超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

文京シビックセンター

としまエコミューゼタウン「ブリリアタワー池袋」の建設状況(2014年9月中旬)

ブリリアタワー池袋(Brillia Tower池袋)
 池袋で建設中の複合施設「としまエコミューゼタウン」(地上49階、高さ189m)です。1,2階が商業施設、1階の一部と3階〜9階までが「豊島区庁舎」、11階〜49階が分譲マンションの「Brillia Tower池袋(ブリリアタワー池袋)」となっています。

 住宅フロアとなる「Brillia Tower池袋(ブリリアタワー池袋)」部分の外観は既に完成しており、低層部用のタワークレーン以外は既に撤去されています。

としまエコミューゼタウン
 低層部です。こちらの外観が完成するのはまだ先になりそうです。

 この低層部に出来る豊島区新庁舎は2015年5月7日に開設予定です。新しい庁舎の入り口は全方向にあり、地下2階では東京メトロ有楽町線の東池袋と直結となります。また、新庁舎部分の10階屋上には屋上庭園「豊島の森」が整備されます。森がメインのようなので展望台として使えるのかは謎ですが、屋上庭園は楽しみな場所です。

 また、豊島区庁舎の新庁舎へ移転後は、現庁舎がある場所では定期借地権で民間に貸付して再開発される予定となっています。

ブリリアタワー池袋(Brillia Tower池袋)
 これだけ大きな建物になるとこのように急に道路の先に「としまエコミューゼタウン」が見えたりもします。

ブリリアタワー池袋(Brillia Tower池袋)
 「サンシャイン60」(地上60階、最高高さ239.7m)の展望台から見た「としまエコミューゼタウン」です。右奥に見えるのは新宿の超高層ビル群です。

ブリリアタワー池袋(Brillia Tower池袋)
 「Brillia Tower池袋(ブリリアタワー池袋)」の上部にズームです。塔屋部分を囲む外壁が住宅フロア部と同じなので見た目は50階建てとなっています。また、総戸数432戸(分譲住戸322戸、非分譲住戸110戸)は80%以上が7000万円超だったにも関わらず約1年前に最高倍率18倍で完売しています。

池袋の超高層ビル群
 「文京シビックセンター」(地上28階、高さ142m)の25階にある無料展望フロアから見た池袋方面の超高層ビル群です。

池袋の超高層ビル群
 こちらは新宿から見た池袋の超高層ビル群です。

■ブリリアタワー池袋の概要■
名称(全体):としまエコミューゼタウン
名称(住宅):ブリリアタワー池袋(Brillia Tower池袋)
計画名称:南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都豊島区南池袋二丁目24番24(地番)
階数:地上49階、塔屋2階、地下3階
高さ:189m
総戸数:432戸(分譲住戸322戸、非分譲住戸110戸)
敷地面積:8,330
建築面積:5,450
延床面積:94,800
建築主:南池袋二丁目A地区市街地再開発組合
売主:東京建物、首都圏不燃建築公社
設計・監理:日本設計(構造設計協力:大成建設)
デザイン監修:隈研吾建築都市設計事務所(外観および一部共用部)
施工:大成建設
販売代理:東京建物不動産販売、三井不動産レジデンシャル
工期:2011年9月1日着工〜2015年3月31日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

高さ約200m「(仮称)大手町1-6計画」のタワークレーン解体中

(仮称)大手町1-6計画
大手町で建設中の巨大な超高層ビル
(仮称)大手町1-6計画」(地上38階、高さ199.7m)です。

高層階には高級ラグジュアリーホテル「AMAN TOKYO」が入居する
通称「東京プライムステージ」と呼ばれる複合ビルです。

気が付けばタワークレーンの解体がはじまっています。
これは12月8日の撮影で既にタワークレーンの解体がはじまっていますが
下から見ただけでは良くわからないので遠方からの写真を色々載せてみます。

文京シビックセンターから見た大手町・丸の内方面
11月18日「文京シビックセンター」からの眺めです。
この時点では「(仮称)大手町1-6計画」のタワークレーンは3基ありました。

大手町・丸の内方面
12月2日「内堀通り」からの眺めです。
この時点でタワークレーンが2基になっています。

東京都庁から見た大手町・丸の内方面
12月8日「東京都庁」からの眺めです。
この時点でもタワークレーンは2基ですが
どうやらこれはタワークレーンの解体中のようです。

サンシャイン60から見た大手町・丸の内方面
12月9日「サンシャイン60」からの眺めです。
前日、解体中だったタワークレーンのジブが解体されています。

船堀から見た大手町・丸の内方面
本日12月10日「船堀駅前トキタワー」からの眺めです。
今日か明日には2基目のタワークレーンが姿を消しそうです。

色々と遠方からの写真を載せてみましたが
改めて見ると横幅がかなりある超高層ビルですね。
かなり目立ちます。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

高さ200m「(仮称)読売新聞東京本社ビル」と「(仮称)大手町1-6計画」

(仮称)読売新聞東京本社ビル
大手町で建設中の超高層ビル
(仮称)読売新聞東京本社ビル」(地上33階、高さ200m)です。

随分と大きくなってきました。
現時点で高さ100mくらいでしょうか?

幅もかなりあるので遠くからでも目立つ存在になりそうです。

(仮称)大手町1-6計画
大手町の永代通り沿いで建設中の超高層ビル
(仮称)大手町1-6計画」(地上38階、高さ199.7m)です。

こちらは最上階まで達しています。
高層階には高級ラグジュアリーホテル「AMAN TOKYO」が出来ます。
ここからの景色は興味あるのでオープンしたら一度は宿泊してみたいです。

東京スカイツリーから見た大手町・丸の内の超高層ビル群
東京スカイツリー」の「天望回廊(第二展望台)」からの眺めです。

写真右側でタワークレーン3基で建設中の超高層ビルが
(仮称)大手町1-6計画」です。

(仮称)読売新聞東京本社ビル
がさらに右側で建設中ですが、まだ見えていませんね。
ただ、高さ200mなので確実に見えるようになります。

それにしても東京駅周辺は超高層ビルが増えましたね。
今後もこの景色にまだまだ超高層ビルが追加されていきます。

文京シビックセンターから見た大手町・丸の内の超高層ビル群
文京シビックセンター」(地上28階、高さ142m)
の25階にある無料展望室からの眺めです。

写真左側でタワークレーン3基で建設中の超高層ビルが
(仮称)大手町1-6計画」です。

そして、その手前に見えるタワークレーンが
(仮称)読売新聞東京本社ビル」です。

この景色にも今後新たな超高層ビルが追加されていきます。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

東中野駅近く、地上30階、高さ約111mのタワーマンション「(仮称)東中野4丁目計画」(2012年6月30日)

(仮称)東中野4丁目計画
東中野駅近くで建設されるタワーマンション
(仮称)東中野4丁目計画」(地上30階、最高高さ111.30m)です。

場所は「山手通り」沿いで都営大江戸線の「東中野駅」と
JR中央線の「東中野駅」、両方の近くです。

現在は「サミット東中野店」や「セミナーハウス クロス・ウェーブ東中野」など
既存建物の解体工事が行われています。

(仮称)東中野4丁目計画の建築計画のお知らせ
(仮称)東中野4丁目計画」の建築計画のお知らせです。
なぜか同じの2つ並んでいました。

建物の名称:(仮称)東中野4丁目計画
階数:地上30階、地下1階
高さ:106.00m、最高高さ111.30m

敷地面積:6,148.21
建築面積:3,886.27
延べ面積:34,133.93

着工予定:平成24年10月1日
完了予定:平成27年3月31日

建築主:住友商事
設計者:清水建設
施工者:未定

施工業者は未定となっていましたが
設計をした清水建設がそのまま施工でしょうかね?

ユニゾンタワー
東中野には現在2棟のタワーマンションが建っています。

賃貸専用のタワーマンションで
ユニゾンタワー」(地上31階、高さ112.85m)です。

1、2階は「ユニゾンモール」という店舗スペースになっています。
「日本閣」にはデッキで繋がっています。

パークタワー東中野
すぐ隣に建つ分譲のタワーマンション
パークタワー東中野」(地上30階、高さ103.7m)です。

「ユニゾンタワー」と同時に建設が行われましたが
とある事情により2棟は全く関係ないという立場で建設されました。

文京シビックセンターから見た東中野方面
ちょっと写りが悪いですが
文京シビックセンター」から見た東中野方面です。

中央の黒いビルが中野駅前の
NTTドコモ中野ビル」(地上18階、高さ115m)です。

その左側に2棟重なって見えるのが
上で紹介した2棟のタワーマンションです。

(仮称)東中野4丁目計画」はこの2棟より少し高台に建ちます。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

地上22階、高さ84.44m「ブランズタワー文京小日向」(2012年6月10日)

文京シビックセンターから池袋方面の眺め
文京シビックセンター」(地上28階、高さ142m)
の25階にある無料展望室から見た池袋方面の眺めです。

サンシャイン60」(地上60階、高さ239.7m)
を頂点にして、タワーマンションを中心に少しずつ超高層が増えています。

「サンシャイン60」の左に見えるタワークレーンが
池袋の西口から徒歩数分の場所で建設中の
ルミナリータワー池袋」(地上30階、高さ109.1m)です。

「サンシャイン60」の手前に見える茶色のタワーマンションが
東京メトロ丸の内線の「茗荷谷」駅前に建つ
アトラスタワー茗荷谷」(地上25階、高さ99.3m)です。

文京シビックセンターから見たブランズタワー文京小日向
1枚目の左下にズームです。

中央に見えるタワークレーンが建設中のタワーマンション
ブランズタワー文京小日向」(地上22階、高さ84.44m)です。

この建設現場の着工は2008年ですが
最初に12階建てのマンションの建築をしており
このタワーマンションは後回しだったのでようやくといった感じです。

ブランズタワー文京小日向
現地から見た「ブランズタワー文京小日向」です。
公式HPのCGを見ると1階にポルシェの販売店が入るようです。

後ろに見えているマンションが上に書いた12階建てマンションで
ブランズ文京小日向レジデンス」です。

傾斜地なので地下2階まで部屋になっており
不動産サイトを見ると表記は14階建てとなっています。

ちなみに「小日向」と書いて「こひなた」
「茗荷谷」と書いて「みょうがだに」と読みます。
知らないとちょっと読みにくいですね。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク