(仮称)小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業ビル 完成予想図
小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:北九州市]

 北九州市のJR小倉駅小倉城口の駅前隣接区域では「小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業」が行われています。計画ではこの完成予想図のように地上24階、高さ約95mの分譲住宅(約120戸)、事務所・店舗、公益施設(行政サービスコーナー、市民サブセンター等)、駐車場からなる複合ビルが計画されています。

▼北九州市:2016年3月14日
小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業の解体工事着手について


(仮称)小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業ビル 断面図
小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業 断面図[出典:北九州市]

 断面図を見ると8階〜24階が分譲住宅となるようです。小倉はあちこちにタワーマンションが建っていますが駅直結はなかったように思います。小倉のマンション相場は全くわかりませんが、小倉駅直結は最も高い部類になりそうな気がします。


(仮称)小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業ビル
 11月16日撮影の「小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。「小倉駅前郵便局」など既存ビルの解体は終わっており、予定通りならば8月15日に着工しています。

(仮称)小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業ビル
 少しだけ離れた場所から撮影。広い敷地ですが写真右側の方に分譲住宅が建設されます。

(仮称)小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業ビル
 別角度からもう1枚。中央奥に見えるのは「リーガロイヤルホテル小倉」(地上30階、高さ132m)です。

(仮称)小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業ビル 建築計画
 建築計画のお知らせです。

■小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
計画名:(仮称)小倉駅南口東地区第一種市街地再開発事業ビル
所在地:福岡県北九州市小倉北区京町三丁目41番6
用途:店舗、事務所、駐車場、共同住宅
総戸数:約120戸
階数:地上26階、地下1階
高さ:94.9m
敷地面積:4,052.03
延床面積:40,710.83
構造:鉄虎造・鉄筋コンクリート造
建築主:小倉駅南口東地区市街地再開発組合
組合員:あいおいニッセイ同和損害保険、積水ハウス(参加組合員)、日本郵便、三菱UFJ信託銀行、リアルエステートサービス、ほか3名
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2016年8月15日着工〜2019年4月30日竣工予定