超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

六本木三丁目東地区プロジェクト

地上27階「六本木グランドタワーレジデンス」(2016.4.23)

六本木グランドタワーレジデンス
 六本木ヒルズから撮影した「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の賃貸住宅棟「六本木グランドタワーレジデンス」(地上27階、高さ109.05m)です。

六本木グランドタワーレジデンス
 貸主である住友不動産のHPを見ると現在募集している最も安い部屋は2階の1K(25.4屐砲之邀枋体舛16万2000円です。他にも16万円台が3戸募集していますが、その次に安い家賃は10階の1LDK(50.4屐砲36万9000円と跳ね上がります。現在、HP上で募集している最も高い部屋は19階の角部屋3LDK(198.8屐砲149万4000円です。ただ、ここのマンションの最も高い部屋は月額400万円となっていたのでその部屋は入居者が既に決まったのかもしれません。

六本木グランドタワーレジデンス
 家賃的に全く縁のなさそうなタワーマンションですが、他の一般不動産屋のサイトを見ると低層階の1Kが13万円台で賃貸に出ています。たぶん地権者住宅かと思いますが、どうしてもこういった超高級賃貸マンションに住んで見たい人は、そういった部屋を狙ってみると良いかもしれません。

六本木グランドタワーレジデンス
 左隣には「六本木グランドタワー」(地上43階、高さ230.76m)、高速道路を超えた右隣りには「泉ガーデンタワー」(地上45階、高さ216m)があります。これらの超高層ビル群に囲まれた生活ってどんな感じなんでしょうね?都心に住んだことがないので想像が付きません。

六本木グランドタワーレジデンス
 坂を下ったところから見上げた「六本木グランドタワーレジデンス」です。こちら側は角部屋以外はなさそうです。

六本木グランドタワーレジデンス
 「六本木グランドタワーレジデンス」のエントランス部です。

六本木グランドタワーレジデンス
 こういった花壇があるのはさすが高級物件といった感じです。

六本木グランドタワーレジデンス
 エントランスにはもちろん車寄せがあります。現地では入居の受付も行われていました。左にフェラーリ588GTBが写り込んでいますが、買おうと思えばそういった車を買えるような人ばかりが住むマンションです。

六本木グランドタワーレジデンス
 駐車場に続くスロープです。こういったマンションの駐車場ではモーターショーが出来そうな車が揃っているだろうなと勝手に思っています(笑)

■六本木グランドタワーレジデンスの概要■
名称:六本木グランドタワーレジデンス
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
用途:共同住宅
階数:地上27階、塔屋2階、地下2階
高さ:109.05m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積(共通):17,371.73m2
建築面積(共通):9,413.44
延床面積(共通):202,500.74
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
貸主:住友不動産株
設計者:日建設計
施工者:大成・大林建設共同企業体
工期:2013年6月着工〜2016年3月末竣工

本木三丁目東地区の超高級賃貸マンション「六本木グランドタワーレジデンス」(2016.3.5)

六本木グランドタワーレジデンス
 六本木一丁目駅直結の賃貸のタワーマンション「六本木グランドタワーレジデンス」(地上27階、高さ109.05m)です。住友不動産による大規模再開発「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の賃貸住宅棟で、ラ・トゥールシリーズになるという噂もありましたが「六本木グランドタワーレジデンス」という名称に決定しています。

六本木グランドタワーレジデンス
 現在、住友不動産が募集しているのは80戸で間取りは1LDK〜4LDK、専有面積は50.08屐317.27屐月額家賃は36万2000円〜400万円となっています。ただ、不動産屋のサイトで見ると地権者住宅と思われる5階、1K(25.79)が月額13万5000円、管理費4000円で賃貸に出ています。超高級賃貸マンションでもたまにこうして地権者住宅が格安で出ることがありますね。

六本木グランドタワーレジデンス
 低層部です。

六本木グランドタワーレジデンス
 そして別角度からもう1枚。背後の左の超高層ビルが「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟」(地上43階、高さ230.76m)、右が泉ガーデンタワー(地上45階、高さ216m)です。これら全て住友不動産による大規模複合再開発です。

六本木グランドタワーレジデンス
 同じ方向から見た低層部です。工事は大詰めといった感じでした。

六本木グランドタワーレジデンス
 坂を下ったところから見た「六本木グランドタワーレジデンス」です。見る方向によって雰囲気が変わります。

■六本木グランドタワーレジデンスの概要■
名称:六本木グランドタワーレジデンス
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
用途:共同住宅
階数:地上27階、塔屋2階、地下2階
高さ:109.05m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積(共通):17,371.73m2
建築面積(共通):9,413.44
延床面積(共通):202,500.74
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大成・大林建設共同企業体
工期:2013年6月着工〜2016年3月竣工予定

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクトの建設状況(2016.3.5)

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟
 「泉ガーデンタワー」下から撮影した「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟」(地上43階、高さ230.76m)です。

 「泉ガーデンタワー」と同じく住友不動産によるオフィスビルで、ガラスカーテンウォールは両棟とも同じようなグリーンとなっています。現在は「住友不動産六本木三丁目プロジェクト」として公式サイトがオープンしています。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟
 反対側から撮影。一部飛び出た日本の超高層ビルでは見かけないデザインとなっています。どのフロアに入居するのかはわかりませんがテレビ東京の本社が入居する予定となっています。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟
 29階のスカイロビーへ続くシャトルエレベーターがある側から撮影。スカイロビーの一つ下の28階は免震フロアとなっています。建築基準法では地上40階、塔屋2階、地下5階となるようですが、傾斜地に建っていることにより運用上では地上43階、地下2階となります。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区
 建物本体の工事が随分と進んだのかビル本体周辺の工事も進みだしています。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業方面の夜景
 これは2月17日に「パークコート麻布十番 ザ タワー」から撮影した夜景です。左の一番大きな超高層ビルが「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟」でその右側が「泉ガーデンタワー」です。明るい時間帯だと両棟とも緑色のガラスカーテンウォールで目立ちます。

■住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクトの物件概要■
プロジェクト名:住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
用途:事務所、店舗、変電所(公益施設)、駐車場
階数:地上43階、塔屋2階、地下2階(建築基準法では地上40階、塔屋2階、地下5階)
高さ:230.76m(※4FLより)
構造:SRC造・RC造・S造
基礎工法:直接基礎
敷地面積(共通):17,371.73m2
建築面積(共通):9,413.44
延床面積(共通):202,500.74
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大成・大林建設共同企業体
工期:2013年6月着工〜2016年3月竣工予定

最高家賃400万円の六本木三丁目東地区プロジェクト住宅棟の建設状況(2016.1.24)

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」の賃貸住宅棟となる「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟」(地上27階、高さ109.05m)です。今朝のブログのように業務棟と一緒に撮るとそれほど大きく見えない住宅棟ですが、100mを超えているだけあって、こうして見るとそこそこ大きなタワーマンションです。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 近くから見上げてみました。現在わかっている情報だと総戸数226戸のうち80戸の募集概要出ており、間取りは1LDK〜4LDK、専有面積は50.08屐317.27屐家賃は36万2000円〜400万円となっています。家賃400万だと年間4800万円。手取り年収で1億円以上の人が住むのでしょうか?自分たちとは全然違う世界の人が住むマンションです。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 ネットの撤去もはじまっており外観が随分と見えるようになってきました。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 マンション前の整備も始まりつつあります。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 業務棟と住宅棟の連結部分です。東京メトロ南北線の「六本木一丁目駅」と直結となりますが、駅まではこの連結部分を通ることになるかと思います。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 六本木ヒルズから見下ろした「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟」です。この方向の最上階角部屋が家賃400万円の部屋になるんですかね?内装とかどのような感じなのか一度は見てみたいです。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業(北街区)
 同プロジェクトの店舗棟となる「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業(北街区)」(地上3階、高さ19.95m)です。あまり注目していませんでしたがなかなか格好いい建物になりそうです。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟の概要■
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
用途:共同住宅
階数:地上27階、塔屋2階、地下2階
高さ:109.05m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積(共通):17,371.73m2
建築面積(共通):9,413.44
延床面積(共通):202,500.74
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大成・大林建設共同企業体
工期:2013年6月着工〜2016年3月竣工予定

住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクトの建設状況(2016.1.24)

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
 六本木ヒルズから見た大規模再開発「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」です。中央の大きな超高層ビルが「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟」(地上40階、高さ230.76m)で、そのが賃貸のタワーマンションとなる「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟」(地上27階、高さ109.05m)です。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟
 業務棟の塔屋にズームです。テレビ東京のアンテナが設置されると思われる鉄塔を含めた高さはどれくらいになるんでしょうね?地面の高さは違いますが海抜の高さは撮影した六本木ヒルズの屋上スカイデッキよりも高いです。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟
 近くから見上げた「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟」です。毎回同じことを書いていますがフロア構成は1〜3階が店舗、4階がアトリウムロビー、8階、9階がカンファレンスセンター、10〜27階がオフィスフロア、28階が免震フロア、29階がスカイロビー、30階が機械室、そして31階〜43階がオフィスフロアとなります。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟
 別角度からもう1枚。グリーンのガラスカーテンウォールはいいですね。個人的に好きです。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟
 泉ガーデン前から見た見上げた「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟」です。東京メトロ南北線の六本木一丁目駅と直結となります。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟
 低層部です。ロビーは4層吹き抜けとなります。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
 場所は変わって東京タワーの特別展望台から見た「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」です。迫力ある景観になってきました。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟
 塔屋にズームです。東京タワーの展望台は保護フィルムが貼ってあるのでズームで撮ると写真がふにゃふにゃに…

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
 東京タワーを降りて六本木方面に少し行った場所にある交差点から見た「住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト」です。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業
 最後は前日に撮影した世界貿易センターからの眺めです。200m超えが建ち並ぶ姿はやっぱりいいですね。なかなか迫力ある超高層ビル群となりました。

■住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクトの物件概要■
プロジェクト名:住友不動産六本木三丁目東地区プロジェクト
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
用途:事務所、店舗、変電所(公益施設)、駐車場
階数:地上40階、塔屋2階、地下5階(呼称は地上43階、地下2階)
高さ:230.76m(公式サイトでは226.95m ※4FLより)
構造:SRC造・RC造・S造
基礎工法:直接基礎
敷地面積(共通):17,371.73m2
建築面積(共通):9,413.44
延床面積(共通):202,500.74
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大成・大林建設共同企業体
工期:2013年6月着工〜2016年3月竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。