超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

幕張新都心

地上37階「幕張新都心若葉住宅地区計画(B-7街区)」が7月に着工!

b01
幕張新都心若葉住宅地区の完成予想図[出典:内閣府地方創生推進事務局]

 海浜幕張駅の東側に計画されている「幕張新都心若葉住宅地区」の完成予想図です。これは1ヶ月くらい前に内閣府地方創生推進事務局から公開された「第1回 千葉市ドローン宅配等分科会 配布資料」の資料4に掲載されていた図で、これが公開されるまでは左側のトリプルタワーの情報しかなかったのが一気に6棟のタワーマンションに変更となっていました。


b05
幕張新都心若葉住宅地区の完成予想図[出典:日刊建設工業新聞

 これは1年前に日刊建設工業新聞に掲載された完成予想図です。このトリプルタワーから6棟のタワーマンションが建ち並ぶ完成予想図に変更となっていたので大変驚いたと同時に、本当にこうなるの?とも思ったのですが、本日の建設通信新聞にB-7街区の概要について掲載されました。

 そのB-7街区は最初の完成予想図だと右端の37階建てのタワーマンションで、当初のこの計画図では階段状の高層マンションが計画されていた場所です。このことにより6棟のタワーマンションが建ち並ぶ姿が「幕張新都心若葉住宅地区」の完成形ということがはっきりとしました。

▼建設通信新聞:2016年5月9日
三井不レジら7社の幕張若葉住宅初弾/熊谷組で7月上旬に着工


(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-7街区)
 約1年前に撮影したB-7街区です。この場所に三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業の7社によって「(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-7街区)」が建設されます。

 規模は地上37階、高さ132.89m、延べ68,944屬能燦与瑤637戸です。設計と施工は熊谷組で、工期は2016年7月上旬着工、2019年4月末竣工予定となっています。

b10
 さらに昔の約3年前の空撮です。B-7街区の位置は県立幕張総合高校のすぐ隣で、幕張インターナショナルスクールもすぐ近くです。他の各街区に建設されるタワーマンションの概要は以下の通りで、全体完成は10年以上先という壮大な計画となっています。

B2区画:地上46階、797戸、2020年
B3区画:地上46階、675戸、2021年
B4区画:地上46階、714戸、2027年
B5区画:地上46階、703戸、2029年
B6区画:地上37階、482戸、2026年
B7区画:地上37階、637戸、2019年


■(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-7街区)の物件概要■
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-7街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-18ほか
用途:共同住宅、店舗、児童福祉施設、駐車場
総戸数:637戸
階数:地上37階
高さ:132.89m
構造:S・RC造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:20,518
建築面積:8,312
延床面積:68,944
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2016年7月上旬着工〜2019年4月末竣工予定

幕張新都心若葉住宅地区は37階〜46階のタワマン6棟!?

 本日、国家戦略特区の事業として千葉市の幕張新都心で、ドローンを使った宅配の実証実験が始まったというニュースを見た人は多いかと思いますが、それと同時に内閣府地方創生推進事務局の「千葉市 ドローン宅配等分科会」のページにて「第1回 千葉市ドローン宅配等分科会 配布資料」も公開となりました。

幕張新都心若葉住宅地区
 ドローンでの宅配については各資料を見ていただきたいのですが、その中で資料4の4ページを見るとこのようなページがありました。この図は海浜幕張駅近くの「幕張新都心若葉住宅地区」で6棟のタワーマンションが描かれています。

 B2区画、B3区画、B4区画に地上46階、高さ150mのトリプルタワーの建設計画の情報は約1年前に出ていましたが、そのときの情報ではB5区画、B6区画、B7区画は最高で18階の高層マンションとなっていました。もし、この図が最新の計画を反映したものならばトリプルタワー以外に37階〜46階建てのタワーマンションがさらに3棟建設されることとなります。

 この図の階数、年、戸数の情報を書き起こす以下のようになります。年は着工なのか竣工なのかは不明ですが、1年前の情報では2019年度から入居開始予定となっていたので、この図の年は入居開始予定の年度のことだと思います。どちらにせよ何年もかけて開発して行く計画となっており、最終的には全体戸数4515戸、人口約10000人となることが想定されています。

B1区画:地上9階、505戸、2024年
B2区画:地上46階、797戸、2020年
B3区画:地上46階、675戸、2021年
B4区画:地上46階、714戸、2027年
B5区画:地上46階、703戸、2029年
B6区画:地上37階、482戸、2026年
B7区画:地上37階、639戸、2019年

幕張新都心若葉住宅地区
 せっかくなので図だけを抜き出して拡大してみました。この図の通りタワーマンションが建設されるとしたらなかなか凄いことになりそうです。

幕張新都心若葉住宅地区の完成予想図
幕張新都心若葉住宅地区の完成予想図[出典:日刊建設工業新聞]

 1年前に出た情報ではこのような完成予想図でした。三井不動産レジデンシャル(代表企業)、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、丸紅、東方地所、富士見地所、袖ケ浦興業で構成する「(仮称)幕張新都心若葉住宅地区街づくり検討グループ」が事業予定者となっています。


幕張新都心若葉住宅地区の空撮
 ブログで以前使った写真ですが、約3年前の「幕張新都心若葉住宅地区」の空撮です。各区画はこのように空き地となっています。ただし、若葉3丁目公園は既に完成しています。

幕張新都心の超高層ビル群の空撮
 海浜幕張駅とはこうのような位置関係となっています。近そうに見えますが思っている以上に歩きます。

幕張新都心若葉住宅地区に三井不レジグループが地上46階トリプルタワーなどを計画!

幕張新都心若葉住宅地区の完成予想図
幕張新都心若葉住宅地区の完成予想図[出典:日刊建設工業新聞]

 千葉県企業庁が事業予定者を募集していた「幕張新都心若葉住宅地区」ですが、三井不動産レジデンシャル(代表企業)、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、丸紅、東方地所、富士見地所、袖ケ浦興業で構成する「(仮称)幕張新都心若葉住宅地区街づくり検討グループ」に280億円で売却することを決めたと、本日の日刊建設工業新聞と建設通信新聞に掲載されました。

 記事によると京葉線沿いに地上46階、高さ150mのトリプルタワーのタワーマンション、公園を挟んだ陸側に最高で18階建てとなるマンションなど、全体で総戸数4390戸となるマンション群を建設・分譲する計画となっています。総事業費は約1800億円で2019年度から2029年度にかけて順次入居を開始する予定とのことです。

▼日刊建設工業新聞:2015年3月31日
三井不レジら8社グループ/千葉・幕張新都心で大規模開発/総事業費1800億円

▼建設通信新聞:2015年3月31日
三井不レジグループに決定/幕張新都心若葉住宅地区17.5ha/千葉県企業庁

幕張新都心の超高層ビル群の空撮
 約2年前の幕張新都心の超高層ビル群の空撮です。「幕張新都心若葉住宅地区」の位置は海浜幕張駅駅から南東側に行った場所で17万5809屬箸い広大な敷地です。

幕張新都心若葉住宅地区の空撮
 「幕張新都心若葉住宅地区」の空撮です。道路沿いの細長い敷地がA区画で低層の店舗が計画されており、B-2、B-3、B-4区画で地上46階、高さ150mのタワーマンションが計画されています。B-5、B-6、B-7区画は最高で18階となるマンション群となり、B-1区画は低層のマンション群となる計画となっています。

幕張新都心若葉住宅地区
 数日前に撮影した「幕張新都心若葉住宅地区」です。この空き地から奥の超高層ビル群に向かってトリプルタワーとなるタワーマンションが計画されています。

幕張新都心若葉住宅地区
 逆側から見た同敷地です。京葉線を超えた場所には19階建てや21階建てのマンションが建ち並んでいます。

若葉3丁目公園
 「幕張新都心若葉住宅地区」の中央には「若葉3丁目公園」があり既に一般解放されています。

幕張新都心若葉住宅地区
 「若葉3丁目公園」から見たB-7区画方面です。奥に見えるちょっと派手目な建物は県立幕張総合高校です。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。