超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

中央デパート跡地!高さ94.50m「大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業」の建設状況(2019.11.9)

大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 大宮の大規模再開発「大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業」(地上18階、高さ94.50m)の外観全体イメージ図です。現地看板を撮影しました。

 場所は大宮駅の東口側から徒歩数分の位置で「中央デパート」等の跡地で、店舗、市民ホール、オフィス等で構成される複合施設となります。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業
立面イメージ[出展:大宮市]

 フロア構成は1階〜5階に商業・業務施設、4階〜9階に大ホール、小ホール、公共公益施設、9階〜18階がオフィスフロアとなります。完成予想図だと黒っぽい外壁部分が商業施設部かと思いますが、外に出られるテラスも整備されるようです。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 「大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業」の建設地です。低層部の鉄骨が組まれていました。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 写真だと伝わらないかもしれませんが、低層部の1フロアが広いため現地で見ると結構な迫力でした。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 このビルにはNHKが入居する計画もありましたがNHKの辞退によりなくなっています。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 路地を入った裏側から撮影。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 高層部がオフィス部となる側です。見た感じではオフィスフロア部まではまだ到達してないようでした。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 大宮駅前から見るとこのようにタワークレーン3基が見えます。まだ建物本体は右端のほんの一部しか見えませんが数ヶ月後には随分と見えるようになっているかと思います。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。1年後くらいには外観はほぼ完成しているようですが、その後の仕上げ工事があり全て完成するのは約2年後となっています。

■物件概要■
計画名:大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業 施設建築物等 新築工事
所在地:埼玉県さいたま市大宮区大門町2丁目118番
用途:事務所、公共公益施設、店舗・業務施設、駐車場
階数:地上18階、塔屋1階、地下3階
高さ:94.50m
構造:S造 一部 SR造(地上階)、SRC造 一部 S造(地下階)、免震構造
敷地面積:8,558.34
建築面積:6,827.91
延床面積:82,084.64
建築主:大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発組合
参加組合員: 三井不動産、大栄不動産
設計者:山下設計
施工者:鹿島・松永建設特定業務代行企業体(代表企業:鹿島建設)
工期:2018年3月9日着工〜2021年10月31日竣工予定

高さ94.50m「大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業」の建設状況(2019.5.5)

大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 大宮駅の東口側の大規模再開発「大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業」(地上18階、高さ94.50m)の外観全体イメージ図です。現地看板を撮影しました。店舗、市民ホール、オフィス等が入居する複合施設となります。

 当初はNHKが入居する計画もありましたがNHKの辞退によりなくなっています。札幌でも複合施設にNHKが入る計画があったのが辞退によりなくなっています。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業
立面イメージ[出展:大宮市]

 このように低層部に商業施設、中層にホールなどの公共公益施設、そして高層部がオフィスフロアとなります。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 「大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業」の建設地です。大宮駅前ではありませんが徒歩数分の位置です。以前は「中央デパート」等があった場所です。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 建設地にはタワークレーンが1基設置されていました。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 奥に高島屋が見えていますがその斜め前が建設地です。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 高層棟が建設される側です。9〜18階がオフィスフロアとなります。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 仮囲いにこういった全体工期が設置されていました。こうして工期がわかるのはいいですね。全体で43.5ヶ月というなかなか長い工期となっています。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 他にも免震構造とはどういったものか?という説明もありました。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 逆打工法の説明もありました。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 そしてその隣には「のぞいてみよう!」と丸い窓も設置されていました。こういった取り組みは本当にいいですね。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 その丸い窓から覗いた建設地です。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 色々な機材が目の前にあってあまり中は見えませんが、そういった物を見れるのもいいですね。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 タワークレーンもこうして見ることができました。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 ただ、自分の場合はゲートところでバンザイしてカメラを持って中を撮影しています(^^;)背が高くて良かったと思える瞬間です。不審者に見えそうな気もしますが…。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 そろそろあちこちにタワークレーンが設置されて鉄骨が組まれ始める頃ですかね。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業

 次回訪問時にはバンザイしなくても地上部が見えているかと思います。



大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業 施設建築物等 新築工事
所在地:埼玉県さいたま市大宮区大門町2丁目118番
用途:事務所、公共公益施設、店舗・業務施設、駐車場
階数:地上18階、塔屋1階、地下3階
高さ:94.50m
構造:S造 一部 SR造(地上階)、SRC造 一部 S造(地下階)、免震構造
敷地面積:8,558.34
建築面積:6,827.91
延床面積:82,084.64
建築主:大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発組合
参加組合員: 三井不動産、大栄不動産
設計者:山下設計
施工者:鹿島・松永建設特定業務代行企業体(代表企業:鹿島建設)
工期:2018年3月9日着工〜2021年10月31日竣工予定

高さ94.5m「大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業」の既存ビル解体状況(2017.12.29)

外観全体イメージ図
 大宮駅東口から徒歩数分の位置の再開発「大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業」(地上18階、高さ94.50m)の外観全体イメージ図です。現地看板を撮影しました。店舗、市民ホール、オフィス等が入居する複合施設で、当初はNHKが入居する計画もありましたがNHKの辞退によりなくなっています。

大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業
 約4年前の大宮駅周辺のセスナによる空撮です。このように大宮駅から近い場所で「大宮タカシマヤ」の斜め向かいです。

大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業
 「大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業」の建設地です。現在は既存ビルの解体工事が行われており、これは「中央デパート」の解体現場です。

大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業
 計画地全域で解体工事が行わています。

大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業
 かなり広大な敷地となります。

大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業
 計画地の半分位以上は駐車場となっていました。

大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業
 そのため解体工事が行わているのは主に既存ビルがあった道路側となります。

大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名:大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業
所在地:埼玉県さいたま市大宮区大門町2丁目32番1外(従前)
用途:事務所、公共公益施設、店舗・業務施設、駐車場
階数:地上18階、塔屋1階、地下3階
高さ:94.50m
構造:S造 一部 SR造(地上階)、SRC造 一部 S造(地下階)
敷地面積:8,558.34
建築面積:6,814.45
延床面積:82,084.64
建築主:大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発組合
設計者:山下設計
施工者:鹿島・松永建設特定業務代行企業体
工期:2018年3月着工〜2021年11月竣工予定

大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業の組合設立へ。着工は17年度予定に。

大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業 完成予想図
大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業 完成予想図[出典:さいたま市]

 大宮駅の東口から徒歩数分の位置で「大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業」を進めている大門町2丁目中地区市街地再開発準備組合が、組合設立の認可申請をさいたま市に提出したと本日の建設通信新聞に掲載されました。記事によると2014年度内の組合設立を目指すとのことなので今月中に組合が設立されることになりそうです。

 再開発施設は地上18階、高さ約90mの西棟と地上10階、高さ約60mの東棟からなる延べ約8万4000屬鯀枋蠅靴討り、業務、商業、公共施設などが入居予定となっています。当初の計画ではNHKさいたま放送局が東棟の1〜3階部分に移転入居することとなっていましたが、今年に入ってから辞退しています。これによりNHKの入居を想定していた場所では商業施設の誘致を進めており事業者として大栄不動産を選定しています。完成予想図には電波塔もありますが、NHKが辞退となるとこれはなくなりそうですね。

 今後のスケジュールとしては事業計画見直しを2015年度内に進め、新たな事業計画を市に提出し認可を受けた後に権利変換計画に着手。2017年度の着工、2020年度の完成を目指します。

 事業協力者は三井不動産と鹿島建設、基本設計は山下設計、コンサルタントは都市設計連合となっています。

▼建設通信新聞:2015年3月23日
組合設立を申請/大門2丁目中地区再開発

▼埼玉新聞:2015年2月13日
大宮駅東口再開発ビル、NHK移転を辞退 商業施設誘致へ

大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業の建設地の空撮
 1年と1ヶ月前の大宮駅周辺の空撮です。「大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業」の計画地は大宮駅の東口を出て少し進んだところに位置しています。ちょうど大宮タカシマヤの斜め前です。

大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業
 現地から見た「大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業」の建設地です。中央デパートやその裏の駐車場となっている場所などが計画地です。そろそろ動きがあるかもと大宮に行くたびに見に行っていましたが、2017年度の着工を目指すとのことなので、しばらくは今の姿が続きそうです。

■大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業の物件概要■
計画名:大宮駅東口大門町2丁目中地区市街地再開発事業
所在地:埼玉県さいたま市大宮区大門町2丁目
用途:商業、業務、公益施設
階数:地上18階、地下3階
高さ:約90m
施行区域:約1.4ha
延床面積:約8万4000
建築主:大門町2丁目中地区市街地再開発組合
事業協力者:三井不動産、鹿島建設
基本設計:山下設計
工期:2017年度着工〜2020年度竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク