大通公園
 さっぽろテレビ塔から見た大通公園です。

ブランズタワー アイム札幌大通公園
 大通公園沿いに建つ「北洋大通センター」(地上19階、最高高さ96m)の奥に見えるのが…

ブランズタワー アイム札幌大通公園
 建設中の分譲のタワーマンション「ブランズタワー アイム札幌大通公園」(地上26階、高さ81.8m)です。

ブランズタワー アイム札幌大通公園
 さっぽろテレビ塔近くに建つ「札幌市役所本庁舎」(地上19階、高さ78m)の屋上天望回廊から見た「ブランズタワー アイム札幌大通公園」です。後ろの板状のビルはホテル「ロイトン札幌」(地上21階、高さ87m)です。右奥に見えるのは賃貸のタワーマンション「ベルフェリーク知事公館前」(地上30階、最高高さ100.69m)です。

JRタワーから見た北大植物園方面
 「JRタワー」(地上38階、高さ173m)の展望台から見た北大植物園方面です。「ブランズタワー アイム札幌大通公園」は北大植物園から大通公園の方に少し行った場所で建設中です。

ブランズタワー アイム札幌大通公園
 撮影した6月26日時点で17階まで建設が進んでいました。日曜と月曜では何も変わっていないと思いますがJRタワーからの写真以外は翌日の6月27日の撮影です。

ブランズタワー アイム札幌大通公園
 「ロイトン札幌」前から撮影。低層部は外壁まで完成していました。

ブランズタワー アイム札幌大通公園
 少し北大植物園側に移動して撮影。共用施設としてその北大植物園や札幌駅方面を望むスカイラウンジが設置されます。

ブランズタワー アイム札幌大通公園
 こちら側に平置き、機械式、立体駐車場が設置されます。平置き駐車場はロードヒーティングとなっていますが、雪が積もる札幌ではタワーパーキングの方が人気だったりするんですかね?

■ブランズタワー アイム札幌大通公園の物件概要■
名称:ブランズタワー アイム札幌大通公園
計画名:(仮称)ブランズタワーアイム札幌大通公園 新築工事
所在地:札幌市中央区北1条西10丁目1-28
用途:共同住宅
総戸数:96戸
階数:地上26階、地下1階
高さ:81.800m
構造:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
敷地面積:1,188.95
建築面積:497.15
延床面積:9,870.35
建築主:東急不動産、じょうてつ
設計者:佐藤工業、企画設計事務所オルト
施工者:佐藤工業
工期:2015年6月1日着工〜2017年2月竣工予定
入居:2017年3月予定