超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

本厚木

本厚木駅徒歩4分!地上19階「プレミスト本厚木」の建設状況(2020.1.5)

プレミスト本厚木
完成予想図[出展:公式HP]

 小田急小田原線「本厚木」駅の北口から南西側へ徒歩4分の位置で建設中の「プレミスト本厚木」(地上19階、高さ57.91m)の完成予想図です。

 プレミストの冠からわかる通り大和ハウスグループによる分譲マンションで総戸数は144戸、設計と施工は長谷工コーポレーションで2020年11月中旬の竣工予定です。



プレミスト本厚木

 「本厚木」駅とは逆側から見た「プレミスト本厚木」の建設地です。



プレミスト本厚木

 裏から撮影。12階あたりの建設中でしょうか。左側で建設中のマンションは「プレミスト本厚木」「レーベン本厚木 THE MASTERS TOWER」(地上19階、高さ58.09m)で別のマンションです。


プレミスト本厚木

 近くの厚木さつき公園から撮影。公園の真ん前ではありませんが斜め向かいに位置しています。



プレミスト本厚木 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:プレミスト本厚木
所在地:神奈川県厚木市中町4丁目96(地番)
用途:共同住宅(分譲マンション・店舗)
総戸数:144戸(別途管理室1戸、店舗1戸)
階数:地上19階
高さ:57.91m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:2,234.17
建築面積:990.57
延床面積:12,792.08
建築主:大和ハウス工業
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2018年9月14日着工〜2020年11月中旬竣工予定
入居:2020年12月中旬竣工予定

本厚木駅徒歩4分!地上19階「レーベン本厚木 THE MASTERS TOWER」の建設状況(2020.1.5)

レーベン本厚木 THE MASTERS TOWER
完成予想図[出展:公式HP]

 小田急小田原線「本厚木」駅の北口から南西側へ徒歩4分の位置で建設中の「レーベン本厚木 THE MASTERS TOWER」(地上19階、高さ58.09m)の完成予想図です。

 レーベンの冠からわかる通りタカラレーベンによる分譲マンションで総戸数は134戸、設計は三輪設計、施工は大末建設で2020年8月末の竣工予定です。1階には共用施設としてパーティルームが設置されます。



レーベン本厚木 THE MASTERS TOWER

 「本厚木」駅側から見た「レーベン本厚木 THE MASTERS TOWER」の建設地です。



レーベン本厚木 THE MASTERS TOWER

 裏から撮影。14階あたりを建設中でしょうか。右側にちょっとした隙間がありますが、この右側は別のマンションで「プレミスト本厚木」(地上19階、高さ57.91m)で並んで建設中です。



レーベン本厚木 THE MASTERS TOWER 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:レーベン本厚木 THE MASTERS TOWER
事業名:(仮称)レーベン本厚木 新築工事
所在地:神奈川県厚木市中町四丁目108番、109番、110番
用途:共同住宅(分譲)、店舗
総戸数:134戸(他、管理事務室1戸・店舗1戸)
階数:地上19階
高さ:58.09m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:1,737.51
建築面積:732.86
延床面積:10,125.30
建築主:タカラレーベン
設計者:三輪設計
施工者:大末建設
工期:2018年8月上旬着工〜2020年8月末竣工予定
入居:2020年9月末竣工予定

厚木市最高層タワマン!地上22階、高さ約85m「ザ・パークハウス本厚木タワー」の建設状況(2020.1.5)

ザ・パークハウス本厚木タワー
完成予想図[出展:公式HP]

 本厚木駅前で建設中の「ザ・パークハウス本厚木タワー」(地上22階、高さ約85m)の完成予想図です。地下1階に市営駐輪場、1〜3階に金融機関、医療施設、飲食店、そして4〜22階が総戸数163戸の住宅フロアとなります。

 事業主は本厚木駅南口地区市街地再開発組合で参加組合員として売主でもある三菱地所レジデンスとフージャースコーポレーションが参画しています。設計はアール・アイ・エー、施工はフジタ・小島組建設共同企業体です。



ザ・パークハウス本厚木タワー
完成予想図[出展:本厚木駅南口地区市街地再開発組合]

 駅から徒歩1分の距離で駅前広場とはペデストリアンデッキで直結となります。駅直結ではありませんが駅直結と言っても過言ではない立地です。



ザ・パークハウス本厚木タワー

 「ザ・パークハウス本厚木タワー」の建設地です。



ザ・パークハウス本厚木タワー

 駅前と繋がるペデストリアンデッキは既に道路上に建設されています。



ザ・パークハウス本厚木タワー

 厚木市も関わっているプロジェクトでこの角地は一般車向けのロータリーがある駅間広場が整備されます。



ザ・パークハウス本厚木タワー

 駅とは反対側から撮影。



ザ・パークハウス本厚木タワー

 西側から撮影。ここが厚木市で最高層のタワーマンションとなります。

■物件概要■
名称:ザ・パークハウス本厚木タワー
事業名:本厚木駅南口地区市街地再開発
所在地:神奈川県厚木市旭町1丁目380番(地番)
用途:共同住宅、商業・業務、市営駐輪場
総戸数:163戸(事業協力者住戸4戸含む。他に、事務所・事業協力者店舗・厚木市営自転車駐車場<地下>)
階数:地上22階、地下2階
高さ:約85m
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、制震構造
敷地面積:2,367.28
建築面積:1,866
延床面積:24,460
建築主:本厚木駅南口地区市街地再開発組合
参加組合員:三菱地所レジデンス、フージャースコーポレーション
売主:三菱地所レジデンス、フージャースコーポレーション
設計者:アール・アイ・エー
施工者:フジタ・小島組建設共同企業体
工期:2018年3月1日着工〜2021年2月中旬竣工予定
入居:2021年3月下旬予定

地上22階「本厚木駅南口地区第一種市街地再開発事業」が組合設立へ

本厚木駅南口地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
本厚木駅南口地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:厚木市]

 本日の建設通信新聞に「本厚木駅南口地区第一種市街地再開発事業」の準備組合による組合設立認可に向けた事業計画の縦覧を開始したと掲載されました。厚木市のサイトを軽く見てもその事業計画は見つけることは出来ませんでしたが、都市計画案の説明会についての資料などはありあったので、再開発事業の概要について軽くまとめておきます。

 計画地は名称の通り本厚木駅の南口の目の前で、再開発で建設されるビルは地上22階、地下1階、高さ約85m、敷地面積2,367屐建築面積1,800屐延床面積23,240屬如地下1階は約600台の市営駐輪場、地上1〜3階が商業・業務フロア、4階〜22階が156戸の住宅フロアとなります。事業協力者は三菱地所レジデンスで、基本設計とコンサルタント業務はアール・アイ・エーが担当しています。

▼建設通信新聞:2016年4月8日
本厚木駅南口再開発/5月にも組合設立

▼厚木市
本厚木駅南口地区市街地再開発事業について


本厚木駅南口地区第一種市街地再開発事業 断面図
本厚木駅南口地区第一種市街地再開発事業 断面図[出典:厚木市]

 最初の完成予想図に描かれていましたが、本厚木駅まで歩行者デッキで繋がります。


本厚木駅南口地区第一種市街地再開発事業 配置図
本厚木駅南口地区第一種市街地再開発事業 配置図[出典:厚木市]

 現在は駅前広場と書いてある場所にロータリーがありますが、再開発ビルのすぐ上の三角形になっている場所に新しく自動車用のロータリーが整備されます。


本厚木駅南口地区第一種市街地再開発事業
 昨年7月に撮影した現地の様子です。ビルが何棟か建っていますが、敷地の半分以上は駐車場となっています。今後のスケジュールとしては今年の5月に組合設立、2017年7月着工、2019年7月の完成を目指します。

■本厚木駅南口地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
計画名:本厚木駅南口地区第一種市街地再開発事業
所在地:神奈川県厚木市旭町1丁目
用途:共同住宅、商業施設、業務施設、駐車場
総戸数:156戸
階数:地上22階、地下1階
高さ:103.3m(最高部高さ110.0m)
構造:RC造
敷地面積:2,367
建築面積:1,800
延床面積:23,240
事業協力者:三菱地所レジデンス
基本設計:アール・アイ・エー
コンサルタント業務:アール・アイ・エー
工期:2017年7月着工〜2019年7月竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク