超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

春日・後楽園駅前地区

地上40階、高さ148m「パークコート文京小石川 ザ タワー」の建設状況(2020.6.6)

パークコート文京小石川 ザ タワー

 春日・後楽園駅前地区で建設中のタワーマンション「パークコート文京小石川 ザ タワー」(地上40階、最高高さ148.45m)です。撮影した6月6日時点で25階まで建設が進んでいました。売主は三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、新日鉄興和不動産の3社で既に完売しています。



パークコート文京小石川 ザ タワー
完成予想図[出典:公式HP]

 完売しているため公式HPは閉鎖されていますが分譲時に掲載されていた同じ方向から見た完成予想図です。やっぱりこれくらいの高さがあると見栄えもいいですね。

 1、2階は商業施設で3〜5階がオフィスフロア、そして6階が住宅のメインエントランスや中庭、7階にキッズルームやゲストルームといった共用施設が配置され、8階〜39階が住宅フロアとなります。最上階の40階にはスカイデッキとスカイアクアランジといった共用施設も配置されます。



パークコート文京小石川 ザ タワー
現地周辺概念図[出展:公式HP]

 場所はこのように都営三田線「春日」駅の目の前で駅直結となります。敷地内直結とかではなく改札と同じフロアに住宅棟専用エントランスがあり、そのまま専用の住宅棟直結エレベーターで6階のメインエントランスまで行くことができます。

 三田線のホームを歩いて行けば都営大江戸線「春日」駅にも行くことができます。他にも地上を北側に少し歩けば東京メトロ南北線「後楽園」駅にも行くことができ、そしてホームを歩いて行けば東京メトロ丸ノ内線「後楽園」駅にも行けます。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 別角度から見た「パークコート文京小石川 ザ タワー」です。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 西側から撮影。西側には「住友不動産後楽園ビル」(地上20階、高さ88.9m)があるため部屋はほとんどありません。

 同再開発には他にもオフィス棟などもありますが全体の街区名称は「文京ガーデン」となっています。その「文京ガーデン」を南北に貫く広場空間として「グリーンバレー」が整備されますが、この木々がある辺りがその「グリーンバレー」の一部となります。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 「文京シビックセンター」前から撮影。この隙間も「グリーンバレー」が整備されます。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 近くの坂を上ったところにある中央大学前から撮影。あと15フロアほど高くなるのでここからもそれなりに見えるようになりそうです。ただ、手前にフェンスが見えていますが、ここには三井不動産レジデンシャルによって11階建てマンションが建設されるため、将来的には少し坂を下りないと見えなくなりそうです。

 また、こちらは西側の東京都心方面で最上階に40階には共用施設としてスカイデッキとスカイアクアランジが設置されます。



パークコート文京小石川 ザ タワー
スカイアクアラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 そのスカイアクアラウンジの完成予想図です。新宿方面を眺められるスカイラウンジとなります。近くの文京シビックセンターの展望台は新宿の超高層ビル群と富士山を一緒に眺められる有名なスポットですが、少し邪魔となる超高層ビルが建ってしまっています。ここのラウンジだとそういった邪魔もなく富士山と新宿の超高層ビル群を眺めることができそうです。



パークコート文京小石川 ザ タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークコート文京小石川 ザ タワー
計画名:春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物 北街区
所在地:東京都文京区小石川1丁目102番1、102番2、102番3
用途:共同住宅、事務所、店舗
総戸数:577戸(販売総戸数390戸、事業協力者戸数187戸含む、他に店舗28区画、事務所19区画)
階数:地上40階、地下2階
高さ:140.40m(最高高さ148.45m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)、制震構造
基礎工法:現場造成杭、直接基礎
敷地面積:6,208.60
建築面積:4,027.90
延床面積:84,318.64
建築主:春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、新日鉄興和不動産
設計者:日本設計
施工者:清水建設
工期:2016年3月31日着工〜2021年3月下旬竣工予定
入居:2021年7月下旬竣工予定

春日・後楽園駅前地区「文京ガーデン ゲートタワー」と「文京ガーデン ザ サウス」の建設状況(2019.12.21)

文京ガーデンの空撮

 昨日のブログにも載せた2019年11月30日の空撮です。写真中央にタワークレーンのある建物がいくつかありますが、一番タワークレーンが多い建物が昨日のブログに載せた文京区最高層タワマンとなる「パークコート文京小石川 ザ タワー」(地上40階、最高高さ148.45m)で、その左手前でほぼ完成しているのが「文京ガーデン ゲートタワー」(地上23階、最高高さ109.74m)、その右側が「文京ガーデン ザ サウス」です。どれも春日・後楽園駅前地区の大規模再開発「文京ガーデン」内の建物です。



文京ガーデン 配置図
配置図[出展:三井不動産レジデンシャル]

 これは「パークコート文京小石川 ザ タワー」の公式HPに掲載されていた「文京ガーデン」の配置図です。このように虫食い状態ですが中央に広場空間となる「グリーバレー」を配置するなど変形の敷地を最大限活かした再開発となります。



文京ガーデン ゲートタワー

 オフィス棟となる「文京ガーデン ゲートタワー」(地上23階、最高高さ109.74m)です。この角地の地下には東京メトロ南北線「後楽園」駅と都営大江戸線「春日」駅が駅直結のオフィスビルとなります。



文京ガーデン ゲートタワー

 東側から撮影。



文京ガーデン ゲートタワー

 北側から撮影。



文京ガーデン センターテラス

 北側の足元で商業棟となる「文京ガーデン センターテラス」が建設中です。



文京ガーデン ゲートタワー

 「文京シビックセンター」の25階にある無料展望室から見た「文京ガーデン ゲートタワー」です。



文京ガーデン ゲートタワー

 最上部にズームです。完成するとオフィスで働く人が丸見えになりそうです。



文京ガーデン ゲートタワー

 塔屋には作業をしている人がいました。



文京ガーデン ザ サウス

 ゲートタワーの隣で建設中の「文京ガーデン ザ サウス」です。



文京ガーデン ザ サウス

 ゲートタワーと一体扱いなのか建築計画のお知らせが見当たらず正確な規模は不明です。わかっているのはゲートタワーよりも低い20階程度の住宅棟となります。マンションのため高さは60〜70mくらいかと思います。



文京ガーデン ザ サウス

 「文京シビックセンター」から見下ろした「文京ガーデン ザ サウス」です。



飯田橋・後楽園・春日方面の空撮

 最後は2019年12月14日の飯田橋・後楽園・春日方面の空撮です。中央に東京ドームが見えていますがその左の方が「文京ガーデン」です。

■物件概要■
名称:文京ガーデン ゲートタワー、文京ガーデン ザ サウス
計画名:春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物 南街区
所在地:東京都文京区小石川1丁目地内
用途:事務所、共同住宅、専修学校、物販店舗、飲食店、診療所、銀行の支店、保育所、変電所、物販店舗以外の店舗
総戸数:157戸(うちワンルーム43戸)
階数:地上23階、地下2階
高さ:101.14m(最高高さ109.74m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、CFT造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:9,315.59
建築面積:5,338.34
延床面積:94,728.34
建築主:春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合
設計者:日本設計
施工者:大成建設
工期:2015年9月末日着工〜2021年11月30日竣工予定

地上40階、文京区最高層タワマン「パークコート文京小石川 ザ タワー」の建設状況(2019.12.21)

パークコート文京小石川 ザ タワー

 2019年11月30日の春日・後楽園駅前地区方面の空撮です。大きな通りが白山通りで写真中央にタワークレーンがある建物が2つありますが、後ろの文京区最高層のタワーマンションとなる「パークコート文京小石川 ザ タワー」(地上40階、最高高さ148.45m)です。

 目の前の白山通りの地下には都営三田線「春日」駅があり、改札と同じフロアに住宅棟専用エントランスも設置されエレベーターで駅直結となります。



パークコート文京小石川 ザ タワー
完成予想図[出展:公式HP]

 「パークコート文京小石川 ザ タワー」の完成予想図です。板状のタワーマンションで低層部は店舗やオフィスフロアとなり、6階には2層吹き抜けのグランドロビー、7階はゲストルームやパーティラウンジ、キッズフィールドなどの共用施設、そして8階以上が住戸フロアとなります。その住戸フロアの8階〜38階はスーペリアフロアで39階がプレミアムフロアとなり、最上階の40階にはスカイアクアラウンジとスカイデッキといった共用施設が設置されます。

 公式HPは見当たらなかったので完売したものと思われます。ただキャンセル住戸があると一時的に公式HPが復活することがあるかと思います。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 完成予想図と同じ角度から2019年12月21日に撮影した建設中の「パークコート文京小石川 ザ タワー」です。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 現時点で9階か10階くらいでしょうか?タワークレーン3基で建設中です。真ん中のタワークレーンは清水建設が開発した水平スライドクレーン「Exter(エクスター)」が使用されています。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 「パークコート」ブランドのタワーマンションですが、売主は三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、新日鉄興和不動産の3社です。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 「パークコート文京小石川 ザ タワー」は大規模再開発「春日・後楽園駅前地区」の一部で、周辺は「文京ガーデン」と名付けられ商業棟やオフィス棟も建設中です。計画地中央には街区を南北に貫く広場空間「グリーンバレー」も整備されます。ちょうどこの写真の左側にその「グリーンバレー」が整備されます。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 白山通りと春日通りが交差する春日町交差点から撮影。背後のタワーマンションは「アトラスタワー小石川」(地上28階、最高高さ92.9m)です。「パークコート文京小石川 ザ タワー」はそれよりも遥かに高い地上40階、最高高さ148.45mとなります。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 最後は文京シビックセンターの展望室から撮影。オフィス棟の「文京ガーデン ゲートタワー」(地上23階、最高高さ109.74m)が目の前にあるため端の方しか見えません。



パークコート文京小石川 ザ タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:パークコート文京小石川 ザ タワー
計画名:春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物 北街区
所在地:東京都文京区小石川1丁目102番1、102番2、102番3
用途:共同住宅、事務所、店舗
総戸数:577戸(販売総戸数390戸、事業協力者戸数187戸含む、他に店舗28区画、事務所19区画)
階数:地上40階、地下2階
高さ:140.40m(最高高さ148.45m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)、制震構造
基礎工法:現場造成杭、直接基礎
敷地面積:6,208.60
建築面積:4,027.90
延床面積:84,318.64
建築主:春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、新日鉄興和不動産
設計者:日本設計
施工者:清水建設
工期:2016年3月31日着工〜2021年3月下旬竣工予定
入居:2021年7月下旬竣工予定

高さ約110mオフィスビル「文京ガーデン ゲートタワー」の建設状況(2019.10.5)

文京ガーデン ゲートタワー

 文京シビックセンターの目の前で建設中の超高層オフィスビル「文京ガーデン ゲートタワー」(地上23階、最高高さ109.74m)です。25階にある無料展望室から撮影しました。



文京ガーデン ゲートタワー

 塔屋部分の構造物は既に完成しているように見えました。



文京ガーデン ゲートタワー

 ただ屋上部での作業はまだまだあるようです。



文京ガーデン ゲートタワー

 地上から見た「文京ガーデン ゲートタワー」です。この背後では昨日のブログに載せた「パークコート文京小石川 ザ タワー」(地上40階、最高高さ148.45m)が建設中です。

 この角地の道路の地下には東京メトロ南北線「後楽園」駅、都営大江戸線「春日」駅があり駅直結のオフィスビルとなります。



文京ガーデン ゲートタワー

 右端に見切れているのが最初の写真を撮影した「文京シビックセンター」です。この道路を「文京シビックセンター」超えて行ったところには東京メトロ丸ノ内線の「後楽園」駅があり、ここから左の方に行ったところには都営三田線「春日」駅があります。つまり、ここは4路線が使用可能な場所となります。



文京ガーデン ゲートタワー

 この辺りは「文京ガーデン」として大規模な再開発が行われおり、「文京ガーデン ゲートタワー」の隣では「文京ガーデン ザ サウス」も建設中です。



文京ガーデン ザ サウス

 「文京ガーデン ザ サウス」の正確な規模は不明ですが20階程度の住宅棟となります。



文京ガーデン ザ サウス

 「文京シビックセンター」の展望台から見下ろした様子です。左側の道路が整備されそうな場所は、道路ではなく「文京ガーデン」を南北に貫く広場空間「グリーンバレー」となります。



文京ガーデン

 茗荷谷駅方面の坂を登ったところから見た「文京ガーデン」方面です。屋上にタワークレーンがあるビルが「文京ガーデン ゲートタワー」で、右下にチラッと見えるタワークレーンが「文京ガーデン ザ サウス」です。そして左の方には「パークコート文京小石川 ザ タワー」がそのうち見えるようになります。



文京ガーデン ゲートタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。ゲートタワーとサウスは一体となる建物扱いのようで、面積系の数値は両棟合わせた数値かと思います。

■物件概要■
名称:文京ガーデン ゲートタワー、文京ガーデン ザ サウス
計画名:春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物 南街区
所在地:東京都文京区小石川1丁目地内
用途:事務所、共同住宅、専修学校、物販店舗、飲食店、診療所、銀行の支店、保育所、変電所、物販店舗以外の店舗
総戸数:157戸(うちワンルーム43戸)
階数:地上23階、地下2階
高さ:101.14m(最高高さ109.74m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、CFT造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:9,315.59
建築面積:5,338.34
延床面積:94,728.34
建築主:春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合
設計者:日本設計
施工者:大成建設
工期:2015年9月末日着工〜2021年11月30日竣工予定

地上40階、駅直結タワマン「パークコート文京小石川 ザ タワー」の建設状況(2019.10.5)

パークコート文京小石川 ザ タワー
完成予想図[出展:公式HP]

 文京区最高層のタワーマンションとなる「パークコート文京小石川 ザ タワー」(地上40階、最高高さ148.45m)の完成予想図です。三井不動産レジデンシャルの「パークコート」ブランドですが、売主は三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、新日鉄興和不動産の3社となっています。



パークコート文京小石川 ザ タワー
地下鉄直結アプローチ概念図[出典:公式HP]

 最寄り駅の「春日」駅とは地下2階で駅直結となるタワーマンションで、その地下2階から住宅棟直結エレベーターで6階まで行くと2層吹き抜けのグランドロビーがあります。その一つ上の7階にはゲストルームやパーティラウンジ、キッズフィールドなどの共用施設が配置され8階以上が住戸フロアとなっています。住戸フロアの8階〜38階がスーペリアフロアで39階がプレミアムフロアとなり、、最上階の40階にはスカイアクアラウンジとスカイデッキといった共用施設が用意されます。



パークコート文京小石川 ザ タワー
敷地配置概念図[出典:公式HP]

 この辺り一帯は大規模再開発「文京ガーデン」となっており、「パークコート文京小石川 ザ タワー」はその北東に位置しています。同再開発ではオフィス棟や商業棟も建設中で、中央には街区を南北に貫く広場空間「グリーンバレー」も整備されます。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 完成予想図と同じ方向から見た「パークコート文京小石川 ザ タワー」です。撮影時点で5階の建設が始まったところでしょうか。住宅部分の建設はまだ始まっていませんでした。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 背後のビルは「住友不動産後楽園ビル」(地上20階、高さ88.9m)で、右に見えるタワーマンションは「アトラスタワー小石川」(地上28階、最高高さ92.9m)です。これらよりも遥かに高いタワーマンションがこの場所に建設されます。



パークコート文京小石川 ザ タワー

 路地から撮影。真ん中の変わった形のタワークレーンは清水建設の水平スライドクレーン「Exter(エクスター)」です。ブームが水平に伸縮するので小回りが効くクレーンとなっています。



パークコート文京小石川 ザ タワー
スカイアクアラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 最後は最上階の40階に設置されるスカイアクアラウンジの完成予想図です。新宿方面を眺められるラウンジとなるようです。近くにある文京シビックセンターの展望台から見ると新宿の超高層ビル群と富士山を一緒に見ることができますが右側にある超高層ビルが邪魔となります。ここのラウンジだと邪魔にならずに富士山と新宿の超高層ビル群を眺めることができそうです。



パークコート文京小石川 ザ タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。現在は最終期の販売中ですがほとんどの住戸が1億円超えとなっています。最終期で一番安い部屋は東向き、21階、1LDK、43.23屬6850万円となっています。最終期で一番高い部屋は北東角で38階、3LDK、81.70屐1億6000万円となっています。

■物件概要■
名称:パークコート文京小石川 ザ タワー
計画名:春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物 北街区
所在地:東京都文京区小石川1丁目102番1、102番2、102番3
用途:共同住宅、事務所、店舗
総戸数:577戸(販売総戸数390戸、事業協力者戸数187戸含む、他に店舗28区画、事務所19区画)
階数:地上40階、地下2階
高さ:140.40m(最高高さ148.45m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)、制震構造
基礎工法:現場造成杭、直接基礎
敷地面積:6,208.60
建築面積:4,027.90
延床面積:84,318.64
建築主:春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、新日鉄興和不動産
設計者:日本設計
施工者:清水建設
工期:2016年3月31日着工〜2021年3月下旬竣工予定
入居:2021年7月下旬竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク