超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

板橋駅西口地区

高さ約150m!板橋駅前タワマン「板橋駅西口地区第一種市街地再開発事業」の建設地の様子(2019.9.14)

板橋駅西口地区市街地再開発事業
板橋駅西口から見たイメージ[出典:板橋区]

 板橋駅西口地区で計画されているタワーマンション「板橋駅西口地区市街地再開発事業」(地上41階、高さ約150m)の完成予想図です。昨日のブログに載せた「板橋駅板橋口地区第一種市街地再開発事業」(地上35階、高さ約130m)の斜め向かいの地区です。事業協力者として大京が参画しています。



板橋駅西口地区市街地再開発事業
配置図[出典:板橋区]

 場所は駅前ロータリーの西側で、敷地の広い方がA街区で狭い方がB街区となっています。



板橋駅西口地区市街地再開発事業
広場1号の整備イメージ[出典:板橋区]

 A街区の駅側の低層部の完成予想図です。低層部には店舗、事務所、公共施設が入ります。



板橋駅西口地区市街地再開発事業
広場2号の整備イメージ[出典:板橋区]

 駅から遠い側の広場の完成予想図です。



板橋駅西口地区市街地再開発事業
A街区とB街区低層部のイメージ[出典:板橋区]

 店舗・事務所が入るB街区の完成予想図です。左端はA街区です。ここから右の方に行くと都営三田線「新板橋」駅もあります。



板橋駅西口地区市街地再開発事業

 板橋駅前から見た「板橋駅西口地区市街地再開発事業」の建設地予定地です。



板橋駅西口地区市街地再開発事業

 日刊建設工業新聞の2019年7月12日の記事によると関係権利者は45者で、およそ8割が再開発事業に同意しているとのことで、年度内の本組合設立認可取得に向け合意形成などを推進するとのことです。



板橋駅西口地区市街地再開発事業

 地区には小規模な建物が多数建っていますが、広場状空地も整備されるので今の板橋駅前の雰囲気とは大きく変わりそうです。



板橋駅西口地区市街地再開発事業

 大京のタワーマンションとなると名称は「ライオンズタワー板橋」となるんですかね?それとも「エルザタワー板橋」もあるかもしれないですね。



板橋駅西口地区市街地再開発事業

 サンシャイン60の展望台から見た板橋駅方面です。将来的にはまず中央に「板橋駅板橋口地区第一種市街地再開発事業」(地上35階、高さ約130m)が建設され、そしてそのすぐ後ろに「板橋駅西口地区市街地再開発事業」(地上41階、高さ約150m)が建設されます。右には「板橋ビュータワー」(地上32階、高さ103m)もありちょっとしたタワーマンション群となりそうです。

■物件概要(A街区)■
計画名:板橋駅西口地区市街地再開発事業
所在地:東京都板橋区板橋一丁目地内
用途:住宅、店舗、事務所、公益施設、駐車場
総戸数:約370戸
階数:地上41階、地下2階
高さ:約150m
区域面積:約0.6ha
建築面積:約1,900
延床面積:約43,250
事業者:板橋駅西口地区市街地再開発準備組合
事業者協力者:大京
基本設計業務:アール・アイ・エー

板橋駅西口地区に地上41階建てタワーマンション計画

板橋駅西口地区の空撮
 2007年の撮影でかなり古いですがJR板橋駅の目の前「板橋駅西口地区」の空撮です。昔から再開発の話しがある場所ですが、本日の日刊建設工業新聞に「板橋駅西口地区市街地再開発準備組合」が、総延べ床面積約4.5万峙模のビル2棟建設する方針を固めたと掲載されました。

 再開発事業の対象区域は板橋1丁目16〜19の0.6haで、南西側(写真左が北)のA地区(3260)に地上41階、地下2階、延べ4万3200屬猟秡愕が商業施設や公益施設となるタワーマンションを建設します。北東側のB地区(540)には地上5階、延べ1600屬療絞泙篁務所が入ったビルを建設します。

 スケジュールとしては本年度中の都市計画決定を目指し16年度に本組合を設立。18年度までに権利変換計画の認可を取得し着工し、2020年度の完成を目指します。事業協力者として大京が参画しており、事業コンサルタントは都市空間研究所、設計コンサルタントは浅井謙建築事務所、都市計画コンサルタントは上野計画事務所が担当しています。

▼日刊建設工業新聞:2015年5月21日
板橋駅西口地区再開発(東京都板橋区)/15年度内に都市計画決定へ/準備組合

サンシャイン60から見た板橋方面
 サンシャイン60の展望台から見た板橋駅方面の眺めです。今はUR賃貸の「板橋ビュータワー」(地上32階、高さ103m)が板橋駅周辺では最高層で最も高い建物ですが、写真中央あたりに建設される「板橋駅西口地区」は地上41階となるのでこちらが最も高い建物となります。もっと言うと板橋区で最高層の建物となります。

■板橋駅西口地区再開発A地区の概要■
計画名称:板橋駅西口地区再開発 A地区
所在地:東京都板橋区板橋1丁目16〜19
用途:商業施設、公益施設、共同住宅
階数:地上41階、地下2階
敷地面積:3,260m2
延床面積:43,200
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:板橋駅西口地区市街地再開発準備組合
事業協力者:大京
事業コンサルタント:都市空間研究所
設計コンサルタント:浅井謙建築事務所
都市計画コンサルタント:上野計画事務所
工期:2018年度着工〜2020年度竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク