超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

世界貿易センタービル

高さ200m「浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)」の建設地の様子(2017.3.20)

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 浜松町駅前に建設される超高層オフィスビル「(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)」(地上39階、高さ200m)の建設地です。先月見に行ったときは地中障害物撤去工事となっていましたが、今回は地盤保全工事となっていました。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 地上から撮影。この角地には「渡邊ビル」が建っていました。奥に見える3基のタワークレーンは今朝のブログで載せた「ニッセイ浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)です。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 右の背後の高架は東京モノレールで、左の白いビルの裏に駅があります。その駅舎もTM棟として生まれ変わります。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区 建築計画のお知らせ
 それぞれ抜き出した表も現地には掲示されています。A棟は2017年9月1日着工、2025年12月31日竣工予定とかなり長期間となっていますが、これは次の図のようにA1棟からA3棟まであり、その全てが完成する予定年月日です。実際はA3棟→A2棟→A1棟の順に建設されます。A1棟は「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)の建替えとなります。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区 建築計画のお知らせ

■(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)の物件概要■
計画名称:(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)
所在地:東京都港区浜松町二丁目5番22,37,48他
用途:事務所、店舗、駐車場、地域冷暖房施
階数:地上39階、地下3階
高さ:200m
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:15,726.55
建築面積:14,401.46
延床面積:276,225.56
建築主:世界貿易センタービルディング、東京モノレール、東日本旅客鉄道
設計者:日建設計、鹿島建設
施行者:鹿島建設(A3棟予定)
工期:2017年9月1日着工〜2025年12月31日竣工予定

高さ200m「浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)」の建設地の様子(2017.2.19)

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 浜松町に建設される超高層オフィスビル「(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)」(地上39階、高さ200m)の建設地です。現在は地中障害物撤去工事が行われており、着工は今年の9月1日の予定となっています。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 地上から撮影。奥に見える3基のタワークレーンは昨日のブログで載せた「ニッセイ浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)です。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 別角度から撮影。左端に見切れているビルは「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)で、今後解体されA1棟として200mの超高層ビルへ建て替えが行われます。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 その「世界貿易センタービル」の展望台から撮影した「(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)」の建設地です。

(仮称)浜松町二丁目4地区 完成予想図
(仮称)浜松町二丁目4地区 完成予想図[出典:JR東日本]

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟、TM棟) 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。TM棟は東京モノレールのターミナルです。A棟の工期が2025年12月31日までと長いですが、これはA3棟→A2棟→A1棟と順に建設していくためです。全ての工事が終わるのは約10年後です。

■(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)の物件概要■
計画名称:(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)
所在地:東京都港区浜松町二丁目5番22,37,48他
用途:事務所、店舗、駐車場、地域冷暖房施
階数:地上39階、地下3階
高さ:200m
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:15,726.55
建築面積:14,401.46
延床面積:276,225.56
建築主:世界貿易センタービルディング、東京モノレール、東日本旅客鉄道
設計者:日建設計、鹿島建設
施行者:鹿島建設(A3棟予定)
工期:2017年9月1日着工〜2025年12月31日竣工予定

世界貿易センタービルの建て替えなど「浜松町二丁目4地区A街区」(高さ200m)に建築計画のお知らせ!

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟、TM棟) 建築計画のお知らせ
 浜松町駅前の大規模再開発「浜松町二丁目4地区」のA街区の建築計画のお知らせが設置されました。いつもは物件概要を記事の最後に載せていますが、今回は先に載せておきます。A棟とTM棟に分かれていますが超高層のA棟のみだけ書き写しておきます。

■(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)の物件概要■
計画名称:(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)
所在地:東京都港区浜松町二丁目5番22,37,48他
用途:事務所、店舗、駐車場、地域冷暖房施
階数:地上39階、地下3階
高さ:200m
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:15,726.55
建築面積:14,401.46
延床面積:276,225.56
建築主:世界貿易センタービルディング、東京モノレール、東日本旅客鉄道
設計者:日建設計、鹿島建設
施行者:鹿島建設(A3棟予定)
工期:2017年9月1日着工〜2025年12月31日竣工予定

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟、TM棟) 建築計画のお知らせ
 同じ内容ですがこういったお知らせも設置されていました。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟、TM棟) 配置図
 配置図です。A棟はA1棟、A2棟、A3棟に分かれていますが、建築計画のお知らせがA棟でひとまとめになっているので、建築基準法上では1棟扱いとなるようです。TM棟はターミナル棟の略だと思いますが、東京モノレールの駅舎です。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟、TM棟) 配置図
 上の配置図だとちょっと位置関係がわかりにくいので、近隣説明会開催のお知らせに掲載されていた配置図です。図の上が新橋側、下が田町側、左が東京タワー側、右が海側といった感じです。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟、TM棟) 完成予想図
浜松町西地区再開発事業の完成イメージ図[出典:世界貿易センタービルディング]

 過去に掲載された完成イメージ図です。A1棟、A3棟が高さ200mの超高層ビルとなります。両棟とも39階かはわかりませんが、当ブログでは新たな情報が出るまでは39階扱いとします。


(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 1月7日撮影の「(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)」(地上39階、高さ200m)の建設地です。地中障害物撤去工事中です。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟、TM棟)
 地上から撮影。背後の低層のビルがある辺りがA2棟の建設地となります。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟、TM棟)
 別角度からもう1枚。わかりにくいですが右後ろに見える高架が東京モノレールです。先頭車両が辛うじて写っています(^^;)

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)
 世界貿易センタービルの展望台から見下ろした「(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A3棟)」の建設地です。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟、TM棟)
 少し広角で見るとこのような感じです。

世界貿易センタービル
 その展望台があるこの「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m、1970年竣工)は解体され、高さ200mのA1棟が建設されます。ただ、まずはA3棟からなので解体されるのはまだ先です。ちなみに聞いた話しによると今のところ新しいビルに展望台の予定はないそうです。展望台は無理でも一般の人が行ける場所は欲しいですね。

高さ200m「浜松町西地区再開発事業 A-3棟」の建設地の様子(2016.12.10)

浜松町西地区再開発事業 A-3棟
 「浜松町西地区再開発事業 A-3棟」(地上42階、高さ約200m)の建設予定地です。浜松町駅の駅舎から撮影しました。現地作業工程では地中障害撤去工事となっていました。

浜松町西地区再開発事業 A-3棟
 地上から撮影。「世界貿易センタービル」のバスターミナル側の隣が建設地です。

浜松町西地区再開発事業 完成予想図
浜松町西地区再開発事業の完成イメージ図[出典:世界貿易センタービルディング]

 この完成予想図のA-1棟は「世界貿易センタービル」の建て替えで、B棟は今朝のブログで載せた「ニッセイ浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)です。この図には描かれていませんが、B棟の左側、A-3棟の背後では「浜松町二丁目C地区再開発市街地再開発事業」(地上47階、高さ約190m)が計画されています。

 また、海側の竹芝では地上39階、高さ210mのオフィスビルが建設中で、そして先月には「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」の建て替えで高さ235mのツインタワー計画が明らかになりました。これから全てが計画通りに建設されると、汐留から浜松町にかけて200m級のビルが建ち並ぶこととなります。東京湾から見ると迫力ある景色となりそうです。

旧長銀ビルの建て替え「(仮称)内幸町二丁目プロジェクト」の建設状況(2016.6.11)

(仮称)内幸町二丁目プロジェクト
 世界貿易センタービルの展望台からの眺めです。中央やや左が「(仮称)内幸町二丁目プロジェクト」(地上21階、高さ108.965m)で、特徴的なデザインのビルだった「旧長銀ビル(新生銀行旧本店ビル)」の建替えです。

(仮称)内幸町二丁目プロジェクト
 近くから撮影。板状の超高層オフィスビルになります。

(仮称)内幸町二丁目プロジェクト
 特徴的な外観のビルはまだ使えそうでも解体されてしまうことが多いですが、ここも例外ではなく普通の超高層ビルに建て替え中です。維持費などを考えると普通のビルが一番経済的ってことなんですかね。

▼解体された特徴的なビル
旧長銀ビル(新生銀行旧本店ビル)
ソフィテル東京
グランドプリンスホテル赤坂
バンダイナムコ未来研究所

(仮称)内幸町二丁目プロジェクト
 日比谷公園側から撮影。

(仮称)内幸町二丁目プロジェクト
 このビルから見る日比谷公園側の景色は、公園の先に丸の内や大手町の超高層ビル群が見えるという景色になりそうです。そういったオフィスビルにたまにはお邪魔してみたいものです。

(仮称)内幸町二丁目プロジェクト
 日比谷公園から撮影。そこそこ大きな超高層ビルが建ち並んでいます。

(仮称)内幸町二丁目プロジェクト 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)内幸町二丁目プロジェクトの物件概要■
計画名:(仮称)内幸町二丁目プロジェクト
所在地:東京都千代田区内幸町2丁目16番1(地番)
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上21階、地下4階
高さ:108.965m
敷地面積:6,089.61
建築面積:3,121.86
延床面積:67,125.65
構造:鉄骨造一部鉄骨鉄筋コンクリート造、制震構造
基礎工法:直接基礎(一部杭基礎)
建築主:グリーンアセットインベストメント特定目的会社(ケネディクス、東急不動産、日本政策投資銀行)
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2015年5月着工〜2017年6月30日竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。