区役所・サンプラザ地区再整備事業
区役所・サンプラザ地区再整備事業 提案概要[出典:中野区]

 JR中野駅北側で計画している「区役所・サンプラザ地区再整備事業」の事業協力者に選定された野村不動産グループ(代表企業:野村不動産、構成企業:清水建設、住友商事、東急不動産、ヒューリック)と、中野区が土地区画整理事業の施行予定者の都市再生機構とそれぞれ事業推進協定を結んだと日刊建設工業新聞に掲載されました。

 これは提案概要の完成予想図ですが、計画ではアリーナを組み込んだ1万人収容の「集客交流施設」とホテル、業務・商業施設、住宅などが入る「多機能複合施設」で構成されています。

 今後のスケジュールは17年度に再整備事業計画を策定、18年度に駅前広場や道路などの基盤整備工事に着手、20年度に上物整備に関する都市計画手続、そして22年度に庁舎移転後に既存建物の解体と新施設の建設に取り掛かり、新施設は25年度の完成を目指します。

 まだまだ先のためこの計画案から今後変わって行くかとは思いますが、この完成予想図のような施設が建設されると凄いことになりそうですね。目視で数えたところこの図だと55階建て前後でしょうか?背後の横長の「中野セントラルパークサウス(南棟)」は地上22階、最高高さ99.95mなので高さは200m超えでしょうか?今後どうなるのか楽しみな計画です。

▼日刊建設工業新聞:2016年10月7日
東京・中野区/区役所・サンプラザ地区再整備/野村不らと事業推進協定締結

▼中野区
区役所・サンプラザ地区再整備事業に係る事業協力者の選定結果について


区役所・サンプラザ地区再整備事業
区役所・サンプラザ地区再整備事業 提案概要[出典:中野区]

 1枚目の完成予想図のトリミング前です。大きさもデザインもかなり目立ちます。


区役所・サンプラザ地区再整備事業
区役所・サンプラザ地区再整備事業 提案概要[出典:中野区]

 駅とは反対側から見た完成予想図です。


中野駅前の空撮
 2015年1月時点の中駅前の空撮です。三角形のビルが「中野サンプラザ」(地上21階、高さ92m)、黒いビルが「NTTドコモ中野ビル」(地上18階、高さ118m)でこれからのビルが建っている場所が計画地となっています。

HHHR Tower
 おまけです。「区役所・サンプラザ地区再整備事業」の完成予想図を見るとこのドバイの「HHHR Tower」(地上72階、高さ317.6m)を思い出します。海外に行くとこういったデザインの超高層ビルを見かけますが、日本では見かけないのであの計画のまま実現して欲しいです。ちなみにこのビルは自著の「超高層ビビル3ドバイ編」に載っています!よろしくお願いします。