超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

大手町

空撮あり!高さ約112m「(仮称)大手町1-4-2計画(丸紅新本社ビル)」の建設状況(2019.12.7)

(仮称)大手町1-4-2計画(丸紅新本社ビル)

 皇居東御苑の平川門から撮影した「丸紅本社ビル」の建替え「(仮称)大手町1-4-2計画(丸紅新本社ビル)」(地上22階、高さ111.9m)です。



(仮称)大手町1-4-2計画(丸紅新本社ビル)

 低層部は一般の人も利用できる貸会議室、貸ホール、ギャラリー、レストラン、カフェ等が併設されます。2020年度内には丸紅の本社機能がここに移転してくる予定となっています。



(仮称)大手町1-4-2計画(丸紅新本社ビル)

 大手濠と「丸紅新本社ビル」です。高さはそれほどありませんが目の前にこの濠があるので眺望はかなり良さそうです。



大嘗宮と丸紅新本社ビル

 大嘗宮と「丸紅新本社ビル」の上部です。



大手町・丸の内の超高層ビル群の空撮

 これは2019年11月30日に撮影した大手町・丸の内の超高層ビル群ですが、右端のビルが「丸紅新本社ビル」で大手町の端に位置しています。

 住所は大手町ですが最寄り駅は目の前に地下に位置している東西線「竹橋」駅となります。「大手町」駅ももちろん徒歩圏です。



皇居の空撮

 そのため大手町の超高層ビル群、皇居、皇居の超えたところにある超高層ビル群など凄い光景が広がりそうですね。

 ところで写真下のタワークレーンがあるビルが「丸紅新本社ビル」ですが、この真上辺りを飛んでいたためこういった空撮しかありませんでした(^^;)空撮は短時間でもそこそこの金額がかかるのであれもこれもと撮るのは難しいです。



(仮称)大手町1-4-2計画(丸紅新本社ビル)

 最後は1ヶ月ちょっと前に逆側の六本木ヒルズの展望台から見た「丸紅新本社ビル」です。左奥には柏の葉キャンパスのタワーマンション群も見えています。

■物件概要■
仮称:丸紅新本社ビル
計画名称:(仮称)大手町1-4-2計画
所在地:東京都千代田区大手町一丁目11番、12番
用途:事務所、貸会議室(集会場)、飲食店、美術品展示場、自動車車庫
階数:地上22階、塔屋3階、地下2階
高さ:111.9m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:直接基礎及び杭基礎
敷地面積:6,156.83
建築面積:3,656.47
延床面積:80,602.62
建築主:大手町142特定目的会社
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2017年11月1日着工〜2020年10月31日竣工予定

高さ約112m「(仮称)大手町1-4-2計画(丸紅新本社ビル)」の建設状況(2019.06.16)

丸紅新本社ビル

 大手町の「丸紅本社ビル」の建替え「(仮称)大手町1-4-2計画(丸紅新本社ビル)」(地上22階、高さ111.9m)です。皇居東御苑の平川門から撮影しました。



丸紅新本社ビル

 低層部には貸会議室、貸ホール、ギャラリー、レストラン、カフェ等が併設される予定となっています。2020年度内には丸紅の本社機能が移転してくる予定となっています。



丸紅新本社ビル

 首都高の一ツ橋出入口から撮影。このすぐ左に首都高が通っています。



丸紅新本社ビル

 首都高との間の路地から撮影。皇居と首都高に挟まれた立地です。



丸紅新本社ビル

 このように大手濠前が建設地です。



丸紅新本社ビル

 皇居東御苑の展望台から見た様子です。右に見えているのは昨日のブログに載せた「(仮称)神田錦町二丁目計画」(地上21階、最高高さ120.85m)です。

 目の前に大手濠と皇居。そして大手町の端のため大手町の超高層ビル群も見ることができそうな場所です。



大手町の超高層ビル群

 文京シビックセンターから見たその大手町の超高層ビル群です。右のタワークレーン2基で建設中のビルが「丸紅新本社ビル」です。



丸紅新本社ビル 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:丸紅新本社ビル
計画名称:(仮称)大手町1-4-2計画
所在地:東京都千代田区大手町一丁目11番、12番
用途:事務所、貸会議室(集会場)、飲食店、美術品展示場、自動車車庫
階数:地上22階、塔屋3階、地下2階
高さ:111.9m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:直接基礎及び杭基礎
敷地面積:6,156.83
建築面積:3,656.47
延床面積:80,602.62
建築主:大手町142特定目的会社
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2017年11月1日着工〜2020年10月31日竣工予定

最上部にはフォーシーズンズホテル!高さ200m「(仮称)OH-1計画」の建設状況(2019.06.16)

(仮称)OH-1計画

 皇居東御苑の展望台から見た大手町で建設中の「(仮称)OH-1計画」です。中央手前が地上31階、高さ約160mのA棟でその後ろのまだタワークレーンが1機残っているのが地上40階、高さ200mのB棟です。



フォーシーズンズホテル

 B棟の最上部にズームです。B棟は高層部までオフィスフロアとなりますが最上部の34階〜39階は「フォーシーズンズホテル」(約190室)となります。



(仮称)OH-1計画

 皇居東御苑内からは結構大手町の超高層ビル群が見える場所があり、「(仮称)OH-1計画」もこうして別角度から見ることができます。



(仮称)OH-1計画 A棟

 皇居東御苑の出入口の一つ「大手門」から大手濠越しに見た「(仮称)OH-1計画 A棟」(地上31階、高さ約160m)です。



(仮称)OH-1計画 A棟

 A棟の建設地は「三井物産本社ビル」(地上24階、高さ100m)の跡地で、完成後は再び三井物産の本社ビルとなります。昔、鴨がビルの目の前の池から道路を渡って皇居に引っ越すニュースを見た記憶がある人も多いと思いますが、その巣を作っていた人工の池がここにありました。A棟にはまた池が整備されるようですが鴨は戻って来るんですかね?



(仮称)OH-1計画 A棟

 少し離れた「平川門」から見たA棟です。皇居が目の前のため素晴らしい景色が広がっているのが容易に想像がつきます。



(仮称)OH-1計画 A棟

 低層部です。階高が一際高いフロアは展示場のような場所になるようです。



(仮称)OH-1計画

 A棟とB棟の連結部です。手前の森は「平将門の首塚」でここを避けての再開発となっています。



(仮称)OH-1計画 B棟

 「(仮称)OH-1計画 B棟」(地上40階、高さ200m)です。



(仮称)OH-1計画 B棟

 A棟とB棟との隙間はこれしかありません。



(仮称)OH-1計画 B棟

 そのためB棟全体を撮るにはこちら側からしかありませんが近過ぎるため標準レンズでは全体が入りません。完成後の1枚を撮るときには超広角のレンズが必要になりそうです。



(仮称)OH-1計画 B棟

 低層部です。低層部も含めて外観が完成するまでもう一息です。

■物件概要■
計画名称1:(仮称)OH-1計画
計画名称2:(仮称)大手町一丁目2地区計画
所在地:東京都千代田区大手町1丁目2番
用途:事務所、店舗、多目的ホール、ホテル、駐車場、地域冷暖房施設
総客室数:約190室
階数(A棟):地上31階、地下5階
高さ(A棟):約160m
階数(B棟):地上40階、地下5階
高さ(B棟):200m
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造)
基礎工法:杭基礎+直接基礎
敷地面積:20,864.32
建築面積:11,783.19
延床面積:358,041.81
建築主:三井物産・三井不動産
設計者:日建設計・鹿島建設 設計共同企業体
施行者:鹿島建設
工期:2016年5月18日着工〜2020年2月末日竣工予定
※ 外構整備も含めた竣工予定は2021年3月末日

高さ約112mの丸紅新本社ビル「(仮称)大手町1-4-2計画」の建設状況(2019.4.20)

丸紅本社ビル

 大手町で建設中の「丸紅新本社ビル」となる「(仮称)大手町1-4-2計画」(地上22階、高さ111.9m)です。大手町の北西端、皇居の大手濠前が建設地です。



丸紅本社ビル

 元々この場所にあった「丸紅本社ビル」の建替で建築計画のお知らせ設置された当初の建築主も丸紅だったのですが、敷地は大手町142特定目的会社に売却され建築主も変わっています。ただ、竣工時に土地・建物を一括して賃借する予約契約が締結されており竣工後はまた丸紅の本社となります。



丸紅本社ビル

 皇居東御苑の平川門から見た「丸紅新本社ビル」です。



丸紅本社ビル

 首都高の一ツ橋出入口から撮影。



丸紅本社ビル

 一部外壁が見えるようになっていました。石調かつ堀の深いデザインで重厚感があるビルとなりそうです。



丸紅本社ビル

 皇居東御苑の展望台から見た「丸紅新本社ビル」と大手町の超高層ビル群です。大手町の端とういことだけあってちょっと離れていますが、ビル群の隙間を埋める超高層ビルとなりそうです。



丸紅本社ビル

 住所は大手町ですが最寄り駅は東西線「竹橋」駅でビルの目の前の地下に駅があります。もちろん「大手町」駅からも徒歩圏です。



丸紅本社ビル
新本社ビル完成イメージ図[出展:丸紅]

 低層部には貸会議室、貸ホール、ギャラリー、レストラン、カフェ等が併設される予定となっており、2020年度内には丸紅の本社機能が移転されくる予定となっています。



丸紅本社ビル 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
仮称:丸紅新本社ビル
計画名称:(仮称)大手町1-4-2計画
所在地:東京都千代田区大手町一丁目11番、12番
用途:事務所、貸会議室(集会場)、飲食店、美術品展示場、自動車車庫
階数:地上22階、塔屋3階、地下2階
高さ:111.9m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:直接基礎及び杭基礎
敷地面積:6,156.83
建築面積:3,656.47
延床面積:80,602.62
建築主:大手町142特定目的会社
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2017年11月1日着工〜2020年10月31日竣工予定

大規模リノベーション中!一部外観が見えるようになった「大手町ビル」の工事状況(2019.4.20)

大手町ビル

 大規模リノベーション中の「大手町ビル」(地上9階、1958年4月竣工)の新しい外観が一部見えるようになっていました。リノベーションの工期は2018年5月下旬から2021年3月までとなっているため、外観が見られるようになるのはまだまだ先かと思っていましたが早かったです。



大手町ビル

 「大手町ビル」は大手町の超高層ビル群の中にある東西約200m超もある横長の低層ビルです。大手町では低層のビルがどんどん超高層ビルへ建替えが行われていますが、ここは建替えは行わずリノベーションによる機能更新を図ることになっています。当ブログは超高層ビル専門のブログですが超高層ビルに囲まれた場所のため載せています。



大手町ビル

 撮影したのは4月20日で足場の撤去などを行っている最中でしたので、GW前にはこちら側の外観は見えるようになっていそうです。



大手町ビル

 それにしてもこのレンガ調の外観は良かったです。完成予想図を超えていました。



大手町ビル

 この青っぽい窓もいいですね。



大手町ビル

 レンガ調の外壁は一部でその隣はまた違う感じとなります。



大手町ビル

 レンガ調の外壁が格好良すぎたのでこちら側は普通に感じますが、こういったのは好みの差が大きいかもしれないですね。



大手町ビル

 ズームするとこのような感じになっています。



大手町ビル

 皇居側は足場を組み始めたところのようでこれからリノベーション工事が始まるようでした。こちら側は「石垣」をモチーフとした外観となります。



大手町ビル
完成予想イメージ(西側)[出展:三菱地所]



大手町ビル
完成予想イメージ(東側)[出展:三菱地所]

 実際に見た外観は鮮やかなレンガでこの完成予想イメージを超えていました。



大手町ビル
完成予想イメージ【南北通路(中央北側)】[出典:三菱地所]

 東西約200m超と横長のビルですが、この建物中央には貫通通路が整備されます。ちょうど「丸の内仲通り」の延長となる感じになります。



大手町ビル
完成予想イメージ【南北通路(北側入口)】[出典:三菱地所]

 その南北通路内はここも東西でデザインが異なる外壁となるようです。



大手町ビル
完成予想イメージ(7階ラウンジ)[出典:三菱地所]

 7階の中央部分には就業者が自由に使うことが出来るランジ及び丸の内仲通りを一望できるテラスが設置されます。



大手町ビル
完成予想イメージ(7階テラス)[出典:三菱地所]

 ラウンジから夜景を眺めながらリフレッシュしてまた仕事という図だと思いますが…残業しないで帰りましょう。



大手町ビル
完成予想スケッチ(屋上)[出典:三菱地所]

 屋上にはオフィスビルとしては国内最大級となる約4000屬硫鮎緜躅爐整備されます。7階ラウンジ、テラスは就業者のみですが、屋上については使用者について特に記載はなかったので一般の人でも行ける空間になるのかもしれません。



大手町ビル
完成予想イメージ(屋上)[出典:三菱地所]

 超高層ビルに囲まれた場所ですが細い路地側なので静かに休める場所となりそうです。



大手町ビル
完成予想イメージ(屋上)[出典:三菱地所]

 目の前は「大手町タワー」(地上38階、高さ199.7m)の「大手町の森」があるため遠くまでは見渡せませんが眺めも良さそうです。こういった大規模リノベーションもありですね。

■物件概要■
名称:大手町ビル
所在地:東京都千代田区大手町1丁目6-1
用途:オフィス、店舗
階数:地上9階、塔屋3階、地下3階
高さ:31.0m(最高高さ39.0m)
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:10,496.00
建築面積:56,984.01
延床面積:111,272.00
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所
施工者:大成建設
工期:1956年5月着工〜1958年4月竣工

リノベーション設計:三菱地所設計
リノベーション施工:大成建設
内装デザイン:メック・デザイン・インターナショナル
リノベーション工期:2018年5月下旬〜2021年3月

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク