超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

丸の内

高さ150m「丸の内二重橋ビルディング」の建設状況(2018.3.17)

丸の内二重橋ビルディング
 丸の内で建設中の「丸の内二重橋ビルディング」(地上30階、最高高さ150m)です。当ブログでは計画名称の「(仮称)丸の内3-2計画」と呼んできましたが「丸の内二重橋ビルディング」に決定しています。

丸の内二重橋ビルディング
 丸の内仲通り側の低層部です。

丸の内二重橋ビルディング
 中層部から高層部はオフィスフロアとなります。

丸の内二重橋ビルディング
 東京駅側から撮影。最初の写真もそうですがこちら側は裏といった感じです。

丸の内二重橋ビルディング
 この日比谷通りが通る「馬場先門」交差点側が正面かと思います。

丸の内二重橋ビルディング
 三菱地所、東京商工会議所、東京會舘による区分所有のビルとなり、低層部には会議室やバンケットとなります。先程の丸の内仲通り側には路面店舗が入る予定です。

丸の内二重橋ビルディング
 セットバックしている部分もあるので低層部はこれくらい離れて見た方がわかりやすいですかね。地下通路と直結となるので、そのまま日比谷駅、二重橋駅、大手町駅、東京駅など地上を通らずに行けるようになります。竣工は今年の10月予定です。

■物件概要■
名称:丸の内二重橋ビルディング
計画名:(仮称)丸の内3-2計画 新築工事
所在地:東京都千代田区丸の内3丁目2-3
用途:事務所、商業施設、宴会場、会議場、駐車場
階数:地上30階、塔屋2階、地下4階
高さ:140m(最高高さ150m)
構造:地上:鉄骨造 地下:鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:9,935.02
建築面積:8,355.06
延床面積:174,076.60
建築主:三菱地所、東京商工会議所、東京會舘
設計者:三菱地所設計
施工者:大成建設
工期:2015年11月着工〜2018年10月中旬竣工予定

みずほ銀行前本店ビル等の跡地「(仮称)丸の内1-3計画」が2018.1.15に着工!

(仮称)丸の内1-3計画
外観イメージ[出典:三菱地所]

 昨日、三菱地所より2018年1月15日に「(仮称)丸の内1-3計画」(地上29階、最高高さ149.70m)が着工したと発表がありました。建設地は千代田区丸の内一丁目で「みずほ銀行前本店ビル」「銀行会館」「東京銀行協会ビル」の3棟一体建て替えです。

 タワー棟とアネックス棟の2棟構成で、タワー棟はみずほフィナンシャルグループ及び全国銀行協会の拠点機能が再整備されます。アネックス棟は事務所、店舗が入る低層のビルとなります。

 この外観イメージは日比谷通り側にある和田倉噴水公園に繋がる和田倉濠に架かる橋の上辺りから見た図です。

▼三菱地所:ニュースリリース(2018年1月19日)
「(仮称)丸の内1-3 計画」 着工
〜みずほ銀行前本店ビル・銀行会館・東京銀行協会ビル建て替え〜



(仮称)丸の内1-3計画
 約1ヶ月前に外観イメージと同じ方向から見た現地の様子です。地上部の解体工事は終わっているように見えました。

(仮称)丸の内1-3計画
位置図[出典:三菱地所]

 建設地はこのように変形の敷地となっているため、タワー棟とアネックス棟に分かれます。日比谷通りの文字がある地下には都営三田線の大手町駅があり、左の行幸通りの下に行くと東京駅があります。皇居はこの位置図では上の方にあります。


(仮称)丸の内1-3計画
建物断面図[出典:三菱地所]

 各棟のフロア構成はこのようになります。アネックス棟の最上階の店舗は高級レストランですかね。アネックス棟は360度、超高層ビルに囲まれた立地です。

みずほ銀行前本店ビル(旧日本興業銀行本店) アネックス棟の建設地は村野藤吾作品の「みずほ銀行前本店ビル(旧日本興業銀行本店)」(地上15階、高さ69m、1974年竣工)が建っていた場所となります。

(仮称)丸の内1-3計画
外観イメージ[出典:三菱地所]

 それがこのような外観のビルとなります。

■物件概要■
計画名:(仮称)丸の内1-3計画
所在地:東京都千代田区丸の内一丁目8番1他
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上29階、塔屋2階、地下4階
高さ:139.945m(最高高さ149.70m)
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:11,237.35
建築面積:8,650.34
延床面積:180,650.32
建築主:みずほフィナンシャルグループ、全国銀行協会、三菱地所
設計者:三菱地所設計・日本設計・久米設計
施工者:大林・大成・清水建設共同企業体
工期:2018年1月15日着工〜2020年9月30日竣工予定

高さ150m「(仮称)丸の内3-2計画」の建設状況(2017.12.23)

(仮称)丸の内3-2計画
 丸の内で建設中の「(仮称)丸の内3-2計画」(地上30階、最高高さ150m)です。日比谷公園側から撮影しました。日比谷濠に反射する姿がキレイでした。

(仮称)丸の内3-2計画
 「(仮称)丸の内3-2計画」にズームです。「東京商工会議所ビル」「東京會舘ビル」「富士ビル」の建て替えで、三菱地所、東京商工会議所、東京會舘が区分所有するビルとなります。

(仮称)丸の内3-2計画
 撮影時は塔屋の建設中でした。今は既に上棟しているかもしれません。

(仮称)丸の内3-2計画
 丸の内仲通りを歩きながら撮影。

(仮称)丸の内3-2計画
 皇居側はセットバックしているため、こちら側から見た方が超高層ビルらしい外観です。

(仮称)丸の内3-2計画
 低層部と塔屋以外の外壁は全て完成しているようでした。

(仮称)丸の内3-2計画
 丸の内仲通りに面した1階には路面店舗が入ります。

(仮称)丸の内3-2計画
 馬場先門交差点から撮影。普段はもうちょっと離れて撮影するのですが、この日は天皇誕生日で交通規制などがあってこの場所からしか撮れませんでした。

(仮称)丸の内3-2計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)丸の内3-2計画の物件概要■
計画名:(仮称)丸の内3-2計画 新築工事
所在地:東京都千代田区丸の内3丁目10番地
用途:事務所、商業施設、宴会場、会議場、駐車場
階数:地上30階、塔屋2階、地下4階
高さ:140m(最高高さ150m)
構造:地上:鉄骨造 地下:鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:9,935.02
建築面積:8,355.06
延床面積:174,076.60
建築主:三菱地所、東京商工会議所、東京會舘
設計者:三菱地所設計
施工者:大成建設
工期:2015年11月着工〜2018年10月中旬竣工予定

ついに完成!「東京駅丸の内駅前広場」と過去の様子

東京駅丸の内駅前広場
 本日、2017年12月7日から全面共用開始となった「東京駅丸の内駅前広場」です。これは2日前の12月5日の撮影ですが、フェンスがあるだけで供用開始を待つだけの状態でした。そのフェンスのお陰で広場に人がいなくて撮影するタイミングとしては良かったと思います。

東京駅
 皇居側の行幸通りから見た東京駅です。この通りと一体感を持たせて「東京駅丸の内駅前広場」は整備されているので景色が良いです。

東京駅丸の内駅前広場
 KITTEから見た広場と東京駅です。この写真だけ長時間露光で他の夜景は全て手持ち撮影です。

東京駅丸の内駅前広場
 丸ビルから見た「東京駅丸の内駅前広場」です。ここから見る景色が一番良いかもしれません。

東京駅丸の内駅前広場
 ここからは過去に遡っていきます。これは2015年11月2日にKITTEから撮影。東京駅のドーム部分が赤くライトアップされたのを撮りに行きました。

東京駅丸の内駅前広場
 2015年8月22日にKITTEから撮影。

東京駅丸の内駅前広場
 ここからは全て丸ビルからの撮影です。これは2014年12月25日に東京駅がライトアップされたときです。

東京駅丸の内駅前広場
 2012年10月8日。ちょうど東京駅丸の内駅舎の保存・復原工事が完成した頃です。そのため東京駅の目の前は凄い人だかりとなっています。この頃の広場は仮の駅前ロータリーとなっており、見た目的にはカート場のような感じでした。

東京駅丸の内駅前広場
 2008年5月6日。将来的にはこの中央やや左に高さ390mの超高層ビルが建設されます。

東京駅丸の内駅前広場
 2007年8月25日。駅前の広場の工事が本格的に始まった頃です。

東京駅丸の内駅前広場
 2007年4月26日。この頃には一部工事が始まっています。

東京駅丸の内駅前広場
 2004年10月17日。こんな時代がありましたね。懐かしいです。色々大きく変わりましたが今後は周辺に超高層ビルが増えるだけで東京駅はしばらくこのままかと思います。

高さ150m「(仮称)丸の内3-2計画」の建設状況(2017.10.28)

(仮称)丸の内3-2計画
 丸の内3丁目で建設中の超高層ビル「(仮称)丸の内3-2計画」(地上30階、最高高さ150m)です。右奥には「東京ミッドタウン日比谷」(地上35階、高さ約192m)が建設されいい感じの超高層ビル群に成長してきました。

(仮称)丸の内3-2計画
 近くから見上げてみました。「東京商工会議所ビル」「東京會舘ビル」「富士ビル」の建て替えで、建設後は三菱地所・東京商工会議所・東京會舘による区分所有となります。

(仮称)丸の内3-2計画
 丸の内仲通り側から撮影。仲通り沿いには路面店舗が整備されます。また、同ビルは日比谷駅直結し、地下通路から東京駅や大手町など様々な場所へ地上に出ることなく行くことができます。

(仮称)丸の内3-2計画
 日比谷公園側から撮影。大手町まで超高層ビル群が続いています。

丸の内の超高層ビル群
 桜田門交差点から見ると超高層ビル群がずっと続いているのがわかります。

(仮称)丸の内3-2計画
 ズームです。「(仮称)丸の内3-2計画」の左は「明治安田生命ビル」(地上30階、高さ146.8m)です。

■(仮称)丸の内3-2計画の物件概要■
計画名:(仮称)丸の内3-2計画 新築工事
所在地:東京都千代田区丸の内3丁目10番地
用途:事務所、商業施設、宴会場、会議場、駐車場
階数:地上30階、塔屋2階、地下4階
高さ:140m(最高高さ150m)
構造:地上:鉄骨造 地下:鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:9,935.02
建築面積:8,355.06
延床面積:173,190.18
建築主:三菱地所、東京商工会議所、東京會舘
設計者:三菱地所設計
施工者:大成建設
工期:2015年11月着工〜2018年10月中旬竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。