千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:東京都]

 北千住駅の南西側に少し行った場所では三菱地所レジデンスによって「千住一丁目地区第一種市街地再開発事業」(地上30階、高さ110m)が計画されています。後から載せますが現地では既存ビルの解体工事が始まり、そして建築計画のお知らせが掲示されました。


千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 断面図
千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 断面図[出典:東京都都市整備局]

 この断面図も上の完成予想図も目視で数えたところ30階以上あるのでちょっと古いかと思いますが、計画では低層部が店舗となるタワーマンションとなります。


千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 配置図
千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 配置図[出典:東京都]

 配置図です。地元の人ならわかるかと思いますがトポス北千住店や旧足立都税事務所などが建っていた場所です。


千住一丁目地区第一種市街地再開発事業方面
 東京スカイツリーの天望回廊から見た「千住一丁目地区第一種市街地再開発事業」方面の眺めです。「フラッツ北千住」というマンションの背後が建設地となります。

トポス北千住店
 現地ではトポス北千住店の解体工事が行われていました。右に「千住ほんちょう商店街」の文字が見えますが、北千住駅前からこの商店街とずっと何かしらの店があり賑わっています。

トポス北千住店
 路地を少し入った場所から撮影。

旧足立都税事務所
 旧足立都税事務所です。

旧足立都税事務所
 ここまでが再開発の敷地となります。

千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。高さ110mは足立区で最も高い建物となります。着工は来年の2017年4月1日、竣工は2020年6月30日の予定となっています。

■千住一丁目地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
名称:千住一丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事
所在地:東京都足立区千住一丁目72番地 他
用途:共同住宅、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
階数:地上30階、地下1階
高さ:110m
敷地面積:3,419
建築面積:2,300
延床面積:24,300
構造:鉄筋コンクリート造
基礎:現場造成杭
建築主:千住一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:三菱地所レジデンス
設計者:梓設計
施工者:フジタ
工期:2017年4月1日着工〜2020年6月30日竣工予定