浜松町二丁目4地区A街区 イメージパース
浜松町二丁目4地区A街区 イメージパース[出典:日刊建設工業新聞]

 2017年9月7日に「浜松町二丁目4地区A街区」に起工式が行われたと各建設系新聞に記事が掲載されました。3日のブログで載せたばかりですが初めて見るイメージパースが出たのでまた掲載します。

 今回着工したのは「(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)」(地上39階、高さ197.321m)で、記事では「世界貿易センタービルディング南館(業務棟)」とも呼ばれています。イメージパースだと手前にある板状の超高層ビルで、その右側は現在ある「世界貿易センタービルディング」の建て替え後の姿でこちらも高さ約200mの超高層ビルとなります。

▼日刊建設工業新聞:2017年9月8日
世界貿易センタービルディングら/浜松町駅西口大規模開発(東京都港区)が本格始動

▼建設通信新聞:2017年9月8日
世界貿易センタービルディング南館に着工


浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 9月3日撮影の「世界貿易センタービルディング南館(業務棟)」の建設地です。テントが張られていたので4日には起工式が行われるかと思っていましたが、7日に起工式が行われました。

浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 「世界貿易センタービル」から見下ろした「世界貿易センタービルディング南館(業務棟)」の建設地です。この展望台がある「世界貿易センタービル」は建て替えのため解体されるためいつまで展望台に行けるのかわかりませんが、定期的に通って高さ約200mの超高ビルが建って行く様子を載せて行ければと思っています。

日本生命浜松町クレアタワー
 先行して工事が進んでいる「日本生命浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)です。「浜松町二丁目4地区」だとB街区になります。また、この右側には最初のイメージパースにも薄く描かれているC街区となます。

浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業
 そのC街区にあたる「浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業」(地上47階、高さ約190m)の計画地です。

浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業 完成予想図
浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業 完成予想図[出典:建設通信新聞]

 総戸数は約400戸のタワーマンションで、低層部には600席程度の大ホール(約3,010)、100席程度の小ホール(約440)が入る「港区立文化芸術ホール」となります。

■世界貿易センタービルディング南館(業務棟)の物件概要■
仮称:世界貿易センタービルディング南館(業務棟)
計画名称:(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)
所在地:東京都港区浜松町二丁目5番22,37,48他
用途:事務所、店舗、駐車場、地域冷暖房施
階数:地上39階、地下3階
高さ:197.321m
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:15,726.55
建築面積:14,401.46
延床面積:275,776.20
建築主:世界貿易センタービルディング、東京モノレール、東日本旅客鉄道
設計者:日建設計、鹿島建設
施行者:鹿島建設(A3棟予定)
工期:2017年9月1日着工〜2025年12月31日竣工予定