超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

品川駅北周辺地区

品川開発プロジェクト(第鬼)の都市計画決定!高輪ゲートウェイ駅前に総延べ約85万屬竜霏腓閉狭眩悒咼觀欧誕生します。

品川開発プロジェクト(第鬼)
街イメージパース[出展:東日本旅客鉄道]

 「品川開発プロジェクト(第鬼)」に係る品川駅北周辺地区の都市計画について、2019年4月11日の東京圏国家戦略特区特別区域会議および2019年4月17日の国家戦略特別区域諮問会議を経て、内閣総理大臣による認定(都市計画決定)を受けたとJR東日本より発表がありました。2020年の着工を目指して関係各所との調整及び諸手続きを進め、2024年頃のまちびらきを目指します。

 「品川開発プロジェクト(第鬼)」は建設中の「高輪ゲートウェイ」駅周辺の開発プロジェクトで、これは港南側から高輪ゲートウェイ駅・4街区および3街区を見たときの完成予想図です。

 街全体のデザイン構想についてはコンセプトの「グローバルゲートウェイ品川」にふさわしい景観を実現するため「Pickard Chilton(ピカード・チルトン)」及び「隈研吾建築都市設計事務所」を起用しています。

▼東日本旅客鉄道:ニュースリリース(2019年4月22日)
品川開発プロジェクト(第鬼)が都市計画決定されました 〜高輪ゲートウェイ駅周辺のまちづくりが本格始動します〜



品川開発プロジェクト(第鬼)
4街区パース[出展:東日本旅客鉄道]

 「高輪ゲートウェイ」駅前で街の中心となる4街区の外装デザインは「Pickard Chilton」とともにデザイン検討進めてきたとのことです。



品川開発プロジェクト(第鬼)
イメージパース[出典:東日本旅客鉄道]

 「品川開発プロジェクト(第鬼)」全体の完成予想図です。JR品川車両基地跡地のため線路に沿った横長の街となります。



品川開発プロジェクト(第鬼)
断面図[出典:東日本旅客鉄道]

 各街区の概要は以下の通りとなっています。以前の情報からは多少数値が前後していますが大きく変わっているところはありません。全体で約85万1000屬箸いδ教霏腑廛蹈献Дトとなり、将来的には品川駅側の第挟となる5街区と6街区の開発もあります。

■1街区■
階数/高さ:地上45階、地下3階、高さ約173m
敷地面積:約12,700
延べ面積:約149,000
主要用途:住宅、教育施設、駐車場等

■2街区■
階数/高さ:地上6階、地下4階、高さ約45m
敷地面積:約8,000
延べ面積:約31,000
主要用途:文化創造施設、駐車場等

■3街区■
階数/高さ:地上31階、地下5階、高さ約167m
敷地面積:約13,000
延べ面積:約211,000
主要用途:業務、商業、生活支援施設、熱源機械室、駐車場等

■4街区■
階数/高さ:地上30階、地下3階、高さ約164m
敷地面積:約38,300
延べ面積:約460,000
主要用途:業務、ホテル、商業、コンベンション、カンファレンス、ビジネス支援施設、駐車場等

■全体■
敷地面積:約72,000
延べ面積:約851,000



高輪ゲートウェイ駅
開催場所の空撮写真[出典:東日本旅客鉄道]

 今回、JR東日本からは「高輪ゲートウェイ」駅開業に合わせたイベント空間の設置も発表されました。場所は4街区の建設地約30,000屬如2020年春の「高輪ゲートウェイ」駅開業から9月初旬までの期間限定となります。

▼東日本旅客鉄道:ニュースリリース(2019年4月22日)
2020年春の駅開業から9月初旬まで高輪ゲートウェイ駅前にイベント空間をつくります



高輪ゲートウェイ駅
イメージイラスト[出典:東日本旅客鉄道]

 そのイベント空間では未来をイメージした駅や街を体験できる展示空間、食・音楽・アートなどをテーマにした体験、日本の食・モノ・コトを発信する店舗の展開、スポーツイベントの実施などが予定されています。

 また、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの「東京2020ライブサイト」の会場となることも決定しています。



高輪ゲートウェイ駅

 3月30日に撮影した建設中の「高輪ゲートウェイ」駅です。この駅舎の目の前がイベント空間として一時的に利用されます。その後に超高層ビル建設が始まります。



高輪ゲートウェイ駅

 ちなみに現地の写真はエイプリルフールのときに載せた写真の使い回しです(^^;)

高輪ゲートウェイ駅に高輪ロープウェイ構想!

高輪ロープウェイ

 本日4月1日、情報通の志賀津田氏より山手線新駅の「高輪ゲートウェイ」駅から都営浅草線「高輪台」駅前まで繋げる「高輪ロープウェイ」の構想が寄せられました。高輪台側の駅名は「高輪台ゲートウェイ」駅で途中にあるビルやマンションは無理やりどかすか上空を勝手に通すとのことです。情報通の志賀津田氏によるとこの計画は極秘で進められていましたが、マックで女子高生が言ってたそうです。


高輪ゲートウェイ駅

 そんなこんなでいきなりネタバラシをするとこれが今年のエイプリルフールネタでしたが、手抜きになってしまったので2019年3月30日に撮影してきた「高輪ゲートウェイ」駅の建設状況を載せておきます。


高輪ゲートウェイ駅

 このように外観がかなり見えるようになっていました。


高輪ゲートウェイ駅

 新駅建設はそう滅多に見られるものではありません。


高輪ゲートウェイ駅

 品川駅からの距離が結構近いのでもっと田町駅側の方が良かったと個人的には思いますが、周辺の再開発の都合など色々な事情があるんでしょうね。


高輪ゲートウェイ駅

 今はこのように遠くから線路越しに「高輪ゲートウェイ」駅を見ることができますが、手前では大規模な再開発が行われ超高層ビルが建ち並びます。


品川駅北周辺地区
品川駅北周辺地区 イメージパース[出典:内閣府]

 現時点では1街区〜4街区までの概要が公表されており、オフィス、住宅、ホテル、商業施設など建設されます。完成予定は2024年度です。

1街区:地上45階、地下3階、高さ約173m、延べ149,000屐⊇斬陝教育施設等
2街区:地上6階、地下4階、高さ約45m、延べ31,000屐∧顕汁和せ楡濺
3街区:地上31階、地下5階、高さ約167m、延べ211,000屐業務、商業等
4街区:地上30階、地下3階、高さ約164m、延べ460,000屐業務、ホテル、商業等


品川駅北周辺地区
品川駅北周辺地区 イメージパース[出典:内閣府]

 将来的には品川駅から繋がる超高層ビル群となりそうです。

山手線新駅の名称が「高輪ゲートウェイ」駅に決定!

高輪ゲートウェイ駅
駅舎内イメージ図[出展:東日本旅客鉄道]

 本日、JR東日本より田町-品川間の新駅の駅名が「高輪ゲートウェイ」駅に決定したと発表されました。選定理由は以下の通りです。

 『この地域は、古来より街道が通じ江戸の玄関口として賑わいをみせた地であり、明治時代には地域をつなぐ鉄道が開通した由緒あるエリアという歴史的背景を持っています。
 新しい街は、世界中から先進的な企業と人材が集う国際交流拠点の形成を目指しており、新駅はこの地域の歴史を受け継ぎ、今後も交流拠点としての機能を担うことになります。
 新しい駅が、過去と未来、日本と世界、そして多くの人々をつなぐ結節点として、街全体の発展に寄与するよう選定しました。』

▼東日本旅客鉄道:プレスリリース(2018年12月4日)
田町〜品川駅間の新駅の駅名決定について


高輪ゲートウェイ駅
街区側外観イメージ図[出展:東日本旅客鉄道]

 駅名は公募され64,052件の応募があり「高輪ゲートウェイ」は36件の応募で130位だったそうです。1位は「高輪」(8398件)、2位は芝浦(4265件)、3位は「芝浜」(3497件)ということでしたが、一般市民の意見は無視して36件しかなかった「高輪ゲートウェイ」に決定しています。

 正直、こういった決め方をするなら公募する必要はなかったような…、何か大人の事情で最初から決まっていて関係者の知り合いあたりが応募したのでは?と勘ぐってしまいます。この名称には正直駅名としては違和感しかありませんが、まぁ、きっとそのうち慣れて何も思わなくなることでしょう。個人的には「高輪」か「泉岳寺」で良かったと思っています。


高輪ゲートウェイ駅
 先月、車内から撮影した建設中の「高輪ゲートウェイ」駅です。最初に載せたイメージ図を見たら何となくわかると思いますが隈研吾氏がデザインしています。

高輪ゲートウェイ駅
 今は駅のみ建設中ですが2019年度から駅周辺の再開発も始まります。

高輪ゲートウェイ駅
 駅の開業は2020年春の予定で山手線と京浜東北線の駅となります。

品川駅北周辺地区 イメージパース
品川駅北周辺地区 イメージパース[出典:内閣府]

 駅周辺の再開発後の完成予想図です。オフィス、住宅、ホテル、商業施設など2024年度に完成予定となっています。

1街区:地上45階、地下3階、高さ約173m、延べ149,000屐⊇斬陝教育施設等
2街区:地上6階、地下4階、高さ約45m、延べ31,000屐∧顕汁和せ楡濺
3街区:地上31階、地下5階、高さ約167m、延べ211,000屐業務、商業等
4街区:地上30階、地下3階、高さ約164m、延べ460,000屐業務、ホテル、商業等

▼参考:当ブログ記事:2018年9月22日
都市再生特別地区(品川駅北周辺地区)都市計画(素案)が公開されました!

都市再生特別地区(品川駅北周辺地区)都市計画(素案)が公開されました!

品川駅北周辺地区 イメージパース
品川駅北周辺地区 イメージパース[出典:内閣府]

 国家戦略特区の第14回 東京都都市再生分科会の資料が昨日公開されました。今回公開されたのはJR東日本による「品川駅北周辺地区」で品川新駅(仮称)がある場所で、今まで見たことのなかったイメージパースなどが公開されています。

 これは芝浦中央公園から見たイメージで左が品川駅方面、右が田町駅方面です。

▼内閣府 国家戦略特区 東京都
第14回 東京都都市再生分科会 配布資料(2018年9月21日)



品川駅北周辺地区 イメージパース
品川駅北周辺地区 イメージパース[出典:内閣府]

 各街区はこのに左から4街区(南棟)、4街区(北棟)、3街区、2街区、1街区で構成されています。

1街区:地上45階、地下3階、高さ約173m、延べ149,000屐⊇斬陝教育施設等
2街区:地上6階、地下4階、高さ約45m、延べ31,000屐∧顕汁和せ楡濺
3街区:地上31階、地下5階、高さ約167m、延べ211,000屐業務、商業等
4街区:地上30階、地下3階、高さ約164m、延べ460,000屐業務、ホテル、商業等

予定工期:2019年度〜2024年度



品川駅北周辺地区 位置図
品川駅北周辺地区 位置図[出典:内閣府]

 場所は品川駅の北側で南北に細長い敷地です。ところで品川新駅は泉岳寺駅との乗り換えも楽になる3街区あたりに設置できなかったんですかね?品川駅から近過ぎです。4街区が最大のビルとなるのでその価値を高めるために駅を4街区の場所にしたんですかね。



品川駅北周辺地区 整備平面イメージ
品川駅北周辺地区 整備平面イメージ[出典:内閣府]

 イメージパースとは逆側から見た整備平面イメージです。東西をつなぐ通路や道路も整備されます。



品川駅北周辺地区 南北方向整備断面イメージ
品川駅北周辺地区 南北方向整備断面イメージ[出典:内閣府]

 1街区は約860戸の住宅棟で高層部は約200戸の国際水準の居住施設となります。低層部には多言語対応の子育て支援施設やインターナショナルスクールも配置されます。

 また、4街区の南棟の高層部には約200室の国際水準の宿泊施設が設置されます。



品川駅北周辺地区 新駅歩行者広場
品川駅北周辺地区 新駅歩行者広場[出典:内閣府]

 4街区の南棟と北棟の間に整備される新駅歩行者広場のイメージです。



品川駅北周辺地区 新駅歩行者広場
品川駅北周辺地区 新駅歩行者広場[出典:内閣府]

 広場が整備されるのは品川新駅の目の前です。低層部には商業施設も入ります。



品川駅北周辺地区 新駅歩行者広場
品川駅北周辺地区 新駅歩行者広場[出典:内閣府]



品川駅北周辺地区 新駅歩行者広場
品川駅北周辺地区 新駅歩行者広場[出典:内閣府]



品川駅北周辺地区 歩行者ネットワークと広場
品川駅北周辺地区 歩行者ネットワークと広場[出典:内閣府]

 デッキレベルで各棟は接続され、泉岳寺駅地区再開発と連携した広場や歩行者ネットワークも整備されます。これといったものがない泉岳寺駅ですが、「品川駅北周辺地区」と連携することで大きく変わります。

 公開された資料の一部を紹介しましたが、もっと詳しく知りたい人は最初に載せたリンクから資料を見てください。



品川駅北周辺地区
 六本木ヒルズから見た「品川駅北周辺地区」方面です。将来的には超高層ビルが並びます。

品川新駅
 山手線車内から撮影した建設中の品川新駅です。正直、新駅にはあまり興味がないので3月の撮影で古いです。

品川新駅
 この駅が出来てから「品川駅北周辺地区」の建設を見るのに頻繁に行くことになりそうです。

■お知らせ■
 超高層ビビルシリーズの第5弾『超高層ビビル5 韓国編』の発売が決定しました!ツイッターで発売されるまで写真をたまに載せて行きます!10月上旬には発売となると思うのでよろしくお願いします!

山手線新駅周辺の再開発「品川駅北周辺地区」の計画概要発表!地上44階約1000戸のタワマンなど建設へ!

JR品川車両基地跡地開発(第鬼) 施設断面図
施設断面図[出典:JR東日本]

 JR東日本より2018年1月24日に「JR品川車両基地跡地開発(第鬼)」として「(仮称)品川駅北周辺地区1街区、2街区、3街区、4街区開発事業」について環境影響評価調査計画書を東京都へ提出したと発表がありました。

 計画地は品川駅と田町駅の間にあったJR品川車両基地跡地で建設中の山手線新駅の周辺です。1街区〜6街区まであり、第鬼として1街区〜4街区が開発されます。各街区の規模は建設通信新聞の記事も参考にすると以下の通りとなります。

1街区:地上44階、地下4階、高さ約175m、敷地約1万1900屐延べ約15万5000
2街区:地上5階、地下3階、高さ約45m、敷地約8100屐延べ約3万1000
3街区:地上30階、地下5階、高さ約170m、敷地約1万3300屐延べ約20万9000
4街区:地上29階、地下3階、高さ約165m、敷地約3万5600屐延べ約46万

 全体で敷地面積約6.89ha、延べ約85万5000屬箸いβ腟模再開発となります。1街区は約1000戸のタワーマンションとなり、3街区と4街区の低層部は商業施設となります。また、4街区は北棟と南棟に分かれたツインタワーとなり、南棟の高層階はホテルとなります。2街区〜4街区は2階部分に設置されるオープンデッキにより接続されます。

▼JR東日本:ニュースリリース(2018年2月8日)
JR品川車両基地跡地開発(第鬼)に係る環境影響評価手続きの着手について[PDF/1.2MB]

▼建設通信新聞(2018年2月9日)
4街区総延べ85万/品川車両基地跡地開発I期/JR東日本が複合施設


JR品川車両基地跡地開発(第鬼) 計画位置図
位置図[出典:JR東日本]

 このように品川新駅(仮称)は4街区の隣接地に建設されます。個人的には4街区の位置だと品川駅に近過ぎるので2街区や3街区あたりが泉岳寺駅にも近く良かったのでは?と思うのですが、何か色々事情があるのでしょうね。


JR品川車両基地跡地開発(第鬼) 計画図
計画図[出典:JR東日本]

 この細長い敷地に、実質5棟の超高層が立ち並びますが、3街区の西側の泉岳寺駅隣接地では高さ約160mの住宅(約350戸)などが入る複合施設が計画されています。他にも泉岳寺駅周辺では再開発があるようですし新たな超高層ビル群が出現することとなります。


JR品川車両基地跡地開発(第鬼)
 2017年5月下旬に撮影した「JR品川車両基地跡地開発(第鬼)」方面です。

JR品川車両基地跡地開発(第鬼)
 このあたりが新駅も建設される4街区あたりでしょうか。写真はありませんが現在は新駅の地上部の建設も始まっています。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク