超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

旧ラマダホテル大阪跡地

地上50階「ブランズタワー梅田 North」の建設状況(2018.11.24)

ブランズタワー梅田 North
 御堂筋線「中津」駅直結となるタワーマンション「ブランズタワー梅田 North」(地上50階、高さ168.44m)です。撮影時点で27階まで建設が進んでいました。建設地は「ラマダホテル大阪」跡地です。

ブランズタワー梅田 North
 共用施設として37階に「パーティルーム」、地上115m地点には24時間利用可能な「スカイフィットネス」、地上146m地点には「スカイバルコニー」が設置されます。

ブランズタワー梅田 North
 他にも3層吹き抜けの「グランドエントランス」やタクシー利用を想定した2車線設計の「車寄せ」、そしてコンシェルジュはもちろん、荷物を運ぶレジデントポーターなどラグジュアリーな仕様となっています。

ブランズタワー梅田 North
 御堂筋「中津」駅を中心に3棟のタワーマンションが建ち並ぶ立地のため見上げるとこのような景色が広がります。

ブランズタワー梅田 North
 「梅田スカイビル」の展望台から見た様子です。左から「ザ・セントラルマークタワー」(地上37階、高さ122.5m)、「ブランズタワー梅田 North」(地上50階、高さ168.44m)、「ザ・ファインタワー 梅田豊崎」(地上45階、高さ151.6m)で、一番右はオフィスビルで「ピアスタワー」(地上28階、高さ132m)です。

ブランズタワー梅田 North
 「ブランズタワー梅田 North」にズームです。中津駅周辺のタワーマンションでは最高層となります。

ブランズタワー梅田 North
完成予想図[出展:公式HP]

 上昇感をイメージしたデザインのタワーマンションとなります。


ブランズタワー梅田 North 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ブランズタワー梅田 North
計画名称:(仮称)大阪市北区豊崎3丁目新築工事計画
所在地:大阪府大阪市北区豊崎三丁目21番1他
用途:共同住宅(分譲)
総戸数:653戸
階数:地上50階、塔屋2階、地下1階
高さ:168.44m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:5,154.70
建築面積:2,390.82
延床面積:68,778.31
建築主:東急不動産、住友商事、住友不動産
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2016年7月初旬着工〜2020年1月下旬竣工予定
入居:2020年3月下旬予定


■宣伝■
超高層ビビル5 韓国編
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』発売中です!書店で見つからないときはamazonなど通販もよろしくお願いします!そんな中からソウルの南側に位置する東灘新都市のタワーマンション群です。4棟とも高さ200m超えています。

地上50階「ブランズタワー梅田 North」の建設状況(2017.1.5)

ブランズタワー梅田 North
 大阪の地下鉄御堂筋線の中津駅直結、「ラマダホテル大阪」跡地に建つタワーマンション「ブランズタワー梅田 North」(地上50階、高さ168.44m)の建設地です。

ブランズタワー梅田 North
 「ブランズタワー」という東急不動産のブランド名が付いていますが、売主は東急不動産の他に、住友商事、住友不動産となっています。

ブランズタワー梅田 North
 左端に見えるタワーマンションは「ザ・セントラルマークタワー」(地上37階、高さ122.5m)です。さらに左(南側)では「ザ・ファインタワー 梅田豊崎」(地上45階、高さ151.6m)が建設中です。

ブランズタワー梅田 North
 現地看板を撮影。横幅のある大きなタワーマンションとなります。

ブランズタワー梅田 North 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

ブランズタワー梅田 North 南立面図
 南立面図です。横幅は約63mあります。高さの168.44mは塔屋を含めた高さのようです。

ブランズタワー梅田 North 配置図
 配置図です。

■ブランズタワー梅田 Northの物件概要■
名称:ブランズタワー梅田 North
計画名称:(仮称)大阪市北区豊崎3丁目新築工事計画
所在地:大阪府大阪市北区豊崎三丁目21番1他
用途:共同住宅(分譲)
総戸数:653戸
階数:地上50階、塔屋2階、地下1階
高さ:168.44m
構造:RC造
敷地面積:5154.70
建築面積:2,390.82
延床面積:68,778.31
建築主:東急不動産、住友商事、住友不動産
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2016年7月初旬着工〜2019年11月竣工予定
入居:2020年2月予定

ラマダホテル大阪跡地の地上50階建てタワマン「(仮称)大阪市北区豊崎三丁目新築工事計画」の建設地の様子(2016.4.30)

(仮称)大阪市北区豊崎三丁目新築工事計画
 御堂筋線中津駅のすぐ上の「(仮称)大阪市北区豊崎三丁目新築工事計画」(地上50階、高さ168m)の建設地です。現在は「ラマダホテル大阪」の解体工事中で、跡地には東急不動産と住友商事による総戸数653戸の分譲のタワーマンションが建設されます。

(仮称)大阪市北区豊崎三丁目新築工事計画
 建設地は横長の大きな敷地です。

(仮称)大阪市北区豊崎三丁目新築工事計画
 撮影時はまだ「ラマダホテル大阪」の解体工事中でまだ地上部がギリギリ見えました。

(仮称)大阪市北区豊崎三丁目新築工事計画
 道路を挟んだ隣には「ザ・セントラルマークタワー」(地上37階、高さ122.5m)があり、この写真の左側では昨日のブログに載せた「ザ・ファインタワー 梅田豊崎」(地上45階、高さ159m)が建設されます。中津駅前にタワーマンションが3棟密集することとなります。

中津方面の超高層ビル群
 これは阪急32番街の28階にあるとんかつ屋さんから撮影した中津駅方面の超高層ビル群です。中央の塔屋が円形になっているビルが「ピアスタワー」(地上28階、高さ132m)で、その背後にこれよりも大きなタワーマンション建設されます。右側の超高層ビルは「アプローズタワー」(地上34階、最高高さ161.1m)で、「(仮称)大阪市北区豊崎三丁目新築工事計画」はそれよりも高くなるのでかなりの大きさとなりそうです。

(仮称)大阪市北区豊崎三丁目新築工事計画 建築計画のお知らせ
 「(仮称)大阪市北区豊崎三丁目新築工事計画」の建築計画のお知らせです。施工者の記載がありませんが、設計者と同じく大林組になるかと思います。

(仮称)大阪市北区豊崎三丁目新築工事計画 南立面図
 南立面図です。幅が約63mもあるかなり巨大なタワーマンションとなります。

(仮称)大阪市北区豊崎三丁目新築工事計画 配置図
 配置図です。敷地左下あたりには中津駅への出入り口がありますが、この図からすると駅直結となるんですかね?イマイチよくわかりませんが、中津駅までは徒歩1分で梅田駅も徒歩圏という立地です。

 中津駅前では一番南側に位置する「(仮称)梅田豊崎 超高層免震タワープロジェクト」、中津駅前では最高層となる「(仮称)大阪市北区豊崎三丁目新築工事計画」、どちらも分譲マンションですが人気があるのはどっちなんでしょうね?

■(仮称)大阪市北区豊崎3丁目新築工事計画の物件概要■
計画名称:(仮称)大阪市北区豊崎3丁目新築工事計画
所在地:大阪府大阪市北区豊崎三丁目21番1他
用途:共同住宅(分譲)
総戸数:653戸
階数:地上50階、塔屋2階、地下1階
高さ:168m
構造:RC造
敷地面積:5,154.75m2
建築面積:2,424.22
延床面積:68,111.54
建築主:東急不動産、住友商事
設計者:大林組
施工者:未定
工期:2016年7月初旬着工〜2020年3月下旬竣工予定

ラマダホテル大阪跡地に50階建てタワーマンション建設へ!

ラマダホテル大阪
 大阪・中津で解体工事中の「ラマダホテル大阪」跡地の再開発情報が建設ニュースさんなどに掲載され明らかになりました。計画名は「(仮称)大阪市北区豊崎3丁目新築工事計画」で地上50階、地下1階、高さ168mの総戸数653戸の分譲のタワーマンションとなります。建築主は東急不動産、住友商事、設計者は大林組で施行者は未定となっていますが大林組がそのまま施工するかと思います。工期は2016年7月着工で2020年3月竣工予定となっています。

▼建設ニュース:2015年11月4日
【民間】ラマダホテル跡地に50階建ての分譲マンション/設計は大林組、16年7月に着工/東急不動産と住友商事

▼Re-urbanization -再都市化-:2015年11月4日
御堂筋線中津駅前にあった旧ラマダホテル大阪跡は地上50階、高さ168mのタワーマンション!(仮称)大阪市北区豊崎三丁目新築工事計画(ブランズタウン中津)の再開発計画の概要が判明!

ラマダホテル大阪
 これは今年の9月19日の「ラマダホテル大阪」です。今は全体が足場で覆われているようです。

 地下鉄御堂筋線の中津駅周辺では「ザ・セントラルマークタワー」(地上37階、高さ122.5m)が一足先に建設されましたが、他にも先月のブログで載せた通り「(仮称)大阪市北区豊崎3丁目計画」(地上45階、高さ159m)が建設されます。そこに「(仮称)大阪市北区豊崎3丁目新築工事計画」(地上50階、高さ168m)が加わることになりました。一気に中津駅前はタワーマンション密集地帯となります。

■(仮称)大阪市北区豊崎3丁目新築工事計画の物件概要■
計画名称:(仮称)大阪市北区豊崎3丁目新築工事計画
所在地:大阪府大阪市北区豊崎三丁目21番1他
用途:共同住宅(分譲)
総戸数653戸
階数:地上50階、塔屋2階、地下1階
高さ:168m
構造:RC造
敷地面積:5,154.75m2
建築面積:2,424.22
延床面積:68,111.54
建築主:東急不動産、住友商事
設計者:大林組
施工者:未定
工期:2016年7月着工〜2020年3月竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク