超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

三田三・四丁目地区

三田三・四丁目地区市街地再開発組合設立認可!地上42階、高さ215mの超高層ビル建設へ

三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業
イメージパース[出典:東京都]

 2018年6月21日に東京都より三田三・四丁目地区市街地再開発組合の設立を認可すると発表がありました。事業名は「三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業」で国家戦略特区に認定されており、今後は2019年1月の権利変換計画認可、2019年2月に着工、2023年10月に竣工予定で、総事業費は約1620億円となっています。参加組合員として住友不動産が参画しています。

 「三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業」は田町駅前の第一京浜を品川方面に行った場所にある歩道橋のある「辻の札交差点」角地で、地上42階、地下3階、高さ約215mの超高層オフィスビルや、地上9階、地下1階、高さ約31.5mの住宅等が建設されます。

▼東京都:報道発表資料(2018年6月21日)
三田三・四丁目地区市街地再開発組合の設立を認可します

▼住友不動産:ニュースリリース(2018年6月22日)
多機能を備えた国際水準のビジネスを中心とする新拠点形成「三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業」再開発組合設立認可


三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業
断面図[出典:東京都]

 このように幼稚園・学校が入る複合棟や小規模な住宅棟も建設されます。


三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業
配置図[出典:東京都]

 各棟の配置はこのようになっており、複合棟1が地上42階、高さ約215mとなる超高層ビルで、周辺では最も高い超高層ビルとなります。隣の「三田ツインビル西館」も住友不動産の物件であり、その街区と一体となる合計約15,400屬領价呂箙場が整備されます。


三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業
位置図[出典:東京都]

 このよう田町駅、三田駅近くの約4haという広大な区域が計画地となっています。


三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業
 最近は現地に行っていなかったので約1年半前の「三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。左に見切れているビルが「住友不動産三田ツインビル西館」(地上43階、最高高さ179.3m)で、これよりも遥かに高い超高層ビルが建設されます。

三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業
 辻の札交差点の歩道橋から撮影。敷地の大部分が駐車場に使用されているので既存ビルの解体完了を待たずに着工出来そうです。背後に見える横に長いマンションとその右側のマンションも計画地です。跡地には地上9階建てのマンションが建設されます。メインの地上42階、高さ約215mの超高層ビルはこの駐車場があるあたりに建設されます。

三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業
 別角度からもう1枚。右端に東京タワーが見えていますが、ここの道路は正面に東京タワーが見えることで有名な道路です。

■物件概要(騎攻)■
計画名称:三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都港区三田三丁目、四丁目各地内
用途:事務所、店舗、貸会議室等
階数:42階、塔屋1階、地下3階
高さ:約215m
敷地面積:約19,300
延床面積:約196,744
建築主:三田三・四丁目地区市街地再開発組合
参画組合員:住友不動産
工期:2019年2月着工〜2023年10月竣工予定

高さ約215m「三田三・四丁目地区再開発」の資料公開!現地の様子を見てきました(2016.12.18)

三田三・四丁目地区再開発 完成予想図
三田三・四丁目地区再開発 完成予想図[出典:東京都都市再生分科会]

 東京都都市再生分科会から住友不動産が作成した「三田三・四丁目地区再開発」の資料が公開されました。これはその資料に掲載さえていた品川側から見た完成予想図で、地上42階、地下3階、高さ約215mの事務所をメインとした複合ビルと、地上5階、高さ約31mのビル、地上9階、高さ約36mと地上5階、高さ約13mの住宅棟が計画されています。

▼第10回 東京都都市再生分科会 配布資料(2016年12月15日)
三田三・四丁目地区再開発等促進区を定める地区計画 都市計画(素案)の概要


三田三・四丁目地区再開発 完成予想図
三田三・四丁目地区再開発 完成予想図[出典:東京都都市再生分科会]

 田町駅側から見た完成予想図です。歩道橋のある交差点が東京タワーが正面に見える辻の札交差点です。この図の通りその歩道橋からビルまで繋がる計画となっています。


三田三・四丁目地区再開発 断面図
三田三・四丁目地区再開発 断面図[出典:東京都都市再生分科会]

 複合棟-1はこの通り業務機能がメインで展望施設などはないようです。1枚目の完成予想図で飛び出た部分が描かれていましたが、ここはオフィスのスカイロビーになるものと思われます。


三田三・四丁目地区再開発 配置図
三田三・四丁目地区再開発 配置図[出典:東京都都市再生分科会]

 配置図です。広大な敷地にゆとりある配置となります。住宅棟がある場所は高台となっています。


三田三・四丁目地区再開発 周辺の緑の状況とみどりのネットワーク図
周辺の緑の状況とみどりのネットワーク図[出典:東京都都市再生分科会]

 その高台との傾斜地は緑地が整備されます。


三田三・四丁目地区再開発 緑地1号・2号のイメージ図
三田三・四丁目地区再開発 緑地1号・2号のイメージ図[出典:東京都都市再生分科会]

 その緑地のイメージ図です。広場や公園も整備される計画となっています。


三田三・四丁目地区再開発 緑地1号・2号のイメージ図
三田三・四丁目地区再開発 緑地1号・2号のイメージ図[出典:東京都都市再生分科会]

 超高層ビルが建設されるのは第一京浜沿いですが、緑地はビルの裏に整備されるため都心でありながら静かな場所となりそうです。


三田三・四丁目地区再開発 位置図
三田三・四丁目地区再開発 位置図[出典:東京都都市再生分科会]

 場所はこのように田町駅や三田駅から品川方面に少し行った場所の辻の札交差点がある角地となります。


三田三・四丁目地区再開発
 昨日撮影した「三田三・四丁目地区再開発」の計画地です。このように敷地の大部分が駐車場など更地となっています。背後に見えるマンションも計画地で、再びマンションが建設されます。

三田三・四丁目地区再開発
 このビルも計画地に含まれるので解体されます。

三田三・四丁目地区再開発
 角地も駐車場となっています。右端に東京タワーが見えていますが、ここは道路の正面に東京タワーが見えるスポットで有名です。

三田三・四丁目地区再開発
 角地の駐車場です。右奥にお寺が写っているのですが、その手前までが計画地です。

三田三・四丁目地区再開発
 この聖徳大学の建物がある場所も計画地に含まれています。

三田三・四丁目地区再開発
 田町駅側から撮影。左に見切れているビルが「住友不動産三田ツインビル西館」(地上43階、最高高さ179.3m)です。今回の再開発と同じ住友不動産のため、裏にある緑地など一帯化されます。
 今後のスケジュールとしては国家戦略特区の対象事業として2017年度の都市計画決定、2017年度に組合設立、2018年度に権利変換計画認可と着工、2023年度の完成の予定となっています。

■三田三・四丁目地区再開発 A-1区域の物件概要■
計画名称:三田三・四丁目地区再開発 A-1区域
所在地:東京都港区三田三丁目・四丁目各地内
用途:事務所、文化・交流施設、商業・生活支援施設、共同住宅
階数:42階、塔屋1階、地下3階
高さ:約215m
敷地面積:約19,300
延床面積:約196,000
建築主:三田三・四丁目地区市街地再開発準備組合
事業協力者:住友不動産、大林組
工期:2018年度着工〜2023年度竣工予定

三田三・四丁目地区に地上42階、高さ約215mの超高層ビル計画

三田三・四丁目地区 完成予想図
三田三・四丁目地区 完成予想図[出典:日刊建設工業新聞]

 田町駅から品川駅方面に少し行くと東京タワーがキレイに見える歩道橋のある辻の札交差点がありますが、その隣接地の「三田三・四丁目地区」の概要が本日の日刊建設工業新聞に掲載されました。記事によると地上42階、地下3階、高さ約215m、約19万6500屬猟狭眩慂9腑咼襪鮹羶瓦箸靴4棟合計22万3700屬鮨契澆垢襪箸里海箸任后事業者は「三田三・四丁目地区市街地再開発準備組合」で事業協力者として住友不動産と大林組が参画しています。

▼日刊建設工業新聞:2016年11月21日
三田三・四丁目地区再開発(東京都港区)/超高層複合ビルなど4棟配置/準備組合

三田三・四丁目地区 位置図
三田三・四丁目地区 完成予想図[出典:住友不動産]

 これは近くの「住友不動産三田ビル」竣工時のニュースリリースに掲載されていた位置図で、赤い点線が囲まれた部分が「三田三・四丁目地区」です。そのうち左下部分は高層階が高級賃貸マンションの「ラ・トゥール三田」となっている「住友不動産三田ツインビル西館」(地上43階、最高高さ179.3m)です。これ以外の部分が今回の再開発部分で、交差点に面した約3ヘクタールをA地区、左の西側が約1ヘクタールをB地区とし、A地区にはメインの超高層複合ビルを含む事務所、文化・交流施設、商業・生活支援施設、B地区は住宅中心となります。

 A地区の南側に高さ約215mの超高層複合ビルは、北側に地上5階、地下1階、高さ約35m、延べ約7000屬諒9腑咼襪建設されます。そしてB地区の南側に地上9階、地下1階、高さ約40m、延べ約2万100屐∨迷Δ肪肋4階、地下2階、高さ約15m、延べ約600屬僚斬霄臑里離咼襪建設されます。


三田三・四丁目地区の空撮
 2010年5月1日の「三田三・四丁目地区」の空撮です。この頃は交差点に面した部分が更地になっているくらいでした。

三田三・四丁目地区
 こちらは2016年1月10日に撮影した現地です。更地の範囲が増えてニッポンレンタカーが使用していました。また、背後の高台のマンションも計画地に含まれています。

三田三・四丁目地区方面の空撮
 こちらは2016年10月15日の「三田三・四丁目地区」方面の空撮です。計画地の左側が「三田ベルジュビル」(地上33階、最高高さ165m)で、それよりも50m高い高さ約215mの超高層ビルが建設されます。ちなみにこの辺りは羽田空港があるため高さ制限があり、羽田空港高さ制限回答システムだと計画地は高さ187m前後ですが国家戦略特区のため特例承認ということなんですかね。

 今後のスケジュールとしては国家戦略特区の対象事業として2017年度の都市計画決定を予定、同年度に組合設立、2018年度に権利変換計画認可と着工、2023年度の完成を目指します。

■三田三・四丁目地区の物件概要■
計画名称:三田三・四丁目地区
所在地:東京都港区三田三丁目・四丁目
用途:事務所、文化・交流施設、商業・生活支援施設、共同住宅
階数:42階、地下3階
高さ:約215m
区域面積:約4.0ha
建築主:三田三・四丁目地区市街地再開発準備組合
事業協力者:住友不動産、大林組
工期:2018年度着工〜2023年度竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。