建設工業新聞に「大井一丁目南第一地区市街地再開発事業」について記事が出ていました。
何気にこの再開発を取り上げたことがなかった気がするので載せておきます。

▼建設工業新聞:2014年1月21日
大井一丁目南第一地区再開発(東京都品川区)/5月に本組合設立、15年2月着工へ

大井一丁目南第一地区市街地再開発事業
東京都のHPより大井一丁目南第一地区市街地再開発事業のイメージパース

大井一丁目南第一地区市街地再開発事業」は大井町駅の西側
住友不動産大井町駅前ビル」の隣接した南側での再開発で
地上29階、最高高さ104m、総戸数約600戸のタワーマンションが計画されています。


より大きな地図で 大井一丁目南地区第一地区第一種市街地再開発事業 を表示

計画地はこのような範囲となっており地権者は住友不動産を含めて66者です。
今後のスケジュールとしては2014年5月に本組合設立
2014年9月以降に権利変換計画の認可の取得
2015年2月に着工、2017年3月に竣工を予定しています。

住友不動産大井町駅前ビル
住友不動産大井町駅前ビル」(地上14階)です。
高層階は賃貸マンションの「大井町ハイツ」(9〜12階)となっています。
緑色の特徴的なビルなので見覚えがある人も多いと思います。

このビルの右側の道路沿いにタワーマンションが建設されることになります。

恵比寿ガーデンプレイスから見た大崎・大井町方面
恵比寿ガーデンプレイス」から見た大崎・大井町方面です。

右奥にタワーマンションが並んでいるのが見えますが
この並びに「大井一丁目南第一地区市街地再開発事業」が建つことになります。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ