超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

六本木ヒルズ

パークコート赤坂檜町ザ タワー(地上44階、高さ約166m)の建設状況(2018.1.20)

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 「六本木ヒルズ」の展望台から撮影した「パークコート赤坂檜町ザ タワー」(地上44階、最高高さ166.23m)の最上階や屋上です。屋上に設置される共用施設の空中庭園も見えます。高層階の共用施設としては27階にビューラウンジとゲストルームがあります。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 「パークコート赤坂檜町ザ タワー」全体です。全戸億ションで最高価格は15億円でした。ただ15億円の部屋一部屋だけで次に高い部屋は7億円台だったと記憶しています。デザインは隈研吾氏で一本の檜をモチーフにしています。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 広角で見るとこのような立地の場所に建っています。すぐ隣が「東京ミッドタウン」のためビル群として見たときにはあまり目立ちません。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 目の前から見上げた「パークコート赤坂檜町ザ タワー」です。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 建物本体は完成しているようで今はマンション本体の周辺の整備が行われています。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 こちらの方がまだ整備中でした。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 このあたりは「桑田記念児童遊園」となります。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 東京ミッドタウンとフラットに繋がる3階部分です。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 こちらはほぼ整備が終わっているようでした。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 こちら側の部屋は目の前がミッドタウン・ガーデンと港区立檜町公園のため低層でも眺めは良さそうです。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 東京ミッドタウンに繋がるペデストリアンデッキから撮影。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 高層部です。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 最後は檜町公園から見た「パークコート赤坂檜町ザ タワー」です。

■物件概要■
名称:パークコート赤坂檜町ザ タワー
仮称:(仮称)赤坂九丁目タワープロジェクト
計画名称:赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都港区赤坂9丁目313番
用途:共同住宅、子育て支援施設、小規模多機能型居宅介護施設
総戸数:322戸(一般販売戸数163戸、事業協力者販売住戸34戸、地権者住戸125戸)
階数:地上44階、塔屋1階、地下2階
高さ:157.18m(最高高さ166.23m)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎一部杭基礎
敷地面積:4,656.24
建築面積:1,887.63
延床面積:44,443.25
建築主:赤坂九丁目北地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル(売主)
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2015年2月26日着工〜2018年2月下旬竣工予定
入居:2018年4月下旬予定

高さ約330m、270m、240m「虎ノ門・麻布台地区」の計画地の様子

虎ノ門・麻布台地区 イメージパース
虎ノ門・麻布台地区 イメージパース[出典:内閣府]

 森ビルの大規模再開発「虎ノ門・麻布台地区」のイメジージパースです。A街区が地上65階、高さ約330m、B-1街区が地上63階、高さ約270m、B-2街区が地上53階、高さ約240mという日本の超高層ビル高さランキングのトップ5が入れ替わる高さの超高層ビルが3棟建設されます。特にA街区は完成時には高さ日本一の超高層ビルとなります。2018年度の着工、2022年度完成予定となっています。


虎ノ門・麻布台地区 断面図
虎ノ門・麻布台地区 断面図[出典:内閣府]

 A街区は地上65階、地下5階、高さ約330m、延べ約449,000屬56階以上は総戸数約80戸の住宅フロアとなります。間取りは2〜5LDKで専有面積は約125屐1000屬燃こ阿良挈義惴となります。もし分譲マンションとなるならば日本最高価格となりそうです。また、住宅部の高さとしては日本一の高さとなります。

 B-1街区は地上63階、地下4階、高さ約270m、延べ約170,500屬6階〜12階が総戸数約160戸のサービスアパートメントで、13階以上は一般の住宅フロアとなります。高さ約270mはタワーマンション単体としては日本一の高さとなります。

 B-2街区は地上53階、地下5階、高さ約240m、延べ約155,500屬離織錙璽泪鵐轡腑鵑妊泪鵐轡腑鹵餌里箸靴討B-1街区次ぐ日本2位の高さとなります。


虎ノ門・麻布台地区 配置図
虎ノ門・麻布台地区 配置図[出典:内閣府]

 計画地の敷地はこのような場所で東京メトロ日比谷線「神谷町」駅から南北線「六本木一丁目」駅まで東西歩行者通路によって繋がります。地上も緑地や遊歩道が整備されます。またC街区となっている箇所には低層の店舗などが整備されます。

虎ノ門・麻布台地区 歩行者ネットワークイメージ
虎ノ門・麻布台地区 歩行者ネットワークイメージ[出典:内閣府]


虎ノ門・麻布台地区
 六本木ヒルズからの眺めです。

虎ノ門・麻布台地区
 ちょうどこのあたりが「虎ノ門・麻布台地区」の計画地となります。計画地を赤く色を付けようかと思ったのですが、配置図の通り広範囲で大変そうなので諦めました(^^;)

旧財務省六本木住宅
 ところで「虎ノ門・麻布台地区」の計画地の隣に建つこの「旧財務省六本木住宅」ですが、森ビルによる解体工事のお知らせが出ていました。

旧財務省六本木住宅
 地上から見るとこの建物です。もしかしするとここも計画地に含まれることになったのかもしれません。

旧財務省六本木住宅 地上部既存建物除去等工事
 解体工事のお知らせです。夏までには地上部の解体工事が終わるようです。

虎ノ門・麻布台地区
 「虎ノ門・麻布台地区」の計画地内を久しぶりに歩いてみました。

虎ノ門・麻布台地区
 東京都心とは思えない光景を見ることもできます。

虎ノ門・麻布台地区
 東京タワーにも近い場所です。東京タワーの左手前は「霊友会釈迦殿」です。その辺りは計画地に含まれていません。

虎ノ門・麻布台地区
 計画地内はまだまだ建物が多いですが、こうして駐車場になっている箇所も多数あります。

虎ノ門・麻布台地区
 駐車場はこのように森ビルの管理ばかりです。

虎ノ門・麻布台地区
 駐車場からはこのように隣接する超高層ビル群を見上げることもできます。

虎ノ門・麻布台地区
 この駐車場も森ビル管理です。

虎ノ門・麻布台地区
 ここも森ビル。

虎ノ門・麻布台地区
 ここも駐車場があった場所ですが、森ビルが発注者の埋蔵文化発掘調査が行われていました。

虎ノ門・麻布台地区
 オランダヒルズのところの歩道橋から撮影。この辺りがC街区となります。

虎ノ門・麻布台地区 桜田通り沿道イメージ
虎ノ門・麻布台地区 桜田通り沿道イメージ[出典:内閣府]

 このような感じとなります。全く別の街ですね。


虎ノ門・麻布台地区
 霊友会横あたりからの眺めです。2018年度の着工、2022年度完成予定ですがこの既存建物の量を見ると計画通り進むような気はしませんが、実際はどうなるのでしょうね?

麻布郵便局
 この「麻布郵便局」も計画地に含まれており、この場所が地上65階、高さ約330mのA街区となります。

■虎ノ門・麻布台地区全体の概要■
所在地:東京都港区虎ノ門五丁目、麻布台一丁目及び六本木三丁目各地内
地区面積:約8.1ha
工期:2018年度着工〜2022年度竣工予定

■虎ノ門・麻布台地区 A街区の物件概要■
計画名称:虎ノ門・麻布台地区 A街区
用途:住宅、事務所、店舗、子育て支援施設、インターナショナルスクール、駐車場等
総戸数:約80戸
階数:地上65階、地下5階
高さ:約330m
敷地面積:約24,100
延床面積:約449,000

■虎ノ門・麻布台地区 B-1街区の物件概要■
計画名称:虎ノ門・麻布台地区 B-1街区
所在地:東京都港区虎ノ門五丁目、麻布台一丁目及び六本木三丁目各地内
用途:住宅、サービスアパートメント、事務所、店舗、駐車場等
階数:地上63階、地下4階
高さ:約270m
敷地面積:約9,600
延床面積:約170,500

■虎ノ門・麻布台地区 B-2街区の物件概要■
計画名称:虎ノ門・麻布台地区 B-2街区
所在地:東京都港区虎ノ門五丁目、麻布台一丁目及び六本木三丁目各地内
用途:住宅、店舗、生活支援施設、駐車場等
階数:地上53階、地下5階
高さ:約240m
敷地面積:約16,500
延床面積:約155,500

全戸億ション!地上44階「パークコート赤坂檜町ザ タワー」の建設状況(2017.12.9)

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 六本木ヒルズから撮影した超高級分譲タワーマンション「パークコート赤坂檜町ザ タワー」(地上44階、最高高さ166.23m)です。全戸億ションで最高価格は15億円という価格でしたがかなり前に全戸完売しています。ただ総戸数322戸に対して一般販売戸数163戸で、事業協力者販売住戸34戸、地権者住戸125戸のため、もし狭い部屋があれば1億円を切る価格で市場に出るかもしれません。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 高層部にズームです。最上階と屋上部分の仕上げ工事中ですかね。作業員と窓の大きさを比べると階高が高いのがわかります。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 このように建設地は「東京ミッドタウン」の隣です。最寄り駅は六本木駅と乃木坂駅となります。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 「東京ミッドタウン」に隣接する「港区立檜町公園」から撮影した「パークコート赤坂檜町ザ タワー」です。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 こちらは「東京ミッドタウン」へ繋がる歩道橋から撮影。隈研吾氏のデザインで一本の檜をモチーフとしています。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 マンション周辺の整備もかなり進んでいました。建設地は傾斜地ですが、こちらは坂の上で「東京ミッドタウン」へとフラットな道のりで繋がります。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 坂の下はまだゴチャゴチャしていました。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 2月竣工予定のためこれから一気に片付いて整備されていきます。

■物件概要■
名称:パークコート赤坂檜町ザ タワー
仮称:(仮称)赤坂九丁目タワープロジェクト
計画名称:赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都港区赤坂9丁目313番
用途:共同住宅、子育て支援施設、小規模多機能型居宅介護施設
総戸数:322戸(一般販売戸数163戸、事業協力者販売住戸34戸、地権者住戸125戸)
階数:地上44階、塔屋1階、地下2階
高さ:157.18m(最高高さ166.23m)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎一部杭基礎
敷地面積:4,656.24
建築面積:1,887.63
延床面積:44,443.25
建築主:赤坂九丁目北地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル(売主)
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2015年2月26日着工〜2018年2月下旬竣工予定
入居:2018年4月下旬予定

六本木ヒルズのスカイデッキからの夜景を9枚!(2017.10.27)

六本木ヒルズから東京タワー夜景
 2017年10月27日、六本木ヒルズのスカイデッキから夜景を撮影してきました。東京タワーは『東京2020オリンピック1000日前 スペシャルダイヤモンドヴェール』で青・黒・緑・赤・黄のライティングです。反対側の大展望台部分には「1000」の文字照明もあったのですが、仕事帰りで三脚は持っていなかったので六本木ヒルズからの撮影となりました。ちなみに本日、28日も23時まで同じライトアップです。

六本木ヒルズから芝浦・港南方面の夜景
 芝浦・港南方面です。右奥には羽田空港です。

六本木ヒルズからお台場方面の夜景
 お台場方面です。レインボーブリッジ、東京ゲートブリッジ両方が見えます。ところで右端では超高層ビルが建設中ですが、ここはツインタワーで左側にもう1棟建設されます。将来的にレインボーブリッジの隠れる範囲がもう少し広がりそうです。

六本木ヒルズから愛宕・新橋方面の夜景
 愛宕・新橋方面です。中央手前の超高層空白地帯の「虎ノ門・麻布台地区」では地上65階、高さ約330m、地上63階、高さ約270m、地上53階、高さ約240mの超高層ビルやタワーマンションが計画されています。将来的にはこの景色が大きく変わります。

六本木ヒルズから六本木・虎ノ門方面の夜景
 六本木・赤坂方面です。右側に「虎ノ門ヒルズ」が写っていますが、地上49階、高さ約265mの「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」など超高層ビル3棟が建設中・計画中のためこの景色も変わります。

六本木ヒルズから東京駅方面の夜景
 東京駅方面です。高さ390mとなる「大手町二丁目常盤橋地区」が完成するとどのように見えるのでしょうね?まだまだ先ですが楽しみです。

六本木ヒルズから渋谷方面の夜景
 渋谷方面です。写真中央あたりで高さ約230mの「渋谷スクランブルスクエア」が建設中です。屋上にも行ける展望台が設置されるます。そこから見る六本木ヒルズ方面はどんな感じになるんでしょうね?

六本木ヒルズから新宿方面の夜景
 新宿の超高層ビル群です。

六本木ヒルズから東京都庁夜景
 東京都庁もオリンピックシンボルカラーにライティングしています。東京都庁のライティング期間は長く、10月25日〜31日までがオリンピックシンボルカラー、11月1日〜10日はパラリンピックシンボルカラーでライトアップされます。

地上44階「パークコート赤坂檜町ザ タワー」の建設状況(2017.9.3)

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 六本木ヒルズから撮影した三井不動産のタワーマンション「パークコート赤坂檜町ザ タワー」(地上44階、最高高さ166.23m)です。既に上棟しておりタワークレーンも撤去されています。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 高層部にズームです。塔屋部分にはまだ足場がありますがほぼ完成しているようにも見えます。44階には分譲価格が15億円の部屋もあります。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 建設地は「東京ミッドタウン」の隣で六本木駅と乃木坂駅が最寄り駅となります。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 「東京ミッドタウン」に隣接する「港区立檜町公園」から見た「パークコート赤坂檜町ザ タワー」です。一本の檜をモチーフに隈研吾氏がデザインしています。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 少し近付いて撮影。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 もうちょっと「木」の感じが出るのかと思っていましたがそうでもありませんね。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 低層部はまだ工事中です。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 近くの歩道橋から撮影。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 この辺りは桑田記念児童遊園と呼ばれる広場になる場所ですが掘削されていました。

パークコート赤坂檜町ザ タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■パークコート赤坂檜町ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート赤坂檜町ザ タワー
仮称:(仮称)赤坂九丁目タワープロジェクト
計画名称:赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都港区赤坂9丁目313番
用途:共同住宅、子育て支援施設、小規模多機能型居宅介護施設
総戸数:322戸(一般販売戸数163戸、事業協力者販売住戸34戸、地権者住戸125戸)
階数:地上44階、塔屋1階、地下2階
高さ:157.18m(最高高さ166.23m)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎一部杭基礎
敷地面積:4,656.24
建築面積:1,887.63
延床面積:44,443.25
建築主:赤坂九丁目北地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル(売主)
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2015年2月26日着工〜2018年2月下旬竣工予定
入居:2018年4月下旬予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。