超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

大手町

高さ200m「(仮称)OH-1計画」の建設状況(2017.6.11)

大手町の超高層ビル群
 皇居東御苑の展望台から見た大手町の超高層ビル群です。中央にクレーンの先がチラッと見えている場所が「(仮称)OH-1計画」の建設現場です。手前に地上31階、高さ約160mのA棟、そして奥に地上40階、高さ200mのB棟が建設されます。B棟の高層階は「フォーシーズンズホテル」となる予定です。

(仮称)OH-1計画
 皇居東御苑の大手門から撮影した「(仮称)OH-1計画」方面です。

(仮称)OH-1計画
 さらに近くから撮影。ここに超高層ビル2棟が建設されるため、こうした大手町の超高層ビル群が見られるのは今だけです。

(仮称)OH-1計画 A棟
 「(仮称)OH-1計画 A棟」(地上31階、高さ約160m)の建設地です。建設地は「三井物産ビル」(地上24階、高さ100m)の跡地で、A棟完成後は再び三井物産の本社となる予定です。

平将門の首塚
 A棟とB棟の境目あたりにはちょうど「平将門の首塚」があります。ここは再開発区域には含まれておらずこのまま残ります。

(仮称)OH-1計画 B棟
 「(仮称)OH-1計画 B棟」(地上40階、高さ200m)の建設地側です去年のニュースリリースでは34階〜39階が「フォーシーズンズホテル」となっていました。ただ、そのときは地上39階建てとなっていたのですが、現地建築計画のお知らせでは40階建てになっているので、ホテルが入るフロアが1フロアずれるか増えるのかもしれません。もしくは40階は塔屋のことで変更はないのかもしれません。

フォーシーズンズ・ホテルズ・アンド・リゾーツ

(仮称)OH-1計画 完成予想図[出典:三井不動産]

フォーシーズンズ・ホテルズ・アンド・リゾーツ
(仮称)OH-1計画 完成予想図[出典:三井不動産]

■(仮称)OH-1計画の物件概要■
計画名称1:(仮称)OH-1計画
計画名称2:(仮称)大手町一丁目2地区計画
所在地:東京都千代田区大手町1丁目2番
用途:事務所、店舗、多目的ホール、ホテル、駐車場、地域冷暖房施設
総客室数:約190室
階数(A棟):地上30階、地下5階
高さ(A棟):約155m
階数(B棟):地上40階、地下5階
高さ(B棟):200m
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造)
基礎工法:杭基礎+直接基礎
敷地面積:20,864.32
建築面積:11,748.58
延床面積:357,845.10
建築主:三井物産・三井不動産
設計者:日建設計・鹿島建設 設計共同企業体
施行者:鹿島建設
工期:2016年5月18日着工〜2020年2月末日竣工予定
※ 外構整備も含めた竣工予定は2021年3月末日

丸紅新本社ビル「(仮称)大手町1-4-2計画」は地上22階、高さ約112mに!

(仮称)大手町1-4-2計画
 解体工事中の「丸紅本社ビル」(地上16階)の跡地です。9月30日までの工期で大成建設によって解体工事が行われていますが、見た感じ地上部の解体は終わっているようでした。

(仮称)大手町1-4-2計画
 皇居の大手濠前から撮影。この場所に地上22階、高さ111.9mの丸紅の新本社ビルが建設されます。計画名称は「(仮称)大手町1-4-2計画」で、フロア構成は地下1、2階が会議室、駐車場、設備・機械室、1階がエントランス、2〜4階が社員育成用途、5〜22階が丸紅の本社機能となる予定です。建築計画のお知らせの用途に、美術品展示場とも書かれているのでどこかのフロアに美術館が併設されるのかもしれません。

(仮称)大手町1-4-2計画
 場所は大手町の北西端で東京メトロ東西線「竹橋」駅のすぐ近くです。この写真のちょうど中央あたりの超高層空白地帯なので、高さ111.9mでも丸紅の新本社ビルはそれなりに目立つような気がしています。ちなみに現在の丸紅の本社は「東京日本橋タワー」に移転しています。

(仮称)大手町1-4-2計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。施工者は未定ですが解体工事を行っている大成建設になるかと思います。

■(仮称)大手町1-4-2計画の物件概要■
計画名称:(仮称)大手町1-4-2計画
所在地:東京都千代田区大手町一丁目11番、12番
用途:事務所、貸会議室(集会場)、飲食店、美術品展示場、自動車車庫
階数:地上22階、地下2階
高さ:111.9m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎及び杭基礎
敷地面積:6,156.83
建築面積:3,656.47
延床面積:80,602.62
建築主:丸紅
設計者:大成建設
施工者:未定
工期:2017年11月1日着工〜2020年10月31日竣工予定

超高層ツインビル「大手町二丁目地区再開発事業」の建設状況(2017.5.21)

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 大手町で建設中の巨大な超高層ツインビル「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」です。昨日、東京スカイツリーの天望回廊から撮影しました。奥のシルバーのタワークレーンがA棟で地上35階、最高高さ182m、手前のオレンジのタワークレーンがB棟で地上32階、高さ約163mです。このタワークレーンの色でだいたいわかるかと思いますが、A棟は竹中工務店、B棟は大林組の施工です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 5月21日に現地から撮影した「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 もう少し近付いて撮影。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 首都高とJRの高架越しに撮影。この線路に近い側が「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟」(地上32階、高さ約163m)です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 B棟の建設地は「東京国際郵便局ビル」などの跡地で大部分が国有地です。そのため5〜31階は国が所有者となりますが、テナント選定後に売却予定となっています。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
 皇居側に建つ「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟」(地上35階、最高高さ182m)です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
 A棟の建設地は逓信ビル(逓信総合博物館ていぱーく)」の跡地であり、高層階はNTTグループの所有、低中層階は郵政グループの所有となります。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 おまけで昨日のブログに載せた「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業」の建設地予定地に建つ「日本ビル」越しに見た「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」です。高さ390mの超高層ビル建設のために解体されるため、そのときにはもっと見えるようになります。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業による新しい橋[出典:千代田区]

 ところで「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」では隣の日本橋川に歩行者専用の橋を架けますが、その新しい橋の名称の募集が始まりました。そこに橋の概要と完成予想図が載っていました。これは大手町側から見た橋で直接2階部分に接続されます。

▼千代田区:2017年5月20日
新しい橋の名称を募集します


大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業による新しい橋[出典:千代田区]

 こちらは橋を渡った側でちょっとした広場も整備されるようです。


大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業による新しい橋[出典:千代田区]

 橋の上です。こうして色々な道が増えるのはいいですね。


大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。A棟とB棟は低層部で繋がるので1棟扱いとなるのか両棟合わせた数値しか載っていません。

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上35階、塔屋1階、地下3階
高さ:約178m(※ 建築計画では高さ179.00m、最高182.00m)
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約202,000
建築主:エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上32階、塔屋1階、地下3階
高さ:約163m
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約152,000
建築主:独立行政法人都市再生機構
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定

巨大ツインビル「大手町二丁目地区再開発事業」の建設状況(2017.4.8)

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 大手町で建設中の超高層ビル「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」です。左のA棟が地上35階、最高高さ182mとなり、右のB棟が地上32階、高さ約163mとなります。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟」(地上32階、高さ約163m)です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 建設地は「東京国際郵便局ビル」などの跡地で大部分が国有地のため5〜31階は国が所有者となり。ただしテナント選定後に売却予定となっています。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
 「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟」(地上35階、最高高さ182m)です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
 建設地は逓信ビル(逓信総合博物館ていぱーく)」の跡地で、高層階はNTTグループの所有、低中層階は郵政グループの所有となります。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 A棟とB棟の間です。両棟は低層部で繋がります。そのため建築基準法では1棟扱いとなるものと思われ建築計画のお知らせは両棟合わせた数値となっています。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 同再開発によって日本橋川に架けられる人道橋です。当初はもっと手前で建設していましたが今は日本橋川の方へ移動しています。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 配置図
大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 配置図[出典:都市再生機構]

 このような位置に人道橋が整備されます。しばらくは個人的に使う機会はほぼないと思いますが、常盤橋地区の高さ390mの超高層ビル建設が始まると、撮影場所を求めて橋を渡ってウロウロすることがありそうです。

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上35階、塔屋1階、地下3階
高さ:約178m(※ 建築計画では高さ179.00m、最高182.00m)
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約202,000
建築主:エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上32階、塔屋1階、地下3階
高さ:約163m
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約152,000
建築主:独立行政法人都市再生機構
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定

巨大な超高層ビル「大手町二丁目地区再開発事業」の建設状況(2017.3.4)

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 東京スカイツリーの天望回廊から撮影した「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」です。後ろがA棟で地上35階、最高高さ182mとなり、手前がB棟で地上32階、高さ約163mとなる2棟の巨大な超高層ビルが建設中です。そのA棟後ろのには国会議事堂が見えていますが、一部重なって見えなくなりそうです。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 室町三丁目交差点から撮影した「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟」(地上32階、高さ約163m)です。こうして道路の先に見える超高層ビルは迫力があって好きです。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 近づいてJRの高架越しに撮影。建設地は「東京国際郵便局ビル」などの跡地であり敷地の大部分が国有地です。そのため5〜31階は国が所有者となりますが、テナント選定後に売却する予定となっています。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 高さ390mの超高層ビルが建設される「常盤橋街区再開発プロジェクト」の建設地の隣から撮影。ong>大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」は主役となる390mの超高層ビルを引き立てる周辺の超高層ビル群の一部となります。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 近くから撮影。撮影場所の右側にはJRの高架があるので足元から撮ろうとすると今は撮影場所は限られてしまいます。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
 皇居側の「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟」(地上35階、最高高さ182m)です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
 建設地は逓信ビル(逓信総合博物館ていぱーく)」の跡地で、高層階はNTTグループの所有、低層、中層階は郵政グループの所有となります。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 同再開発では神田と大手町を繋ぐ人道橋が日本橋川に架けられます。その橋桁が建設地の隣で建設中で、撮影時は橋桁の移動中のようで、以前よりは日本橋川の方へ移動していました。

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上35階、塔屋1階、地下3階
高さ:約178m(※ 建築計画では高さ179.00m、最高182.00m)
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約202,000
建築主:エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上32階、塔屋1階、地下3階
高さ:約163m
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約152,000
建築主:独立行政法人都市再生機構
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。