超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

大崎

竣工した高さ約114mの「住友不動産大崎ガーデンタワー」(2018.3.10)

住友不動産大崎ガーデンタワー
 大崎駅から徒歩6分の位置で建設中のオフィスビル「住友不動産大崎ガーデンタワー」(地上24階、高さ114.12m)です。左に見切れているのは昨日のブログに載せた「大崎ガーデンレジデンス」(地上23階、高さ82.59m)で、同じ「大崎ガーデンシティ」内に建っています。

住友不動産大崎ガーデンタワー
 大井町駅からは徒歩13分となっていますが、実際に歩いた体感ではもうちょっと遠い感じがします。

大崎ガーデンシティ
 ビルは今年の1月に竣工しており周辺の歩道もキレイに整備されています。

住友不動産大崎ガーデンタワー
 大井町駅側のエントランスです。

住友不動産大崎ガーデンタワー
 広場に面してる側はこのようにビルの下を通ることも出来ます。

住友不動産大崎ガーデンタワー
 大崎駅側のエントランスです。

住友不動産大崎ガーデンタワー
 オフィスとレジデンスとはハの字型に配置されており、その間は大規模な広場が整備されています。

大崎ガーデンシティ
 その広場はこのように一部開放されています。

住友不動産大崎ガーデンタワー
 「住友不動産大崎ガーデンタワー」はかなり巨大で標準レンズでは入りきりません。。

住友不動産大崎ガーデンタワー
 2方向にJRの線路があり撮影場所も限られているため未だに良い撮影スポットを見つけられていません。先程の広場が全面開放されると良いスポットがあるかもしれません。

住友不動産大崎ガーデンタワー
 ビルを下から撮ってみました。このデザインだけのためと思われる部分でどれくらいの建築費がかかっているんでしょうね?他のビルでも色々とやって欲しいです。

大崎
 大崎駅のペデストリアンデッキから見た大崎の超高層ビル群の一部です。

住友不動産大崎ガーデンタワー
 その一番端のビルが「住友不動産大崎ガーデンタワー」です。

■物件概要■
名称:住友不動産大崎ガーデンタワー
仮称:住友不動産大崎プロジェクト
計画名称:西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物(A街区)
所在地:東京都品川区西品川一丁目1番1号
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上24階、塔屋1階、地下2階
高さ:114.12m
構造:RC造、SRC造、S造(柱CFT造)、柱頭免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:19,927.70
建築面積:7,748.92
延床面積:178,141.49
建築主:西品川一丁目地区市街地再開発組合(参加組合員:住友不動産)
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2015年7月9日着工〜2018年1月10日竣工

住友不動産の高級賃貸マンション「大崎ガーデンレジデンス」の建設状況(2018.3.10)

大崎ガーデンレジデンス
 「大崎ガーデンシティ」で建設中の大規模マンション「大崎ガーデンレジデンス」(地上23階、高さ82.59m)です。

 一時期は住友不動産の分譲マンション「(仮称)大崎複合再開発タワープロジェクト」として公式HPがオープンしたこともあったのですがHPは閉鎖。そして現在は住友不動産の賃貸マンション「大崎ガーデンレジデンス」として公式HPがオープンしています。

 総戸数423戸という大規模マンションですが、以前の情報だと非分譲住戸262戸となっていました。これは地権者住宅のことだと思うので、実際に住友不動産の賃貸となるのは全体の半分以下かもしれません。間取りは1R〜4LDKで専有面積は25屐101屬箸覆辰討い泙垢賃料などは未定となっています。

大崎ガーデンレジデンス
 建設地は傾斜地ですが、その一番上から見た「大崎ガーデンレジデンス」です。建築確認申請上は地上22階、地下2階となっていますが運用上は地上23階、地下1階となります。

大崎ガーデンレジデンス
 幅があるマンションなので近くから全体は撮れません。

大崎ガーデンレジデンス
 こちら側は南側となります。最初の写真が北側です。

大崎ガーデンレジデンス
 こうして撮ると全体は入りますが、横幅を表現しきれません。。

大崎ガーデンレジデンス
 ただ、こうして撮った方がタワーマンションらしい外観ですね。

大崎ガーデンシティ
 品川区役所前から撮影。背後のオフィスビルは同じ「大崎ガーデンシティ」内に建つ「住友不動産大崎ガーデンタワー」(地上24階、高さ114.12m)です。

大崎ガーデンシティ
 ちなみに「大崎ガーデンシティ」の広場部分は一部開放されています。最初の写真もこの広場内から撮影しています。

大崎
 大崎駅のペデストリアンデッキから見た大崎の超高層ビル群の一部です。

大崎ガーデンレジデンス
 この隙間から見えるのが「大崎ガーデンレジデンス」です。都心側となる北側には巨大なオフィスビルが多数建っているので都心側の眺望はほぼなさそうです。ただ、南側は住宅街がメインなので開けた眺望となりそうです。

■物件概要■
名称:大崎ガーデンレジデンス
計画名称:西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物(B街区)
所在地:東京都品川区西品川1丁目2-1
用途:共同住宅、駐車場、その他
総戸数:423戸
階数:地上23階、地下1階(建築確認申請上は地上22階、塔屋1階、地下2階)
高さ:82.59m
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、免震構造
基礎工法:場所打鉄筋コンクリート杭
敷地面積:10,153.09
建築面積:2,799.99
延床面積:41,429.90
建築主:西品川一丁目地区市街地再開発組合(参加組合員:住友不動産)
設計者:日建設計
施工者:前田建設工業(住宅工区)、大成建設(事業所工区)
工期:2016年1月5日着工〜2018年8月31日竣工予定

住友不動産がソニー旧本社跡地に高さ107mのオフィスビル「(仮称)北品川5丁目計画」建設!

(仮称)北品川5丁目計画の空撮
 約2年前の大崎方面の超高層ビル群の空撮です。この中で名称を入れた場所に「(仮称)北品川5丁目計画」として住友不動産によって地上19階、高さ107mの超高層ビルが建設されます。場所は「ソニー旧本社ビル(NSビル)」「ソニー御殿山テクノロジーセンター 4号館」が建っていた場所です。

(仮称)北品川5丁目計画
 「(仮称)北品川5丁目計画」の建設地です。現在は清水建設によって地下部の解体工事と土壌汚染対策工事が行われています。

ソニー旧本社ビル(NSビル)
 約3年前に同じ場所から撮影した解体直前の「ソニー旧本社ビル(NSビル)」です。

(仮称)北品川5丁目計画
 計画地から大崎駅にかけては「パークシティ大崎 ザ タワー」(地上40階、高さ141.39m)や「大崎ブライトタワー」(地上31階、高さ142.9m)など「北品川五丁目第1地区」に建設された超高層ビルやタワーマンションが建ち並んでいます。

(仮称)北品川5丁目計画
 着工は2018年3月31日、竣工は2020年3月31日予定となっています。

(仮称)北品川5丁目計画 解体工事のお知らせ
 解体工事のお知らせと土壌汚染対策工事のお知らせです。

(仮称)北品川5丁目計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。敷地面積7,102.36屬紡个靴瞳築面積2,800屬覆里罵祥気鬚發辰診枦錣箸覆蠅修Δ任后また、施工者は未定となっていますが、解体工事を請け負っている清水建設がそのまま施工者になるかと思います。

■(仮称)北品川5丁目計画の物件概要■
計画名:(仮称)北品川5丁目計画
所在地:東京都品川区北品川5丁目420-1
用途:事務所、駐車場
階数:地上19階、地下2階
高さ:107m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造 / 鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:7,102.36
建築面積:2,800
延床面積:48,000
建築主:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:未定
工期:2018年3月31日着工〜2020年3月31日竣工予定

新幹線からも撮影!大崎の大規模再開発「西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業」の建設状況(2017.9.18)

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業
 2017年9月18日に新幹線から撮影した「西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業」です。正面の板状のマンションが「西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(B街区)」(地上22階、高さ82.59m)で、左の見切れている超高層ビルが「西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)」(地上24階、高さ114.12m)です。住友不動産のHPには「住友不動産大崎プロジェクト」として掲載されています。

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業
 両棟は広大な敷地にハの字型に配置され、その両棟の間は約6000屬箸いβ腟模な広場となります。このように傾斜のある広場で階段は複数箇所に設置されます。散歩するにも良さそうな場所になりそうです。

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(B街区)
 「西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(B街区)」(地上22階、高さ82.59m)です。ここは住友不動産のマンションで「(仮称)大崎複合再開発タワープロジェクト」として公式HPがオープンした時期もあったのですが、分譲開始前に突然HPは閉鎖されています。一部では分譲はなくなって賃貸になったとも言われています。

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(B街区)
 こちらは2017年9月24日に地上から撮影した「西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(B街区)」です。

住友不動産大崎プロジェクト
 また新幹線に戻ってオフィス棟の「住友不動産大崎プロジェクト」です。晴れた早朝なので反射光が酷いですが、なかなかこの角度から見れないので載せておきます。

住友不動産大崎プロジェクト
 低層部です。

住友不動産大崎プロジェクト
 地上から撮影。

住友不動産大崎プロジェクト
 大崎駅周辺の大規模オフィスビルの中では一番駅から遠いですが、大崎駅まで徒歩6分、大井町駅まで徒歩13分と大井町駅も使える立地となります。

住友不動産大崎プロジェクト
 大崎駅のデッキから撮影。

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業
 近くから撮影した「西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業」です。

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業
 こちらは品川区役所前から撮影。高さはありませんが大きいビルなので目立ちます。ところで今回は画像処理に失敗して画質がちょっとザラザラになってしまいました。やり直す時間がなかったのでこのまま載せています(^^;)

■西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)の物件概要■
仮称:住友不動産大崎プロジェクト
計画名称:西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物(A街区)
所在地:東京都品川区西品川一丁目778番1他
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上24階、塔屋1階、地下2階
高さ:114.12m
構造:RC造、SRC造、S造(柱CFT造)、柱頭免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:19,927.70
建築面積:7,748.92
延床面積:177,988.56
建築主:西品川一丁目地区市街地再開発組合(参加組合員:住友不動産)
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2015年7月9日着工〜2018年1月10日竣工予定

■(仮称)大崎複合再開発タワープロジェクトの物件概要■
仮称:(仮称)大崎複合再開発タワープロジェクト
計画名称:西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物(B街区)
所在地:東京都品川区西品川一丁目778番1他
用途:共同住宅、駐車場、その他
総戸数:423戸
階数:地上23階、地下1階(建築確認申請上は地上22階、塔屋1階、地下2階)
高さ:82.59m
構造:RC造、免震構造
基礎工法:場所打鉄筋コンクリート杭
敷地面積:10,153.09
建築面積:2,799.99
延床面積:41,429.90
建築主:西品川一丁目地区市街地再開発組合(参加組合員:住友不動産)
設計者:日建設計
施工者:前田建設工業(住宅工区)、大成建設(事業所工区)
工期:2016年1月5日着工〜2018年8月31日竣工予定

住友不動産の24階オフィスビル「西品川一丁目地区(A街区)」の建設状況(2017.8.5)

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 品川区役所前から撮影した建設中の超高層ビル「西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)」(地上24階、高さ114.12m)です。住友不動産のHPでは「住友不動産大崎プロジェクト」と掲載されているため名称はまだ決まっていないようです。

 左の建設中のタワーマンションは昨日のブログに載せた「西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(B街区)」(地上22階、高さ82.59m)です。

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 近くから見上げてみました。

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 少し斜めから撮影。横幅のあるビルですがいい撮影スポットを見つけられていません。隣に新幹線が通っているのでそこからならよく見えそうです。

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 大崎駅側から撮影。

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 低層部以外の外観は完成していますが足元にはガラスが置いてありました。そろそろ低層部の工事も始まりそうですね。年明けには竣工予定です。

大崎の超高層ビル群
 大崎駅のペデストリアンデッキから撮影した大崎の超高層ビル群です。一番南側(写真左端)が「西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)」です。

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 ズームです。大崎駅からは徒歩6分となっていますが、体感では改札まではもっと時間がかかります。

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区) 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)の物件概要■
仮称:住友不動産大崎プロジェクト
計画名称:西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物(A街区)
所在地:東京都品川区西品川一丁目778番1他
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上24階、塔屋1階、地下2階
高さ:114.12m
構造:RC造、SRC造、S造(柱CFT造)、柱頭免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:19,927.70
建築面積:7,748.92
延床面積:177,988.56
建築主:西品川一丁目地区市街地再開発組合(参加組合員:住友不動産)
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2015年7月9日着工〜2018年1月10日竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。