超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

晴海

晴海フラッグ(HARUMI FLAG)の建設状況(2019.4.13)

晴海フラッグ

 晴海客船ターミナルから撮影した2020年東京オリンピック・パラリンピックの選手村となる「晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業」です。オリンピック後には分譲マンションや賃貸マンションと利用されることになっており。既に「晴海フラッグ(HARUMI FLAG)」として発表されておりGWから事前案内会が始まります。

 目の前のマンション群が「PARK VILLAGE」で全体戸数915戸、地上14階〜18階の6棟で構成されます。オリンピック後には地上50階、最高高さ179.60mの超高層棟も建設され、そのときには全体戸数は1637戸となります。



晴海フラッグ

 外観が既に見えている棟があるこちらの区画のマンション群が「SUN VILLAGE」で全体戸数1089戸、地上14階〜18階の6棟で構成されます。オリンピック後には地上50階、最高高さ179.60mの超高層棟も建設され、そのときには全体戸数は1822戸となります。



晴海フラッグ

 目の前では晴海ふ頭公園が再整備中です。



晴海フラッグ

 「PARK VILLAGE」です。



晴海フラッグ



晴海フラッグ

 こういったマンション群の中の棟からの景色はほぼマンションとなりそうです。



晴海フラッグ

 地上14階〜18階の5棟で構成される「SEA VILLAGE」です。全体戸数は686戸です。



晴海フラッグ

 目の前は…境目がどこかわからないので…晴海運河か東京湾です。



晴海フラッグ

 中央清掃工場から見た「晴海フラッグ」です。左が「SEA VILLAGE」で右が「PARK VILLAGE」です。



晴海フラッグ

 あちこち飛んでしまいますが「SUN VILLAGE」です。


晴海フラッグ

 道路の右が「SEA VILLAGE」で左が賃貸棟となる「PORT VILLAGE」です。



晴海フラッグ

 賃貸棟の「PORT VILLAGE」は15階〜17階の4棟構成で全体戸数は1487戸あります。




晴海フラッグ

 1棟だけ外観が完成していました。



晴海フラッグ

 賃貸棟のためか晴海ふ頭公園の目の前の分譲棟よりも地味な外観です。



晴海フラッグ

 選手村はどこに行ってもこれくらいの規模のマンションを同時に建設しています。



晴海フラッグ

 この辺りの賃貸棟はちょっと地味そうですが、分譲棟側は格好いいマンション街となりそうです。


晴海フラッグ
敷地配置完成予想CG[出展:公式HP]

 「晴海フラッグ」の真ん中には小中学校と商業施設が配置される予定となっています。



晴海フラッグ
HARUMI FLAG 完成予想CG[出展:公式HP]

 最終的な完成予想図です。この完成予想図では晴海客船ターミナルが残っていますが、お台場の方に建設中の客船ターミナルに機能が移転するので、ここは解体され公園になる計画となっています。ただ、この完成予想図が最新情報だと思うので計画が変わった可能性もあります。



晴海フラッグ
晴海ふ頭公園完成予想CG[出展:公式HP]

 晴海ふ頭公園はこのようにキレイに再整備され生まれ変わります。そして「晴海フラッグ」は広い歩道などキレイな街並みとなります。

外構整備が進む高さ約178m「パークタワー晴海」の建設状況(2018.12.31)

パークタワー晴海
 晴海で建設中のタワーマンション「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)です。晴海運河に面しており隣のツインタワーマンション「ザ・パークハウス晴海タワーズ」(地上49階、最高高さ約170m)と並んでトリプルタワーのようになり迫力があります。

パークタワー晴海
 塔屋を含めて外観は外構以外は完成しているように見えました。

パークタワー晴海
 撮影したのは平成最後の大晦日の11時半頃。豊洲に来るときはいつも跳ね上がっている可動橋の「アーバンゲートブリッジ」が大晦日で船が休みだったためか下がっていました。この橋が下がっているのを見るのは2回目くらいの気がします。

パークタワー晴海
 それにしても水辺に建つ巨大なタワーマンション群は絵になりますね。何度見ても飽きない光景です。

パークタワー晴海
 手前の橋は遊歩道化する計画がある「晴海橋梁(旧晴海鉄道橋)」です。

パークタワー晴海
 ここからは「パークタワー晴海」の外構部です。

パークタワー晴海
 マンション本体に重機が近付く必要がなくなるとこういった外構や植栽の工事が始まります。つまり外構の工事が始まると最終段階といった感じです。

パークタワー晴海
 アーチ橋も建設中でした。

パークタワー晴海
 ディズニーランドで有名なオリエンタルランドが外構コンセプトのデザインを担当し、イマジネーションランドと称して5つのゾーンに分けられています。

パークタワー晴海
 そのためマンションの周囲はテーマパークに来たかのような空間となりそうです。

パークタワー晴海
 ちなみにイマジネーションランドは「くじらアイランドの伝説」で綴られており、公式HPを見るとちゃんとストーリーも出来上がっています。

パークタワー晴海
 敷地北側にはフットサルや1on1ができそうなバスケットコートが整備されていました。

パークタワー晴海
 そんな「パークタワー晴海」の周辺はどこまで公開空地となるんですかね?完成予想図などを見ている感じだと住民じゃなくても散歩くらいは出来そうな感じなので楽しみにしています。

パークタワー晴海
 12月15日にフジテレビの球体展望室から見た「パークタワー晴海」です。「ザ・パークハウス晴海タワーズ」と隙間なく並んで巨大な壁のように見えました。

パークタワー晴海
 少し広角で撮影。東京スカイツリーの下の方が「パークタワー晴海」によって隠れてしまいました。

パークタワー晴海 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。もうすぐ完成に見えますが公式HPでは竣工予定は2019年5月下旬で入居予定が9月下旬となっています。

■物件概要■
名称:パークタワー晴海
計画名:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗
総戸数:1076戸(他に保育施設1区画、店舗1区画)
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,110.66
延床面積:120,797.93
建築主:三井不動産レジデンシャル
売主:三井不動産レジデンシャル、近鉄不動産、JX不動産、新日鉄興和不動産、住友商事
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2019年5月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定


■宣伝■
135_1_上
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!書店で見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな超高層ビビルから釜山の海雲台の超高層ビル群です。ビル群というかほぼタワーマンション群です。視界が良い日は対馬からも見えるらしいので一度は対馬チャレンジをしてみたいです。

外構整備中!高さ約178m「パークタワー晴海」の建設状況(2018.11.11)

パークタワー晴海
 晴海で建設中の「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)です。隣のツインタワーマンション「ザ・パークハウス晴海タワーズ」(地上49階、最高高さ約170m)と並んでトリプルタワーのような佇まいになっています。

パークタワー晴海
 手前は晴海運河でいい感じの光景になっています。

パークタワー晴海
 ららぽーと豊洲近くから撮影。これだけの規模のタワマンが並ぶとどこから見ても絵になります。

パークタワー晴海
 撮影したのは11月11日ですが桜?が咲いていました。

パークタワー晴海
 船着場越しに見ても絵になります。

パークタワー晴海
 以前は手前に「晴海小野田レミコン」がありましたが解体されてキレイになっています。今はその場所に「HARUMI FLAG」のモデルルームを建設中のためしばらく大きな建物が建つことはなさそうです。

パークタワー晴海
 遊歩道化される計画がある「晴海橋梁(旧晴海鉄道橋)」と「パークタワー晴海」です。

パークタワー晴海
 塔屋のウィング?も姿を現しています。

パークタワー晴海
 目の前の公園から見上げた「パークタワー晴海」です。共用施設としてビューラウンジやゲストルームももちろんあります。ただここではオーナーズキャビン、天空キャビンといった名称で呼ばれています。

パークタワー晴海
 低層部です。

パークタワー晴海
 建物周辺では植栽の整備も始まっています。

パークタワー晴海
 公園に直接繋がる階段やスロープの整備も始まっていました。

パークタワー晴海
 オリエンタルランドが外構コンセプトデザインを担当しており、イマジネーションアイランドと称して5つのゾーンに分けられています。

パークタワー晴海
 テラスなどが色々と整備されます。

パークタワー晴海
 大きな階段が姿を現していました。

パークタワー晴海
 今は重機の通り道もありますが完成するとテーマパークにいるような雰囲気になるのかと思います。

パークタワー晴海
 このあたりは南国のリゾート地のような感じに整備中でした。

パークタワー晴海
 ところでこの外構整備においくら億円かかっているんでしょうね?オリエンタルランドが担当しているだけあって他では見かけないくらい気合の入った外構になりそうです。

パークタワー晴海
 完成は2019年5月下旬とまだ半年以上先です。

■物件概要■
名称:パークタワー晴海
計画名:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗
総戸数:1076戸(他に保育施設1区画、店舗1区画)
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,110.66
延床面積:120,797.93
建築主:三井不動産レジデンシャル
売主:三井不動産レジデンシャル、近鉄不動産、JX不動産、新日鉄興和不動産、住友商事
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2019年5月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定


■宣伝■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!書店で見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!昨日は釜山の超高層ビルを紹介しましたがその遠景です。こうして遠方から見ると高さがよくわかります。そんな超高層ビビルからの1枚でした。

高さ約178m「パークタワー晴海」の建設状況(2018.9.16)

パークタワー晴海
 晴海で建設中のタワーマンション「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)です。豊洲側から撮影しました。隣のツインタワーマンション「ザ・パークハウス晴海タワーズ」(地上49階、最高高さ約170m)と並んでトリプルタワーのようになっています。

パークタワー晴海
 豊洲の船着場越しに撮影。この規模のタワーマンションが建ち並ぶ様子はどこから見ても絵になります。

パークタワー晴海
 現在は塔屋の建設中でした。

パークタワー晴海
 右端の橋は「晴海橋梁(旧晴海鉄道橋)」で遊歩道化する計画があります。

パークタワー晴海
 総戸数1076戸の巨大なタワーマンションです。

パークタワー晴海
 今月下旬からは第5期2次の販売が開始されます。

パークタワー晴海
 目の前は晴海運河で視界が開けているので運河側が人気なんですかね。

パークタワー晴海
 低層部です。

パークタワー晴海
 階段が建設されたりと低層部もどんどん見えてきました。

パークタワー晴海
 「パークタワー晴海」は大きく5つのゾーンに分けて周辺が整備されます。

パークタワー晴海
 オリエンタルランドが外構コンセプトデザインを担当しているので面白いマンションになりそうです。

パークタワー晴海
 ゲート越しに薄っすらと中が見えました。

パークタワー晴海
 離れた場所から見た低層部です。

パークタワー晴海
 この前日の9月15日に開催された「環状第2号線施設見学会」で歩いた「豊洲大橋」から見た「パークタワー晴海」です。

パークタワー晴海
 豊洲まで含めるとこのように見えました。

■物件概要■
名称:パークタワー晴海
計画名:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗
総戸数:1076戸(他に保育施設1区画、店舗1区画)
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,110.66
延床面積:120,797.93
建築主:三井不動産レジデンシャル
売主:三井不動産レジデンシャル、近鉄不動産、JX不動産、新日鉄興和不動産、住友商事
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2019年5月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定

環状第2号線施設見学会で「勝どき陸橋」を歩いてきた(2018.9.15)

勝どき陸橋
 2018年9月15日に開催された「環状第2号線施設見学会」に行ってきました。コースはゆりかもめ「市場前」駅から築地大橋までで往復することも出来ましたが、築地大橋まで行ったところで時間切れとなりそこから離脱しました。今回はその中から「勝どき陸橋」を中心に載せて行きます。

 「勝どき陸橋」と言われても「どこ?」と思うかもしれませんが、その名の通り川に架かる橋ではなく陸上の高架で「THE TOKYO TOWERS」や「勝どき ザ・タワー」の前を通る橋です。このようにこの区間に歩道はないので歩けるのは今回が最初で最後の機会だったかもしれません。

勝どき陸橋
 この屋根の骨組みの両端にだけ屋根が付いていました。これは騒音対策か何かはわかりませんが、この骨組みが幾何学的な模様で格好良かったです。

勝どき陸橋
 少しだけ見上げました。右手前が「勝どき ザ・タワー」(地上53階、最高高さ178.78m)でその後ろがツインタワーの「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、高さ193.5m)です。

勝どき陸橋
 築地大橋側から撮影。なかなかの光景です。

勝どき陸橋
 反対の晴海側からは曲線が格好良かったです。

黎明大橋
 「勝どき陸橋」の隣の「黎明大橋」の入り口です。このまま進み朝潮運河を渡ると「勝どき陸橋」です。

晴海のタワーマンション群
 この場所から見上げる晴海のタワーマンション群も格好良かったです。

朝潮水門
 「黎明大橋」からは「朝潮水門」を間近に見ることが出来ました。

勝どき東地区
 巨大なタワーマンションが建設される「勝どき東地区」を見ることも出来ました。この方向の景色は大きく変わります。

新島橋
 「勝どき陸橋」から見た「新島橋」です。この先、徒歩数分で「勝どき」駅があります。奥の細いタワーマンションがある場所が「月島」駅です。

 今回はここまでとしますが「築地大橋」など別な場所からの写真もまた後から載せます。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク