超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

日本IBM本社ビル

高さ249.2m「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の最新状況(2013年9月14日)

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」です。

この敷地の右半分くらいに地上40階、地下5階、高さ249.2mとなる
住友不動産による超高層オフィスビルが建設されます。
地下が深いですが東京メトロ南北線の「六本木一丁目駅」と直結となります。

左側のまだ解体工事が行われている辺りには
地上27階、地下2階、高さ115mのタワーマンションが建設されます。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の住宅棟が建つ場所です。
現在は既存建物の解体工事が行われています。
左の黒っぽい建物も解体されるはずです。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
地上から見た「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」です。

元々は「ヴィラフォンテーヌ六本木ANNEX旧六本木プリンスホテル)」や
旧日本IBM本社ビル」など複数の建物が建っていました。

東京タワーから見た六本木一丁目駅方面
東京タワー」の特別展望台から見た六本木一丁目駅方面です。

緑色の直方体を束ねたような外観の超高層ビルが
泉ガーデンタワー」(地上45階、高さ216m)です。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」と同じく
住友不動産の物件ということもあり「六本木三丁目東地区」に建つビルは
この「泉ガーデンタワー」と同じようなデザインになります。

ちょうど「泉ガーデンタワー」の背後辺りに業務棟が建ちます。
そして左側のクレーンがチラチラ見えている辺りに住宅棟が建ちます。


話は変わって世間はリニア中央新幹線の話題が多いですねー。
リニアが完成する2027年の超高層ビルはどうなっているんでしょうね?
この東京タワーからの眺めも今とは全然違うものになっているのかもしれないですね。

一つ前の写真に六本木ヒルズが写っていますが
その写真の中央あたりでしょうか?第二六本木ヒルズなんて話も昔からあります。
最近は続報すら聞きませんが2027年には出来ているかもしれないですね。

とりあえずの終点となる名古屋の2027年の姿も楽しみです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

地上40階、高さ249m「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」(2013年5月12日)

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
六本木一丁目駅のちょうど上くらいの再開発
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」です。
現在は既存建物解体が行われています。

これは「ハローワーク品川六本木ジョブパーク)」が入っていたビルです。
このビルの裏に再開発地の真ん中が通れる道があったのですが…

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
ついに閉鎖されていました。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
フェンスの中を覗くとこんな感じでした。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
これは4月14日の撮影ですが以前はこのように通路がありました。

この真ん中に地上40階、高さ249.2mの超高層ビルが建つので
いつかは通路が閉鎖されるのはわかっていたので
ついに閉鎖されてしまったのかーといった感じです。

通路の左側は「ヴィラフォンテーヌ六本木ANNEX旧六本木プリンスホテル)」
右側は「旧日本IBM本社ビル」が建っていました。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
最初のビルの解体工事現場です。

背後に見えている「泉ガーデンタワー」(地上45階、高さ216m)
と同じようなデザインの超高層ビルが建設されます。
泉ガーデンも六本木三丁目東地区も住友不動産の物件です。

また、ちょうどこの解体現場の辺りは広場として整備される予定で
右の奥側には地上27階、高さ115mのタワーマンションが建設されます。

今後はこの「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」を
最重点撮影スポットとして他よりは多めに撮影するつもりです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の建築計画

六本木・赤坂方面の空撮
六本木・赤坂方面の超高層ビル群の空撮です。

緑色の超高層ビルが「泉ガーデンタワー」(地上45階、高さ216m)で
その左の白いビルが「六本木ティーキューブ」(地上27階、高さ138.46m)です。

この手前に空き地のような場所が少し見える場所が
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」で
泉ガーデンタワー」と同じようなデザインの超高層ビルと
タワーマンションが建設されます。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 建築計画
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の建築計画のお知らせです。

建築物の名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区施設建築物
地名地番:東京都港区六本木三丁目12番41、他

<業務棟>
階数:地上40階、塔屋2階、地下5階
高さ:249.20m

<住宅棟>
階数:地上27階、塔屋2階、地下2階
高さ:115.00m

敷地面積:17,371.73
建築面積:9,985.20
延べ面積:203,967.40

着工予定:平成25年6月1日(2013年6月1日)
完了予定:平成28年5月31日(2016年5月31日)

建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
設計者:日建設計
施工者:未定

標識設置年月日が1月21日ですが
2日前の19日にも様子を見に来ていました。
建築計画のお知らせ設置発見一番乗りが出来ず残念!

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区
上から見た「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」です。
この大きな敷地にひし形のような配置で業務棟が建設されます。

住宅棟は左側の見切れている辺りに建ちます。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の現地です。

日本IBM本社ビル」(地上22階、高さ87.4m)の跡地です。
超高層ビルが次々に解体される時代に突入しています。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区
ヴィラフォンテーヌ 六本木アネックス(旧六本木プリンスホテル)」の跡地です。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区
両敷地の間には通路があります。
この真ん中が業務棟の中心あたりになるのでそのうち閉鎖されます。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区
ハローワーク品川六本木ジョブパーク)」
が入っていたこのビルも解体されます。
この辺りは広場になるようです。

道路を挟んだ右側の建物も解体され
その跡地にタワーマンションが建ちます。

詳しくは住友不動産のニュースリリースをご覧ください。
「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」再開発組合設立認可


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

地上40階、高さ241m「六本木三丁目東地区市街地再開発組合」本日設立認可!

六本木・赤坂・虎ノ門方面の超高層ビル群の空撮
六本木三丁目東地区市街地再開発組合」が
本日、2012年3月23日に設立認可されます。

▲東京都:報道発表資料
平成24年3月22日:六本木三丁目東地区市街地再開発組合の設立認可について

六本木三丁目東地区市街地再開発」には南街区と北街区があり南街区には
地上40階、高さ241mの超高層オフィスビルと
地上27階、高さ120mのタワーマンションが建ちます。
オフィスビルは40階で高さ241mなので単純計算で階高6mです。。

報道資料に完成予想図が載っていますが
隣の「泉ガーデンタワー」の外観に似ています。

ちなみに今回の報道資料にはマンションの概要が載っていませんが
港区のサイトには概要(現時点で2011年10月17日更新情報)が載っています。

それにしてもこの赤坂・六本木・虎ノ門地区が凄いことになって来ましたね。
高さ200m超えだけをピックアップしてみると
泉ガーデンタワー(地上45階、高さ216m・平均地盤面からだと高さ201m)
虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業(地上48階、高さ206.69m)
環二・軍攻(地上52階、高さ255.5m)
赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業(地上43階、高さ220m・都市計画が決定)
がこの写真の範囲内にあります。

日本IBM本社ビル
六本木三丁目東地区市街地再開発」で解体される
日本IBM本社ビル」(地上22階、高さ87.4m)です。

他にも「ホテルヴィラフォンテーヌ六本木アネックス」が解体されます。
旧六本木プリンスホテル」です。

六本木ヒルズから見た六本木・赤坂・虎ノ門方面の夜景
六本木ヒルズ森タワー」(地上54階、高さ238.05m)
から見た六本木・赤坂・虎ノ門方面の夜景です。

中央の明りの点いていないビルが「日本IBM本社ビル」です。
この辺りに「六本木三丁目東地区市街地再開発」が建つことになります。

この夜景も今後どんどん変化して行きます。

触れなくてもわかると思いますが
奥に見えているタワーは「東京スカイツリー」です。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

「虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業」と「パークコート六本木ヒルトップ」の空撮


虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業の空撮

虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業」(地上48階、高さ206.69m)
のヘリコプターからの空撮です。

中央の白い建設中の超高層ビルが「森ビル」の
「虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業」で
24階までが住宅フロアとなり
25階からはオフィスフロアとなります。

右側の緑色の超高層ビル
泉ガーデンタワー」(地上45階、高さ216m)
と同じくらいの高さになります。


パークコート六本木ヒルトップの空撮

少しだけ別角度から。

「虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業」の右側
中央で建設中のタワーマンションが
パークコート六本木ヒルトップ」(地上27階、高さ106.4m)です。

それほど小さなマンションだとは思わないのですが
周辺には巨大な超高層ビルが多いので小さく見えてしまいます。

ところで右端の白いオフィスビルが
日本IBM本社ビル」(地上22階、高さ87.4m)です。
この場所に「六本木三丁目東地区再開発」という再開発計画があります。
地上42階、高さ約250mの計画です。
これが無事に建つと景観がガラッと変わりそうですね!


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク