超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

大阪工業大学

大阪工業大学梅田キャンパスとなる「OIT梅田タワー」の建設状況(2016.4.30)

梅田の超高層ビル群
 阪急32番街の28階にあるとんかつ屋から撮影した阪急梅田駅方面の超高層ビル群です。この中で右側の建設中のビル「OIT梅田タワー」(地上22階、高さ125.15m)で大阪工業大学の梅田キャンパスとなります。

OIT梅田タワー
 「OIT梅田タワー」の「OIT」は「Osaka Institute of Technology」の略で大阪工業大学のことです。

OIT梅田タワー
 高層部にズームです。既に上棟しているようでした。22階は機械室なので事実上の最上階となる21階はレストランフロアとなります。以前の情報だと21階は屋上ラウンジ、展望テラスとなっていたのでレストラン以外も入るかもしれません。

OIT梅田タワー
 低層部です。6階までがセミナー室、ホール、ライブラリーなどとなり、7階が事務室、8階から20階がラボや講義室、研究室、デザインスタジオ、演習室などとなります。

OIT梅田タワー
 地上から見た「OIT梅田タワー」です。こちら向きは地上からの良い撮影スポットが見当たりません。

IMG_8324_OIT梅田タワー
 反対側です。逆光になってしまいましたが目の前にパーキングあるので何とか撮影できます。

OIT梅田タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。梅田キャンパスが誕生するのは2017年4月の予定です。

■OIT梅田タワーの物件概要■
名称:OIT梅田タワー
計画名:学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)
所在地:大阪府大阪市北区茶屋町
用途:学校(大学)
階数:地上22階、地下2階
高さ:125.15m
構造:鉄骨造(一部 鉄骨鉄筋コンクリート造)
敷地面積:4,650.41
建築面積:2,416.21
延床面積:33,329.89
建築主:常翔学園
設計者:服部・石本・安井設計監理共同企業体
施工者:西松建設
工期:2014年3月1日着工〜2016年8月31日竣工予定

常翔学園 梅田キャンパス(仮称)の建設状況(2015.9.19)

学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)
 阪急梅田駅近くで建設中の「学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)」(地上22階、高さ125.15m)です。1ヶ月半くらい前の撮影なので今はもっと高くなっているかと思います。

 常翔学園とは大阪工業大学、摂南大学、広島国際大学を運営する学校法人で、この梅田キャンパスは常翔学園の創立100周年(2022年)記念事業の一環として建築されます。

学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)
 「学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)」の10階〜20階は大阪工業大学の梅田キャンパスとなります。21階は屋上ラウンジ、展望テラスとなります。最上階の22階は機械室です。

 低層階の7〜9階は広島国際大学のサテライトオフィス、摂南大学のユニバーサルプラザ、学戦設置各大学の共通オフィスとなります。6階は屋上ガーデンなど、3〜5階は常翔ホールなどとなり、2階は会議室やカフェテリアなど、1階にはコンビニ、レストランなどが入ります。

 21階の屋上ラウンジ、展望テラスが学生以外も行ける場所になるかが気になるところです。

■学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)の物件概要■
計画名:学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)
所在地:大阪府大阪市北区茶屋町
用途:学校(大学)
階数:地上22階、地下2階
高さ:125.15m
構造:鉄骨造(一部 鉄骨鉄筋コンクリート造)
敷地面積:4,650.41
建築面積:2,416.21
延床面積:33,329.89
建築主:常翔学園
設計者:服部・石本・安井設計監理共同企業体
施工者:西松建設
工期:2014年3月1日着工〜2016年8月31日竣工予定

大阪工業大学 梅田キャンパスの建設状況(2014年9月下旬)

学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)
 阪急梅田駅近くで建設中の「学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)」(地上22階、高さ125.15m)です。常翔学園は大阪工業大学、摂南大学、広島国際大学などを運営する学校法人で、常翔学園の創立100周年(2022年)記念事業の一環として建築中です。

 ここに建設されるビルは主に大阪工業大学梅田キャンパスとして使用する施設となります。キャンパスとしてのフロアは10階〜20階で、21階には屋上ラウンジ、展望テラスが設置されます。最上階の22階は機械室となります。低層階はホールや常翔学園のオフィスなどが設置されます。また、1階にはコンビニ、レストランなどもできます。

 個人的に気になるのは21階の屋上ラウンジ、展望テラスです。常翔学園から出された資料には「市民開放型"賑わい広場"としての機能を持つ」とも書いてあるので、学生以外でも行けることをほんの少しだけ期待しています。もし学生だけだとしても学園祭のときくらいは開放されることを期待しています。

▼常翔学園:2013年10月4日
「梅田キャンパス」開発構想について

学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)
 「阪急グランドビル」(地上32階、高さ127m)の28階の「KYK」から見た「学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)」です。

 右側にチラッと写っている観覧車は「HEP FIVE観覧車」です。まだ乗ったことはありませんが、「学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)」を観察するには一番良いスポットな気がします。久しぶりに一人観覧車を挑戦する価値はありそうです。

学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)の建築計画のお知らせ
 「学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)」の建築計画のお知らせです。工事完了予定時期が2016年8月31日となっていますが、現地看板には「大阪工業大学 UMEDA CAMPUS 2017.SPRING START!」と書いてあったので、キャンパスとしての使用開始は2017年春になるようです。

■学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)の物件概要■
計画名:学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)
所在地:大阪府大阪市北区茶屋町
用途:学校(大学)
階数:地上22階、地下2階
高さ:125.15m
構造:鉄骨造(一部 鉄骨鉄筋コンクリート造)
敷地面積:4,650.41
建築面積:2,416.21
延床面積:33,329.89
建築主:常翔学園
設計者:服部・石本・安井設計監理共同企業体
施工者:西松建設
工期:2014年3月1日着工〜2016年8月31日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。