超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

本町

地上30階「クレヴィアタワー御堂筋本町」の建設状況(2020.2.24)

クレヴィアタワー御堂筋本町
外観完成予想CG[出典:公式HPの動画]

 大阪メトロ「本町」駅から徒歩1分の分譲のタワーマンション『クレヴィアタワー御堂筋本町』(地上30階、高さ98.18m)の完成予想図です。公式HPを見ても良い完成予想図がなかったので動画からキャプチャしました。

 「クレヴィア」のマンションブランドと言えば伊藤忠都市開発ですが、売主は伊藤忠都市開発、東急不動産、近鉄不動産、エヌ・ティ・ティ都市開発の4社となっています。



クレヴィアタワー御堂筋本町 エントランスアプローチ
エントランスアプローチ完成予想CG[出典:公式HP]

 敷地面積1,322.57屬箸修譴曚氷くはないためエントランスアプローチはシンプルです。



クレヴィアタワー御堂筋本町 エントランスアプローチ
エントランスアプローチ完成予想CG[出典:公式HP]

 道路からは公開空地を介して少し中に入った場所にマンション本体があり植栽も整備されます。



IMG_5058_クレヴィアタワー御堂筋本町 エントランス
エントランス完成予想CG[出典:公式HP]

 エントランスにはブリッジ状の通路を通って行くことになり、その両サイドには水盤も整備されます。



クレヴィアタワー御堂筋本町 地下鉄概念イラスト
地下鉄概念イラスト[出典:公式HP]

 場所は御堂筋に接続する細い通りを東側へ少し入った場所で、大阪メトロ御堂筋線「本町」駅から徒歩1分の距離です。

 「本町」駅は御堂筋線・中央線・四つ橋線の3路線がコの字型に配置されていますが、新大阪、梅田、なんば、天王寺などを通る主要幹線である御堂筋線のすぐ近くという立地です。




クレヴィアタワー御堂筋本町
本町界隈[出典:公式HP]

 駅直結ではありませんが地上を1分歩かずに駅の出入り口に行けるかと思います。



クレヴィアタワー御堂筋本町
1階・13階フロアイメージイラスト[出典:公式HP]

 1階と13階の平面図です。大きなタワーマンションではないので共用施設もシンプルです。




クレヴィアタワー御堂筋本町 エントランスホール
エントランスホール完成予想CG[出典:公式HP]

 エントランスホールです。



クレヴィアタワー御堂筋本町 オーナーズラウンジ
オーナーズラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 オーナーズラウンジは13階のため眺望はそれほどなさそうです。個人的にはタワーマンションならば20階以上にあって欲しいところです。



クレヴィアタワー御堂筋本町 ゲストルーム
ゲストルーム完成予想CG[出典:公式HP]

 オーナーズラウンジの隣にゲストルームがあります。



クレヴィアタワー御堂筋本町 モデルルーム
モデルルーム[出典:公式HP]

 高層階のリビングです。リビングのエアコンは天井埋め込み式のビルトインとなっています。



クレヴィアタワー御堂筋本町 モデルルーム
モデルルーム[出典:公式HP]

 各部屋は普通のエアコンとなっています。



クレヴィアタワー御堂筋本町 モデルルーム
モデルルーム[出典:公式HP]

 腰あたりの高さに窓があるタイプの部屋です。子供部屋ということで簡単に外に出れないようにしたいときにはこういった窓もありですね。



昼間の眺望[出典:公式HP]

 30階相当の眺望です。どの方向も超高層ビルやタワーマンションがあるので賑やかな景色です。



夜の眺望[出典:公式HP]

 今の大阪で30階はそれほど高くはありませんが、こうして凸凹した景色を見るのも良いものです。



クレヴィアタワー御堂筋本町

 2020年2月24日に撮影した『クレヴィアタワー御堂筋本町』(地上30階、高さ98.18m)の建設地です。御堂筋側からの撮影です。



クレヴィアタワー御堂筋本町

 道路に面しているのはこの部分だけとなっています。奥に見えるタワーマンションは「クラッシィタワー淀屋橋」(地上35階、高さ127.64m)です。



クレヴィアタワー御堂筋本町

 超高層の建設現場で見るタワークレーンより一回り小さいタワークレーンが設置されていました。





 建設地の地図です。



クレヴィアタワー御堂筋本町 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:クレヴィアタワー御堂筋本町
計画名:(仮称)クレヴィアタワー御堂筋本町 新築工事
所在地:大阪府大阪市中央区安土町3丁目2番、58番1(地番)
用途:共同住宅(分譲)
総戸数:170戸
階数:地上30階、塔屋2階、地下1階
高さ:98.18m
敷地面積:1,322.57
建築面積:816.90
延床面積:17,326.05
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:伊藤忠都市開発、東急不動産、近鉄不動産、エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:IAO竹田設計
施工者:日本国土開発
工期:2019年9月初旬着工〜2022年2月上旬竣工予定
入居:2020年3月下旬予定

地上21階「本町サンケイビル」の建設状況(2020.2.24)

本町サンケイビル 完成予想図

 大阪メトロ「本町」駅から徒歩1分の位置で建設中のオフィスビル「本町サンケイビル」(地上21階、最高高さ101.732m)の完成予想図です。現地看板を撮影しました。2フロアごとに正方形の白い格子状の枠がある特徴的なデザインのオフィスビルです

 サンケイビルのハイグレードミッドサイズオフィスビル「S-GATE」シリーズの思想を継承し、防災やBCP対策、セキュリティといった大規模ビルと同水準のスペックを備えたオフィスビルとなります。また、国土交通省よりCO2の実現性に優れたリーディングプロジェクトとして「サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)」に採択されています。



本町サンケイビル 完成予想図

 本町通に面したエントランスロビーは天井高約11mの開放的な空間となります。「本町」駅は3路線ありコの字型に駅が配置されていますが、ここはどの路線にもアクセスしやすい場所で、本町通を左に行くと御堂筋線、右に行くと四つ橋線、そしてビルの背後の方に行くと中央線があります。



本町サンケイビル

 少し古いですが2017年1月5日に「オリックス本町ビル」(地上29階、高さ133.054m)からの眺めです。目の前で当時建設中だったタワーマンションが「ブランズタワー御堂筋本町」(地上38階、高さ134.14m)で、その足元の左側にチラッと見える駐車場が「本町サンケイビル」の建設地です。



本町サンケイビル

 2020年2月24日に現地から撮影した「本町サンケイビル」の建設地です。2019年10月29日に地鎮祭が執り行われ、11月1日に着工しています。



本町サンケイビル

 南側には超高層3棟が左から以下の通り並んで建っています。

・アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉(地上32階、最高高さ108.2m)
・ブランズタワー御堂筋本町(地上38階、高さ134.14m)
・ユニゾインエクスプレス大阪南本町(地上29階、高さ89.08m)


本町サンケイビル

 南北に細長い敷地となっています。



本町サンケイビル

 四方を道路に囲まれた敷地ですが、本町通以外は細い道路となっています。



本町サンケイビル 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。施工者は未定となっていますが竹中工務店によって行われています。

■物件概要■
名称:本町サンケイビル
所在地:大阪府大阪市中央区本町四丁目3番、4番
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上21階、地下1階
高さ:95.282m(最高高さ101.732m)
構造:鉄骨造
敷地面積:2,455.84
建築面積:1,570.65
延床面積:29,818.41
建築主:サンケイビル
設計者:竹中工務店 大阪一級建築士事務所
施工者:竹中工務店
工期:2019年11月1日着工〜2021年10月31日竣工予定
開業:2021年秋予定

地上30階「ローレルタワー御堂筋本町」の建設状況(2020.2.24)

ローレルタワー御堂筋本町
外観完成予想図[出典:公式HP]

 大阪メトロ「本町」駅から北側へ徒歩4分のタワーマンション「ローレルタワー御堂筋本町」(地上30階、高さ106.03m)の完成予想図です。「ローレル」は近鉄不動産のマンションブランドですが、売主は近鉄不動産、東急不動産、総合地所の3社です。



ローレルタワー御堂筋本町
外観完成予想図[出典:公式HP]

 左から東側、北側、西側のデザインで板状のタワーマンションとなっています。



ローレルタワー御堂筋本町
ガーデンウォーク完成予想図[出典:公式HP]

 西側には街路樹や植栽を配置して歩道状公開空地のガーデンウォークが整備されます。



ローレルタワー御堂筋本町
グランドエントランス完成予想図[出典:公式HP]

 「本町」駅からは遠い角地側がグランドエントランスとなります。



ローレルタワー御堂筋本町
コーチエントランス(車寄せ)完成予想図[出典:公式HP]

 駅に近い側が車寄せのあるコーチエントランスとなります。



ローレルタワー御堂筋本町
エントランスホール完成予想図[出典:公式HP]

 2層吹き抜けのエントランスホールです。



ローレルタワー御堂筋本町
ウエルカムラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 エントランスホールに隣接したウエルカムラウンジです。



ローレルタワー御堂筋本町
オーナーズラウンジ(集会室)完成予想図[出典:公式HP]

 15階に設置されるオーナーズラウンジです。



ローレルタワー御堂筋本町
ゲストルーム完成予想図[出典:公式HP]

 オーナーズラウンジの隣にはツイン仕様のゲストルームの配置されます。



ローレルタワー御堂筋本町

 かなり古いですが2013年6月23日にセスナからの空撮です。奥が梅田の超高層ビル群で、その梅田に向かって通っている阪神高速の右側の赤い網掛けをした場所が「ローレルタワー御堂筋本町」(地上30階、高さ106.03m)の建設地です。

 中央下の下が切れてしまっているビルが「オリックス本町ビル」(地上29階、高さ133.054m)です。



ローレルタワー御堂筋本町

 その「オリックス本町ビル」から2017年1月5日に撮影した梅田方面です。右下の赤い網掛けをした見切れているビルが「ローレルタワー御堂筋本町」の建設地です。

 当時はここにタワーマンションが建設されるとは思っておらず撮っていませんでした。なかなか行けない場所なので適当に色々な場所を撮っておくべきでした。



ローレルタワー御堂筋本町

 2020年2月24日に現地から撮影した「ローレルタワー御堂筋本町」の建設地です。地上部の建設が始まっていました。



ローレルタワー御堂筋本町

 見ての通り大きな通りには面していないので上棟する頃には撮る場所に困りそうです。



ローレルタワー御堂筋本町

 ここはオーナーズデザインとなっており、ライフスタイルや好みに合わせて住空間をデザインできるシステムとなっています。プレミアムフロアの29階、30階は水回りの移設も可能とのことです。



ローレルタワー御堂筋本町 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ローレルタワー御堂筋本町
計画名:(仮称)中央区瓦町四丁目PJ
所在地:大阪府大阪市中央区瓦町四丁目2番1(地番)
用途:分譲共同住宅
総戸数:241戸
階数:地上30階、地下1階
高さ:106.03m
構造:鉄筋コンクリート造、制震構造
敷地面積:2,175.47
建築面積:1,088.41
延床面積:24,969.55
建築主:近鉄不動産、東急不動産、総合地所
設計者:IAO竹田設計、長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2018年9月21日着工〜2021年2月上旬竣工予定
入居:2021年3月下旬予定

地上29階ホテル「ユニゾインエクスプレス大阪南本町」の建設状況(2020.2.24)

(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町

 大阪メトロ「本町」駅近くで建設中のビジネスホテル「(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町」(地上29階、高さ89.08m)です。「コンラッド大阪」から撮影しました。建築主、営業者は共にユニゾホテルです。

 ユニゾホテルには高級感のある内外装や設備・備品を備える高価格帯の「ホテルユニゾ」、必要十分な設備・備品を備える中価格帯の「ユニゾイン」、最小限の設備・備品に絞った低価格帯の「ユニゾインエクスプレス」の3つのブランドがあり、ここは仮称から判断すると低価格帯の「ユニゾインエクスプレス」となるので気軽に宿泊できる超高層ホテルとなりそうです。

 総客室数503室に対して総定員数525名となるため客室構成はシングルの部屋となり、会社から出る出張費で宿泊できる価格帯になるかと思います。



(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町

 少し広角で撮影。左側(東側)には「ブランズタワー御堂筋本町」(地上38階、高さ134.14m)、右側(西側)には「オリックス本町ビル」(地上29階、高さ133.054m)がありますが、距離はあるので中高層階ならば眺望もしっかりと楽しめそうです。



(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町

 現地から撮影した「(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町」です。最上階となる29階部分の建設中でした。



(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町

 1つ前の写真に屋外避難階段が設置されているのが見えていましたが、こちら側にも屋外避難階段が設置されています。



(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町

 近くに阪神高速が通っていますが大きな通りには面していません。そのためホテル前の交通量は少なそうな場所です。



(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町

 少し離れた場所から撮影。



(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町

 本町の超高層と一緒に見ると低く感じてしまいますが、こうして単体で見るとスマートな外観ということもありそれなりの高さ感があります。



(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。



(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町 旅館業施設計画の概要

 旅館業施設計画の概要です。2021年2月の営業開始予定となっています。

■物件概要■
仮称:(仮称)ユニゾインエクスプレス大阪南本町
所在地:大阪府大阪市中央区南本町4-1-1,1-1,1-10
用途:ホテル
総客室数:503室
階数:地上29階、地下1階
高さ:89.08m
構造:鉄骨造、一部RC造、一部SRC造
敷地面積:855.71
建築面積:494.48
延床面積:9,719.00
建築主:ユニゾホテル
設計者:大建設計
施工者:熊谷組 関西支店
工期:2018年4月下旬着工〜2020年12月下旬竣工予定
開業:2021年2月予定

日本初上陸のWホテル!地上31階「W OSAKA」の建設状況(2020.2.24)

W OSAKA

 「コンラッド大阪」から撮影した本町・心斎橋方面の眺めです。この中央に見える黒いビルがマリオット・インターナショナルが運営するWホテル「W OSAKA」(地上31階、最高高さ117.339m)です。ホテルの所有者は建築主である積水ハウスとなっています。



W OSAKA

 その「W OSAKA」にズームです。日本初上陸となる「Wホテル」はマリオット・インターナショナルが展開するの一つで、デザイン主導型のラグジュアリー・ライフスタイルホテルブランドです。

 2018年1月に積水ハウスからマリオットから出たプレスリリースでは総客室数337室でそのうち50室がスイートルームとなっていました。ただ、プレスリリースでは地上27階、塔屋2階、地下1階となっていましたが、現地に設置されている建築計画のお知らせでは地上31階、地下1階となっているので、多少規模拡大しているかもしれません。



W OSAKA

 2020年2月24日に現地から撮影した「W OSAKA」です。形は普通の箱型ですが少し凹ませた縦線が特徴的なデザインです。

 建築設計・監理は日本設計で設計顧問は安藤忠雄、施工者は竹中工務店となっています。



W OSAKA

 目の前の道路は御堂筋で北側に行くと本町駅、南側に行くと心斎橋駅があります。場所は両駅の中間くらいに位置していますが心斎橋駅の方が若干近いです。



W OSAKA

 ちょっと古いですが2014年1月の空撮です。左下の赤い網掛けをした部分が「W OSAKA」の建設地です。



W OSAKA

 別角度からもう1枚。矢印を入れた場所あたりが建設地です。6年前の空撮なので今はこの景色に超高層が何棟も増えています。



W OSAKA 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。



W OSAKA 東立面図

 東立面図です。プール、フィットネスセンター、スパ施設も備えるホテルとなりますが、どのあたりに設置されているんでしょうね。



W OSAKA 配置図

 配置図です。ホテルとは関係ありませんが御堂筋は一方通行なのにこれだけの幅があるのは凄いですね。

■物件概要■
名称:W OSAKA
計画名:(仮称)心斎橋ホテル計画
所在地:大阪府大阪市中央区南船場4丁目25番11他22筆
用途:ホテル
総客室数:337室
階数:地上31階、地下1階
高さ:117.399m
構造:鉄骨造
敷地面積:2,544.46
建築面積:1,974.66
延床面積:35,812.16
事業主:積水ハウス
設計者:日本設計
設計顧問:安藤忠雄
施工者:竹中工務店
工期:2018年10月1日着工〜2020年10月30日竣工予定
開業:2021年2月予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク