超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

品川シーズンテラス

もうすぐ完成「品川シーズンテラス」(2014年12月)

品川シーズンテラス
 品川で建設中のオフィスビル「品川シーズンテラス」(地上32階、最高高さ155.27m)です。このように外観はほぼ完成しています。

 場所は品川駅の北東側にあるNTT村と呼ばれるビル群を抜けた所で、芝浦水再生センターがある場所の一番品川駅寄りに建っています。実際、計画名称は「芝浦水再生センター再構築に伴う上部利用事業」です。

品川シーズンテラス
 最初の写真は12月27日の撮影ですが、ここからは12月13日の撮影です。

 オフィスフロアは1フロア1500坪という巨大なオフィスビルです。ビル本体の大きさは南北約83m、東西約80mです。

品川シーズンテラス
 「品川シーズンテラス」の低層部です。建設は低層部を残すのみの最終段階となっていました。

品川シーズンテラス
 エントランスへ続くアプローチです。撮影から約1ヶ月経っているので今はここもほぼ完成しているかもしれません。階段とエスカレーターの間の柱がある部分は植栽となります。左側はアネックス棟で1階、2階が店舗、3階がクリニック・コミュニティホールとなります。

品川シーズンテラス
 「芝浦中央公園」へ続く階段ももうすぐ完成です。今まで「芝浦中央公園」は芝浦水再生センターを避けるように細いL字型の公園でしたが、同再開発によって芝浦水再生センターの上部も3.5haの緑地化され「芝浦中央公園」からも行けるようになります。

■品川シーズンテラスの物件概要■
名称:品川シーズンテラス
計画名称:芝浦水再生センター再構築に伴う上部利用事業
所在地:東京都港区港南1丁目2番6(地番)
用途:事務所・店舗・駐車場
階数:地上32階、地下1階
高さ:高さ144.32m(最高高さ155.27m)
敷地面積:約49,547.86
建築面積:約9,138.31
延床面積:約205,785.83
構造:地上 - 鉄骨造(柱CFT造)、地下 - 鉄筋コンクリート造
建築主:NTT都市開発、大成建設、ヒューリック、東京都市開発、東京都下水道局
設計:NTTファシリティーズ、大成建設、NTT都市開発、日本水工設計
施工:大成建設
工期:2012年2月1日着工〜2015年2月末竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

品川シーズンテラスの建設状況(2014年5月中旬)

品川シーズンテラス
 品川で建設中の超高層オフィスビル「品川シーズンテラス」(地上32階、最高高さ155.27m)です。品川駅の北東側にあるNTT村のビル群を抜けた場所で、左後ろに少し見えている「NTTドコモ品川ビル」(地上29階、高さ約145m)の正面です。

 1フロア1500坪という広さの免震構造のビルで、鉄骨が組まれ出した頃はかなり大きく感じましたが、こうして伸びて来るとそれほど太い感じはしないものですね。

品川シーズンテラス
 目視で数えたところ30階程度でしょうか?もう少しで最上階の32階に届きそうです。

品川シーズンテラス
 「品川シーズンテラス」の低層部です。オフィスフロアは5階からで低層部は飲食店の店舗や、クリニックなどが入る予定となっています。

 また、現在ある「芝浦中央公園」や新しく整備される広大な緑地となる「ノースガーデン」などに繋がるエントランスもこの部分に出来ます。

品川シーズンテラス
 「芝浦中央公園」から見た「品川シーズンテラス」です。左側にフェンスがありますが、この向こう側に「ノースガーデン」と呼ばれる広大な緑地が整備されます。

品川シーズンテラス
 整備中の「ノースガーデン」です。これで全体の1/3くらいなのでかなり広大な緑地になりそうです。また、「品川シーズンテラス」の北側にはこの緑地が広がることになるので遮る物はなく眺望はかなり良さそうです。展望台がないのが残念です。

船から見た港南の夜景
 もうすぐ退役する東海汽船の「かめりあ丸」から撮影した港南の夜景です。日曜だったので作業灯は点いていませんが、中央で建築中のビルが「品川シーズンテラス」です。

■品川シーズンテラスの物件概要■
名称:品川シーズンテラス
計画名称:芝浦水再生センター再構築に伴う上部利用事業
所在地:東京都港区港南1丁目2番6(地番)
用途:事務所・店舗・駐車場
階数:地上32階、地下1階
高さ:高さ144.32m(最高高さ155.27m)
敷地面積:約49,547.86
建築面積:約9,138.31
延床面積:約205,785.83
構造:地上 - 鉄骨造(柱CFT造)、地下 - 鉄筋コンクリート造
建築主:NTT都市開発、大成建設、ヒューリック、東京都市開発、東京都下水道局
設計:NTTファシリティーズ、大成建設、NTT都市開発、日本水工設計
施工:大成建設
工期:2012年2月1日着工〜2015年2月末竣工予定



 「超高層ビビル4日本編2」発売中です!amazonの在庫がなくなったタイミングでセドリ屋が高額で出品しているようですが、大型書店などにはあるのでそちらでご購入してください。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

SAYONARA国立競技場スタジアムツアーに行って来ました

国立競技場の空撮
 今年の2月の国立競技場の空撮です。今年の7月から解体工事がはじまるので見納めです。そんな国立競技場には一度も行ったことがなかったので、SAYONARA国立競技場スタジアムツアーに行って来ました。GW中は超多忙でしたが行って良かったです。

SAYONARA国立競技場スタジアムツアーの列
 5月4日、11時頃に国立競技場に到着するとこのように長蛇の列。中に入るまで1時間くらいかかりました。が、一番のピーク時に行ったようで、この後はほとんど人は並びませんでした。
 帰宅後にHPで確認すると午前の部は10時〜10時25分が受付、午後の分が13時半〜13時55分が受付となっていました。本当は受付時間が終わっている時間に行ったのでほとんど並ばなかったのかもしれません。今後のSAYONARA国立競技場スタジアムツアーは本日5月7日と22日しかありませんが、これから行く人は11時ではなく受付時間を目指して行った方が無難だと思います。

SAYONARA国立競技場スタジアムツアー

SAYONARA国立競技場スタジアムツアーの入場料
 SAYONARA国立競技場スタジアムツアーの入場料は大人1000円、高校生以下500円、未就学児は無料です。

1964年東京五輪優勝者銘盤
 ここからは入場後の写真です。これは1964年東京五輪優勝者銘盤です。

1964年の東京オリンピックの記録碑
 このように1964年の東京オリンピックの優勝者の名前が掘ってありました。この銘盤は解体前に取り外して保存されるそうです。

1991年世界陸上優勝者銘盤
 1991年の世界陸上優勝者銘盤もありました。カール・ルイスが当時の世界記録9秒86で優勝しています。また、走り幅跳びではマイク・パウエルが8m95の世界記録で優勝しています。この8m95の世界記録は未だに抜かれていません。これらの記録が出たときはテレビで見ていた記憶がありますが、ここではじめて世界陸上だったのかと知りました。

国立競技場
 国立競技場の中です。

メインスタンドから見た国立競技場の聖火台
 メインスタンドから見た聖火台です。

国立競技場の芝生
 国立競技場の芝生です。芝生には入れませんでした。ただ、5月31日にファイナルイベントが行われますが、その最後にピッチ開放で芝生に入れるそうです。

国立競技場
 国立競技場全体です。

国立競技場の電光掲示板
 国立競技場の電光掲示板です。ポールの背後に見えるのはコマ劇場跡地の再開発です。

国立競技場バックスタンドから見た新宿の超高層ビル群
 超高層ビル専門ブログなので、ここからは少しだけ超高層ビルのターンです。説明は不要だと思いますが新宿の超高層ビル群です。

国立競技場バックスタンドから見た新宿の超高層ビル群
 少しズームです。見慣れない位置からの新宿の超高層ビル群は新鮮な感じがします。

国立競技場バックスタンドから見た新宿の赤坂の超高層ビル群
 反対側の赤坂方面です。この方向のビル群もいいですね。

国立競技場バックスタンドから見た六本木ヒルズ
 六本木ヒルズです。やっぱりデカイです。また、右端にタワークレーン4基が見えていますが、これは品川シーズンテラスです。

国立競技場の聖火台
 聖火台の目の前まで行くことが出来ました。こんなもんだったんですね(^^;)

国立競技場の聖火台
 聖火台にズームです。

国立競技場
 人のいない国立競技場です。午前の部と午後の部の入れ替えの合間です。

国立競技場バックスタンドの椅子
 国立競技場のバックスタンドの椅子です。

国立競技場バックスタンドの椅子
 以上、国立競技場でした。まだ、本日7日と22日にこのSAYONARA国立競技場スタジアムツアーが開催されるので、行ける人は行っておいた方が良いと思います。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

品川シーズンテラスの建設状況(2014年3月)と空撮

品川シーズンテラス
 品川で建設中の超高層オフィスビル「品川シーズンテラス」(地上32階、最高高さ155.27m)です。1フロア1500坪という国内最大級の広さの免震構造ビルでかなり大きいです。

品川シーズンテラス
 もう少し近くから見た「品川シーズンテラス」です。

品川シーズンテラス
 低層部です。低層部は外壁も入っています。

品川シーズンテラスとNTTドコモ品川ビル
 隣には「NTTドコモ品川ビル」(地上29階、高さ約145m)が建っています。この辺りはNTT系列のビルが多く、「品川シーズンテラス」も事業主の一つにNTT都市開発があり、設計はNTTファシリティーズとNTT都市開発いったNTTグループも入っています。

品川のビル群と品川シーズンテラス
 品川駅近くから見た「品川シーズンテラス」です。ビル群の奥を塞ぐ形でそびえ立っています。

品川シーズンテラスの空撮
 「品川シーズンテラス」の空撮です。「芝浦水再生センター再構築に伴う上部利用事業」で正面の平になっている部分には広大な緑地が整備されます。現在「芝浦中央公園」がありますが緑地が数倍に広がります。

品川の超高層ビル群の空撮
 品川の超高層ビル群の空撮です。このように多数の超高層ビルが林立する品川ですが、「芝浦水再生センター」があるため「品川シーズンテラス」の周辺には超高層ビルが建つことはないのでかなり目立つ存在になりそうです。

■品川シーズンテラスの物件概要■
名称:品川シーズンテラス
計画名称:芝浦水再生センター再構築に伴う上部利用事業
所在地:東京都港区港南1丁目2番6(地番)
用途:事務所・店舗・駐車場
階数:地上32階、地下1階
高さ:高さ144.32m(最高高さ155.27m)
敷地面積:約49,547.86
建築面積:約9,138.31
延床面積:約205,785.83
構造:地上 - 鉄骨造(柱CFT造)、地下 - 鉄筋コンクリート造
建築主:NTT都市開発、大成建設、ヒューリック、東京都市開発、東京都下水道局
設計:NTTファシリティーズ、大成建設、NTT都市開発、日本水工設計
施工:大成建設
工期:2012年2月1日着工〜2015年2月末竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

「品川シーズンテラス」の建設状況とクリスマスツリー(2013年12月)

品川シーズンテラス
品川で建設中の「品川シーズンテラス」(地上32階、最高高さ155.27m)です。

芝浦水再生センター再構築に伴う上部利用事業」で
背後(写真右側)には広大な緑地も整備されることになっています。

品川シーズンテラス
外壁の工事も少しづつ進んでいます。

品川
品川の南の方からの眺めです。

中央にタワークレーンが見えるところが「品川シーズンテラス」です。
最高高さ155.27mなので今ある隙間は埋まりますね。

ホテル グランパシフィック LE DAIBAから見た品川
ホテル グランパシフィック LE DAIBA」(地上30階、高さ113.31m)
の29階から見た品川方面の超高層ビル群です。

左の黒いタワーマンションが「シティタワー品川」(地上43階、最高高さ141m)です。
その右側にちょこっと見えているのが「品川シーズンテラス」です。

品川シーズンテラスのクリスマスツリー
品川シーズンテラス」で斬新なクリスマスツリーがあると聞いたので
クリスマスイヴのみなとみらいの全館点灯の後に撮りに行ってみました。

この通りクリスマスツリーをタワークレーンで吊っていました。
今しか見ることが出来ない貴重なクリスマスツリーでした。

ちなみに上の昼間の撮影日は2013年12月14日です。

品川シーズンテラスのクリスマスツリー
別角度からもう1枚。
ときどきこうした遊び心を持った建設現場がありますね。

品川シーズンテラスのクリスマスツリー
クリスマスツリーにズームです。

クリスマスは終わったので今はもうやっていないと思います。

品川プリンスホテルのクリスマスツリー
せっかく品川に行ったのでおまけです。
品川プリンスホテル」(地上39階、高さ138m)の壁面を使ったクリスマスツリーです。
このときの客室ってどうなっているんでしょうね?


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク