超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

恵比寿ガーデンプレイス

地上23階「シティタワー恵比寿」の建設状況(2017.3.5)

シティタワー恵比寿 完成予想図
シティタワー恵比寿 完成予想図[出典:公式HP]

 恵比寿に建設される住友不動産のタワーマンション「シティタワー恵比寿」(地上23階、最高高さ81m)の完成予想図です。最寄り駅は恵比寿で徒歩7分。総戸数310戸で6月上旬から販売開始予定となっています。


シティタワー恵比寿 敷地配置図
シティタワー恵比寿 敷地配置図[出典:公式HP]

 「シティタワー恵比寿」の敷地配置概念イラストです。一番広い道路側の角地には再開発に参加しなかった建物があるので、マンションは敷地北側に建設されます。


シティタワー恵比寿 建設地の空撮
 これは2010年の空撮ですが赤丸を付けたあたりに「シティタワー恵比寿」は建設されます。恵比寿ガーデンプレイスにも近い場所で、都心側の近くには遮る建物がないため高層階からは都心が一望出来そうです。

シティタワー恵比寿
 3月5日に撮影した「シティタワー恵比寿」の建設地です。

シティタワー恵比寿
 このように角地には3棟の建物が残っていますが、これら3棟は上記敷地配置図からも解体されることはなく残るようです。

シティタワー恵比寿
 路地を入ったところから撮影。

シティタワー恵比寿
 敷地内です。現在は土工事・山留工事が行われています。

シティタワー恵比寿
 地上部の建設が始まるのはまだ先になりそうです。

シティタワー恵比寿 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。下記概要の数値は公式HPの値を優先して記載しています。

■シティタワー恵比寿の物件概要■
名称:シティタワー恵比寿
計画名:(仮称)渋谷区恵比寿1丁目計画
所在地:東京都渋谷区恵比寿1丁目47番1他
用途:共同住宅・小規模保育施設
総戸数:310戸(非分譲住戸3戸、その他住戸13戸含む)
階数:地上23階、地下2階
高さ:74.98m(最高高さ81.00m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:3,360.20
建築面積:1,469.16
延床面積:33,622.93
建築主:住友不動産
設計者:西松建設
施工者:西松建設
工期:2016年10月1日着工〜2019年2月下旬竣工予定
入居:2019年4月下旬予定

住友不動産が恵比寿に23階建てタワマン「(仮称)渋谷区恵比寿1丁目計画」(2016.3.21)

(仮称)渋谷区恵比寿1丁目計画の建設地の空撮
 これは恵比寿方面の空撮ですが写真左下の部分で住友不動産による23階建てタワーマンション「(仮称)渋谷区恵比寿1丁目計画」が現地建築計画より判明しました。空撮は約5年前のもので敷地の範囲がよくわからなかったので適当に赤丸にしてあります。。

 規模は地上23階、地下2階、高さ74.98m、最高高さ81.0m、敷地面積3,360.20屬紡个靴瞳築面積は1,485.50屐延べ床面積34,432.52屬任后7築主は住友不動産で設計者と施工者は共に西松建設で、2016年10月1日着工、2019年3月20日竣工予定となっています。最寄り駅が恵比寿駅、恵比寿ガーデンプレイスも徒歩圏、そして住友不動産のタワーマンションなのでかなり高額となりそうです。

(仮称)渋谷区恵比寿1丁目計画
 「(仮称)渋谷区恵比寿1丁目計画」の計画地です。左奥に見えるタワーマンションは「グランドメゾン恵比寿の杜」(地上23階、高さ88.17m)ですが、ここに建つマンションはそれよりも少し低いくらいとなります。

(仮称)渋谷区恵比寿1丁目計画
 敷地内では既存の鉄筋コンクリート造6棟、木造23棟が今月末までの工期で解体中です。

(仮称)渋谷区恵比寿1丁目計画
 ただ、解体は終わっているようで瓦礫の山が残っているだけでした。

(仮称)渋谷区恵比寿1丁目計画
 かなり広い敷地ですが角にはこうして新築のマンションが建っており敷地はL字型となっています。ちなみにこのマンションの左側は「(仮称)渋谷区恵比寿1丁目計画 新築工事」という地上4階、延べ293.22屬龍ζ噂斬陝事務所の建築計画のお知らせが掲示されていました。

(仮称)渋谷区恵比寿1丁目計画 既存ビル解体のお知らせ
 解体工事のお知らせです。

(仮称)渋谷区恵比寿1丁目計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。ここは「シティタワー恵比寿」といった感じになるんですかね?

■(仮称)渋谷区恵比寿1丁目計画の物件概要■
計画名:(仮称)渋谷区恵比寿1丁目計画
所在地:東京都渋谷区恵比寿1丁目47番1他
用途:共同住宅・小規模保育施設
階数:地上23階、地下2階
高さ:74.98m(最高高さ81.00m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:3,360.20
建築面積:1,485.50
延床面積:34,432.52
建築主:住友不動産
設計者:西松建設
施工者:西松建設
工期:2016年10月1日着工〜2019年3月20日竣工予定

東急プラザ渋谷が2015年3月22日に閉館!道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業始動へ

東急プラザ渋谷
 渋谷駅前の「東急プラザ渋谷」が2015年3月22日(日)に閉館することが発表されました。1965年6月13日に「渋谷東急ビル」の専門店複合商業ビルとして開業し、その後49年間営業を続けてきましたが「道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」のため閉館となります。

 「道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」とは「渋谷東急ビル」と隣接する地域との再開発で、商業施設、オフィスからなる地上18階、地下4階、高さ約110mの複合ビルです。また、1階には空港リムジンバスの発着場を含むバスターミナルも設置されます。開業は2018年度の予定です。

▼東急不動産:ニュースリリース(2014年12月11日)
東急プラザ 渋谷 2015年3月22日をもって閉館  〜49年の歴史に幕〜

恵比寿ガーデンプレイスから見た渋谷
 「恵比寿ガーデンプレイス」から見た渋谷方面です。矢印を入れたあたりが「道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」の計画地となります。渋谷はご存知の通り複数の再開発が進行中なので、この景色はこれから大きく変貌していきます。

道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の完成予想図
道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の完成予想図[出典:東急不動産]

 「道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」の低層階から中層階はこの完成予想図からもわかる通り商業施設となります。ガラスカーテンウォールの部分はオフィスフロアとなります。

道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の断面図
道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の断面図[出典:東京都]

 断面図を見ると最上階も店舗となるようですが、個人的に気になるのは完成予想図にもある屋上庭園?に行けるかどうかです。ここに行けるならば良い展望スペースとなりそうですね。

■道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
事業名称:道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目地内
用途:業務施設、商業施設、駐車場等
階数:地上18階、地下4階
高さ:約110m
敷地面積:約3,330
延床面積:約58,900
事業協力者:東急不動産
基本設計:日建設計
コンサルタント:日建設計、タウンプランニングパートナー
デザインアーキテクト:手塚建築研究所
特定業務代行者:清水建設
権利変換計画認可:2015年3月予定
工期:2016年1月〜2019年3月竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

地上29階「大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業」の再開発組合の設立認可!

 東京都は「大井一丁目南第1地区市街地再開発組合」の設立を明日の2014年10月16日に認可すると都市整備局より本日発表されました。これにより「東京都防災都市づくり推進計画」において整備地域「林試の森周辺・荏原地域」に指定されている本地区の防災性の向上を図るとともに、「品川区まちづくりマスタープラン」に位置付けられた「都市活性化拠点」として、魅力とにぎわいのある拠点市街地の形成が推進されることになるとされています。

▼東京都都市整備局(2014年10月15日)
大井一丁目南第1地区市街地再開発組合の設立認可について

大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業の完成予想図
大井一丁目南第1地区の完成予想図[出典:東京都HP]

 再開発の事業名は「大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業」で、規模は地上29階、塔屋1階、地下2階、高さ約104m、用途は住宅、生活支援施設(子育て支援施設、店舗等)となっています。後ほど載せる断面図からすると2階以上が住宅フロアとなるタワーマンションとなります。完成予想図を見ると住友不動産シティタワーシリーズのように見えると思いますが、事業協力者として地権者でもある住友不動産が参画しているので、この外観の通りシティタワーシリーズになるかと思います。

恵比寿ガーデンプレイスから見た大崎・大井町方面
 「恵比寿ガーデンプレイスタワー」(地上39階、高さ167m)の38階から見た大崎・大井町方面です。名称を入れたあたりが「大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。

大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業の配置図
大井一丁目南第1地区の配置図[出典:東京都HP]

 「大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業」の配置図を見ると部屋は主に東西に配置されることになるようです。

 広場には災害時に地域の防災活動の場として利用可能なマンホールトイレやかまどベンチなどが整備されます。また、広場に面した建物内には応急活動スペースとして開放可能な集会室や防災用備蓄倉庫が設置されます。

住友不動産大井町駅前ビル
 上の配置図で「大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業」の北側が白くなっていますが、これはこの「住友不動産大井町駅前ビル」(地上14階)です。9〜12階は賃貸マンションの「大井町ハイツ」となっており、それなりの高さがあるので北側は高層階にならないと視界はなさそうです。


より大きな地図で 大井一丁目南地区第一地区第一種市街地再開発事業 を表示

 以前作成した計画地の範囲図です。大井町駅からは徒歩6分くらいの距離です。

大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業の断面図
大井一丁目南第1地区の断面図[出典:東京都HP]

 「大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業」の断面図です。

■大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
名称:大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都品川区大井一丁目及び二丁目各地内
用途:住宅、生活支援施設(子育て支援施設、店舗等)、駐車場
総戸数:約650戸
階数:地上29階、塔屋1階、地下2階
高さ:約104m
敷地面積:約0.8ha
延床面積:約60,900
構造:RC造
建築主:大井一丁目南第1地区市街地再開発組合
事業協力者:住友不動産
基本設計:日建設計
総事業費:約261億円

■今後のスケジュール■
権利変換計画認可:2015年12月予定
工事着手:2016年7月
建物竣工:2019年2月

 当初の予定では総事業費は約230億円見込みで、2015年2月着工、2017年3月竣工予定でしたが総事業費は膨らみ、工期も伸びています。ただ、階数や高さは当初の計画通り変わっていません。


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業の建設状況(2014年10月11日)

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地
 目黒駅前の大規模再開発「目黒駅前地区第一種市街地再開発事業」の10月11日の建設状況です。

 これは目黒通り沿いの「目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地」方面です。既存建物の解体工事は終わっていました。この場所に地上40階、高さ145.31mのタワーマンションと27階程度のオフィスビルが建設されます。

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業
 「目黒駅前地区第一種市街地再開発事業」のA敷地とB敷地の間くらいです。鉄筋かごなどが見えます。しばらくは基礎工事が続くものと思われます。

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地
 五反田方面の「目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地」です。こちらには地上38階、高さ134.96mのタワーマンションが建設されます。

 この「目黒駅前地区第一種市街地再開発事業」の建築主は目黒駅前地区市街地再開発組合で、組合員は東京建物、第一生命保険、大成建設、竹中工務店、地権者となっています。デベロッパーは東京建物くらいのようなのでタワーマンションは「ブリリアシリーズ」となり、「ブリリアタワー目黒 サウス」と「ブリリアタワー目黒 ノース」になると予想しています。

恵比寿ガーデンプレイスから見た目黒方面
 「恵比寿ガーデンプレイスタワー」(地上39階、高さ167m)の38階から見た目黒駅方面です。重機がごちゃっと見える場所が「目黒駅前地区第一種市街地再開発事業」です。

 右側のタワーマンションが「パークタワー目黒」(地上28階、高さ115m)です。これよりも遥かに高いタワーマンションとオフィスビルが目黒駅前に誕生することになります。

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業の配置図
 現地看板を撮影した配置図です。人通りが多いところなので人の流れが途切れたときに急いで撮影したらピンボケでした…。当初、公表された計画とは少し変更になっているようです。

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業の完成予想図
 「目黒駅前地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図CGです。右側が五反田寄りのB敷地です。

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業の完成予想図
 A敷地に建設されるオフィスビルです。当初は27階建ての計画だったと思うのですが、このCGを見る限りでは28階建てのように見えます。

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業の完成予想図
 これもピンボケになってしまいましたが東側から見た「目黒駅前地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図CGです。

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業の立地イメージ図
 「目黒駅前地区第一種市街地再開発事業」の立地イメージ図です。当初計画ではA敷地のオフィスビルとタワーマンションは同じ高さでしたが、どうやらタワーマンションの方が少し高くなるようです。

■目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地の物件概要■
名称:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地 施設建築物新築工事
所在地:東京都品川区上大崎三丁目1(地番)
用途:共同住宅、事務所、店舗
階数:地上40階、地下2階(オフィス棟は28階?)
高さ:145.31m
敷地面積:11,674.37
建築面積:6,089.90
延床面積:126,671.42
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:目黒駅前地区市街地再開発組合
設計者:大成建設株式会社・株式会社竹中工務店設計共同企業体
施工者:大成・竹中建設共同企業体
工期:2014年8月1日着工〜2017年11月30日竣工予定

■目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地の物件概要■
名称:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地 施設建築物新築工事
所在地:東京都品川区上大崎三丁目2(地番)
用途:共同住宅
階数:地上38階、地下2階
高さ:134.96m
敷地面積:5,536.63
建築面積:1,401.83
延床面積:43,839.36
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:目黒駅前地区市街地再開発組合
設計者:大成建設株式会社・株式会社竹中工務店設計共同企業体
施工者:大成・竹中建設共同企業体
工期:2014年8月1日着工〜2017年11月30日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。