超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

八重洲通り

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューの建設状況(2017.2.12)

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 八丁堀駅近くの八重洲通り沿いで建設中の「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューBrillia THE TOWER TOKYO YAESU AVENUE)」(地上30階、高さ99.985m)です。撮影時点で26階あたりまで建設が進んでいました。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 近くから同じ方向で撮影。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 すぐ近くを流れる亀島川越しに撮影。

(仮称)PMO新川二丁目新築工事
 手前の工事現場は野村不動産の「(仮称)PMO新川二丁目新築工事」で地上9階、高さ38mのオフィスビルが建設されます。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 南側から撮影。

IMG_1250_ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 新川二丁目交差点から撮影。黄色のマンション「八丁堀東豊エステート」(地上11階)は前よりは目立たなくなりました。ちなみにこの「八丁堀東豊エステート」と「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー」の間には道路があります。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 八重洲通り沿いから撮影。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 一気に場所を変えて「パークシティ中央湊 ザ タワー」(地上36階、最高高さ128.96m)と「シティタワー銀座東」(地上22階、最高高さ76.00m)の建設地の間の道路から撮影。それほど高さがあるタワーマンションではありませんが、色々な場所から見えるようになっていそうです。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 江戸川区の自宅タワーマンションから撮影。写真中央が「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー」です。右後ろで建設中の超高層ビルは日比谷公園前の「(仮称)新日比谷プロジェクト」(地上35階、高さ191.46m)です。

■ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューの概要■
名称:ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
計画名:(仮称)中央区新川2丁目計画
所在地:東京都中央区新川2丁目3番1
用途:共同住宅
総戸数:387戸
階数:地上30階、地下1階(30階部分は階段室・ELV機械室)
高さ:99.985m
敷地面積:3,011.97
建築面積:1,525.12
延床面積:38,452.06
構造:鉄筋コンクリート造、直接基礎免震
基礎工法:直接基礎
建築主:東京建物、三菱地所レジデンス
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設
工期:2014年12月上旬着工〜2017年10月上旬竣工予定
入居:2017年11月下旬予定

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューの建設状況(2016.11.26)

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 八丁堀駅近くで建設中の「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューBrillia THE TOWER TOKYO YAESU AVENUE)」(地上30階、高さ99.985m)です。撮影した11月26日時点では目視で17階あたりを建設しているようでした。

0212_ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 近くから撮影。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 新川二丁目交差点から撮影。黄色のマンション「八丁堀東豊エステート」(地上11階)をようやくここから見て超えてきました。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 月島方面から隅田川越しに撮影。30階まで到達するとそれなりに目立ちそうです。

隅田川越しの景色
 ただ、隅田川近くでは「パークシティ中央湊 ザ タワー」(地上36階、最高高さ128.96m)が建設中のためそちらの方が目立つのは間違いありません。

東京スカイツリーから見たブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 東京スカイツリーから見た「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー」です。まだ埋もれています。

東京スカイツリーからの景色
 リバーシティ21のタワーマンション群などと一緒に撮影。右端の方が「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー」です。

■ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューの概要■
名称:ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
計画名:(仮称)中央区新川2丁目計画
所在地:東京都中央区新川2丁目3番1
用途:共同住宅
総戸数:387戸
階数:地上30階、地下1階(30階部分は階段室・ELV機械室)
高さ:99.985m
敷地面積:3,011.97
建築面積:1,525.12
延床面積:38,452.06
構造:鉄筋コンクリート造、直接基礎免震
基礎工法:直接基礎
建築主:東京建物、三菱地所レジデンス
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設
工期:2014年12月上旬着工〜2017年10月上旬竣工予定
入居:2017年11月下旬予定

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューの建設状況(2016.10.2)

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 八丁堀駅近くの「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューBrillia THE TOWER TOKYO YAESU AVENUE)」(地上30階、高さ99.985m)です。8階まで建設が進んでいました。

 住所は新川2丁目で最寄り駅は八丁堀駅となります。建設地は「八重洲通り」沿いのため八重洲通りを英語読みした「八重洲アベニュー」がマンション名に入っています。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 近付いて最初の写真と同じ方向から撮影。既に完売しています。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 交番前近くから撮影。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 新川二丁目交差点から撮影。現在は黄色のマンション「八丁堀東豊エステート」(地上11階)の方が目立っていますが、竣工する頃には「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー」の方が目立つマンションとなっているかと思います。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 八重洲通り沿いから撮影。この通りを写真右側の方に1キロほど行くと東京駅です。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 世界貿易センタービルの展望台からの眺めです。名称を入れましたがは「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー」のタワークレーンが見えるようになっていました。右側は昨日のブログに載せた建設中の「パークシティ中央湊 ザ タワー」(地上36階、最高高さ128.96m)です。

■ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューの概要■
名称:ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
計画名:(仮称)中央区新川2丁目計画
所在地:東京都中央区新川2丁目3番1
用途:共同住宅
総戸数:387戸
階数:地上30階、地下1階(30階部分は階段室・ELV機械室)
高さ:99.985m
敷地面積:3,011.97
建築面積:1,525.12
延床面積:38,452.06
構造:鉄筋コンクリート造、直接基礎免震
基礎工法:直接基礎
建築主:東京建物、三菱地所レジデンス
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設
工期:2014年12月上旬着工〜2017年10月上旬竣工予定
入居:2017年11月下旬予定

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューの建設状況(2016.8.11)

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 八丁堀駅近くで建設中の「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューBrillia THE TOWER TOKYO YAESU AVENUE)」(地上30階、高さ99.985m)です。

 住所的には新川、最寄り駅的には八丁堀なので八重洲が付く名称はちょっと違和感がありますが、建設地は「八重洲通り」沿いで名称も八重洲通りの英語読み「八重洲アベニュー」となっています。また、実際の八重洲までも1キロちょっとの距離です。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 八重洲通りを少し移動してもう1枚。3階部分の建設中でした。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 南側から撮影。左奥にチラッと見えている超高層ビルは日本橋の「東京日本橋タワー」(地上35階、高さ180m)です。高層階からは日本橋や東京駅周辺の超高層ビル群を間近に望むことができます。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 南西側から撮影。既に全戸完売しています。

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
 ちょっとわかりにくいかもしれませんが、すぐ近くには亀島川があります。ここに架かる橋は高橋という橋です。

■ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューの概要■
名称:ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
計画名:(仮称)中央区新川2丁目計画
所在地:東京都中央区新川2丁目3番1
用途:共同住宅
総戸数:387戸
階数:地上30階、地下1階(30階部分は階段室・ELV機械室)
高さ:99.985m
敷地面積:3,011.97
建築面積:1,525.12
延床面積:38,452.06
構造:鉄筋コンクリート造、直接基礎免震
基礎工法:直接基礎
建築主:東京建物、三菱地所レジデンス
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設
工期:2014年12月上旬着工〜2017年10月上旬竣工予定
入居:2017年11月下旬予定

ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューの建設状況(2016.5.4)

ブリリアザ・タワー東京八重洲アベニュー
 JR八丁堀駅の一番東に位置するB4出入り口のすぐ近くで建設中の「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューBrillia THE TOWER TOKYO YAESU AVENUE)」(地上30階、高さ99.985m)です。少し鉄筋が見えると思いますが1階部分の建設中でした。

ブリリアザ・タワー東京八重洲アベニュー
 タワークレーンに1号機と書いてあるので2基になるかと思っているのですが、今のところタワークレーンは1基のみでした。

ブリリアザ・タワー東京八重洲アベニュー
 ちょっと歩きますが目の前の八重洲通りをまっすぐ歩くと東京駅に着きます。そんな都心のタワーマンション。既に全戸完売しています。

ブリリアザ・タワー東京八重洲アベニュー
 経済的事情によりこういった分譲のタワマンには手が出せませんが、個人的に住んでみたかったタワーマンションの一つです。

ブリリアザ・タワー東京八重洲アベニュー
 すぐ近くの運河?川?より撮影。ここの護岸の整備も終わりキレイになっていました。竣工した写真はここから撮るのがベストかと思います。

■ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニューの概要■
名称:ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー
計画名:(仮称)中央区新川2丁目計画
所在地:東京都中央区新川2丁目3番1
用途:共同住宅
総戸数:387戸
階数:地上30階、地下1階(30階部分は階段室・ELV機械室)
高さ:99.985m
敷地面積:3,011.97
建築面積:1,525.12
延床面積:38,452.06
構造:鉄筋コンクリート造、直接基礎免震
基礎工法:直接基礎
建築主:東京建物、三菱地所レジデンス
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設
工期:2014年12月上旬着工〜2017年10月上旬竣工予定
入居:2017年11月下旬予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。