超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

心斎橋

日本初上陸のWホテル!地上31階「W OSAKA」の建設状況(2020.2.24)

W OSAKA

 「コンラッド大阪」から撮影した本町・心斎橋方面の眺めです。この中央に見える黒いビルがマリオット・インターナショナルが運営するWホテル「W OSAKA」(地上31階、最高高さ117.339m)です。ホテルの所有者は建築主である積水ハウスとなっています。



W OSAKA

 その「W OSAKA」にズームです。日本初上陸となる「Wホテル」はマリオット・インターナショナルが展開するの一つで、デザイン主導型のラグジュアリー・ライフスタイルホテルブランドです。

 2018年1月に積水ハウスからマリオットから出たプレスリリースでは総客室数337室でそのうち50室がスイートルームとなっていました。ただ、プレスリリースでは地上27階、塔屋2階、地下1階となっていましたが、現地に設置されている建築計画のお知らせでは地上31階、地下1階となっているので、多少規模拡大しているかもしれません。



W OSAKA

 2020年2月24日に現地から撮影した「W OSAKA」です。形は普通の箱型ですが少し凹ませた縦線が特徴的なデザインです。

 建築設計・監理は日本設計で設計顧問は安藤忠雄、施工者は竹中工務店となっています。



W OSAKA

 目の前の道路は御堂筋で北側に行くと本町駅、南側に行くと心斎橋駅があります。場所は両駅の中間くらいに位置していますが心斎橋駅の方が若干近いです。



W OSAKA

 ちょっと古いですが2014年1月の空撮です。左下の赤い網掛けをした部分が「W OSAKA」の建設地です。



W OSAKA

 別角度からもう1枚。矢印を入れた場所あたりが建設地です。6年前の空撮なので今はこの景色に超高層が何棟も増えています。



W OSAKA 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。



W OSAKA 東立面図

 東立面図です。プール、フィットネスセンター、スパ施設も備えるホテルとなりますが、どのあたりに設置されているんでしょうね。



W OSAKA 配置図

 配置図です。ホテルとは関係ありませんが御堂筋は一方通行なのにこれだけの幅があるのは凄いですね。

■物件概要■
名称:W OSAKA
計画名:(仮称)心斎橋ホテル計画
所在地:大阪府大阪市中央区南船場4丁目25番11他22筆
用途:ホテル
総客室数:337室
階数:地上31階、地下1階
高さ:117.399m
構造:鉄骨造
敷地面積:2,544.46
建築面積:1,974.66
延床面積:35,812.16
事業主:積水ハウス
設計者:日本設計
設計顧問:安藤忠雄
施工者:竹中工務店
工期:2018年10月1日着工〜2020年10月30日竣工予定
開業:2021年2月予定

ブランズタワー・ウェリス心斎橋の建設状況(2015年9月20日)

ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH

ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH
 長堀橋駅の目の前で建設中の「ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH」(地上36階、高さ125.35m)です。あと数フロアで上棟というところまで伸びていました。

 ここの最寄り駅は長堀橋駅で徒歩1分ですが、心斎橋駅も徒歩7分で徒歩圏です。地下街のショッピングモール「クリスタ長堀」で長堀橋駅から心斎橋駅、四ツ橋駅まで繋がっているので荒天時の移動も安心です。

ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH
 別角度から見た「ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH」です。建築主(売主)は東急不動産とNTT都市開発のため、マンション名には東急不動産のブランド名「ブランズ」と、NTT都市開発のブランド名「ウェリス」が付いています。

■ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTHの物件概要■
名称:ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH
計画名称:(仮称)中央区東心斎橋1丁目計画
所在地:大阪府大阪市中央区東心斎橋一丁目50番1(地番)
用途:共同住宅(分譲)
総戸数:246戸
階数:地上36階、塔屋1階、地下1階
高さ:125.35m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:1,523.37
建築面積:912.10
延床面積:24,631.59
建築主(売主):東急不動産、エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:IAO竹田設計
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2013年10月中旬着工〜2016年2月下旬竣工予定
入居:2016年3月下旬予定


ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH

ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH
 「ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH」(地上30階、高さ98.7m)の建設地です。「ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH」とは道路を挟んだ南隣です。こちらは来年の1月下旬から販売予定となっています。総戸数は202戸で間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は40.02屐126.74屬陵縦蠅箸覆辰討い泙后

ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH
 少し移動した場所からもう1枚。こちらも建築主(売主)は東急不動産とNTT都市開発です。ツインタワーなので設計者と施行者はNORTHと同じかと思ったら、こちらは設計者と施行者は長谷工コーポレーションとなっています。2017年11月下旬の竣工予定です。

■ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTHの物件概要■
名称:ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH
計画名称:(仮称)中央区東心斎橋1丁目計画
所在地:大阪府大阪市中央区東心斎橋一丁目45番1、45番6(地番)
用途:共同住宅(分譲)
総戸数:202戸
階数:地上30階、塔屋1階、地下1階
高さ:98.700m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:1,456.39
建築面積:886.93
延床面積:20,220.77
建築主(売主):東急不動産、エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2015年3月末着工〜2017年11月下旬竣工予定
入居:2017年12月下旬予定

地上36階「ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH」の隣に30階建てをもう1棟建設へ

ブランズタワー・ウェリス心斎橋

大阪の超高層ビル群の空撮
 今年1月の大阪の超高層ビル群の空撮です。今回の主役は写真中央下の矢印を入れた場所の「ブランズタワー・ウェリス心斎橋」です。場所は長堀橋駅の目の前で堺筋沿いで長堀通からは1本中に入った所で心斎橋エリアに位置しています。

 現在は「ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH」(地上36階、高さ125.35m)として建設中ですが、道路を挟んだ隣に地上30階、高さ98.7mのもう1棟が建設されると建設ニュースさんの記事に載りました。名称にNORTHと付けていたのは、きっとこのもう1棟をSOUTHとして建設予定のためだと思われます。よって、この空撮は2棟合わせてNORTHもSOUTHも付けていない「ブランズタワー・ウェリス心斎橋」として名称を入れています。

▼建設ニュース
【民間】2棟目は30階建て、15年3月末に着工/長堀橋駅近くのツインタワーマンション/東急不動産とNTT都市開発

ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH

ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH
 建設中の「ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH」(地上36階、高さ125.35m)です。これは9月28日の撮影ですがタワークレーンが設置されていました。

 タワークレーンの真後ろに見えるタワーマンションは「アルグラッド ザ・タワー心斎橋」(地上37階、最高高さ136.25m)です。その「アルグラッド ザ・タワー心斎橋」は賃貸のマンションのため住所に心斎橋が付くエリアでは、この「ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH」が初の分譲のタワーマンションとなります。

ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH
 堺筋を少し南側に行ったところから撮影した「ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH」です。道路を挟んだ左側にもフェンスが見えていますが、これが今回規模が判明したもう1棟の建設地です。

ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTHの完成予想図
ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTHの完成予想図[出典:公式HP]

 公式サイトの図を見た感じだとスカイラウンジは30階に設置されるようです。また、エレベーターホールは南側にもう1棟建つため南側にあります。総戸数は246戸、現在は先着順申込受付中で販売価格は2,650万円〜9,430万円となっています。専有面積は44.30屐100.81屬任后

■ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTHの物件概要■
名称:ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH
計画名称:(仮称)中央区東心斎橋1丁目計画
所在地:大阪府大阪市中央区東心斎橋一丁目50番1(地番)
用途:共同住宅(分譲)
総戸数:246戸
階数:地上36階、塔屋1階、地下1階
高さ:125.35m
敷地面積:1,523.37
建築面積:912.10
延床面積:24,631.59
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:東急不動産、エヌ・ティ・ティ都市開発
売主:東急不動産、エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:IAO竹田設計
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2013年10月中旬着工〜2016年2月末竣工予定
入居:2016年3月末竣工予定

ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH

ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH
 「(仮称)ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH」の建設地です。9月28日時点では建築計画のお知らせは見つけることは出来なかったのですが今はもう出ているんですかね?

■(仮称)ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTHの物件概要■
名称:(仮称)ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH
計画名称:(仮称)中央区東心斎橋1丁目計画
所在地:大阪府大阪市中央区東心斎橋一丁目45番1ほか(地番)
用途:共同住宅
階数:地上30階、地下1階
高さ:98.7m
敷地面積:1,456
建築主:東急不動産、エヌ・ティ・ティ都市開発
工期:2015年3月末着工〜2017年12月末竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

地上35階「ブランズタワー南堀江」の空撮!

なんば・心斎橋・堀江方面の空撮
なんば・心斎橋・堀江方面の空撮です。

中央の八角形の建物が「湊町リバープレイス」です。
3〜6階はライブハウスの「なんばHatch」となっています。

右側の黒い上部が少し細くなっている建物が
マルイト難波ビル」(地上31階、高さ144m)です。
高層階は「ホテルモントレ グラスミア大阪」となっており
客室は24階〜31階の位置にあります。

そして左側で建設中のタワーマンションが
ブランズタワー南堀江」(地上35階、高さ121.7m)です。

ブランズ」の冠からわかる通り東急不動産の物件ですが
伊藤忠都市開発も売主に名を連ねています。
ただ、販売会社は東急不動産、東急リバブルの2社となっています。

ブランズタワー南堀江の空撮
ブランズタワー南堀江」にズームです。

左側のタワークレーンが解体中だったので
最上階の35階まで達していると思います。

ただ、建物中央に設置される塔屋部分が結構大きいので
残ったタワークレーン1基でもうちょっと伸びて行きます。

ブランズタワー南堀江
これは5月6日の「ブランズタワー南堀江」です。
上の空撮の1ヶ月半くらい前に「湊町リバープレイス」から撮影しました。

この時点で29階くらいだと思うので1週間で約1フロア。
タワーマンションも伸びる速度が速くなって来た気がします。

建設工法もどんどん改良されていると思いますので
これからもどんどん建設速度は速くなって行くんでしょうね。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク