南池袋二丁目C地区
 サンシャイン60から撮影した「南池袋二丁目C地区」です。この再開発について建設通信新聞に記事が掲載されました。その記事によると南池袋二丁目C地区市街地再開発準備組合が、高さ約180mのツインタワーのタワーマンションを計画しており、総延床面積は15万屬鯆兇─⊇燦与瑤1000戸を超える規模になるとのことです。今後のスケジュールとしては2017年度末の都市計画決定、2018年度末に組合設立、2020年度以降の着工を目指します。

 計画地の手前側が東池袋駅方面で北側となり、細長い敷地のため北棟と南棟に分けたツインタワーが計画されています。

▼建設通信新聞:2017年1月12日
2棟総延べ15万崢/17年度の都計決定目指す/南池袋二丁目C再開発

ブリリアタワー池袋(としまエコミューゼタウン)
 西隣のC地区に建設された「としまエコミューゼタウン」(地上49階、高さ189m)です。低層部が豊島区庁舎で、中層階、高層階が「ブリリアタワー池袋」となっています。

南池袋二丁目C地区方面の空撮
 画質が悪いですが池袋方面の空撮です。池袋はゆっくりと超高層化しているため、気が付けばそれなりに大きな超高層ビル群となっていそうです。

■南池袋二丁目C地区の物件概要■
所在地:東京都豊島区南池袋2丁目
用途:共同住宅、事務所、店舗、医療・福祉施設
階数:不明
高さ:約180m(ツインタワー)
区域面積:約1.5ha
延床面積:約15万岼幣(2棟)
準備組合:南池袋二丁目C地区市街地再開発準備組合
事業推進パートナー:住友不動産、野村不動産、都市再生機構
事業協力者:清水建設
事業推進コンサルタント:INA新建築研究所、ポリテックエイディディ
工期:2020年度以降