超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

北千住

北千住の30階建てタワーマンション「千住ザ・タワー」の建設状況(2019.11.9)

千住ザ・タワー

 北千住で建設中のタワーマンション「千住ザ・タワー」(地上30階、高さ110m)の完成予想図です。現地看板を撮影しました。

 三菱地所レジデンス、三菱倉庫、杉本興業の3社が売主の分譲のタワーマンションでフロア構成は以下のようになっています。

B1階:地下駐車場、バイク置場、ゴミ置場等
1階:スーパーマーケット、エントランス、ランジ、集会室、店舗用駐輪場
2階:商業施設、店舗(事務所)、子育て支援施設、多目的室
3階:住宅用駐輪場
4階〜30階:住戸フロア
屋上:展望テラス(共用施設)



千住ザ・タワー

 マルイが入っている「千住ミルディス」の屋上広場から見た「千住ザ・タワー」です。網目の細かいフェンスがあるのでスマホで撮影しました。



千住ザ・タワー

 少し広角で撮影。右後ろのビルは「東京芸術センター」(地上22階、最高高さ92.5m)です。



千住ザ・タワー

 目の前から撮影。



千住ザ・タワー

 細い路地に囲まれた場所のためなかなか良い撮影スポットがありません。



千住ザ・タワー

 周辺に広い道路はないので建築資材の搬入が大変そうな場所です。



千住ザ・タワー

 建設地は「千住ほんちょう商店街」沿いで「トポス北千住店」や「旧足立都税事務所」があった場所です。



千住ザ・タワー

 仮囲いには間取り図が設置されていましたがほとんどが完売していました。



千住ザ・タワー

 こうして販売中の間取り図も設置されていました。公式サイトを見ると先着順で5戸が販売されているのみで1R〜3LDK(25.20屐73.91)で3450万6065円〜7740万円となっていました。この5戸が売れると完売となりそうです。



千住ザ・タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:千住ザ・タワー
計画名称:千住一丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事
所在地:東京都足立区千住一丁目72番地 他
用途:共同住宅、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:184戸(事業協力者住戸5戸含む)ほかに店舗、事務所、子育て支援施設等
階数:地上30階、地下1階
高さ:110m
敷地面積:3,419.52
建築面積:2,300
延床面積:24,300
構造:鉄筋コンクリート造
基礎:現場造成杭
建築主:千住一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:三菱地所レジデンス
売主:三菱地所レジデンス・三菱倉庫・杉本興業
設計者:梓設計
施工者:フジタ
工期:2017年4月1日着工〜2020年12月下旬竣工予定
入居:2021年2月下旬予定

地上30階「千住ザ・タワー」の建設状況(2019.1.27)

千住ザ・タワー
 北千住で建設中の「千住ザ・タワー」(地上30階、高さ110m)の完成予想図です。現地看板を撮影しました。1、2階が商業施設や子育て支援施設、3階が住宅用駐輪場で4階〜30階がレジデンスフロアとなります。また、屋上には共用施設として展望テラスも設置されます。

千住ザ・タワーの建設地の空撮
 2019年1月27日にセスナから撮影した「千住ザ・タワー」の建設地の空撮です。飛行ルート的にギリギリでしか撮影出来ませんでした。。。

千住ザ・タワーの建設地の空撮
 上の空撮はこの空撮をトリミングしたものでこの写真の右上にある北千住駅すら入れることが出来ませんでした…。もうちょっと左とか言えれば良かったのですが離陸後すぐに酔ってグロッキー状態で無理でした(^^;)

千住ザ・タワー
 空撮と同じ日に撮影した「千住ザ・タワー」の建設地です。

千住ザ・タワー
 地下の躯体工事が行われていました。

千住ザ・タワー
 建設地は「千住ほんちょう商店街」沿いでトポス北千住店などがあった場所です。

千住ザ・タワー
 こちら側には旧足立都税事務所がありました。

千住ザ・タワー
 空撮写真からもわかる通り建設地は大きな通りに面していません。建設資材の搬入作業など大変そうです。

千住ザ・タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:千住ザ・タワー
計画名称:千住一丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事
所在地:東京都足立区千住一丁目72番地 他
用途:共同住宅、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:184戸(事業協力者住戸5戸含む)ほかに店舗、事務所、子育て支援施設等
階数:地上30階、地下1階
高さ:110m
敷地面積:3,419.52
建築面積:2,300
延床面積:24,300
構造:鉄筋コンクリート造
基礎:現場造成杭
建築主:千住一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:三菱地所レジデンス
売主:三菱地所レジデンス・三菱倉庫・杉本興業
設計者:梓設計
施工者:フジタ
工期:2017年4月1日着工〜2020年12月下旬竣工予定
入居:2021年2月下旬予定

地上30階、高さ110m「千住一丁目地区再開発事業」の建設状況(2017.11.12)

千住一丁目地区第一種市街地再開発事業
千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:再開発組合]

 北千住駅の南西側に建設される「千住一丁目地区第一種市街地再開発事業」(地上30階、高さ110m)の完成予想図です。三菱地所レジデンスによるタワーマンションで10月24日に起工式が行われて着工しています。


千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 配置図
千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 配置図[出典:再開発組合]

 配置図です。1階、2階が商業施設、4階以上が約180戸の住宅となります。周辺には広い道路がないので重機や資材の搬入が大変そうです。


千住一丁目地区第一種市街地再開発事業
 「千住一丁目地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。この角地には「トポス北千住店」がありました。ちょうど写真を撮っているときに「今トポス前!」と電話している声が聞こえてきたのが印象的でした。

千住一丁目地区第一種市街地再開発事業
 現地作業工程では杭打工事となっていました。

千住一丁目地区第一種市街地再開発事業
 まだ着工したばかりなのでゴチャゴチャしています。

千住一丁目地区第一種市街地再開発事業
 見ている側としては山留工事が始まると建設が始まった気分となります。

千住一丁目地区第一種市街地再開発事業
 こちらの角地には旧足立都税事務所がありました。最近の北千住のマンションも高いらしいですが、ここはどれくらいの分譲価格となるんでしょうね?

千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。施工はフジタで2020年12月31日竣工予定です。

■千住一丁目地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
名称:千住一丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事
所在地:東京都足立区千住一丁目72番地 他
用途:共同住宅、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:約180戸
階数:地上30階、地下1階
高さ:110m
敷地面積:3,419
建築面積:2,300
延床面積:24,300
構造:鉄筋コンクリート造
基礎:現場造成杭
建築主:千住一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:三菱地所レジデンス、三菱倉庫
設計者:梓設計
施工者:フジタ
工期:2017年4月1日着工〜2020年6月30日竣工予定

地上30階、高さ110m「千住一丁目地区再開発事業」に建築計画のお知らせ!

千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:東京都]

 北千住駅の南西側に少し行った場所では三菱地所レジデンスによって「千住一丁目地区第一種市街地再開発事業」(地上30階、高さ110m)が計画されています。後から載せますが現地では既存ビルの解体工事が始まり、そして建築計画のお知らせが掲示されました。


千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 断面図
千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 断面図[出典:東京都都市整備局]

 この断面図も上の完成予想図も目視で数えたところ30階以上あるのでちょっと古いかと思いますが、計画では低層部が店舗となるタワーマンションとなります。


千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 配置図
千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 配置図[出典:東京都]

 配置図です。地元の人ならわかるかと思いますがトポス北千住店や旧足立都税事務所などが建っていた場所です。


千住一丁目地区第一種市街地再開発事業方面
 東京スカイツリーの天望回廊から見た「千住一丁目地区第一種市街地再開発事業」方面の眺めです。「フラッツ北千住」というマンションの背後が建設地となります。

トポス北千住店
 現地ではトポス北千住店の解体工事が行われていました。右に「千住ほんちょう商店街」の文字が見えますが、北千住駅前からこの商店街とずっと何かしらの店があり賑わっています。

トポス北千住店
 路地を少し入った場所から撮影。

旧足立都税事務所
 旧足立都税事務所です。

旧足立都税事務所
 ここまでが再開発の敷地となります。

千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。高さ110mは足立区で最も高い建物となります。着工は来年の2017年4月1日、竣工は2020年6月30日の予定となっています。

■千住一丁目地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
名称:千住一丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事
所在地:東京都足立区千住一丁目72番地 他
用途:共同住宅、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
階数:地上30階、地下1階
高さ:110m
敷地面積:3,419
建築面積:2,300
延床面積:24,300
構造:鉄筋コンクリート造
基礎:現場造成杭
建築主:千住一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:三菱地所レジデンス
設計者:梓設計
施工者:フジタ
工期:2017年4月1日着工〜2020年6月30日竣工予定

地上30階「千住一丁目地区第一種市街地再開発事業」の組合設立認可!

 2016年4月13日に「千住一丁目地区市街地再開発組合」の設立認可をすると東京都より発表がありました。事業名は「千住一丁目地区第一種市街地再開発事業」で、場所は北千住駅の南西側です。参加組合員として三菱地所レジデンスが参画しており、地上30階、高さ約112mのタワーマンションが建設されます。

▼東京都都市整備局:2016年4月12日
千住一丁目地区市街地再開発組合の設立認可について


千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
千住一丁目地区第一種市街地再開発事業の完成予想図[出典:東京都]

 「千住一丁目地区第一種市街地再開発事業」の規模は地上30階、地下1階、高さ約112m、延べ面積約24,000屬如∩躙与約180戸となるタワーマンションとなります。当初は32階で計画されていたので若干低くなったものの、足立区内で高さ100m超えは初で足立区で最も高い建物となります。現時点で足立区で一番高い建物は北千住駅直結の「アトラスタワー北千住」(地上26階、高さ97.92m)です。


千住一丁目地区第一種市街地再開発事業 配置図
千住一丁目地区第一種市街地再開発事業の配置図[出典:東京都]



 おおよその計画地に色を付けてみました。この青色部分が「千住一丁目地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。

千住一丁目地区第一種市街地再開発の空撮
 以前、この計画を取り上げたときと同じ空撮写真ですが、北千住駅と「千住一丁目地区第一種市街地再開発事業」の空撮です。名称は入れていませんが右端のタワーマンションが「アトラスタワー北千住」です。

北千住方面の空撮
 広角で見るとこのような位置関係となります。あまり超高層がない場所なのでそれなりに目立つタワーマンションとなりそうです。

■千住一丁目地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
計画名:千住一丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都足立区千住一丁目地内
用途:住宅、店舗、子育て支援施設、多目的室、駐車場、駐輪場
総戸数:約180戸
階数:地上30階、地下1階
高さ:約112m
地区面積:約0.5ha
延床面積:約24,000
事業者:千住一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:三菱地所レジデンス
工期:2017年1月着工〜2019年9月竣工予定
総事業費:143億円

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク