超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

市場前

空撮あり!市場前駅直結の清水建設による大型開発「(仮称)豊洲六丁目4-2,4-3街区プロジェクト」の建設状況(2020.1.11)

(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト
完成予想CG[出展:清水建設]

 豊洲新市場の隣で建設中の「(仮称)豊洲六丁目4-2,3街区プロジェクト」の完成予想図です。手前がオフィスビルとなる「(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト」(地上12階、高さ74.335m)、奥がホテルとなる「(仮称)豊洲六丁目4-3街区プロジェクト」(地上14階、高さ70m)です。建築主、設計者、施工者は全て清水建設の物件です。



(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト
計画周辺図[出展:清水建設]

 建設地はゆりかもめ「市場前」駅の目の前でペデストリアンデッキ直結となります。



(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト
全体区画概念図[出展:清水建設]

 ゆりかもめだけで輸送能力は大丈夫なのか?と思うかもしれませんが、4-2街区と4-3街区の間には交通広場が整備されBRTの発着所も整備される計画となっています。



(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト
完成予想CG[出展:清水建設]

 その交通広場も描かれた完成予想図を見ると連接バスが描かれていますがこれがBRTかと思います。



(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト
屋上庭園完成予想CG[出展:清水建設]

 オフィスビルとなる「(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト」には屋上庭園も整備されます。テナント募集用のパンフレットを見ると『1階から屋上まで共用施設が充実』と書かれいるので屋上庭園はここで働く人の共用施設ということですかね。一般の人も行けると嬉しいのですが、2階平面図を見るとエレベーターがセキュリティゲートを通った先にしかなさそうなので一般人は行けなさそうな感じがします。



(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト
屋上庭園からの眺望完成予想CG[出展:清水建設]

 屋上からの眺望の予想図です。レインボーブリッジや東京タワーを眺められる好立地となっています。



(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト
アトリウム完成予想CG[出展:清水建設]

 オフィスビルの中央は吹き抜けのデザイン性の高いアトリウムとなっています。



(仮称)豊洲六丁目4-2,3街区プロジェクトの空撮

 2019年12月14日にヘリから撮影した「(仮称)豊洲六丁目4-2,3街区プロジェクト」方面の空撮です。右奥が豊洲駅周辺でゆりかもめで2駅です。



(仮称)豊洲六丁目4-2,3街区プロジェクトの空撮

 「(仮称)豊洲六丁目4-2,3街区プロジェクト」の建設地にズームです。ゆりかもめ「市場前」駅の目の前ということがよくわかります。地上部の建設が始まっている方が4-2街区で、晴海運河側が4-3街区です。



(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト

 2020年1月11日に現地から撮影した「(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト」(地上12階、高さ74.335m)です。



(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト

 豊洲市場を繋ぐペデストリアンデッキから撮影。



(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト

 豊洲大橋から撮影。



(仮称)豊洲六丁目4-3街区プロジェクト

 手前ではホテルとなる「(仮称)豊洲六丁目4-3街区プロジェクト」(地上14階、高さ70m)が建設中です。



(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト

 道路を渡った側から撮影。


(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト

 晴海客船ターミナルから撮影。建設が進むと背後の東雲のタワーマンション群がほぼ見えなくなってしまいそうです。



(仮称)豊洲六丁目4-2,3街区プロジェクトの空撮

 最後に空撮をもう1枚。豊洲、晴海は随分と賑やかになりました。まだ空き地がありますが最終的にはどんな街になるんでしょうね?これからも追い続けたいです。



(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト 建築計画のお知らせ

 4-2街区の建築計画のお知らせです。

■物件概要(4-2街区)■
計画名称:(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト
所在地:東京都江東区豊洲六丁目9番1号
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上12階、地下0階
高さ:74.335m
構造:鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:16,112.42
建築面積:9,190.59
延床面積:87,395.16
建築主:清水建設
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年3月上旬着工〜2021年3月下旬竣工予定



(仮称)豊洲六丁目4-3街区プロジェクト 建築計画のお知らせ

 4-3街区の建築計画のお知らせです。

■物件概要(4-3街区)■
計画名称:(仮称)豊洲六丁目4-3街区プロジェクト
所在地:東京都江東区豊洲六丁目9番1号
用途:ホテル、店舗、駐車場等
階数:地上14階、地下0階
高さ:70m
構造:鉄骨造 一部 鉄筋コンクリート
基礎工法:杭基礎
敷地面積:8,341.35
建築面積:5,800.00
延床面積:32,000.00
建築主:清水建設
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2019年7月上旬着工〜2021年8月下旬竣工予定

地上17階「ホテルJALシティ東京 豊洲」の建設状況(2019.7.13)

ホテルJALシティ東京 豊洲

 ゆりかもめ「市場前」駅から豊洲駅方面に徒歩2分の位置で建設中の「ホテルJALシティ東京 豊洲」(地上17階、高さ70.75m)です。ビル全体の名称は「Dタワー豊洲」でしょうか。ググっても仮称が付いた名前しか出てこずまだよくわかりませんでした。

 「ホテルJALシティ東京 豊洲」としてはロビーが1階で客室が6〜16階で総客室数は330室となっています。



ホテルJALシティ東京 豊洲

 横から見ると板状のホテルにも見えますが…



ホテルJALシティ東京 豊洲

 客室部はこのようにL字型の配置となっています。



ホテルJALシティ東京 豊洲

 低層部にはアシックスの都市型低酸素環境下トレーニング施設「ASICS Sports Complex TOKYO BAY」が入居します。同施設は11月1日にグランドオープンとなります。



ホテルJALシティ東京 豊洲

 豊洲大橋から見た「ホテルJALシティ東京 豊洲」です。こちら側が東京都心側となりますがL字型のため見える範囲は狭く他の部屋が丸見えになりそうです。

 この右側に行くと豊洲新市場があり、右側の方は豊洲駅方面となります。手前の低層の建物はTBSによる「IHI STAGE AROUND TOKYO」です。円形の客席の周り360度にステージがあり客席自体が回転します。



ホテルJALシティ東京 豊洲 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:(仮称)Dタワー豊洲新築工事
所在地:東京都江東区区豊洲六丁目12-2の一部、14-1の一部、9-4の一部
用途:ホテル、病院、店舗、スポーツの練習場
総客室数:330室
階数:地上17階、地下1階
高さ:70.75ma(最高70.75m)
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:場所打鋼管コンクリート杭
敷地面積:7,419.87
建築面積:3,753.65
延床面積:27,605.99
建築主:豊洲六丁目4-1B開発特定目的会社(大和ハウス工業が100%出資)
設計者:伊藤喜三郎建築研究所
施工者:熊谷組
工期:2017年10月中旬着工〜2019年7月下旬竣工予定

豊洲エリアの大規模複合開発「豊洲六丁目4-2街区・4-3街区プロジェクト」に建築計画のお知らせ!

(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト
オフィス棟(4-2街区)完成予想パース[出典:清水建設]

 豊洲新市場の隣、ゆりかもめ「市場前」駅の隣接地で清水建設によって建設される「(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト」(地上12階、高さ約75m)の完成予想パースです。

 4-2街区は「市場前」駅のすぐ隣で延床面積約88,000屬離フィス棟となります。1フロア約2000坪の広さとなります。


(仮称)豊洲六丁目4-3街区プロジェクト
ホテル棟(4-3街区)完成予想パース[出典:清水建設]

 晴海運河側に建設される「(仮称)豊洲六丁目4-3街区プロジェクト」(地上14階、高さ約70m)の完成予想パースです。

 4-3街区は延床面積約32,000屬龍ξメンテナンスが運営するホテル棟となります。共立メンテナンスと言われてもピンと来ないかもしれませんが全国に展開している「ドーミーイン」シリーズのホテルを運営している会社です。「ドーミーイン」ではないホテルも運営していますが、ここは「ドーミーイン」シリーズになるかと思います。客室数は500室超で最上階には大浴場が併設される予定となっています。


計画地周辺図
計画地周辺図[出典:清水建設]

 建設地はこのように豊洲新市場のすぐ隣です。また隣接街区には「東京ガス豊洲スマートエネルギーセンター」があり、そこから熱供給を活用するとともに、建物側に設置するコージェネレーションシステムの一体運用により省エネルギー・省CO2を図り、※ZEB Ready3を目指します。
※再生可能エネルギーを除き、一次エネルギー消費量水準を基準一次エネルギー消費量から50%以上削減した建物。

▼清水建設:ニュースリリース(2018年6月18日)
豊洲エリアで大規模複合開発計画が始動
〜総延床11万m2超、賃貸オフィスとホテルを一体開発〜



(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト
 ゆりかもめ「市場前」駅から見た「(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト」(地上12階、高さ約75m)の建設地です。右奥の低層の建物はTBSが運営する円形劇場の「IHIステージアラウンド東京」です。

(仮称)豊洲六丁目4-3街区プロジェクト
 奥がホテル棟となる「(仮称)豊洲六丁目4-3街区プロジェクト」(地上14階、高さ約70m)の建設地です。東京五輪の選手村や晴海のタワーマンション群が目の前に見える部屋には宿泊してみたいです。

(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト
 「IHIステージアラウンド東京」側から見た「(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト」の建設地です。周辺の建物は「市場前」駅や豊洲新市場です。

(仮称)豊洲六丁目4-3街区プロジェクト
 「(仮称)豊洲六丁目4-3街区プロジェクト」側です。現在は草原ですがこの辺りにはホテルに繋がる道路も整備されます。

(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト 建築計画のお知らせ
 現地には建築計画のお知らせが設置されていました。清水建設のニュースリリースでは地上11階でしたが地上12階となっています。こちらはオフィス棟です。

(仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト 建築計画のお知らせ
 外観図と配置図も載っていました。

(仮称)豊洲六丁目4-3街区プロジェクト 建築計画のお知らせ
 ホテル棟の建築計画のお知らせも設置されていました。

(仮称)豊洲六丁目4-3街区プロジェクト 建築計画のお知らせ
 配置図の範囲には入っていませんが豊洲大橋の左側が千客万来施設の建設地です。小池都知事が問題ない施設にイチャモン付けなければもうそろそろ建物が見えていたかもしれないですね。

 高さは60mを超えていますが階数的に超高層とは言い難いので物件概要は省略します。完成予定が載っていませんが2020年度内の竣工が予定されています。また施工者も載っていませんが建築主、設計者、施工者の全てが清水建設となります。投資額は約600億円で清水建設単独では過去最大規模のプロジェクトということです。

パークシティ豊洲から見た築地市場の移転予定地方面

パーシティ豊洲から豊洲6丁目方面の眺め
パークシティ豊洲 タワーB棟」(地上32階、高さ114.83m)
の30階にあるスカイラウンジから見た豊洲6丁目方面です。

この方面が「築地市場」の移転予定地で
ゆりかもめ」の駅も開通時から「市場前」となっています。

写真右奥がお台場の超高層ビル・マンション群
左奥が有明の巨大マンション群などです。

パーシティ豊洲から豊洲6丁目方面の眺め
この新豊洲駅前の海側にある円形の歩道のような場所
ここにはアウトドアエンターテイメントパークが出来るそうです。
http://www.wildmagic.jp/

詳細はよくわかりませんが
バーベキューが出来るスペースなどが設置されるようです。

駅が目の前なので楽に来れますしいいですねー。
豊洲はどんどん進化していますね。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク