超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

旧千桜小学校

神田東松下町プロジェクトの建設状況(2015年9月27日)

(仮称)神田東松下町プロジェクト

(仮称)神田東松下町プロジェクト
 都営新宿線の岩本町駅近くの旧千桜小学校跡地などの再開発「(仮称)神田東松下町プロジェクト」(地上25階、最高高さ88.2m)です。岩本町と言われてもわからない人が多いかと思いますが、岩本町駅がある場所は秋葉原駅の南東側で、東京メトロ日比谷線の秋葉原駅と乗り継ぎ料金で乗り換えが出来る駅です。

(仮称)神田東松下町プロジェクト
 敷地を覗いてみました。撮影時の作業予定は杭工事、残土搬出、コンクリート打設となっていました。

 1階、2階が店舗、事務所フロアとなり、3階からが住宅フロアとなります。建築主はスターツコーポレーションのため「アルファグランデシリーズ」の分譲マンションになると思われます。ただ、ここは千代田区が開発事業者を募集した場所であり、そのときの条件として「住宅は中堅所得者層向けファミリー住宅」「原則として中堅所得者が購入できる限度内の価格」といったものがあるため、相場よりも安い分譲価格設定になるかもしれません。

■(仮称)神田東松下町プロジェクトの物件概要■
計画名:(仮称)神田東松下町プロジェクト
所在地:東京都千代田区神田東松下町22番地外
用途:共同住宅、店舗、事務所
階数:地上25階、地下0階
高さ:83.1m(最高部高さ88.2m)
敷地面積:3,407.31
建築面積:1,534.87
延床面積:27,032.56
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭基礎
建築主:スターツコーポレーション
設計者:山下設計
施行者:スターツCAM・大成建設共同企業体
工期:2015年4月15日着工〜2018年5月15日竣工予定


(仮称)区営東松下町住宅新築工事

(仮称)区営東松下町住宅新築工事
 隣に建設される区営住宅棟となる「(仮称)区営東松下町住宅新築工事」(地上18階、高さ60.28m)です。こちらはタワークレーンが設置されていました。

(仮称)区営東松下町住宅新築工事
 敷地内を覗くとこのような感じで撮影時は地下躯体工事が行われていました。ここに建つのは区営住宅のため入居条件が色々と設定されているので、一般のサラリーマンが住もうと思ってもなかなか住めません。

■(仮称)区営東松下町住宅新築工事の物件概要■
計画名:(仮称)区営東松下町住宅新築工事
所在地:東京都千代田区神田東松下町22番地
用途:共同住宅・集会場
総戸数:2〜4階の高齢者向け優良賃貸住宅30戸、5〜18階の区営住宅99戸
階数:地上18階、地下1階
高さ:60.28m
敷地面積:1,362.46
建築面積:684.33
延床面積:10,101.65(区営住宅棟9,990.62屐附属棟111.03)
構造:RC造
基礎工法:杭基礎
建築主:千代田区
設計者:楠山設計
施工者:戸田・ムカイ建設共同企業体(代表会社:戸田建設)
工期:2014年10月20日着工〜2016年10月31日竣工予定

(仮称)神田東松下町プロジェクトに建築計画のお知らせ。地上25階、高さ83.1mに規模拡大!

秋葉原方面の空撮
 以前載せた写真の使い回しですが秋葉原駅周辺の空撮です。JR秋葉原駅から南東側に少し行った場所に都営新宿線の岩本町駅があり、そのすぐ近くの「旧千桜小学校」跡地で「神田東松下町計画」が進行中です。この場所には区営住宅棟と民間住宅棟が建設される予定となっています。

(仮称)神田東松下町プロジェクト
 その「旧千桜小学校」跡地には既に重機が入って工事が行われていました。区営住宅棟と民間住宅棟の境目がよくわかりませんが左側が民間住宅棟となります。民間住宅棟の建築主はスターツコーポレーションで「(仮称)神田東松下町プロジェクト」(地上25階、高さ83.1m)が建設されます。当初の計画では地上21階、高さ76.8mでしたが構成を変えて規模拡大されました。

(仮称)神田東松下町プロジェクト 建築計画のお知らせ
 「(仮称)神田東松下町プロジェクト」の建築計画のお知らせです。施工者の欄を潰して立面図と配置図が貼ってありました。

(仮称)神田東松下町プロジェクト 南側、西側立面図
 南側と西側の立面図です。1階、2階が店舗、事務所フロアとなり、3階からが住宅部となります。スターツコーポレーションなので「アルファグランデシリーズ」の分譲マンションになると思われます。

 当初の計画では1階がスーパーマーケット、2〜7階がオフィスフロア、8〜21階がマンションでしたが、この立面図を見ると1,2階が店舗、事務所フロアで3階〜25階がマンション部と大きく構成が変更となっています。

(仮称)神田東松下町プロジェクト 北側、東側立面図
 北側と東側の立面図です。北東側にタワーパーキングが設置されるようです。千代田区が「(仮称)神田東松下町計画民間住宅棟」として開発業者を募集した募集要項には「住宅は中堅所得者層向けファミリー住宅として、原則として中堅所得者が購入できる限度内の価格で計画していただきます。」「住宅は150戸程度(協議会会員住戸を除く)とします。」「住戸の1戸あたりの床面積は55岼幣紊箸靴泙后」などとなっていました。中堅所得者が購入できる価格とはどれくらいなのか気になるところです。

(仮称)神田東松下町プロジェクト 配置図
 「(仮称)神田東松下町プロジェクト」の配置図です。広場が大きく設けられるようです。東側には地上18階の区営住宅が建設されます。千代田区資料にはスターツの提案内容の概要として「ツインスクエア神田千桜」として掲載されていますが、この名称になるのかどうかは不明です。

 また、西側広場部などにはまだ既存建物が建っています。昨日はちょうど祭りの準備で道路を封鎖していたので、解体のお知らせが出ているのか確認は出来ませんでしたが、着工予定の4月までには解体されるものと思われます。

▼千代田区
(仮称)神田東松下町計画民間住宅棟開発事業者選定結果報告書(PDF)

■(仮称)神田東松下町プロジェクトの物件概要■
計画名:(仮称)神田東松下町プロジェクト
所在地:東京都千代田区神田東松下町22番地
階数:地上25階、地下0階
高さ:83.1m(最高部高さ89.2m)
敷地面積:3,407.31
建築面積:1,534.87
延床面積:27,032.56
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:スターツコーポレーション
設計者:山下設計
工期:2015年4月15日着工〜2018年5月15日竣工予定


(仮称)区営東松下町住宅新築工事
 民間住宅棟の隣に建設される区営住宅棟の「(仮称)区営東松下町住宅新築工事」(地上18階、高さ60.28m)の建設地です。入居条件として千代田区民歴が1年以上、単身者用は60才以上など色々と条件があるようなので、実質、昔から千代田区に住んでいる人向けかと思います。

(仮称)区営東松下町住宅新築工事 建築計画のお知らせ
 「(仮称)区営東松下町住宅新築工事」の建築計画のお知らせです。

■(仮称)区営東松下町住宅新築工事の物件概要■
計画名:(仮称)区営東松下町住宅新築工事
所在地:東京都千代田区神田東松下町22番地
階数:地上18階、地下1階
高さ:60.28m
総戸数:2〜4階の高齢者向け優良賃貸住宅30戸、5〜18階の区営住宅99戸
敷地面積:1,362.46
建築面積:684.33
延床面積:10,101.65(区営住宅棟9,990.62屐附属棟111.03)
構造:RC造
建築主:千代田区
設計者:楠山設計
施工者:戸田・ムカイ建設共同企業体(代表会社:戸田建設)
工期:2014年10月20日着工〜2016年10月31日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク