超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

北大植物園

地上30階「ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン」の建設状況(2018.6.24)

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 東京以外で初の「ラ・トゥール」シリーズとなる住友不動産の高級賃貸タワーマンション「ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン」(地上30階、最高高さ99.990m)です。その名の通り札幌で建設中で道路を挟んだ目の前は「北大植物園」があります。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 建設地は伊藤組土建名誉会長の伊藤義郎邸があった土地の一部で建設地も緑に囲まれています。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 ちょうど最上階となる30階部分の建設が始まっていました。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 総戸数は332戸(非賃貸2戸)で現在8戸が会員ページで家賃と間取りが公開されています。それによると一番安い部屋が3階東向き2LDK(59.07)で16万4000円、一番高い部屋が13階南西角3LDK(95.72)で31万4000円となっています。その他だと20階北東角2LDK(60.28)で17万9000円、21階北西角3LDK(94.29)で27万9000円などとなっています。

 全体では2LDK(84戸)と3LDK(246戸)の間取りのみで、2LDKで一番狭い部屋が59.07屐3LDKで一番広い部屋が156.43屬箸覆辰討い泙后

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 こちらは北東角側となります。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 札幌駅の駅ビル「JRタワー」(地上38階、高さ173m)の展望台から見た「ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン」です。東側には「京王プラザホテル札幌」(地上23階、高さ85m)と「札幌センタービル」(地上25階、高さ102m)が並んでいます。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 最上部にズームです。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 広角で撮影。左の南側には北大植物園が広がり、右の北側には広大な北大の敷地が広がっています。また、写真上の西側には札幌の山々が広がっています。眺望的にもやっぱり南西角が一番高い部屋ですね。

■物件概要■
名称:ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
計画名:(仮称)N5W8計画
所在地:北海道札幌市中央区北5条西8丁目1-1、1-11、1-12
用途:共同住宅
総戸数:332戸(非賃貸2戸)
階数:地上30階、塔屋2階、地下1階
高さ:99.070m(最高高さ99.990m)
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:14,245.12
建築面積:2034.04
延床面積:42,299.76
建築主:住友不動産
設計者:北海道日建設計
施工者:伊藤組土建
工期:2016年4月1日頃着工〜2019年2月竣工予定
入居:2019年3月予定

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン(地上30階、高さ約100m)の建設状況(2017.12.31)

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 札幌で建設中の住友不動産の高級賃貸タワーマンション「ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン」(地上30階、最高高さ99.990m)です。東京以外で『ラ・トゥール』シリーズはここが初となります。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 建設地は伊藤組土建名誉会長の伊藤義郎邸があった土地の一部で緑に囲まれています。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 撮影した2017年末で21階程度まで建設が進んでいました。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 建設地の南側には北大植物園があります。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 東側から撮影。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 北東側です。マンションの北側には広大な北大の敷地が広がっています。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 札幌駅の駅ビル「JRタワー」(地上38階、高さ173m)の展望台からの眺めです。北大は写真右端あたりで目の前が北大の敷地というわけではないので、将来に渡って眺望が保証されている場所ではありません。南側はこのように目の前が北大植物園なので眺望は安泰です。ただ、賃貸マンションなので将来の眺望は気にするところではありませんね。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 隣には「京王プラザホテル札幌」(地上23階、高さ85m)と「札幌センタービル」(地上25階、高さ102m)が建ち並んでいます。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 「ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン」にズームです。地方初の『ラ・トゥール』シリーズはどういった家賃になるのか気になるところです。

■物件概要■
名称:ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
計画名:(仮称)N5W8計画
所在地:北海道札幌市中央区北5条西8丁目1-1、1-11、1-12
用途:共同住宅
総戸数:337戸(非賃貸1戸)
階数:地上30階、塔屋2階、地下1階
高さ:99.070m(最高高さ99.990m)
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:14,245.12
建築面積:2034.04
延床面積:42,299.76
建築主:住友不動産
設計者:北海道日建設計
施工者:伊藤組土建
工期:2016年4月1日頃着工〜2019年2月竣工予定
入居:2019年3月予定

高さ約100m「ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン」の建設状況(2017.6.26)

JRタワーからの眺め
 札幌駅の駅ビル「JRタワー」(地上38階、高さ173m)の展望台からの眺めです。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 この中央で建設中のタワーマンションが「ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン」(地上30階、最高高さ99.990m)です。住友不動産の高級賃貸マンションブランド『ラ・トゥール』シリーズであり、東京以外では初のラ・トゥールシリーズとなります。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 建設地は伊藤組土建名誉会長伊藤義郎邸があった土地の一部で緑に囲まれ場所です。札幌駅からは徒歩8分の距離です。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 目の前から撮影。この時点で緑に囲まれているのがわかるかと思います。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 森と言ってもいい場所でここに個人宅があったというのが驚かされます。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
 道路を挟んだ隣(南側)には北大植物園があるのため、ここも借景すると都心でありながら緑が広がる開放的な眺望となりそうです。

ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン 敷地計画
ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン 敷地計画[出典:住友不動産]

 敷地計画を見ても緑に囲まれているのがわかります。


ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン 完成予想図
ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン 完成予想図[出典:住友不動産]

 総戸数は337戸となりますが、どういった方々が住むんでしょうね?日本ハムファイターズの選手の何人かは確実に住みそうな気もします。


ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。2019年1月に竣工、同年3月から入居開始予定となっています。

■ラ・トゥール札幌伊藤ガーデンの物件概要■
名称:ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン
計画名:(仮称)N5W8計画
所在地:北海道札幌市中央区北5条西8丁目1-1、1-11、1-12
用途:共同住宅
総戸数:337戸(非賃貸住戸1戸を含む)
階数:地上30階、塔屋2階、地下1階
高さ:99.070m(最高高さ99.990m)
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:14,245.12
建築面積:2034.04
延床面積:42,299.76
建築主:住友不動産
設計者:北海道日建設計
施工者:伊藤組土建
工期:2016年4月1日頃着工〜2019年1月竣工予定
入居:2019年3月予定

北大植物園隣接・伊藤組土建名誉会長・伊藤義郎邸で30階建てタワマン建設中(2016.6.27)

円山から見た札幌市街
 円山山頂から見た札幌市街です。右端が「JRタワー」(地上38階、高さ173m)で札幌駅の駅ビルです。そして中央の緑地が北大植物園で、その左端に北海道の建設会社である伊藤組土建の名誉会長・伊藤義郎邸があります。その邸宅の一部が住友不動産に売却され、地上30階、高さ99.990m、総戸数337戸の賃貸のタワーマンションが建設中です。

(仮称)N5W8計画
 伊藤義郎邸の敷地の一部です。隣が北大植物園なのでその一部かと思うくらいの広さです。

(仮称)N5W8計画
 ゲートが開いていたので敷地内を見ることができました。周りの緑地も伊藤邸の敷地であり、開拓当時の自然が残っているということで、市と協定を結んで維持管理され保全されます。

(仮称)N5W8計画
 掘削中でしょうか?既に着工しており工事が進んでいます。完成後は低層階の一部を伊藤氏が区分所有して住み、他は住友不動産の賃貸マンションとなるようです。住友不動産の賃貸マンションと言えばラ・トゥールシリーズが有名ですが、ここはどういった賃貸マンションになるんでしょうね?

▼参考サイト▼北海道リアルエコノミー:2015年1月19日
住友不動産が伊藤義郎邸取得、邸宅取り壊し賃貸マンション建設へ


(仮称)N5W8計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。施工はもちろん伊藤組土建です。

■(仮称)N5W8計画の物件概要■
計画名:(仮称)N5W8計画
所在地:北海道札幌市中央区北5条西8丁目1-1、1-11、1-12
用途:共同住宅
総戸数:337戸
階数:地上30階、地下1階
高さ:99.070m(最高高さ99.990m)
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:14,245.12
建築面積:2034.04
延床面積:42,299.76
建築主:住友不動産
設計者:北海道日建設計
施工者:伊藤組土建
工期:2016年4月1日頃着工

地上26階「ブランズタワー アイム札幌大通公園」の建設状況(2016.6.27)

大通公園
 さっぽろテレビ塔から見た大通公園です。

ブランズタワー アイム札幌大通公園
 大通公園沿いに建つ「北洋大通センター」(地上19階、最高高さ96m)の奥に見えるのが…

ブランズタワー アイム札幌大通公園
 建設中の分譲のタワーマンション「ブランズタワー アイム札幌大通公園」(地上26階、高さ81.8m)です。

ブランズタワー アイム札幌大通公園
 さっぽろテレビ塔近くに建つ「札幌市役所本庁舎」(地上19階、高さ78m)の屋上天望回廊から見た「ブランズタワー アイム札幌大通公園」です。後ろの板状のビルはホテル「ロイトン札幌」(地上21階、高さ87m)です。右奥に見えるのは賃貸のタワーマンション「ベルフェリーク知事公館前」(地上30階、最高高さ100.69m)です。

JRタワーから見た北大植物園方面
 「JRタワー」(地上38階、高さ173m)の展望台から見た北大植物園方面です。「ブランズタワー アイム札幌大通公園」は北大植物園から大通公園の方に少し行った場所で建設中です。

ブランズタワー アイム札幌大通公園
 撮影した6月26日時点で17階まで建設が進んでいました。日曜と月曜では何も変わっていないと思いますがJRタワーからの写真以外は翌日の6月27日の撮影です。

ブランズタワー アイム札幌大通公園
 「ロイトン札幌」前から撮影。低層部は外壁まで完成していました。

ブランズタワー アイム札幌大通公園
 少し北大植物園側に移動して撮影。共用施設としてその北大植物園や札幌駅方面を望むスカイラウンジが設置されます。

ブランズタワー アイム札幌大通公園
 こちら側に平置き、機械式、立体駐車場が設置されます。平置き駐車場はロードヒーティングとなっていますが、雪が積もる札幌ではタワーパーキングの方が人気だったりするんですかね?

■ブランズタワー アイム札幌大通公園の物件概要■
名称:ブランズタワー アイム札幌大通公園
計画名:(仮称)ブランズタワーアイム札幌大通公園 新築工事
所在地:札幌市中央区北1条西10丁目1-28
用途:共同住宅
総戸数:96戸
階数:地上26階、地下1階
高さ:81.800m
構造:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
敷地面積:1,188.95
建築面積:497.15
延床面積:9,870.35
建築主:東急不動産、じょうてつ
設計者:佐藤工業、企画設計事務所オルト
施工者:佐藤工業
工期:2015年6月1日着工〜2017年2月竣工予定
入居:2017年3月予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。