超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

中央清掃工場

晴海の選手村のモデルプランが発表される。50階建ての超高層ツインタワーマンションも建設へ。

 本日、東京都のオリンピック・パラリンピック準備局、都市整備局より2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会後における選手村予定地の住宅棟のモデルプランをとりまとめたと発表がありました。

▼東京都(2014年12月19日)
「選手村 大会終了後における住宅棟のモデルプラン」について

2020年東京五輪選手村の大会終了後における住宅棟のモデルプラン
選手村 大会終了後における住宅棟のモデルプラン(大会終了後イメージ)[出典:東京都]

 選手村は大会時には選手の宿泊施設として使用されますが、大会終了後には住居として生まれ変わる計画となっており、当初発表では中層階までの予定でしたが、今回の発表では板状の14階〜17階の高層マンションが22棟、50階建ての超高層タワーマンションが2棟、商業棟が1棟となっており、今までなかった超高層タワーマンションが組み込まれました。

2020年東京五輪選手村
選手村 大会終了後における住宅棟のモデルプラン(大会時イメージ)[出典:東京都]

 こちらは東京五輪開催時のイメージ図で超高層タワー棟と商業棟が記載されていませんが、これは超高層タワー棟と商業棟は大会終了後に建設予定となっているためです。住宅の総戸数は超高層棟も合わせて約6000戸です。

2020年東京五輪選手村の大会終了後における住宅棟のモデルプラン
選手村 大会終了後における住宅棟の配置(大会終了後)[出典:東京都]

 配置図には小さい文字ですがそれぞれの階数も記載されていました。なんだか団地のような感じです。

晴海埠頭の空撮
 2010年5月の晴海埠頭の空撮です。全棟記載してもわけがわからない状態となるので50階建ての超高層タワーマンションの建設場所と商業棟、学校の建設地のみ書き込みました。この辺は現時点では段階では交通の便が良いとは言えませんが、オリンピックに向けてBRTが整備される計画となっています。

晴海周辺の空撮
 少し広角で見た晴海埠頭周辺の空撮です。晴海、勝どきで建設中の主なタワーマンションを記載しました。50階建ての超高層タワーマンションが建設されるとしても2020年以降となりますが、色々なタワーマンションの眺望に影響が出そうです。

 左下に写っている影は空撮のために乗船した飛行船です。

晴海周辺の空撮
 せっかくなのでもう1枚。今回発表されたのはモデルプランなので正式決定ではありませんが、このもプランをもとに環境影響評価条例、都市計画法等の諸手続きを進めていき、平成28年(2016年)春の市街地再開発事業の事業認可を目指すとのことです。

 この何もない晴海埠頭が大きく生まれ変わります。

晴海客船ターミナルから見た晴海
 古い写真ばっかりだったので今年の5月に晴海客船ターミナルから撮影した選手村の建設地です。中央清掃工場の煙突の手前あたりが50階建て超高層タワーマンションの建設予定地です。

晴海と飛行船
 おまけで乗船した飛行船のツェッペリンNTです。残念ながら今はもうこの飛行船はありません。


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)」の建設状況(2014年11月初旬)

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 晴海三丁目で建設中の住友不動産のツインタワー「ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)」(地上52階、高さ177.30m)です。「カレッタ汐留(電通本社ビル)」の46階から11月3日に撮影しました。

 今はこのように「カレッタ汐留」からは「ドゥ・トゥール」のほぼ全体がキレイに見えていますが、今後手前の勝どき4丁目の「勝どき東地区第一種市街地再開発事業」で地上56階、高さ約195mのA1棟、地上44階、高さ約165mのA2棟が2015年度着工予定で建設されます。その完成後に地上29階、高さ約106mのB棟も建設される予定となっています。A1棟は「ドゥ・トゥール」の手前に見える白い月島倉庫の建物がある場所で、そこから左に向かってA2棟、B棟と建設されます。また、右下にタワークレーンが見えている場所が「勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)」(地上53階、最高高さ178.78m)です。晴海・勝どき地区はタワーマンション密集地帯へと変貌を遂げている真っ最中です。

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 朝潮運河に架かる「朝潮小橋」から見た「ドゥ・トゥール」です。

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 「中央清掃工場」から見た「ドゥ・トゥール」です。右手前で建設中のタワーマンションは前田建設工業の「(仮称)晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区」(地上33階、最高高さ115.21m)です。

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 南側から見た「ドゥ・トゥール」です。ツインタワーの同時建設は迫力がありますね。プレキャストコンクリートを使用して建設しているので短期間でグングン伸びています。

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 昭和大学江東病院前あたりから見た「ドゥ・トゥール」です。それなりに距離がある場所なので望遠で撮影しています。

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 ゆりかもめの「有明駅」の歩行者デッキから見た「ドゥ・トゥール」です。右側のUR賃貸のタワーマンション「ベイシティ晴海 スカイリンクタワー」が地上49階、最高高さ168.95mで、「ドゥ・トゥール」は高さ177.30mなので2フロアちょっと分くらい高くなります。上棟後はどのようなタワーマンション群になるのか楽しみです。


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

前田建設工業「晴海三丁目西地区 B街区」の建設状況(2014年9月中旬)

(仮称)晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区
 晴海三丁目西地区で建設中の前田建設工業のタワーマンション「(仮称)晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区」(地上33階、最高高さ115.21m)です。東京都観光局のHPを見ると分譲住宅となっていますが、未だに何も情報が出てこないタワーマンションです。

 撮影した2014年9月20日時点で7階まで建設が進んでおり、低層部にはガラスが入りはじめていました。

(仮称)晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区
 中央清掃工場から見た「(仮称)晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区」です。

晴海客船ターミナルから見た晴海三丁目西地区
 晴海客船ターミナルから見た晴海三丁目西地区です。今回のブログの主役である「(仮称)晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区」より背後で建設中の住友不動産のツインタワー「ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)」(地上52階、高さ177.30m)の方が目立ってしまっていますね。

 住友不動産のドゥ・トゥールよりも前田建設工業のB街区の方が先にタワークレーンが設置されたのですが、ドゥ・トゥールは1棟につきタワークレーンが3基なので先にグングン伸びていっています。

■(仮称)晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区の物件概要■
計画名:(仮称)晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区
所在地:東京都中央区晴海三丁目103番
用途:共同住宅
総戸数:約350戸
階数:地上33階、地下2階
高さ:高さ109.65m(最高高さ115.21m)
敷地面積:6,123.32
建築面積:2,830.34
延床面積:37,527.38
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
建築主:前田建設工業
設計:前田建設工業
施工:前田建設工業
工期:2012年8月20日着工〜2015年6月30日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク