超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

東京都庁

六本木ヒルズのスカイデッキからの夜景を9枚!(2017.10.27)

六本木ヒルズから東京タワー夜景
 2017年10月27日、六本木ヒルズのスカイデッキから夜景を撮影してきました。東京タワーは『東京2020オリンピック1000日前 スペシャルダイヤモンドヴェール』で青・黒・緑・赤・黄のライティングです。反対側の大展望台部分には「1000」の文字照明もあったのですが、仕事帰りで三脚は持っていなかったので六本木ヒルズからの撮影となりました。ちなみに本日、28日も23時まで同じライトアップです。

六本木ヒルズから芝浦・港南方面の夜景
 芝浦・港南方面です。右奥には羽田空港です。

六本木ヒルズからお台場方面の夜景
 お台場方面です。レインボーブリッジ、東京ゲートブリッジ両方が見えます。ところで右端では超高層ビルが建設中ですが、ここはツインタワーで左側にもう1棟建設されます。将来的にレインボーブリッジの隠れる範囲がもう少し広がりそうです。

六本木ヒルズから愛宕・新橋方面の夜景
 愛宕・新橋方面です。中央手前の超高層空白地帯の「虎ノ門・麻布台地区」では地上65階、高さ約330m、地上63階、高さ約270m、地上53階、高さ約240mの超高層ビルやタワーマンションが計画されています。将来的にはこの景色が大きく変わります。

六本木ヒルズから六本木・虎ノ門方面の夜景
 六本木・赤坂方面です。右側に「虎ノ門ヒルズ」が写っていますが、地上49階、高さ約265mの「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」など超高層ビル3棟が建設中・計画中のためこの景色も変わります。

六本木ヒルズから東京駅方面の夜景
 東京駅方面です。高さ390mとなる「大手町二丁目常盤橋地区」が完成するとどのように見えるのでしょうね?まだまだ先ですが楽しみです。

六本木ヒルズから渋谷方面の夜景
 渋谷方面です。写真中央あたりで高さ約230mの「渋谷スクランブルスクエア」が建設中です。屋上にも行ける展望台が設置されるます。そこから見る六本木ヒルズ方面はどんな感じになるんでしょうね?

六本木ヒルズから新宿方面の夜景
 新宿の超高層ビル群です。

六本木ヒルズから東京都庁夜景
 東京都庁もオリンピックシンボルカラーにライティングしています。東京都庁のライティング期間は長く、10月25日〜31日までがオリンピックシンボルカラー、11月1日〜10日はパラリンピックシンボルカラーでライトアップされます。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクトの建設状況(2015年9月13日)

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 東京都庁の展望室から撮影した「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」(地上43階、高さ230.76m)です。中央のタワークレーン4基で建設中の超高層ビルで、建築計画の名称は「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区」です。現時点でかなり高くなっていますが、右側に見えている東京タワーや東京ミッドタウンと比べると低く感じます。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 こちらは翌日の2015年9月13日に六本木ヒルズから撮影した「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」です。右側の「泉ガーデンタワー」(地上45階、最高高さ216m)とほぼ同じ高さまで高くなっています。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 「泉ガーデンタワー」の前から見上げた「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」です。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 反対側から見上げた「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」です。こちら側はビルとしては裏側かもしれませんが、個人的にはここから見上げる姿が、シャトルエレベーター部分も含めて全体が見えて好きです。

 1〜3階が店舗、4階が4層吹き抜けのアトリウムロビー、8階、9階がカンファレンスセンター、10〜27階がオフィスフロア、28階が免震フロア、29階がスカイロビー、30階が機械室、そして31階〜43階がオフィスフロアとなります。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 少し移動した場所から上部を見上げてみました。飛び出た部分が斜めに上へ向かっていますが、塔屋も含めた最上部でこの部分がぶつかります。ということでまだ伸びます。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 六本木ヒルズから見た最上部です。まだ六本木ヒルズから現時点の最上部の床が見えました。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 低層部です。4層吹き抜けのアトリウムロビーとなります。

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
 東京ミッドタウンに隣接した公園から見た「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」です。いい感じにそびえ立っています。

■住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクトの概要■
プロジェクト名:住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
用途(共通):事務所、共同住宅、店舗、変電所(公益施設)、駐車場
階数:地上40階、塔屋2階、地下5階(呼称は地上43階、地下2階)
高さ:230.76m(公式サイトでは226.95m ※4FLより)
敷地面積(共通):17,371.73m2
建築面積(共通):9,413.44
延床面積(共通):202,500.74
構造:SRC造・RC造・S造
基礎工法:直接基礎
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大成・大林建設共同企業体
工期:2013年6月着工〜2016年3月竣工予定


六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 業務棟の隣で建設中の「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟」(地上27階、高さ109.05m)です。住友不動産による賃貸のタワーマンションとなります。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 タワーマンションらしい高さまで伸びてきました。現地工程表を見ると26,27階部分の積層躯体構築工事となっていたので、最上階まで達しているかもしれません。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 反対側から見た「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟」です。こちら側がマンションとしては裏となるようです。

■住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクトの概要■
プロジェクト名:住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
用途(共通):事務所、共同住宅、店舗、変電所(公益施設)、駐車場
階数:地上27階、塔屋2階、地下2階
高さ:109.05m
敷地面積(共通):17,371.73m2
建築面積(共通):9,413.44
延床面積(共通):202,500.74
構造:RC造・免震構造
基礎工法:杭基礎
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大成・大林建設共同企業体
工期:2013年6月着工〜2016年3月竣工予定

地上24階「(仮称)中野区中野5丁目計画」中野ブロードウェイ隣で来年2月着工予定!

都庁から見た中野の超高層ビル群
 中野5丁目の「中野ブロードウェイ」の隣に三菱地所レジデンスと首都圏不燃建築公社によるタワーマンション「(仮称)中野区中野5丁目計画 新築工事」(地上24階、最高高さ89.32m)が来年2月に着工予定となりました。

 これは東京都庁から見た中野の超高層ビル群で、写真中央あたりに中野駅があり、右端の白い建物が「中野ブロードウェイ」です。

都庁から見た中野ブロードウェイ
 「中野ブロードウェイ」にズームです。この右端の手前が「(仮称)中野区中野5丁目計画 新築工事」の建設地です。

 「中野ブロードウェイ」の総称は「コープ・ブロードウェイ・センター」(地上10階、高さ31m)で地下1階から地上4階までが商業施設、5階からが住宅となっています。今回、初めて「中野ブロードウェイ」を歩いてみましたが全長140mもあるだけあって長いですね。サブカルチャーで有名な場所ですが、そういった店舗は2階〜4階にあるようです。今回は時間がなくて1階を通り抜けるだけでしたが、次に中野に行くときはもうちょっと「中野ブロードウェイ」を歩き回ってみたいです。

(仮称)中野区中野5丁目計画 新築工事
 「(仮称)中野区中野5丁目計画 新築工事」の建設地です。この更地部分だけなのか他の既存建物までが範囲なのかはわかりません。後ろの白いビルが「中野ブロードウェイ」です。

(仮称)中野区中野5丁目計画 新築工事
 早稲田通りから見た「(仮称)中野区中野5丁目計画 新築工事」の建設地です。左側は中野ふれあいロードの商店街です。

(仮称)中野区中野5丁目計画 新築工事 建築計画のお知らせ
 「(仮称)中野区中野5丁目計画 新築工事」の建築計画のお知らせです。

■(仮称)中野区中野5丁目計画 新築工事の物件概要■
計画名:(仮称)中野区中野5丁目計画 新築工事
所在地:東京都中野区中野5丁目194番他(住居表示5丁目51番)
用途:共同住宅、店舗、駐車場
階数:地上24階、地下1階
高さ:83.62m(最高高さ89.32m)
敷地面積:1,928.27
建築面積:1,423.53
延床面積:17,993.79
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:三菱地所レジデンス、首都圏不燃建築公社
設計者:プラネック・デザイン 一級建築士事務所
施工者:未定
工期:2015年2月15日着工〜2017年7月末竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

地上55階「富久クロス」の建設状況(2014年5月)

富久クロス(Tomihisa Cross)
 山手線内側では最高層となるタワーマンション「富久クロス(Tomihisa Cross)」(地上55階、最高高さ191m)です。
 2012年に着工した「富久クロス」ですが、歴史を見てみると1990年に勉強会が開始され、2001年に「新宿区西富久地区市街地再開発準備組合」を設立、計画を幾度か変更しつつ2008年に都市計画の決定、そして2012年に着工に至っています。勉強会発足当時から関わっている人はこうして伸びて行く姿を見るのは感慨深いものがあるでしょうね。

富久クロス(Tomihisa Cross)
 上部にズームです。ちょうど40階部分の建設に取り掛かったところくらいでした。

富久クロス(Tomihisa Cross)
 総戸数1093戸のうち分譲分の992戸は既に完売しています。賃貸住宅棟も含めると1230戸という巨大なマンションとなります。
 ところで「富久クロス」を撮りに行く途中、信号待ちをしていたら近所に住んでいるっぽい主婦が大きな声で話しており「富久クロス見に行ったけど5000人くらい住む言われてやめた。絶対にトラブルがおきる。」といった話をしていました。5000人も住まないとは思いますが、人数が多いマンションってトラブルがあるものなんですかね?今まで賃貸にしか住んでことがありませんがトラブルなんて聞いたこともありません。

国立競技場から見た富久クロス
 GWに「国立競技場」から見た「富久クロス」です。

国立競技場から見た富久クロス
 「富久クロス」にズームです。高層階からは「国立競技場」が見えるようになりそうです。

東京都庁から見た富久クロス
 同じくGWに「東京都庁」から見た「富久クロス」です。55階まで伸びたら存在感が凄そうです。

■富久クロスの物件概要■
名称:富久クロス(Tomihisa Cross)
計画名:西富久地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都新宿区富久町118番1他
用途:共同住宅、物販店舗、飲食店舗、事務所 他
総戸数:1093戸(非分譲住戸含む)
階数:地上55階、地下2階
高さ:高さ179.95m(最高高さ191.00m)
敷地面積:16,246.97
建築面積:11,321.07
延床面積:138,964.01
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
建築主:西富久地区市街地再開発組合
売主:野村不動産、三井不動産レジデンシャル、積水ハウス、阪急不動産
設計:久米設計
施工:戸田建設・五洋建設共同体
工期:2012年5月初旬着工〜2015年5月中旬竣工予定
入居:2015年9月下旬予定

東京厚生年金会館跡地
 ところで新宿三丁目駅と「富久クロス」の間にある「東京厚生年金会館跡地」が中央が使えない不思議な形のコインパーキングになっていました。このままずっとコインパーキングということはないと思いますが結局は何が出来るんでしょうね。



 「超高層ビビル4日本編2」発売中です!amazonの在庫がまたさらに増えました。まだご購入していない方はよろしくお願いします!


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

最上階の27階あたりまで伸びた「クラッシィタワー東中野」

クラッシィタワー東中野
 東中野駅前で建設中の分譲のタワーマンション「クラッシィタワー東中野」(地上27階、高さ96.55m)です。これは4月26日の撮影ですが、目視で階数を数えたところ最上階の27階まで達していそうでした。
 建設地は元々「サミット東中野店」があった場所で、竣工後の1,2階にはスーパーマーケットの「サミットストア東中野店コルモピア東中野店」が再オープン予定となっています。

オペラシティから見たクラッシィタワー東中野
 「東京オペラシティタワー」(地上54階、最高高さ234.37m)の53階にある焼き肉「叙々苑」から見た「クラッシィタワー東中野」です。

東京都庁から見たクラッシィタワー東中野
 こちらは東京都庁から見た「クラッシィタワー東中野」です。都庁の展望台の高さは202mですが、さすがにこの高さか見ると27階建てでも低く見えてしまいますね。ところで、ここまで完成しているのに入居予定は2015年3月下旬からとなっています。2014年5月末までの対応ですが、間取りや仕様を変更出来る「セレクトシステム」を採用しているマンションなので、外観が完成してからの内装でかなりの期間がかかるんでしょうね。

■クラッシィタワー東中野の物件概要■
名称:クラッシィタワー東中野
計画名:(仮称)東中野4丁目計画
所在地:東京都中野区東中野四丁目3-60 他(地番)
用途:共同住宅、店舗
総戸数:245戸(他に管理事務室1戸)
階数:地上27階、地下1階
高さ:高さ96.55m
敷地面積:6,148.21
建築面積:4,654.16
延床面積:31,847.89
構造:鉄筋コンクリート造(店舗一部 鉄骨造)
建築主(売主):住友商事
設計:清水建設
施工:清水建設
完成予定:2015年3月下旬予定
入居予定:2015年3月下旬予定(3〜9階)、4月下旬予定(10〜27階)


 今日あたりから「超高層ビビル4日本編2」が書店に並ぶと思うのですが見た人はいるでしょうか?大型書店巡りをしたいのですが今日、明日は多忙で書店巡りは無理そうです。。本屋で「超高層ビビル4日本編2」を見かけたらよろしくお願いします!


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。