超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

品川シーサイド

「旧バンダイナムコ未来研究所」跡地は地上19階建てマンション「グランドメゾン品川シーサイドの杜」となりました

旧バンダイナムコ未来研究所

 品川シーサイド駅近くにかつてあった「旧バンダイナムコ未来研究所旧品川パナソニックビル)」(地上9階、最高高さ46.54m、1992年竣工)です。バンナムが建てたビルではありませんが未来研究所の名に相応しく面白い形のビルでした。



旧バンダイナムコ未来研究所

 しかし、バンダイナムコエンターテイメントの本社が田町へ移転したことにより、2016年2月1日から2017年10月31日までの工期で解体されました。



旧バンダイナムコ未来研究所

 こうして特徴的な台形のビルは姿を消し…



グランドメゾン品川シーサイドの杜

 跡地には積水ハウスによる分譲マンション「グランドメゾン品川シーサイドの杜」(地上19階、最高高さ64.83m)が建設されました。



グランドメゾン品川シーサイドの杜

 コの字型で総戸数687戸もある巨大な分譲マンションです。最寄駅はりんかい線「品川シーサイド」駅と京急の「青物横丁」駅ですが、15分くらい歩けばJR「大井町」駅にも行くことができます。



グランドメゾン品川シーサイドの杜

 コの字型の階段状のマンションのため最初の写真では19階建てもあるようには見えませんが、こちら側から見ると19階建てということがわかります。

■物件概要■
名称:グランドメゾン品川シーサイドの杜
計画名:(仮称)品川区東品川四丁目計画
所在地:東京都品川区東品川四丁目24番1号(地番)
用途:共同住宅
総戸数:687戸(他に管理事務室、パーティールーム、ゲストルーム等)
階数:地上19階、地下1階
高さ:59.43m(最高高さ64.83m)
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場打造成杭
敷地面積:13,733.13
建築面積:5,678.96
延床面積:56,185.89
建築主(売主):積水ハウス
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2017年10月2日着工〜2019年11月下旬竣工
入居:2020年1月下旬

地上29階「プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー」の建設状況(2018.6.17)

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
 りんかい線「品川シーサイド」駅前までペデストリアンデッキで直結のタワーマンション「プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー」(地上29階、最高高さ99.11m)です。目視で数えた感じだと28階まで建設が進んでいました。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
 建設地は「品川シーサイドフォレスト」の南西角地(C街区)で、周辺にはタワーマンションや超高層ビルが建ち並んでいますが、この南側は開けた視界となります。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
 総戸数は817戸で29階建てという規模にしては巨大なタワーマンションです。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
 「品川シーサイド」駅まではこの「品川シーサイドビュータワー」の2階屋上通路を経由して行くこととなります。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
 こちら向きは周囲にタワーマンションや超高層ビルばかりですが眺望ってどうなんでしょうね?ただ、共用施設として屋上に「スカイパーク」、20階にゲストルーム3室、1階と2階にはキッズルームなど色々な施設が設置されます。入居者なら開けた視界を楽しめます。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
事業名:(仮称)東品川4丁目C街区新築工事
所在地:東京都品川区東品川四丁目61-1他(地番)
用途:共同住宅・店舗・保育所
総戸数:817戸(他、共用としてゲストルーム(3室)、ラウンジ(1室)、マルチルーム(1室)、テナントとして店舗(2区画)、保育施設(1区画))
階数:地上29階、地下1階
高さ:95.56m(最高高さ99.11m)
構造:RC造(一部S造)
基礎工法:現場打造成杭
敷地面積:9,898.51
建築面積:3,930.74
延床面積:74,998.90
建築主(売主):京浜急行電鉄、大和ハウス工業、三菱地所レジデンス、総合地所、京急不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2016年6月1日着工〜2019年2月下旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定

地上29階「プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー」の建設状況(2018.3.10)

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
 品川シーサイドで建設中のタワーマンション「プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー」(地上29階、最高高さ99.11m)です。撮影時点で15階まで建設が進んでいました。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
 建設地は「品川シーサイドフォレスト」の南西角地(C街区)でペデストリアンデッキでりんかい線「品川シーサイド」駅直結となります。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
 角部屋にズームです。入居が始まる前にしかこういったズームは撮りません。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
 そのペデストリアンデッキで最初に繋がる「品川シーサイドビュータワー」から撮影。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
 少し離れた場所から撮影。左端に見切れているのは「品川シーサイドビュータワー機(地上30階、高さ100m)、「品川シーサイドビュータワー供(地上30階、高さ100m)、右側は「品川シーサイドサウスタワー」(写真右、地上18階、高さ82m)、そして2枚目の写真の左端に写っている「カスタリアタワー品川シーサイド」(地上25階、高さ85.29m)と超高層に囲まれた立地です。この方角が一番視界がありませんが売れ行きはどんなものなんでしょうね?

 共用施設として屋上に「スカイパーク」、20階にゲストルーム3室、1階と2階にはキッズルームなど色々な施設が設置されます。そのため入居者ならば開けた視界を楽しむことができます。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
事業名:(仮称)東品川4丁目C街区新築工事
所在地:東京都品川区東品川四丁目61-1他(地番)
用途:共同住宅・店舗・保育所
総戸数:817戸(他、共用としてゲストルーム(3室)、ラウンジ(1室)、マルチルーム(1室)、テナントとして店舗(2区画)、保育施設(1区画))
階数:地上29階、地下1階
高さ:95.56m(最高高さ99.11m)
構造:RC造(一部S造)
基礎工法:現場打造成杭
敷地面積:9,898.51
建築面積:3,930.74
延床面積:74,998.90
建築主(売主):京浜急行電鉄、大和ハウス工業、三菱地所レジデンス、総合地所、京急不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2016年6月1日着工〜2019年2月下旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定

地上29階「プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー」の建設状況(2017.11.5)

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
 「品川シーサイドフォレスト」の南西角地(C街区)で建設中のタワーマンション「プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー」(地上29階、最高高さ99.11m)です。去年の12月にはタワークレーン1基が設置されていましたが、今はタワークレーン4基となりようやく地上部の建設が始まっています。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
 反対側から撮影。周辺には「品川シーサイドサウスタワー」(写真左、地上18階、高さ82m)、「品川シーサイドビュータワー機(写真中央、地上30階、高さ100m)、「品川シーサイドビュータワー供(写真右、地上30階、高さ100m)、そして道路を挟んだ西側(左側)には「カスタリアタワー品川シーサイド」(地上25階、高さ85.29m)が建っており超高層に囲まれた立地となっています。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
 別角度から撮影。売主は京浜急行電鉄、大和ハウス工業、三菱地所レジデンス、総合地所、京急不動産の5社で、総戸数は817戸という巨大なタワーマンションとなります。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
プライムパークス品川シーサイド ザ・タワ 完成予想図[出典:公式HP]

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
プライムパークス品川シーサイド ザ・タワ 完成予想図[出典:公式HP]

 共用施設として屋上庭園「スカイパーク」が設置されます。そして20階にはゲストルーム、1階と2階にはキッズルームなどの共用施設が設置されます。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■プライムパークス品川シーサイド ザ・タワーの物件概要■
名称:プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
事業名:(仮称)東品川4丁目C街区新築工事
所在地:東京都品川区東品川四丁目61-1他(地番)
用途:共同住宅・店舗・保育所
総戸数:817戸(他、共用としてゲストルーム(3室)、ラウンジ(1室)、マルチルーム(1室)、テナントとして店舗(2区画)、保育施設(1区画))
階数:地上29階、地下1階
高さ:95.56m(最高高さ99.11m)
構造:RC造(一部S造)
基礎工法:現場打造成杭
敷地面積:9,898.51
建築面積:3,930.74
延床面積:74,998.90
建築主(売主):京浜急行電鉄、大和ハウス工業、三菱地所レジデンス、総合地所、京急不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2016年6月1日着工〜2019年2月下旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定

総戸数817戸「プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー」の建設状況(2017.7.2)

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー 完成予想図[出典:公式HP]

 「品川シーサイドフォレスト」の南西角地(C街区)に建設中のタワーマンション「プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー」(地上29階、最高高さ99.11m)の完成予想図です。この完成予想図からもわかるように1フロアが大きなタワーマンションで総戸数は817戸となっています。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
 現地から撮影した「プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー」の建設地です。タワークレーンが3基に増えていました。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
 建設地を反時計周りにグルっと一周します。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
 「品川シーサイドビュータワー」の2階屋上部分から撮影。この屋上部分とペデストリアンデッキで接続され、りんかい線「品川シーサイド」駅直結となります。他にも徒歩9分で京急本線「青物横丁」駅、徒歩16分でJR京浜東北線「大井町」駅にも行くこと出来ます。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
 グルッと一周しましたが南側以外にはタワーマンションなどが視界を遮る建物が建っていることがわかるかと思います。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
プライムパークス品川シーサイド ザ・タワ 完成予想図[出典:公式HP]

 このようなペデストリアンデッキを通ることによって駅まで接続されます。また、イオン品川シーサイド店にも道路を渡ることなく行くことが出来ます。


プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
プライムパークス品川シーサイド ザ・タワ 完成予想図[出典:公式HP]

 屋上には共用施設として屋上庭園「スカイパーク」が設置されます。他にも20階にゲストルーム、1階と2階にキッズルームなどその他の共用施設が設置されます。


プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■プライムパークス品川シーサイド ザ・タワーの物件概要■
名称:プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー
事業名:(仮称)東品川4丁目C街区新築工事
所在地:東京都品川区東品川四丁目61-1他(地番)
用途:共同住宅・店舗・保育所
総戸数:817戸(他、共用としてゲストルーム(3室)、ラウンジ(1室)、マルチルーム(1室)、テナントとして店舗(2区画)、保育施設(1区画))
階数:地上29階、地下1階
高さ:95.56m(最高高さ99.11m)
構造:RC造(一部S造)
基礎工法:現場打造成杭
敷地面積:9,898.51
建築面積:3,930.74
延床面積:74,998.90
建築主(売主):京浜急行電鉄、大和ハウス工業、三菱地所レジデンス、総合地所、京急不動産
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2016年6月1日着工〜2019年2月下旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク