超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

中野サンプラザ

中野区「区役所・サンプラザ地区再整備事業」野村不動産グループと事業推進協定締結

区役所・サンプラザ地区再整備事業
区役所・サンプラザ地区再整備事業 提案概要[出典:中野区]

 JR中野駅北側で計画している「区役所・サンプラザ地区再整備事業」の事業協力者に選定された野村不動産グループ(代表企業:野村不動産、構成企業:清水建設、住友商事、東急不動産、ヒューリック)と、中野区が土地区画整理事業の施行予定者の都市再生機構とそれぞれ事業推進協定を結んだと日刊建設工業新聞に掲載されました。

 これは提案概要の完成予想図ですが、計画ではアリーナを組み込んだ1万人収容の「集客交流施設」とホテル、業務・商業施設、住宅などが入る「多機能複合施設」で構成されています。

 今後のスケジュールは17年度に再整備事業計画を策定、18年度に駅前広場や道路などの基盤整備工事に着手、20年度に上物整備に関する都市計画手続、そして22年度に庁舎移転後に既存建物の解体と新施設の建設に取り掛かり、新施設は25年度の完成を目指します。

 まだまだ先のためこの計画案から今後変わって行くかとは思いますが、この完成予想図のような施設が建設されると凄いことになりそうですね。目視で数えたところこの図だと55階建て前後でしょうか?背後の横長の「中野セントラルパークサウス(南棟)」は地上22階、最高高さ99.95mなので高さは200m超えでしょうか?今後どうなるのか楽しみな計画です。

▼日刊建設工業新聞:2016年10月7日
東京・中野区/区役所・サンプラザ地区再整備/野村不らと事業推進協定締結

▼中野区
区役所・サンプラザ地区再整備事業に係る事業協力者の選定結果について


区役所・サンプラザ地区再整備事業
区役所・サンプラザ地区再整備事業 提案概要[出典:中野区]

 1枚目の完成予想図のトリミング前です。大きさもデザインもかなり目立ちます。


区役所・サンプラザ地区再整備事業
区役所・サンプラザ地区再整備事業 提案概要[出典:中野区]

 駅とは反対側から見た完成予想図です。


中野駅前の空撮
 2015年1月時点の中駅前の空撮です。三角形のビルが「中野サンプラザ」(地上21階、高さ92m)、黒いビルが「NTTドコモ中野ビル」(地上18階、高さ118m)でこれからのビルが建っている場所が計画地となっています。

HHHR Tower
 おまけです。「区役所・サンプラザ地区再整備事業」の完成予想図を見るとこのドバイの「HHHR Tower」(地上72階、高さ317.6m)を思い出します。海外に行くとこういったデザインの超高層ビルを見かけますが、日本では見かけないのであの計画のまま実現して欲しいです。ちなみにこのビルは自著の「超高層ビビル3ドバイ編」に載っています!よろしくお願いします。

中野区役所・サンプラザ地区再整備事業について2グループの提案概要書が公表される

 4月7日に中野区より「区役所・サンプラザ地区再整備事業」の事業構築に係る民間事業者(事業構築パートナー)の提案概要書が公表されました。

▼中野区:2015年4月7日
区役所・サンプラザ地区再整備の事業構築に係る民間事業者の提案概要書の公表について

区役所・サンプラザ地区再整備事業 野村不動産案
区役所・サンプラザ地区再整備事業 野村不動産案[出典:中野区]

 これは野村不動産を代表とし清水建設、住友商事、第一生命保険、東急不動産を構成企業とするグループの案で、「NTTドコモ中野ビル」(地上18階、高さ115m)の東側に高さ約170mの商業、オフィス、ホテル、住宅等からなる複合施設を計画しています。駅前から「中野サンプラザ」(地上21階、高さ92m)が建っていた場所にかけては低層のホール(サンプラザ)、コンベンション施設などを計画しています。現在ある新北口駅前広場は移設する計画案となっています。

区役所・サンプラザ地区再整備事業 三菱地所案
区役所・サンプラザ地区再整備事業 三菱地所案[出典:中野区]

 こちらは三菱地所を代表とし東京建物、NTT都市開発、三菱地所レジデンス、鹿島建設を構成企業とするグループの案で、新北口駅前広場は残し、現在の「中野サンプラザ」が建っているあたりに住宅、商業、カンファレンス、ホテルからなる高層タワーを計画しています。現在の中野区役所などがある場所はホールなどを計画されています。

中野駅周辺の空撮
 今年1月の中野駅周辺の空撮です。同整備事業の日刊建設工業新聞の記事によると中野区は両グループの提案内容を踏まえ、12月までに事業の整備方針に関する中間報告書をまとめて来年3月に方針の素案を固め、そして2016年11月の正式決定を目指すとのことです。

 三菱地所グループの案の高層タワーの高さは不明ですが、「NTTドコモ中野ビル」よりもかなり大きいので野村不動産グループと同じく高さ170m前後はありそうです。今後、どのようにまとめられて行くのかはわかりませんが、中野駅前のシンボルとなるような超高層ビルが建設されるのは間違いなさそうです。

▼日刊建設工業新聞:2015年4月9日
東京・中野区/区役所・サンプラザ地区再整備/民間2グループの事業概要書公表

中野駅前
 現在の中野駅前です。右端が「中野サンプラザ」でその左側が中野区役所で、この辺りが「区役所・サンプラザ地区」です。今回、野村不動産グループの案では、同地区に加えて、新北口駅前広場を移設したりと大規模再開発の計画に含まれています。

中野駅周辺の空撮
 中野では駅を挟んだ反対側でも再開発計画が進んでおり、中野駅周辺はどんどん変化していっています。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

中野駅南口「中野二丁目地区市街地再開発」超高層オフィスビルとタワーマンション計画

中野二丁目地区市街地再開発のイメージ図
建設通信新聞より中野二丁目地区市街地再開発のイメージ図

 本日付けの建設通信新聞に中野駅南口地区のまちづくり方針素案がまとまったと載りました。これは中野駅南口をA-C地区の3つに分け推進する街作りでA地区は中野駅南口前の地区で東京都住宅供給公社中野駅前住宅が建ち並んでいる場所で、B地区は中野通り東側の商店街を中心とした地区、C地区は中野郵便局を中心とした地区です。

▼建設通信新聞:2014年7月11日
中野区が駅南口地区まちづくり方針素案/人工地盤に高層2棟/支援業務は日建設計シビル

中野二丁目地区市街地再開発の概要図
中野駅周辺地区等整備特別委員会資料より概要図

 これは中野駅周辺地区等整備特別委員会資料で、2014年3月19日付けの「中野駅周辺まちづくりの検討状況について」に掲載されていたA地区の概要図です。駅に違い側に業務棟、その北側に住宅棟となっています。総延べ床面積は約9万7000屬鯀枋蠅気譴討い泙垢階数や高さは不明です。ただ業務棟も住宅棟も超高層と呼べる高さの建物が検討されており、住宅棟は約400戸の計画です。

 A地区の区画整理と再開発は一体的施行を実施し、区画整理は(仮称)中野二丁目土地区画整理組合によって南口駅前広場の拡張や道路などの基盤整備を進め、市街地再開発事業は(仮称)中野二丁目地区市街地再開発組合によって商業、業務棟が建設されます。住宅棟の1,2階と業務棟の低層階には商業施設を配置する計画となっています。また、現在は公社住宅が建っていますが、A地区南側に新たに再配置します。

 今後は2014年度末の都市計画決定を目指しており、2015年度には区画整理組合設立認可・仮換地指定、2016年度以降に再開発組合の設立認可を目指しています。区画整理は先行して2016年度以降に道路・造成を予定し、再開発施設建設は2018年度以降の着手を予定しています。駅前広場は2021年度以降に整備し、2023年度の全体完成を目指しています。

▼中野駅周辺地区等整備特別委員会資料:2014年3月19日
中野駅周辺まちづくりの検討状況について

東京都庁から見た中野の超高層ビル群
 東京都庁の展望台から見た中野方面です。文字を入れた場所が「中野二丁目地区市街地再開発」の計画地です。中野では「中野サンプラザ」が2020年から2024年をめどに解体・再整備が検討されており、中野駅の上には地上5階程度、高さ約30mの「中野駅ビル」の計画もあります。中野駅周辺は大きく変貌を遂げそうです。


超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

中野セントラルパークと中野ツインマークタワー

IMG_5204
練馬区役所」(21階、高さ93.82m)
の20階にある無料展望室から見た中野方面です。

白い三角形の建物が「中野サンプラザ」(地上21階、高さ92m)で
黒っぽい一番高く見える超高層ビルが
NTTドコモ中野ビル」(地上18階、高さ115m)です。

右の横長の大きなオフィスビルが
中野セントラルパーク」(地上22階、高さ99.95m)です。

NTTドコモ中野ビル」の左のタワーマンションが
中野ツインマークタワー」(地上29階、高さ112.2m)です。

そのすぐ左の奥に見えるのが「大橋JCT」横に建つ
クロスエアタワー」(地上42階、高さ155.95m)です。

IMG_5289
中野セントラルパーク」(地上22階、高さ99.95m)です。
正確にはこちらは南棟で地上10階、高さ50.6mの東棟もあります。

それにしてもこのオフィスビル。
見るからに大きいですが1フロア1528坪(5053)もあります。
北側(写真と反対側)の幅は132m、奥行きは47m
とにかく凄まじい大空間のオフィスビルです。

公式サイトに平面図などが載っているので
興味がある人は見てみると面白いとおもいます。

IMG_5293
中野ツインマークタワー」(地上29階、高さ112.2m)です。

この写真ではわからないと思いますが途中から2棟に分かれており
外観がツインタワーのようなマンションになっています。

ここ最近のタワーマンションでは珍しく
全234戸、第1期・第2期で即日完売しています。
ここのマンションからなら新宿の超高層ビル群が良く見えそうです。


012年5月19日(土)に東京カルチャーカルチャー(お台場の観覧車の下、Zepp東京の上)で行われるイベント「ザ・タワーマニアサミット2012」に出演します!他にもタワーマニア、タワーグッズコレクターなど多彩な顔ぶれです。良かったら遊びに来て下さい。よろしくお願いします!
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_120419203911_1.htm


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。