超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

中野

高さ145mタワマン、高さ120mオフィス「中野二丁目地区第一種市街地再開発事業」の組合設立認可!

中野二丁目地区第一種市街地再開発事業
イメージパース[出典:東京都]

 昨日、東京都より2018年7月31日に「中野二丁目地区市街地再開発組合」の設立を認可すると発表がありました。同組合による「中野二丁目地区第一種市街地再開発事業」は地上37階、高さ約145mの住宅棟と地上20階、高さ約120mの事務所棟の2棟構成で延べ面積約96,200屬箸覆蠅泙后

 事業協力者に西松建設、参加組合員に住友不動産が参画しており、2019年3月に権利変換計画認可、2019年10月に着工、2022年12月に竣工予定となっています。総事業費は約633億円が見込まれています。

▼東京都:報道発表資料(2018年07月30日)
中野二丁目地区市街地再開発組合の設立を認可します

▼建設通信新聞(2018年7月31日)
都が本組合設立認可/約9万嶌導発施設、事業協力者に西松/中野二丁目再開発


中野二丁目地区第一種市街地再開発事業
断面図[出典:東京都]

 このように事務所棟の低層部には5フロアを使った店舗フロアとなります。


中野二丁目地区第一種市街地再開発事業
位置図[出典:東京都]

 建設地はこのように中野駅のすぐ南側です。


中野二丁目地区第一種市街地再開発事業
配置図[出典:東京都]

 中野駅に近い側が事務所棟でその南側に住宅棟が配置されます。住宅棟東側の2階レベルの高さに「光の上の広場」が整備されます。


中野二丁目地区市街地再開発
 中野駅から見た「中野二丁目地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。これは2014年末の撮影ですが東京都住宅供給公社の「中野駅前住宅」が建ち並んでいます。この駅に近い側が事務所棟となります。

中野二丁目地区第一種市街地再開発事業の空撮
 2015年1月の「中野二丁目地区第一種市街地再開発事業」の建設地の空撮です。赤く色を付けた場所が建設地で地区面積は約1.0haあります。手前のタワーマンションは「中野ツインマークタワー」(地上29階、最高高さ112.2m)です。これよりも大きなオフィスビルとタワーマンションが建つことなります。

中野駅周辺の空撮
 中野駅周辺の空撮です。中野駅前のシンボル「中野サンプラザ」の解体再整備計画の話もありますが、新しい中野区長が再検討すると言ったそうですしどーなるんでしょうね?こっちの再開発事業よりも気になります。

■物件概要■
事業名:中野二丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都中野区中野区中野二丁目地内
用途:住宅、事務所、店舗、公益施設、駐車駐輪場等
階数(住宅棟):地上37階、地下1階
高さ(住宅棟):約145m
階数(事務所棟):地上20階、地下2階
高さ(事務所棟):約120m
地区面積:約1.0ha
延床面積:約96,200
建築主:中野二丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
事業協力者:西松建設
工期:2019年10月着工〜2022年12月竣工予定
総事業費:約633億円

ザ・パークハウス中野タワーの建設状況(2017.1.2)

ザ・パークハウス中野タワー
 中野で建設中のタワーマンション「ザ・パークハウス中野タワー」(地上24階、高さ89.32m)です。既に最上階まで達しています。

ザ・パークハウス中野タワー
 マリオンと呼ばれる飾り柱による縦のライン、そしてバルコニー部には色の違うカラーガラスによって個性的なデザインとなっています。

ザ・パークハウス中野タワー
 細い路地のふれあいロードから撮影。この辺りは色々な店があり、そしてすぐ近くには中野ブロードウェイや中野サンモール商店街があるので普段の買い物には困らなさそうな場所です。

ザ・パークハウス中野タワー
 最上部にズームです。前に住んでいた南千住のタワーマンションにも飾り柱がありましたが、地味に視界の邪魔でした(笑)ただ、外からマンションを見たときの外観は好きでした。

ザ・パークハウス中野タワー
 低層部です。このビルはこのまま残ります。

ザ・パークハウス中野タワー
ザ・パークハウス中野タワー 最上階の間取り[出典:公式HP]

 公式HPを見ると24階最上階の分譲中のプレミアムプランの間取りが出ていました。3LDK+WIC+SIC+N、専有面積132.05屬妊丱襯灰法写明42.70屐▲襦璽侫丱襯灰法写明60.64屬2億3800万円です。こういったルーフバルコニーのあるタワーマンションは憧れますね。


ザ・パークハウス中野タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■ザ・パークハウス中野タワーの物件概要■
名称:ザ・パークハウス中野タワー
計画名:(仮称)中野区中野5丁目計画 新築工事
所在地:東京都中野区中野5丁目194番他(住居表示5丁目51番)
用途:共同住宅、店舗、駐車場
総戸数:178戸(事業協力者住戸29戸含む)※他に事業協力者店舗4戸
階数:地上24階、塔屋2階、地下1階
高さ:89.32m
敷地面積:1,928.27
建築面積:1,423.05
延床面積:17,985.87
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:三菱地所レジデンス、首都圏不燃建築公社
設計者:プラネック・デザイン 一級建築士事務所
施工者:西松建設
工期:2015年2月15日着工〜2017年7月下旬竣工予定
入居:2017年9月下旬予定

中野区「区役所・サンプラザ地区再整備事業」野村不動産グループと事業推進協定締結

区役所・サンプラザ地区再整備事業
区役所・サンプラザ地区再整備事業 提案概要[出典:中野区]

 JR中野駅北側で計画している「区役所・サンプラザ地区再整備事業」の事業協力者に選定された野村不動産グループ(代表企業:野村不動産、構成企業:清水建設、住友商事、東急不動産、ヒューリック)と、中野区が土地区画整理事業の施行予定者の都市再生機構とそれぞれ事業推進協定を結んだと日刊建設工業新聞に掲載されました。

 これは提案概要の完成予想図ですが、計画ではアリーナを組み込んだ1万人収容の「集客交流施設」とホテル、業務・商業施設、住宅などが入る「多機能複合施設」で構成されています。

 今後のスケジュールは17年度に再整備事業計画を策定、18年度に駅前広場や道路などの基盤整備工事に着手、20年度に上物整備に関する都市計画手続、そして22年度に庁舎移転後に既存建物の解体と新施設の建設に取り掛かり、新施設は25年度の完成を目指します。

 まだまだ先のためこの計画案から今後変わって行くかとは思いますが、この完成予想図のような施設が建設されると凄いことになりそうですね。目視で数えたところこの図だと55階建て前後でしょうか?背後の横長の「中野セントラルパークサウス(南棟)」は地上22階、最高高さ99.95mなので高さは200m超えでしょうか?今後どうなるのか楽しみな計画です。

▼日刊建設工業新聞:2016年10月7日
東京・中野区/区役所・サンプラザ地区再整備/野村不らと事業推進協定締結

▼中野区
区役所・サンプラザ地区再整備事業に係る事業協力者の選定結果について


区役所・サンプラザ地区再整備事業
区役所・サンプラザ地区再整備事業 提案概要[出典:中野区]

 1枚目の完成予想図のトリミング前です。大きさもデザインもかなり目立ちます。


区役所・サンプラザ地区再整備事業
区役所・サンプラザ地区再整備事業 提案概要[出典:中野区]

 駅とは反対側から見た完成予想図です。


中野駅前の空撮
 2015年1月時点の中駅前の空撮です。三角形のビルが「中野サンプラザ」(地上21階、高さ92m)、黒いビルが「NTTドコモ中野ビル」(地上18階、高さ118m)でこれからのビルが建っている場所が計画地となっています。

HHHR Tower
 おまけです。「区役所・サンプラザ地区再整備事業」の完成予想図を見るとこのドバイの「HHHR Tower」(地上72階、高さ317.6m)を思い出します。海外に行くとこういったデザインの超高層ビルを見かけますが、日本では見かけないのであの計画のまま実現して欲しいです。ちなみにこのビルは自著の「超高層ビビル3ドバイ編」に載っています!よろしくお願いします。

ザ・パークハウス中野タワーの建設状況(2016.8.6)

ザ・パークハウス中野タワー
 中野で建設中の「ザ・パークハウス中野タワー」(地上24階、高さ89.32m)です。撮影時点で13階程度まで建設が進んでおり、デザイナーズマンション風の外観が見えてきていました。

ザ・パークハウス中野タワー
 建設地は「中野ブロードウェイ」の一番端と同じ道路沿いです。右端の見切れている建物に「co-op」という文字が見えていますが、これが「中野ブロードウェイ」の住宅部分である「コープブロードウェイ」です。

ザ・パークハウス中野タワー
 商店街の細い道から撮影した「ザ・パークハウス中野タワー」です。

中野
 東京都庁から見た中野です。中野駅周辺にはポツポツと超高層ビルやタワーマンションがありますが、「ザ・パークハウス中野タワー」はその中で一番駅から遠い場所にあります。ただ、駅との間には中野サンモール商店街のアーケード街や中野ブロードウェイがあり、買い物や食事などには困ることがなさそうな場所です。

■ザ・パークハウス中野タワーの物件概要■
名称:ザ・パークハウス中野タワー
計画名:(仮称)中野区中野5丁目計画 新築工事
所在地:東京都中野区中野5丁目194番他(住居表示5丁目51番)
用途:共同住宅、店舗、駐車場
総戸数:178戸(事業協力者住戸29戸含む)※他に事業協力者店舗4戸
階数:地上24階、塔屋2階、地下1階
高さ:89.32m
敷地面積:1,928.27
建築面積:1,423.05
延床面積:17,985.87
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:三菱地所レジデンス、首都圏不燃建築公社
設計者:プラネック・デザイン 一級建築士事務所
施工者:西松建設
工期:2015年2月15日着工〜2017年7月下旬竣工予定
入居:2017年9月下旬予定

ザ・パークハウス中野タワーの建設状況(2016.2.13)

ザ・パークハウス中野タワー 完成予想図
ザ・パークハウス中野タワー 完成予想図[出典:公式HP]

 中野で建設中のタワーマンション「ザ・パークハウス中野タワー」(地上24階、高さ89.32m)の完成予想図です。白い縦のラインとバルコニー部分の色を変えるだけでデザイナーズマンション風の外観になるものなんですね。この規模は珍しいので完成が楽しみなタワーマンションの一つです。

 21階の北東角にはパーティルーム兼ゲストルームのスカイスイートが設置されます。中野から見ると東側に新宿の超高層ビル群があるので夜景は迫力がありそうです。

ザ・パークハウス中野タワー
 東京都庁から見た中野方面です。中野駅は写真左端からもうちょっと左に行った場所にあり、「ザ・パークハウス中野タワー」は矢印を入れた場所に建設されます。すぐ隣の白い横長のビルが「中野ブロードウェイ」で、中高層階は住宅フロアの「コープブロードウェイ」となっています。

ザ・パークハウス中野タワー
 そろそろタワークレーンが設置されているのを期待して「ザ・パークハウス中野タワー」の建設地に行ってたのですがまだでした。というか、先に東京都庁に行ったのでまだタワークレーンが設置されていないのはわかっていました(^^;)

ザ・パークハウス中野タワー
 現地作業工程表を見ると仮設工事 鉄筋工事 型枠工事となっていました。地上部の鉄筋コンクリートまではまだちょっと早かったようです。

ザ・パークハウス中野タワー
 「中野ブロードウェイ」と「ザ・パークハウス中野タワー」の建設地です。この「中野ブロードウェイ」を通り抜けると、中野サンモール商店街のアーケード街があり、そこを通り抜けると中野駅の目の前に出ます。駅まで徒歩6分の距離ですが、途中に色々な店があるので帰宅時なんかは買い物に便利そうです。

■ザ・パークハウス中野タワーの物件概要■
名称:ザ・パークハウス中野タワー
計画名:(仮称)中野区中野5丁目計画 新築工事
所在地:東京都中野区中野5丁目194番他(住居表示5丁目51番)
用途:共同住宅、店舗、駐車場
総戸数:178戸(事業協力者住戸29戸含む)※他に事業協力者店舗4戸
階数:地上24階、塔屋2階、地下1階
高さ:89.32m
敷地面積:1,928.27
建築面積:1,423.05
延床面積:17,985.87
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:三菱地所レジデンス、首都圏不燃建築公社
設計者:プラネック・デザイン 一級建築士事務所
施工者:西松建設
工期:2015年2月15日着工〜2017年7月下旬竣工予定
入居:2017年9月下旬予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。