幕張ベイパーク クロスタワー
 幕張で建設中のタワーマンション「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)です。34階まで建設が進んでいました。プレキャストコンクリートのため伸びるのが早いです。

幕張ベイパーク クロスタワー
 海側には「若葉3丁目公園」があるため撮りやすいタワーマンションです。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 「幕張ベイパーク クロスタワー」の隣では地上8階建ての「幕張ベイパーク クロスレジデンス」の建設も始まっています。

幕張ベイパーク クロスレジデンス
 その「幕張ベイパーク クロスレジデンス」です。

幕張ベイパーク クロスタワー
 ここからは「幕張ベイパーク クロスタワー」を色々な方向から載せていきます。

幕張ベイパーク クロスタワー
 地上30階にはスカイビューラウンジが設置されます。

幕張ベイパーク クロスタワー
 低層部にはゲストルームやキッズルームなどの共用施設が設置されます。

幕張ベイパーク クロスタワー
 「幕張ベイパーク」には6棟のタワーマンションが計画されておりここが第一弾となります。幕張らしい統一感のある街になるかと思います。

幕張ベイパーク クロスタワー
 この角地には地上8階建ての賃貸型シニアレジデンスが建設されます。

幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
 最後に「海浜幕張駅」側からの眺めです。この道路の両側にはイオンがプロデュースする専門店、飲食店ゾーン(左側)とスーパーマーケットゾーン(右側)が2019年4月にオープン予定となっています。

■物件概要■
名称:幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンス
仮称:(仮称)幕張B-7街区タワー&レジデンス
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-7街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-18,1-19(地番)
用途:共同住宅、店舗、児童福祉施設、有料老人ホーム、駐車場
総戸数:497戸
階数:地上37階
高さ:132.89m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:17,118.71
建築面積:6,612.42
延床面積:60,154.79
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2016年7月1日着工〜2018年12月中旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定