超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

新宿TOKYU_MILANO再開発計画

既存建物の解体!高さ225m「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」の現地の様子(2019.4.7)

(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画
施設外観イメージ[出典:新宿区]

 新宿の歌舞伎町に東急レクリエーション、東京急行電鉄によって建設される「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)の完成予想図です。この完成予想図が公開されたときは高さは同じ225mでしたが階数が地上40階でした。現地に設置されている建築計画のお知らせでは地上48階となっているので最新のデザインは多少は変わっているかもしれません。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画
大久保方面(北西側)からのスカイラインイメージ[出典:新宿区]

 「新宿 TOKYU MILANO 再開発計画」という名称からもわかる通りここは「ミラノ座」跡地の再開発で、最近まではVR体験ができる暫定施設「VR ZONE SHINJUKU」を建設して営業していました。それも解体されこのような新宿の超高層ビル群と同じくらいの高さの超高層ビルが建設されます。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画
都市観光拠点整備(施設構成)概要[出典:新宿区]

 施設構成はこのように地下に約1500人収容可能なライブホール(約3200)、低層部に幅広い演目へ対応可能な約850席のプロセニアム形式の劇場(約3300)、約8スクリーンを備えた映画館(約5800)や店舗が配置されます。そして中層部から高層部がホテルとなります。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画
複合エンターテイメント施設イメージ[出典:内閣府]

 低層部の詳細な図です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画
屋外劇場的都市空間イメージ[出典:新宿区]

 このように「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画」の目の前のシネシティ広場と屋外ステージ、屋外ビジョンを使ったイベントのできる空間も計画されています。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画
イベントイメージ[出典:新宿区]

 東急レクリエーション、ソニー・ミュージックエンタテインメント、東京急行電鉄の三社は共同で同再開発のエンターテイメント施設の企画・運営を目的とした合弁会社「株式会社 TST エンタテイメント」を設立しています。ここではどのようなイベントが企画されるんでしょうね?



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 2019年4月7日に撮影した「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」(地上48階、高さ225m)の建設地です。「VR ZONE SHINJUKU」は3月31日で営業を終了して既に仮囲いで囲まれていました。



旧新宿 TOKYU MILANO 地下解体工事

 撮影した翌日から解体工事の予定となっていました。ところで暫定施設の場合は地上部の解体工事のお知らせは不要なんですかね?地下解体工事のお知らせしか見つけられませんでした。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 奥には新宿の超高層ビル群が見えています。左側の板状のビルは「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 左の茶色のビルは「アパホテル<新宿 歌舞伎町タワー>」(地上28階、高さ90.5m)です。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 右側の黒いビルは「新宿東宝ビル」(地上30階、高さ130.25m)で中層部から高層部は「ホテルグレイスリー新宿」です。このように超高層ホテルが3棟ある場所に「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」が4棟目のホテルとして建設されます。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画

 建設地方面の空撮です。2016年10月の空撮のため「新宿東宝ビル」の左後ろにまだ「ミラノ座」の建物が残っているのが少し見えます。



新宿の超高層ビル群の空撮

 今年の1月27日に撮影した新宿の超高層ビル群の空撮です。右上の赤い「新宿プリンスホテル」の背後あたりに「(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画新宿 TOKYU MILANO 再開発計画)」が建設されます。



(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:(仮称)歌舞伎町一丁目地区開発計画
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29番1、同番番3
用途:ホテル、劇場、映画館、店舗、駐車場等
階数:地上48階、塔屋1階、地下5階
高さ:225m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,603.74
建築面積:3,600.00
延床面積:89,600.00
建築主:東急レクリエーション、東京急行電鉄
設計者:久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体
施工者:清水・東急建設共同企業体
工期:2019年8月1日着工〜2022年8月31日竣工予定

歌舞伎町に高さ225mビル「新宿 TOKYU MILANO 再開発計画」

新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
施設外観イメージ[出典:新宿区]

 何日か前に計画が承認されたとニュースになっていた「新宿 TOKYU MILANO 再開発計画」です。歌舞伎町の「ミラノ座」跡地の再開発で地上40階、地下5階、高さ約225mの超高層ビルが計画されています。

▼新宿区(2018年4月13日)
第64回新宿区景観まちづくり審議会

▼内閣府:国家戦略特区(2017年12月13日)
第13回 東京都都市再生分科会 配布資料


新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
大久保方面(北西側)からのスカイラインイメージ[出典:新宿区]

 西新宿には高さ200mを越す超高層ビルが建ち並んでいますが、こちらの歌舞伎町などがある新宿駅の東側では初の200m超えの超高層となります。


新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
都市観光拠点整備(施設構成)概要[出典:新宿区]

 施設構成はこのように地下にライブホール、その上に店舗、劇場、映画館、そして中層部から高層部がホテルとなっています。


新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
複合エンターテイメント施設イメージ[出典:内閣府]

 ライブホールは約3,200屐∈蚤1500人収容、劇場は約3,300屐¬850席、映画館は約8スクリーンの規模で計画されています。


新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
屋外劇場的都市空間イメージ[出典:新宿区]

 建設地の前にはシネシティ広場があり、このようにステージと屋外ビジョンも使い一体となったイベントができる空間が計画されています。


新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
イベントイメージ[出典:新宿区]

 ところで左のビルには「新宿BRAZE」というライブハウスがあるのですが、そこのイベントと重なると人の整理が大変なことになりそうです。


新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
 そのシネシティ広場から見た建設地方面です。現在はVR体験ができる「VR ZONE SHINJUKU」が暫定施設として建っています。

新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
 2019年度着工、2022年度竣工予定のため、この「VR ZONE SHINJUKU」があるのはあと1年くらいかもしれません。

新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
 左に見える板状のビルは「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m)です。

新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
 建設地の隣は「アパホテル<新宿 歌舞伎町タワー>」(地上28階、高さ90.5m)です。

新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
 右奥に見えているのはコマ劇場跡地の「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」(地上30階、高さ130.25m)です。このように歌舞伎町は超高層ホテル密集地帯となります。

新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
立面図[出典:新宿区]

 最後に立面図を載せておきます。なかなか凝ったデザインとなるようで建設が楽しみです。

■物件概要■
計画名称:新宿 TOKYU MILANO 再開発計画
地区名:歌舞伎町一丁目地区
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29 番1、29 番3
用途:宿泊施設、映画館、劇場、ライブホール、店舗等
階数:地上40階、地下5階
高さ:約225m
敷地面積:4,600
延床面積:85,800
建築主:東急レクリエーション、東京急行電鉄
工期:2019年度着工〜2022年度竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク