超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

大阪

地上28階「(仮称)大阪市北区豊崎四丁目」の建設地の様子!野村不動産のタワマンです(2020.02.24)

(仮称)大阪市北区豊崎四丁目

 大阪メトロ御堂筋線「中津」駅から北東側へ行った場所の野村不動産によるタワーマンション「(仮称)大阪市北区豊崎四丁目」(地上28階、高さ99.2m)の建設地予定です。道路を挟んだ南側には撮影場所である「豊崎東公園」があるため、南側の日当たりは今後もずっと保証されていると言っていい場所です。



(仮称)大阪市北区豊崎四丁目

 仮囲いの中です。既存建物の解体は終わっており整地されていました。



(仮称)大阪市北区豊崎四丁目

 敷地南東側から撮影。



(仮称)大阪市北区豊崎四丁目

 敷地北東側から撮影。中央に見えているタワーマンションは「レジデンス梅田ローレルタワー」(地上35階、最高高さ121.5m)です。その左奥に見えているのが「中津」駅前の「ブランズタワー梅田 North」(地上50階、高さ168.44m)です。

 これらタワーマンションと比べて駅からはちょっと離れている場所のため他よりは少し安めのタワーマンションとなるのでしょうか?梅田の超高層ビル群とは少し距離があるので、いい感じに超高層ビル群を眺めることができそうな気がします。



(仮称)大阪市北区豊崎四丁目

 敷地北西側から撮影。隣では何かの建設工事が行われていました。「(仮称)大阪市北区豊崎四丁目」と同じ敷地内なのか別の敷地なのかイマイチ判断が付かなかったです。





 展望台等からの遠景もなく説明しにく場所なので地図のリンクも載せておきます。



(仮称)大阪市北区豊崎四丁目 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:(仮称)大阪市北区豊崎四丁目
所在地:大阪府大阪市北区豊崎四丁目65番8(地番)
用途:共同住宅
階数:地上28階
高さ:99.2m
敷地面積:1,380.99
建築面積:704.50
延床面積:14,248.55
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:野村不動産
設計者:IAO竹田設計
施工者:未定
工期:2020年7月中旬着工〜2023年3月末竣工予定

地上21階「本町サンケイビル」の建設状況(2020.2.24)

本町サンケイビル 完成予想図

 大阪メトロ「本町」駅から徒歩1分の位置で建設中のオフィスビル「本町サンケイビル」(地上21階、最高高さ101.732m)の完成予想図です。現地看板を撮影しました。2フロアごとに正方形の白い格子状の枠がある特徴的なデザインのオフィスビルです

 サンケイビルのハイグレードミッドサイズオフィスビル「S-GATE」シリーズの思想を継承し、防災やBCP対策、セキュリティといった大規模ビルと同水準のスペックを備えたオフィスビルとなります。また、国土交通省よりCO2の実現性に優れたリーディングプロジェクトとして「サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)」に採択されています。



本町サンケイビル 完成予想図

 本町通に面したエントランスロビーは天井高約11mの開放的な空間となります。「本町」駅は3路線ありコの字型に駅が配置されていますが、ここはどの路線にもアクセスしやすい場所で、本町通を左に行くと御堂筋線、右に行くと四つ橋線、そしてビルの背後の方に行くと中央線があります。



本町サンケイビル

 少し古いですが2017年1月5日に「オリックス本町ビル」(地上29階、高さ133.054m)からの眺めです。目の前で当時建設中だったタワーマンションが「ブランズタワー御堂筋本町」(地上38階、高さ134.14m)で、その足元の左側にチラッと見える駐車場が「本町サンケイビル」の建設地です。



本町サンケイビル

 2020年2月24日に現地から撮影した「本町サンケイビル」の建設地です。2019年10月29日に地鎮祭が執り行われ、11月1日に着工しています。



本町サンケイビル

 南側には超高層3棟が左から以下の通り並んで建っています。

・アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉(地上32階、最高高さ108.2m)
・ブランズタワー御堂筋本町(地上38階、高さ134.14m)
・ユニゾインエクスプレス大阪南本町(地上29階、高さ89.08m)


本町サンケイビル

 南北に細長い敷地となっています。



本町サンケイビル

 四方を道路に囲まれた敷地ですが、本町通以外は細い道路となっています。



本町サンケイビル 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。施工者は未定となっていますが竹中工務店によって行われています。

■物件概要■
名称:本町サンケイビル
所在地:大阪府大阪市中央区本町四丁目3番、4番
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上21階、地下1階
高さ:95.282m(最高高さ101.732m)
構造:鉄骨造
敷地面積:2,455.84
建築面積:1,570.65
延床面積:29,818.41
建築主:サンケイビル
設計者:竹中工務店 大阪一級建築士事務所
施工者:竹中工務店
工期:2019年11月1日着工〜2021年10月31日竣工予定
開業:2021年秋予定

地上30階「ローレルタワー御堂筋本町」の建設状況(2020.2.24)

ローレルタワー御堂筋本町
外観完成予想図[出典:公式HP]

 大阪メトロ「本町」駅から北側へ徒歩4分のタワーマンション「ローレルタワー御堂筋本町」(地上30階、高さ106.03m)の完成予想図です。「ローレル」は近鉄不動産のマンションブランドですが、売主は近鉄不動産、東急不動産、総合地所の3社です。



ローレルタワー御堂筋本町
外観完成予想図[出典:公式HP]

 左から東側、北側、西側のデザインで板状のタワーマンションとなっています。



ローレルタワー御堂筋本町
ガーデンウォーク完成予想図[出典:公式HP]

 西側には街路樹や植栽を配置して歩道状公開空地のガーデンウォークが整備されます。



ローレルタワー御堂筋本町
グランドエントランス完成予想図[出典:公式HP]

 「本町」駅からは遠い角地側がグランドエントランスとなります。



ローレルタワー御堂筋本町
コーチエントランス(車寄せ)完成予想図[出典:公式HP]

 駅に近い側が車寄せのあるコーチエントランスとなります。



ローレルタワー御堂筋本町
エントランスホール完成予想図[出典:公式HP]

 2層吹き抜けのエントランスホールです。



ローレルタワー御堂筋本町
ウエルカムラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 エントランスホールに隣接したウエルカムラウンジです。



ローレルタワー御堂筋本町
オーナーズラウンジ(集会室)完成予想図[出典:公式HP]

 15階に設置されるオーナーズラウンジです。



ローレルタワー御堂筋本町
ゲストルーム完成予想図[出典:公式HP]

 オーナーズラウンジの隣にはツイン仕様のゲストルームの配置されます。



ローレルタワー御堂筋本町

 かなり古いですが2013年6月23日にセスナからの空撮です。奥が梅田の超高層ビル群で、その梅田に向かって通っている阪神高速の右側の赤い網掛けをした場所が「ローレルタワー御堂筋本町」(地上30階、高さ106.03m)の建設地です。

 中央下の下が切れてしまっているビルが「オリックス本町ビル」(地上29階、高さ133.054m)です。



ローレルタワー御堂筋本町

 その「オリックス本町ビル」から2017年1月5日に撮影した梅田方面です。右下の赤い網掛けをした見切れているビルが「ローレルタワー御堂筋本町」の建設地です。

 当時はここにタワーマンションが建設されるとは思っておらず撮っていませんでした。なかなか行けない場所なので適当に色々な場所を撮っておくべきでした。



ローレルタワー御堂筋本町

 2020年2月24日に現地から撮影した「ローレルタワー御堂筋本町」の建設地です。地上部の建設が始まっていました。



ローレルタワー御堂筋本町

 見ての通り大きな通りには面していないので上棟する頃には撮る場所に困りそうです。



ローレルタワー御堂筋本町

 ここはオーナーズデザインとなっており、ライフスタイルや好みに合わせて住空間をデザインできるシステムとなっています。プレミアムフロアの29階、30階は水回りの移設も可能とのことです。



ローレルタワー御堂筋本町 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ローレルタワー御堂筋本町
計画名:(仮称)中央区瓦町四丁目PJ
所在地:大阪府大阪市中央区瓦町四丁目2番1(地番)
用途:分譲共同住宅
総戸数:241戸
階数:地上30階、地下1階
高さ:106.03m
構造:鉄筋コンクリート造、制震構造
敷地面積:2,175.47
建築面積:1,088.41
延床面積:24,969.55
建築主:近鉄不動産、東急不動産、総合地所
設計者:IAO竹田設計、長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2018年9月21日着工〜2021年2月上旬竣工予定
入居:2021年3月下旬予定

地上36階「グランドメゾン上町台レジデンスタワー」の建設状況(2020.2.24)

グランドメゾン上町台レジデンスタワー

 大阪メトロ谷町線・中央線「谷町四丁目」駅から徒歩5分の位置で建設中のタワーマンション「グランドメゾン上町台レジデンスタワー」(地上36階、最高高さ131.494m)です。

 グランドメゾンと言えば積水ハウスの分譲マンションシリーズのブランドですが、売主には積水ハウスの他に三菱地所レジデンスも名を連ねています。



グランドメゾン上町台レジデンスタワー

 場所は「谷町四丁目」駅の南西側徒歩5分で駅前立地ではありませんが、他にも長堀鶴見緑地線「松屋」駅徒歩6分、谷町線・長堀鶴見緑地線「谷町六丁目」駅から徒歩8分、堺筋線・中央線「堺筋本町」駅徒歩10分となっており様々な駅を利用することができます。



グランドメゾン上町台レジデンスタワー

 東西に長い長方形の敷地でマンション本体は角地ではなく西側に配置され、角地である東側には庭園が整備されます。公式HPに掲載されてる眺望写真では大阪城が見えていますが、配置が角地側の東だと見えるか微妙なところなので、勝手な憶測ですがその辺も考慮して西側に配置されたのかもしれないですね。



コンラッド大阪からの眺め

 「コンラッド大阪」からの眺めです。左の黒いタワーマンションは現時点で高さ日本一の「ザ・北浜タワー」(地上54階、最高高さ209.4m)です。



グランドメゾン上町台レジデンスタワー

 上の写真の右側で高層部だけで見えているこの建設中のタワーマンションが「グランドメゾン上町台レジデンスタワー」です。周辺には他に超高層はないので中層階あたりからは開けた眺望が楽しめそうです。



グランドメゾン上町台レジデンスタワー
外観完成予想CG[出典:公式HP]



グランドメゾン上町台レジデンスタワー
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 このようにマンション前には庭園が整備されます。



グランドメゾン上町台レジデンスタワー
シーズナルガーデン完成予想CG[出典:公式HP]

 エントランスまでは石畳が敷かれます。



グランドメゾン上町台レジデンスタワー
エントランスアプローチ完成予想CG[出典:公式HP]

 エントランスに周りには水景が広がります。



グランドメゾン上町台レジデンスタワー
ウォーターテラス完成予想CG[出典:公式HP]



グランドメゾン上町台レジデンスタワー
エントランスホール完成予想CG[出典:公式HP]

 エントランスホールは2層吹き抜けとなっています。



グランドメゾン上町台レジデンスタワー
エントランスホール完成予想CG[出典:公式HP]



グランドメゾン上町台レジデンスタワー
エントランスホール完成予想CG[出典:公式HP]

 エントランスホールから見たウォーターテラスです。



グランドメゾン上町台レジデンスタワー
間取り図[出典:公式HP]

 34階〜36階はTop residence floorとなっており、その中で36階の住戸はPREMIUM PLANとなっています。その中で3LDK+WIC+SC(143.47屐砲隆崋茲蠖泙任后



グランドメゾン上町台レジデンスタワー
リビング・ダイニング[出典:公式HP]

 その間取りのリビング・ダイニングの完成予想図です。



グランドメゾン上町台レジデンスタワー
リビング・ダイニング[出典:公式HP]

 こういった広いリビングには憧れますが、どういった配置でどういった家具を置くかなどセンスが問われそうですね。もし、急にお金持ちになって広い部屋のタワマンを買っても使いこなせる自信はありません(^^;)



グランドメゾン上町台レジデンスタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:グランドメゾン上町台レジデンスタワー
計画名:(仮称)大阪市中央区内久宝寺町4丁目計画
所在地:大阪府大阪市中央区内久宝寺町4丁目62番(地番)、和泉町2丁目39番2(地番)
用途:共同住宅(分譲)、駐車場、駐輪場
総戸数:287戸
階数:地上36階、地下2階
高さ:121.944m(塔屋最高高さ131.494m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造、免震構造
敷地面積:3,329.58
建築面積:1,632.00
延床面積:32,505.63
建築主:積水ハウス、三菱地所レジデンス
設計者:熊谷組 関西一級建築士事務所
施工者:熊谷組 関西支店
工期:2018年1月23日着工〜2020年10月中旬竣工予定
入居:2021年2月上旬予定

大阪天満宮駅徒歩3分!地上37階、高さ約126m「ジオタワー南森町」の建設状況(2020.2.23)

ジオタワー南森町

 「大阪駅前第三ビル」(地上34階、最高高さ142m)の無料展望フロアから見た東側の眺めです。左がOAP(大阪アメニティパーク)、右がOBP(大阪ビジネスパーク)で、中央やや右の大きな通りが曽根崎通です。その通りから左側に一本入ったところで建設中のタワーマンションが「ジオタワー南森町」(地上37階、高さ126.08m)です。



ジオタワー南森町

 「ジオタワー南森町」にズームです。阪急阪神不動産とサンケイビルが売主の分譲のタワーマンションで、総戸数は階数の割りにはちょっと少なめの250戸となっています。

 右後ろのタワーマンションは京橋駅前の「リバーカントリーガーデン京橋」(地上40階、高さ135m)です。



ジオタワー南森町

 現地で撮影した「ジオタワー南森町」です。



ジオタワー南森町

 最寄駅はJR東西線「大阪天満宮」駅で徒歩3分となっています。他にも大阪メトロ谷町線と堺筋線の「南森町」駅が徒歩7分の距離にあります。



ジオタワー南森町

 四方を道路に囲まれた立地ですが大きな通りには面していないので静かな場所です。



ジオタワー南森町

 公式HPを見ると新型コロナウィルスの影響で臨時休業のため営業活動を休止中とのことですが、予定では5月下旬から第5期の販売開始予定となっています。それとは別に18戸が先着順の販売となっており、間取りは2LDK〜3LDK+N、専有面積は61.51屐127.41屐価格は5039万円〜1億9068万円となっています。



ジオタワー南森町
完成予想図[出典:公式HP]

 最上部には大きなティアラがあるデザインとなっており遠景にも映えるシルエットとなります。



ジオタワー南森町
37階最上階イメージイラスト[出典:公式HP]

 最上階の37階には共用施設としてスカイラウンジとスカイテラスが設置されます。



ジオタワー南森町
スカイラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 スカイラウンジの完成予想図です。舞台のような部分が外まで続いて見えるデザインが特徴的です。



ジオタワー南森町
スカイテラス完成予想図[出典:公式HP]

 屋上部分に設置されるスカイテラスの完成予想図です。こちらかは大阪城などを望む眺望となっており、天神祭の奉納花火大会も楽しめる場所となっています。



ジオタワー南森町 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ジオタワー南森町
計画名:(仮称)大阪市北区東天満2丁目計画
所在地:大阪府大阪市北区東天満2丁目15番地1(地番)
用途:分譲共同住宅
総戸数:250戸
階数:地上37階、地下1階
高さ:126.08m
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造、免震構造
敷地面積:2,850.97
建築面積:1,408.64
延床面積:27,792.41
建築主:阪急阪神不動産
売主:阪急阪神不動産、サンケイビル
設計者:フジタ大阪支店一級建築士事務所
施工者:フジタ
工期:2018年3月初旬着工〜2021年1月下旬竣工予定
入居:2021年3月下旬〜2021年4月中旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク