超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

戸田建設

戸田建設本社ビルの建替えなど「京橋一丁目東地区」の空撮(2015.10.3)と現在状況(2015.10.12)

京橋一丁目東地区の空撮
 今月の3日に撮影した東京駅近くの「京橋一丁目東地区」の空撮です。現在はA街区となる「旧ブリヂストン本社ビル(永坂産業京橋1丁目ビル)」の解体工事が行われています。B街区となる「戸田建設本社ビル」も解体されますが、こちらは2021年度着工のためまだまだ解体はされません。また、「戸田建設本社ビル」の手前もB街区の範囲となっています。他にもC街区があります。


京橋一丁目東地区の配置図
京橋一丁目東地区 配置図[出典:戸田建設]

 それぞれの街区の配置図です。各街区に建設されるビルの概要は以下の通りです。

A街区:地上23階、地下2階、高さ150m、延べ面積約47,100屐2016年度着工、2019年度竣工予定、事業主体は永坂産業
B街区:地上28階、地下3階、高さ173m、延べ面積約101,500屐2021年度着工、2023年度竣工予定、事業主体は戸田建設
C街区:地上7階、地下1階、高さ32m、延べ面積約9,300屐2016年度着工、2018年度竣工予定、事業主体は全国信用協同組合連合会


京橋一丁目東地区の完成予想図
京橋一丁目東地区 完成予想図[出典:戸田建設]

 A街区とB街区の完成予想図です。ガラスカーテンウォールの近代的なビルとなります。

旧ブリヂストン本社ビル(永坂産業京橋1丁目ビル)
 10月12日に撮影した解体中の「旧ブリヂストン本社ビル(永坂産業京橋1丁目ビル)」です。2016年1月末までが解体工期となっています。

戸田建設本社ビル
 「戸田建設本社ビル」はシートで覆われていました。修繕工事か何かが始まるのかもしれません。

京橋一丁目東地区の空撮
 最後に東京駅周辺も含めた「京橋一丁目東地区」の空撮です。東京駅周辺では普通の大きさの超高層ビルとなりますが、超高層空白地帯を埋める超高層ビルとなり、東京駅周辺の超高層ビル群が大きく拡大することとなります。毎回同じようなことを書いていますが、今後は八重洲、常盤橋地区の再開発が始まります。それらが完成する頃にはまだ表に出ていない再開発ビルも建っている可能性もあり、巨大な超高層ビル群が誕生しているかもしれません。

■京橋一丁目東地区の物件概要■
計画名:京橋一丁目東地区
所在地:東京都中央区京橋1丁目7,8,9,10の一部

[A街区:旧ブリヂストン本社ビルの建て替え]
用途:事務所、文化施設、駐車場等
階数:地上23階、地下2階
高さ:約150m
敷地面積:約2,815
延床面積:約4万7100
事業主体:永坂産業
工期:2016年度着工〜2019年度竣工予定

[B街区:戸田建設本社ビルの建て替え]
用途:事務所、店舗、文化施設、駐車場等
階数:地上28階、地下3階
高さ:約173m
敷地面積:約6,150
延床面積:約101,500
事業主体:戸田建設
工期:2021年度着工〜2023年度竣工予定

東京駅近くの戸田建設の本社ビルが28階建相当のビルに建替えへ

東京駅周辺の超高層ビル群とTODAビルディング
 本日、戸田建設より本社ビル建替えに関するお知らせが発表されました。戸田建設の本社ビル「TODAビルディング」は昭和36年竣工の9階建てのビルで、築50年以上経過したため建替えることになったとのことです。建替えの時期などは決まっていないようですが、規模は地上28階建相当になるとのことです。

 この空撮に名称を入れた場所(東京都中央区京橋1丁目7-1)に「TODAビルディング」が建っておりこの場所で建替えが行われます。東京駅の皇居側はどんどん超高層化されましたが、反対側はこのようにまだまだ再開発の余地があります。ただ、これから東京駅前の八重洲の大規模再開発が始まるのでこの中央区側が熱くなりそうですね。

▼戸田建設:2015年5月14日
本社ビル建替えに関するお知らせ(PDF:91KB)

TODAビルディング
 少しズームです。現在は東京都および中央区等と調整中で、内容がまとまり次第開示するとのことなので、規模縮小とならないことを祈りつつ続報を待とうと思います。


記事ごとに人気ブログランキンのリンクを貼るのは一旦辞めます。

地上55階、最高部高さ191m「西富久地区第一種市街地再開発事業」

西富久地区第一種市街地再開発事業
新宿区富久町で進行中の再開発
西富久地区第一種市街地再開発事業」です。

地上55階、地下2階、高さ179.95m(最高部高さ191m)
のタワーマンションが建ちます。

西富久地区第一種市街地再開発事業 建築計画
西富久地区第一種市街地再開発事業」の建築計画です。

平成24年(2012年)1月着工、平成27年(2015年)5月完了予定。
建築主は「西富久地区市街地再開発組合
設計者は「久米設計
施工者は「戸田建設」「五洋建設」です。

建築主の「西富久地区市街地再開発組合」の公式サイトを見ると
野村不動産」「三井不動産レジデンシャル」「積水ハウス」「阪急不動産
の名前が参加組合員として名を連ねています。

これだけのデベロッパーが揃うと
マンション名予想は出来ないですね。

西富久地区第一種市街地再開発事業の空撮
建設地周辺の空撮です。

西富久地区第一種市街地再開発事業」(地上55階、高さ191m)は
ローレルコート新宿タワー」(地上32階、高さ99.9m)
のすぐ隣に建ちます。

写真左上の方には新宿の超高層ビル群があり
徒歩でも行けるくらいの距離ですが
ちょっと離れているのでかなり目立つ存在になりそうです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク