超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

新橋

高さ136.84m「(仮称)新橋一丁目ビル 新築工事」の建設地の様子(2017.3.4)

(仮称)新橋一丁目ビル 新築工事
(仮称)新橋一丁目ビル 新築工事 完成予想図[出典:NTT都市開発]

 NTT都市開発とJR九州が港区新橋一丁目に建設する「(仮称)新橋一丁目ビル 新築工事」の完成予想図です。規模は地上27階、最高高さ136.84m、延床面積約36,100屬如▲ラスカーテンウォールを採用したオフィスとホテルかなる複合施設となります。

 また、今回のニュースリリースには記載はありませんでしたが、2015年11月のニュースリリースではホテル事業者がJR九州で、そのホテル部は18階〜27階で総客室数は267室となっていました。

▼NTT都市開発:ニュースリリース(2017年2月28日)
新橋一丁目敷地におけるオフィス・ホテル複合施設に関するお知らせ


(仮称)新橋一丁目ビル 新築工事
(仮称)新橋一丁目ビル 新築工事 完成予想図[出典:NTT都市開発]

 1階に大規模なピロティが配置されます。右下がホテル部の入り口かと思いますが、JR九州ホテルの「ブラッサム」の文字が描かれています。


(仮称)新橋一丁目ビル 新築工事の建設地の空撮
 建設地はJR新橋駅や都営三田線の内幸町駅の近くです。中央の緑地は日比谷公園で写真上は皇居といった感じです。観光にもビジネスにも良さそうな立地です。

(仮称)新橋一丁目ビル 新築工事
 「(仮称)新橋一丁目ビル 新築工事」の建設地です。

(仮称)新橋一丁目ビル 新築工事
 現地にはプレハブ事務所も既に設置されており、現在は東新ビル地下部解体工事が大林組によって行われています。解体工期は2017年9月30日までとなっています。

(仮称)新橋一丁目ビル 新築工事
 左端のビルは「第一ホテル東京」(地上21階、高さ107.4m)でそれよりも大きな超高層ビルがここに建設されます。

(仮称)新橋一丁目ビル 新築工事 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。実はこの標識設置年月日の1月28日に、そろそろ建築計画のお知らせが出る頃かと見に来たのですが設置されていませんでした。ちょっと行く時間が早過ぎたようです(笑)

■(仮称)新橋一丁目ビル 新築工事の物件概要■
計画名:(仮称)新橋一丁目ビル 新築工事
所在地:東京都港区新橋1丁目101番2
用途:事務所、ホテル、店舗
階数:地上27階、塔屋2階、地下2階
高さ:135.44m(最高136.84m)
敷地面積:3,072.17
建築面積:1,466.38
延床面積:36,099.30
建築主:NTT都市開発
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2017年7月下旬着工〜2019年7月下旬竣工予定

「(仮称)新橋田村町地区開発計画」の概要判明!地上27階、高さ約150mの複合ビル建設へ

(仮称)新橋田村町地区開発計画 計画地の空撮
 港区西新橋1丁目で計画されている「(仮称)新橋田村町地区開発計画」の計画地の空撮です。今年の1月12日から縦覧開始された環境影響調査計画書から高さ150mの超高層ビル計画が明らかになっていましたが、本日の日刊建設工業新聞に概要が掲載されました。

 計画地は日比谷公園から虎ノ門方面に行った場所でウインズ新橋などがあった一帯です。規模は地上27階、地下2階、高さ約150m、延べ10万6000屬如∋楡濆柔は事務所、店舗、駐車場、保育所、地元関連施設となります。今後のスケジュールは2017年度中の都市計画決定と本組合設立、権利変換計画の認可を経て2018年度の着工、2021年度の竣工を目指します。

▼日刊建設工業新聞(2017年2月9日)
新橋田村町地区再開発(東京都港区)/高さ150米の複合ビル建設計画/準備組合

▼港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査計画書の縦覧
事業名:(仮称)新橋田村町地区開発計画
縦覧期間:平成29年1月12日(木曜日)〜平成29年2月11日(土曜日)
http://www.city.minato.tokyo.jp/kankyoushidouasesutan/shinbashitamura.html


(仮称)新橋田村町地区開発計画 計画地位置図
(仮称)新橋田村町地区開発計画 計画地位置図[出典:港区]


(仮称)新橋田村町地区開発計画 完成予想図
(仮称)新橋田村町地区開発計画 完成予想図[出典:日刊建設工業新聞]

 A街区とB街区に分けて再開発は行われ、A街区に27階建ての超高層ビルが建設されます。A街区北側に拡幅整備する区画道路1号の沿道では旧江戸城外堀の歴史性に配慮した外構デザインを取り入れるとのことです。


(仮称)新橋田村町地区開発計画
 「(仮称)新橋田村町地区開発計画」の計画地です。右手前のビルは「物産ビル別館」で、そのビルを所有する三井物産都市開発が地権者として参画します。

(仮称)新橋田村町地区開発計画
 こちらの駐車場になっている場所も計画地です。ここには別の建築計画のお知らせが出ていた時代もありました。

(仮称)新橋田村町地区開発計画
 ウインズ新橋が入っていたビルは既に解体されています。

(仮称)新橋田村町地区開発計画
 再開発事業の施行予定区域は約1.2haと結構な広さがあります。

(仮称)新橋田村町地区開発計画
 西新橋一丁目交差点から撮影。りそな銀行が入っているビルの背後に「(仮称)新橋田村町地区開発計画」の超高層ビルが建設されます。

■(仮称)新橋田村町地区開発計画の物件概要■
計画名:(仮称)新橋田村町地区開発計画
所在地:東京都港区西新橋一丁目4 番 外
用途:事務所、店舗、駐車場 等
階数:地上27階、地下2階
高さ:約150m
敷地面積:約7,700
延床面積:約106,000
事業主:新橋田村町地区市街地再開発準備組合
工期:2018年度着工〜2021年度竣工予定

地上37階「パークコート浜離宮ザ タワー」の建設状況(2017.1.7)

パークコート浜離宮ザ タワー
 浜松町で建設中の「パークコート浜離宮ザ タワー」(地上37階、最高高さ139.90m)です。この1枚を撮るためだけにゆりかもめ乗って撮影しました。

パークコート浜離宮ザ タワー
 地上から撮影。左端に見えるのがゆりかもめの高架です。また、その後ろのタワーマンションはUR賃貸の「アクティ汐留」(地上56階、最高高さ190.25m)ですが、45階〜56階は住友不動産の超高級賃貸マンション「ラ・トゥール汐留」となっています。同じ建物に2つの賃貸マンションが入る珍しいパターンです。

パークコート浜離宮ザ タワー
 敷地角地に残っていた「小松ビル」(地上5階、高さ17.128m)の解体工事が行われていました。解体工期は3月10日までです。

新橋・汐留方面
 「世界貿易センタービル」の展望台から新橋、汐留方面の眺めです。ゆりかもめ沿線にタワーマンションや超高層ビルが建ち並んでいますが、そこに「パークコート浜離宮ザ タワー」が加わることになります。

パークコート浜離宮ザ タワー
 建設地にズームです。ビルの合間なので住宅フロア部の建設が始まり、中層階程度まで伸びてくるまではあまり目立たなさそうです。

パークコート浜離宮ザ タワー
 ビルの隙間から見える建設地にズームです。地下深いです。

パークコート浜離宮ザ タワー 完成予想図
パークコート浜離宮ザ タワー 完成予想図[出典:公式HP]

 完成予想図です。右下の部分はオフィス棟部分です。


パークコート浜離宮ザ タワー
パークコート浜離宮ザ タワー 完成予想図[出典:公式HP]

 そのオフィス棟部分の屋上には浜離宮テラスが設置されるようです。ここから浜離宮恩賜庭園までの間には、JR、ゆりかもめ、公園、首都高速しかないので浜離宮側の眺望は今後も安泰です。


パークコート浜離宮ザ タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■パークコート浜離宮 ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート浜離宮 ザ タワー
計画名:浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物
所在地:東京都港区浜松町一丁目3、4、5番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:563戸(販売総戸数331戸、事業協力者戸数232戸含む、他に 店舗3戸、事務所6戸)
階数:地上37階、塔屋2階、地下1階
高さ:132.67m(最高高さ139.90m)
敷地面積:5,162.36
建築面積:3,142.33
延床面積:65,716.86
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、中間免震構造)
基礎工法:杭基礎
建築主:浜松町一丁目地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:アール・アイ・エー
施工者:清水建設
工期:2015年2月末日着工〜2019年7月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定

パークコート浜離宮 ザ タワーの建設地の様子(2016.2.27)

パークコート浜離宮 ザ タワー
 浜松町駅から新橋方面に徒歩5分「パークコート浜離宮 ザ タワー」(地上37階、最高高さ139.90m)の建設地です。右の方にゆりかもめの高架が見えていますが、その向こうが浜離宮恩賜庭園です。

パークコート浜離宮 ザ タワー
 ここは「浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業」として再開発が行われており、「パークコート浜離宮 ザ タワー」の他に手前に高さ55mのオフィスビルが建設されます。

パークコート浜離宮 ザ タワー
 撮影時は仮囲いが一部撤去され、そして新たに設置している最中で敷地が丸見えでした。

パークコート浜離宮 ザ タワー
 そのためこうして中を覗くことも出来ました。仮囲いをやり直しているのは今までは解体業者の仮囲いだったのを、施工業者の仮囲いに変更ということですかね。

パークコート浜離宮 ザ タワー
 別角度からもう1枚。反対側を見ると汐留の超高層ビル群です。

パークコート浜離宮 ザ タワー
 仮囲いには「パークコート浜離宮 ザ タワー」の文字がありました。

浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業
浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業の完成予想図[出典:港区]

 それにしてもここはパークタワーシリーズになると思っていたのですが、パークコートシリーズになるとはビックリです。三井のタワーマンションの大部分はパークタワーシリーズですが、それよりもランクが上のタワーマンションがパークコートシリーズとなります。どれくらいの価格帯になるのか気になるところですね。販売開始予定時期は11月上旬です。


パークコート浜離宮 ザ タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■パークコート浜離宮 ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート浜離宮 ザ タワー
計画名:浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物
所在地:東京都港区浜松町一丁目3、4、5番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:565戸(販売総戸数356戸、事業協力者戸数209戸含む、他に 店舗3戸、事務所6戸)
階数:地上37階、塔屋2階、地下1階
高さ:132.67m(最高高さ139.90m
敷地面積:5,162.36
建築面積:3,136.92
延床面積:65,716.26
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、中間免震構造)
基礎工法:杭基礎
事業者:浜松町一丁目地区市街地再開発組合
事業協力者:三井不動産レジデンシャル、トーショー・ホールディングス、清水建設
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:アール・アイ・エー
施工者:清水建設
工期:2015年2月末日着工〜2019年3月下旬竣工予定
入居:2019年7月下旬予定

浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業の建設地の様子(2016.1.24)

世界貿易センタービルから新橋方面の眺め
 世界貿易センタービルから見た新橋方面の眺めです。住所的には手前が浜松町でその上が東新橋となります。その境目となる浜松町側の山手線内側では三井不動産レジデンシャルによるタワーマンションが計画されています。

浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業
 その計画地にズームです。重機が見える場所が計画地で「浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業」として地上37階、最高高さ139.90mのタワーマンションと高さ55mのオフィスビルが建設されます。オフィスビルが建設されるのは線路側です。

浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業
 「浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。既存ビルの解体はほぼ終わっているようでした。

浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業
 線路側に移動してもう1枚。この手前側にオフィスビルが建設され、その隣に37階建てのタワーマンションが建設されます。

浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業
 線路沿いの浜松町側から撮影。新橋側はイタリア街となっており建物のコンセプトが統一されていてキレイです。

汐留の超高層ビル群
 同じ場所から線路側を見るとこのように汐留の超高層ビル群が目の前に見えます。右側の手前2棟は「東京ツインパークス」(地上47階、最高高さ165m)です。かなりの戸数が億ションにも関わらず完売したことで、タワーマンションの建設にはずみがついたといった記事を見たような記憶があります。

浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業
 「浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業」の敷地内です。

浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業
 一部瓦礫が残っているようでしたが既存ビルの解体は終わっているように見えました。

浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業
浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業の完成予想図[出典:港区]

■浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
計画名:浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物
所在地:東京都港区浜松町一丁目3、4、5番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:約560戸
階数:地上37階、塔屋2階、地下1階
高さ:132.67m(最高高さ139.90m
敷地面積:5,162.36
建築面積:3,092.43
延床面積:65,042.67
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、中間免震構造)
基礎工法:杭基礎
事業者:浜松町一丁目地区市街地再開発組合
事業協力者:三井不動産レジデンシャル、トーショー・ホールディングス、清水建設
設計者:アール・アイ・エー
施工者:未定
工期:2015年2月末日着工〜2018年5月末日竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。