超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

曳舟

ほぼ完成したアトラスタワー曳舟(2015年9月23日)

曳舟のタワーマンション群
 「東京スカイツリータウン」の6階から見た曳舟のタワーマンション群です。中央のタワーマンションが「アトラスタワー曳舟」(地上28階、最高高さ99.62m)です。完成しているように見えますが今はまだ仕上げ工事の段階のようです。

 一番高いタワーマンションはUR賃貸の「イーストコア曳舟二番館」(地上41階、最高高さ141.56m)です。UR賃貸としては38階までで39〜41階は地権者住宅となっています。曳舟の分譲マンションとしては「アトラスタワー曳舟」が最高層ですが、その地権者住宅が中古市場に出ることが稀にあるので購入出来るマンションとしては、こちらのイーストコアが最高層となります。

アトラスタワー曳舟
 近くの公園から見上げた「アトラスタワー曳舟」です。

曳舟のタワーマンション群
 見上げると他のタワーマンション「マークフロントタワー曳舟」(地上22階、最高高さ84.32m)、「マークゼロワン曳舟タワー」(地上26階、高さ91.04m)が建っているのが見えます。

アトラスタワー曳舟
 「アトラスタワー曳舟」の低層部です。マンション本体は完成しているようで、今は周辺の整備をしているようでした。

アトラスタワー曳舟
 昔ながらの雰囲気とタワーマンションのコラボも見ることが出来ます。

アトラスタワー曳舟
 「アトラスタワー曳舟」は京成押上線の隣接地に建っています。左に少し見えている高架が京成押上線です。ここはつい最近高架となっています。

アトラスタワー曳舟
 その高架越しに見た「アトラスタワー曳舟」です。

アトラスタワー曳舟
 その高架を超えるとイトーヨーカドーがあったり、右側のイーストコアの低層部には飲食店があったりと色々揃っています。また、東京スカイツリーの建つ押上までは一駅で行くことも出来ます。

曳舟のタワーマンション群
 そのスカイツリーの横に「東京スカイツリーイーストタワー」の31階から見た曳舟のタワーマンション群です。随分と賑やかになりました。

■アトラスタワー曳舟の物件概要■
名称:アトラスタワー曳舟
計画名:京成曳舟駅前東第三地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都墨田区京島一丁目50番7(地番)
用途:共同住宅、店舗
総戸数:233戸(非分譲住戸49戸含む、他に商業施設等)
階数:地上28階、地下1階
高さ:94.17m(最高高さ99.62m)
敷地面積:3,649.62
建築面積:2,427.15
延床面積:27,198.69
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、制震構造
建築主:京成曳舟駅前東第三地区市街地再開発組合
売主:旭化成不動産レジデンス、首都圏不燃建築公社
設計者:佐藤総合計画
施工者:戸田建設
工期:2013年3月着工〜2015年9月末竣工予定
入居:2015年12月下旬予定

アトラスタワー曳舟の建設状況(2015年3月)

曳舟のタワーマンション群
 1周間くらい前に自宅から撮影した曳舟のタワーマンション群です。

 中央で建設中のタワーマンションが「アトラスタワー曳舟」(地上28階、最高高さ99.62m)で既に上棟しているようでした。左端のタワーマンションは「イーストコア曳舟二番館」(地上41階、最高高さ141.56m)です。UR賃貸のタワーマンションですが39〜41階は地権者住宅となっており稀に中古で出ることがあります。

アトラスタワー曳舟
 3月29日に撮影した「アトラスタワー曳舟」です。

アトラスタワー曳舟
 低層棟はまだネットで覆われており外観は見えませんでした。仮囲に「完売御礼」の文字が見えている通り既に全戸完売しています。

■アトラスタワー曳舟の物件概要■
名称:アトラスタワー曳舟
計画名:京成曳舟駅前東第三地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都墨田区京島一丁目50番7(地番)
用途:共同住宅、店舗
総戸数:233戸(非分譲住戸49戸含む、他に商業施設等)
階数:地上28階、地下1階
高さ:94.17m(最高高さ99.62m)
敷地面積:3,649.62
建築面積:2,427.15
延床面積:27,198.69
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、制震構造
建築主:京成曳舟駅前東第三地区市街地再開発組合
売主:旭化成不動産レジデンス、首都圏不燃建築公社
設計者:佐藤総合計画
施工者:戸田建設
工期:2013年3月着工〜2015年9月末竣工予定
入居:2015年12月下旬予定


 ところで今朝のエイプリルフールネタは思っていたよりも反応が鈍くイマイチでしたかね。また来年出直します。。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

全戸完売したアトラスタワー曳舟の建設状況(2014年11月〜12月)

東京スカイツリーから見た曳舟
 11月初旬に東京スカイツリーから撮影した曳舟のタワーマンション群です。一番高いのがUR賃貸の「イーストコア曳舟二番館」(地上41階、最高高さ141.56m)で、その隣で建設中のタワーマンションが「アトラスタワー曳舟」(地上28階、最高高さ99.62m)です。さらにその背後にある2棟のうち左側の低い方が「マークフロントタワー曳舟」(地上22階、最高高さ84.32m)、右側の高い方が「マークゼロワン曳舟タワー」(地上26階、高さ91.04m)です。

アトラスタワー曳舟
 「アトラスタワー曳舟」にズームです。曳舟の分譲マンションの中では最高層となります。ただし「イーストコア曳舟二番館」の39階〜41階は地権者住宅となっているので極稀に売りに出ることがあります。

アトラスタワー曳舟
 こちらは11月13日に現地で撮影した「アトラスタワー曳舟」です。現時点で16階程度に見えました。

アトラスタワー曳舟
 「アトラスタワー曳舟」の手前では5階建てとなる低層棟の建設も始まっています。そしてフェンスには完売御礼の札も貼ってありました。

江戸川区から見た曳舟
 これは今朝、江戸川区の自宅マンションから撮影した曳舟のタワーマンション群です。まだ10階ちょっとは伸びます。

■アトラスタワー曳舟の物件概要■
名称:アトラスタワー曳舟
計画名:京成曳舟駅前東第三地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都墨田区京島一丁目50番7(地番)
用途:共同住宅、店舗
総戸数:233戸(非分譲住戸49戸含む、他に商業施設等)
階数:地上28階、地下1階
高さ:94.17m(最高高さ99.62m)
敷地面積:3,649.62
建築面積:2,427.15
延床面積:27,198.69
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、制震構造
建築主:京成曳舟駅前東第三地区市街地再開発組合
売主:旭化成不動産レジデンス、首都圏不燃建築公社
設計者:佐藤総合計画
施工者:戸田建設
工期:2013年3月着工〜2015年9月末竣工予定
入居:2015年12月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

アトラスタワー曳舟のタワークレーン組立中

東京スカイツリーから見た曳舟のタワーマンション群
 昨日、東京スカイツリー天望デッキから撮影した曳舟のタワーマンション群です。

東京スカイツリーから見たアトラスタワー曳舟
 上の写真の中央で建設中のタワーマンション「アトラスタワー曳舟」(地上28階、最高高さ99.62m)にズームです。ちょうどタワークレーンの組立中でした。右下にはこれから設置されるマストも待ち構えています。

アトラスタワー曳舟
 ということで、現地に行ってみるとそのマストが設置中でした。そして正面からは新たなマストがちょうど運ばれて来たところでした。

アトラスタワー曳舟のタワークレーンのマスト
 タワークレーンのマスト搬入中です。近くで見るとかなり大きいです。

アトラスタワー曳舟のタワークレーン
 タワークレーンのマストの中には作業員が何人かいるのが見えます。

アトラスタワー曳舟のタワークレーン
 まだマストを組立中だったので至近距離でタワークレーン本体を見ることが出来ました。真下に入ることも出来ましたが、警備員が目を光らしていたので真下から撮るのは止めておきました。

アトラスタワー曳舟の完成予想図
 現地看板を撮影した「アトラスタワー曳舟」の完成予想図です。曳舟では「イーストコア曳舟二番館」(地上41階、最高高さ141.56m)に次ぐ高さのタワーマンションとなります。

■アトラスタワー曳舟の物件概要■
名称:アトラスタワー曳舟
計画名:京成曳舟駅前東第三地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都墨田区京島一丁目50番7(地番)
用途:共同住宅、店舗
総戸数:233戸(非分譲住戸49戸含む、他に商業施設等)
階数:地上28階、地下1階
高さ:94.17m(最高高さ99.62m)
敷地面積:3,649.62
建築面積:2,427.15
延床面積:27,198.69
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、制震構造
建築主:京成曳舟駅前東第三地区市街地再開発組合
売主:旭化成不動産レジデンス
設計者:佐藤総合計画
施工者:戸田建設
工期:2013年3月着工〜2015年9月末竣工予定
入居:2015年12月下旬予定


超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

東京スカイツリーから牛久大仏の探し方

東京スカイツリーから見た曳舟方面
 今日は東京スカイツリーから牛久大仏の探し方です。まずは曳舟方面を見て下さい。曳舟は東側でタワーマンションが数棟建っているのですぐにわかると思います。

東京スカイツリーから見た牛久大仏
 曳舟がわかれば後はもう簡単。地平線の方向をよーく見るとポツンと何か見えてきます。

東京スカイツリーから見た牛久大仏
 少しズームです。鉄塔やビルではないことはこの時点でもうわかりますね。

東京スカイツリーから見た牛久大仏
 見えました。「牛久大仏」です!台座も含めると高さ120mもあります。これは天望回廊からフルサイズの一眼で300mmで撮影したものを等倍でトリミングしています。肉眼でここまでは見えないと思いますが、見つけることが出来たらデジカメの望遠で撮影して拡大して見て下さい。しっかりと大仏の形が見えると思います。ただスカイツリーから牛久大仏までは約47.8キロあるので視界の悪い日には見えません。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク