超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

横浜みなとみらい

会員権販売中!高さ60m「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」の建設状況(2017.11.19)

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート 完成予想図[出典:リゾートトラスト]

 「みなとみらい21中央地区20街区」に建設中の完全会員制リゾート「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」(地上14階、高さ60m)の完成予想図です。高さ方向に曲線がある印象的なデザインとなっています。「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」も併設されますがどの部分どっちなのかは把握していません。

 同ホテルは12月18日から会員権が販売開始されており、客室は全室ビューバスのスイートルームとなっており、「ロイヤルスイート」(54室、4〜13階、89.96〜137.36)、「ラグジュアリースイート」(31室、4〜10階、71.31〜96.21)、「ベイスイート」(53室、4〜10階、49.09〜73.22)の3タイプがあります。

 価格は「ベイスイート」年間12泊タイプの10,686,106円(運営管理費 年149,040円)から「ロイヤルスイート」年間24泊タイプの40,291,473円(運営管理費 年343,440円)までとなっています。詳細は公式サイトをご覧ください。

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
 先月「横浜ランドマークタワー」から撮影した「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」の建設地です。工事中の場所の上半分が「横浜ベイコート倶楽部」の建設地で、「パシフィコ横浜」側の下半分は展示場となる「MICE施設」(地上6階、高さ36.2m)の建設地です。

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
 広角で見るとこのような位置関係でみなとみらいの中では端の方に位置しています。

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
 現地から撮影。

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
 間近から撮影。

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
 「パシフィコ横浜」のデッキからの眺めです。ずっと広大な空き地でしたがようやく工事が始まっています。

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
 この辺りが「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」の建設地です。

都市景観形成行為のお知らせ
 都市景観形成行為のお知らせです。

都市景観形成行為のお知らせ 配置図
 配置図です。完成予想図も見ると斜線部分には水が張られるようです。

都市景観形成行為のお知らせ 立面図(北側)
 立面図(北側)です。この曲線部分が楽しみですね。

都市景観形成行為のお知らせ 立面図(西側)
 立面図(西側)です。こっちから見ると普通です。

横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。2020年7月の開業予定です。数値は公式サイトのものを優先して載せています。

■物件概要■
名称:横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
計画名称:みなとみらい21中央地区20街区ホテル施設
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい一丁目9番他
用途:ホテル(138室)、自動車車庫
階数:地上14階、塔屋1階、地下1階
高さ:60.00m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造
敷地面積:9,486.76
建築面積:7,454.18
延床面積:48,114.46
建築主:リゾートトラス
設計者:観光企画設計社
施工者:鹿島建設
工期:2017年8月1日着工〜2020年3月31日竣工予定
開業:2020年7月予定

ケン・コーポレーションがみなとみらいに音楽専用アリーナ、21階建てホテル、20階建てオフィスを建設!

みなとみらい21地区60・61・62街区 完成予想図
みなとみらい21地区60・61街区 完成予想[出典:横浜市]

 昨日、横浜市よりみなとみらい21地区60・61街区の事業予定者に高級物件を扱う不動産屋として知られるケン・コーポレーションが決定したと発表がありました。

 提案内容は2万人規模の音楽専用アリーナ、地上21階、高さ90mのホテル棟(4〜20階が客室、21階がラウンジ)、地上20階、高さ90mのオフィス棟、約530屬療玄┿楡濺錣4棟で構成される複合施設となっています。今後のスケジュールとしては2019年6月着工、2021年度竣工となっています。

▼横浜市財務局:記者発表資料(2017年11月8日)
みなとみらい21地区60・61・62街区及び53街区の公募審査結果等について

みなとみらい21地区60・61街区
 ちょっと古いですが2013年1月の建設地予定地の空撮です。「マリノスタウン」があったみなとみらいの端の方です。

みなとみらいの空撮
 最寄り駅はみなとみらい線「新高島」駅となりますが、横浜駅からも徒歩圏の場所に位置しています。

みなとみらい
 今年の8月に撮影した横浜ランドマークタワーからの眺めです。現在は一旦営業を終了した「みなとみらいスポーツパーク」が期間限定で営業をしています。その場所に2万人規模のアリーナが建設されます。

 今年7月には横浜ランドマークタワー近くに「ぴあ」が1万人規模のアリーナを建設すると発表がありました。2つのアリーナができるとはビックリです。

■施設概要詳細■
所在地:神奈川県横浜市西区みなとらい6丁目2番1ほか(60街区・61街区)
用途:音楽専用アリーナ、ホテル、賃貸オフィス、展示施設
音楽専用アリーナ:地上5階、高さ40m、延床面積33,055
ホテル棟:地上21階、高さ90m、延床面積19,232
オフィス棟:地上20階、高さ90m、延床面積14,352
展示施設棟:地上2階、高さ14m、延床面積530
工期:2019年6月着工〜2021年度竣工予定

「ぴあ」がみなとみらい地区に約1万人収容の新アリーナ建設へ!

ぴあ 横浜みなとみらい 新アリーナ
ぴあ 横浜みなとみらい 新アリーナ 完成予想図[出典:ぴあ]

 本日、2017年7月20日にチケットぴあでお馴染みのぴあ株式会社より、みなとみらい38街区の土地を三菱地所から借り受け、収容客数1万人規模の大型コンサートアリーナを建設、運営すると発表がありました。

 新アリーナの規模は地上4階、地下1階、高さ約32m、延べ約21,000屬巴綫併で約1万人の収容客数となります。アリーナの開業は2020年春を予定しています。

▼ぴあ:ニュースリリース(2017年7月20日)
収容1万人規模の大型音楽アリーナを横浜・みなとみらい地区に2020年春開設


みなとみらいの超高層ビル群
 これは「横浜ランドマークタワー」からの眺めですが、左下の更地が新アリーナの建設予定です。超高層ブログですがこのように超高層ビルが建ち並ぶ地域のため載せました。

 最寄り駅はみなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩7分、JR「桜木町」駅徒歩9分といった感じとなりますが、横浜駅にも歩いて行ける距離です。

ぴあ 横浜みなとみらい 新アリーナ
 建設地にズームです。以前、ここには中古車販売店がありました。ニュースリリースを見るとこの区画全部ではなく2/3くらいを使うようです。

■施設概要詳細■
所在地:神奈川県横浜市西区みなとらい3-2(38街区)
用途:アリーナ(興行場)、一部飲食店
階数:地上4階、地下1階
高さ:約32m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
敷地面積:12,000
建築面積:約9,500
延床面積:約21,000
建築主:ぴあ
設計者:佐藤工業、とお
施工者:佐藤工業
工期:2017年12月着工〜2020年春竣工予定
開業:2020年春予定

高さ200m!横浜北仲通北地区再開発が再始動!

横浜みなとみらいの空撮
横浜みなとみらい21の空撮です。
今年の1月にセスナから撮影しました。

中央の海(川?境目がわからず…)を通る汽車道の左側の再開発プロジェクト
北仲通北地区再開発」が動き出したと報道がありました。

▲建設通信新聞:2013年5月28日
A-4地区に16万崢狭眩/横浜・北仲通北再開発/森ビル

▲カナコロ:2013年5月25日
横浜・帝蚕倉庫が解体へ、再開発で高層ビル建設/神奈川

北仲通北地区再開発」は現地に建築計画も掲示され
着工を待つばかりとなっていたのですがリーマンショックで一時凍結。
ただ、再開発の中止ではなく再開発の見直しと延期とのことだったので
まだかまだかと待っていたのですがようやく動き出しました。

北仲通北地区再開発計画の空撮
北仲通北地区再開発」の空撮です。
建設通信新聞の記事を参考に区画を書き込みました。

このうちA-4地区森ビル丸紅の共同開発で
地上50階、高さ200mのホテルや住居などが入る複合施設を計画していました。
今回の報道ではホテルの入居を断念して
約700戸を想定していた住戸数を1000〜1200戸に拡大するそうです。

またA-3地区には高さ31mの商業施設が建設される予定となっています。
B-3地区のみ既に賃貸マンションが完成しています。

B-3地区が第1段階(完成済み)
A-3地区が第2段階
A-4地区が第3段階
A-1、A-2、B-1、B-2地区が第4段階
として順次整備されて行くようです。

第4段階のB-2、B-3、A-2地区にはどのような建物が建つかは
記事に出ていませんでしたが過去の検討段階の資料には
超高層ビルやタワーマンションが計画されています。

横浜北仲通北地区際開発計画(A4地区)の建築計画
過去に現地に提示されたA-4地区の建築計画です。

記事によるとホテルの誘致は断念するものの
ビルの高さや総容積率は変更しない方針だそうです。
よって高さ199.99m(最高部高さ220.00m)はほぼ変わらないと思います。
また、着工予定は2014年内で2018年に完成を目指すそうです。

それからもう一つ注目点としては建設通信新聞のこの一文
「高層階には市民が楽しめるパブリックスペースを設置」
展望台が設置されるようで楽しみです。

横浜ランドマークタワーから見た北仲通北地区再開発計画
横浜ランドマークタワー」(地上70階、高さ296m)
から見た「北仲通北地区再開発」です。

A-4地区には「帝蚕倉庫」が建っていますが
これは安全性に懸念があるとの理由により取り壊し
外観と内装を復元するそうです。

また「北仲通北地区再開発」の道路を挟んだ右側の敷地は
北仲通南地区」と呼ばれており超高層ビルが計画されています。
最新の計画案では地上31階、高さ140mとなっているようです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。