もと淀川区役所跡地等活用事業
外観デザイン[出典:大阪市]

 大阪市は「もと淀川区役所跡地等活用事業(市有地不動産の貸付等)」に関する開発事業者予定者募集プロポーザルにおける価格提案審査を実施し、事業予定者として阪急阪神不動産(代表事業者)と高松建設(共有事業者)に決定したと発表がありました。

 場所は十三駅近くの未利用の状態となっている「もと淀川区役所跡地」及び「もと水道局十三サービスステーション用地」の市有地で、この場所に70年の定期借地権が設定された地上40階、高さ142mのタワーマンションなどが建設されることになります。

▼大阪市(淀川区):入札契約に関するお知らせ(2020年6月3日)
もと淀川区役所跡地等活用事業の事業予定者が決定しました



もと淀川区役所跡地等活用事業
立面図[出典:大阪市]

 複合施設棟、学校施設棟、駐輪場棟で構成され、複合施設棟の大部分は660戸の分譲マンションとなります。この図からすると1フロアは3.2mの階高があるようです。一般的なマンションは1フロア約3mの階高ですがグレードの高いマンションは階高が高くなります。



もと淀川区役所跡地等活用事業 断面図
断面図[出典:大阪市]

 このように分譲マンション部は4階〜40階となります。阪急阪神不動産の分譲マンションは「ジオ」シリーズで知られているので、ここは「ジオタワー十三」といった名称になるのかもしれません。ちなみに「十三」は「じゅうそう」と読みます。



もと淀川区役所跡地等活用事業 1階平面図
1階平面図[出典:大阪市]

 複合施設棟の1階には店舗としてスーパーマーケットが入ります。



もと淀川区役所跡地等活用事業 2階平面図
2階平面図[出典:大阪市]

 2階には市立図書館が入ります。



もと淀川区役所跡地等活用事業 3階平面図
3階平面図[出典:大阪市]

 3階は保育施設やマンション部のエントランスロビーなどが配置されます。



もと淀川区役所跡地等活用事業 4階平面図
4階平面図[出典:大阪市]

 そして4階からが住宅フロアとなります。集会室はいわゆるパーティルームのことでしょうか?4階にはゲストルームも設置されます。住宅は約50屐150屬箸覆襪茲Δ任后



もと淀川区役所跡地等活用事業
外観デザイン[出典:大阪市]

 学校施設棟には医療・スポーツ系の専門学校が入るようです。



もと淀川区役所跡地等活用事業
外観デザイン[出典:大阪市]

 建物周辺には緑道も整備されます。



もと淀川区役所跡地等活用事業
外観デザイン[出典:大阪市]

 整備される歩道の幅は約8m、そして約2700屬慮開空地も整備されます。



もと淀川区役所跡地等活用事業
外観デザイン[出典:大阪市]

 この完成予想図で見ると公開空地は広々としていますね。スーパーや図書館が入る低層部は扇形の特徴的なデザインとなっています。



もと淀川区役所跡地等活用事業 位置図
位置図[出典:大阪市]

 このように淀川通り沿いの十三駅からも近い場所が建設地なっています。十三駅は阪急電鉄の駅で神戸本線、宝塚本線、京都本線の3路線が通っています。



十三方面

 「梅田スカイビル」から見た十三方面です。淀川沿いの中央にある板状のマンションの背後あたりに地上40階、高さ142mのタワーマンションが見えるようになります。



もと淀川区役所跡地等活用事業 スケジュール
スケジュール[出典:大阪市]

 スケジュールです。2021年12月着工、2024年2月竣工予定となっています。


■物件概要(複合施設棟)■
計画名:もと淀川区役所跡地等活用事業(複合施設棟)
所在地:大阪府大阪市淀川区十三東1丁目
用途:集合住宅、スーパーマーケット、市立図書館、学校施設、保育・学童施設
階数:地上40階
高さ:142.00m
構造:S造、RC造
敷地面積:2,916
延床面積:70,196
事業者:阪急阪神不動産(代表者)、眈招設(共有事業者)
工期:2021年11着工〜2025年2月竣工予定
供用開始:2025年5月予定