超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

三信ビルディング

高さ約192m「東京ミッドタウン日比谷」の建設状況(2017.9.9)

東京ミッドタウン日比谷
 日比谷公園から撮影した三井不動産の超高層ビル「東京ミッドタウン日比谷」(地上35階、高さ191.46m)です。今までは「(仮称)新日比谷プロジェクト」と呼ばれていましたが、9月4日に「東京ミッドタウン日比谷」に決定したと発表がありました。それと同時にグランドオープンが2018年3月29日ということも発表されています。

▼三井不動産:ニュースリリース(2017年9月4日)
「(仮称)新日比谷プロジェクト」の名称が「東京ミッドタウン日比谷」に決定
上質な体験価値を提供する約60の店舗が2018年3月29日にオープン


東京ミッドタウン日比谷
 近くから見上げてみました。外観はほぼ完成しています。

東京ミッドタウン日比谷
主要施設の構成[出典:三井不動産]

 「東京ミッドタウン日比谷」は地上35階、地下4階、延床面積約189,000屬離フィス・商業などから構成される大規模複合施設で、オフィスフロアは9、10階のロビー階から11階〜34階に位置しています。そして6階には日比谷公園が一望できる「(仮称)日比谷テラス」、4・5階には11スクリーン約2,300席の「TOHOシネマズ 日比谷」、地下1階〜地上3・6・7階にはショップや飲食店などが入る商業フロアとなります。詳細はニュースリリースをご覧ください。テナント一覧なども掲載されています。


東京ミッドタウン日比谷
 えぐれている部分にズームです。

東京ミッドタウン日比谷
 低層部はこの場所に建っていた「三信ビルディング」をモチーフにデザインされています。

東京ミッドタウン日比谷
 場所を変えてもう1枚。

東京ミッドタウン日比谷
 ビルの隣には大きな階段があり2階へと繋がっています。

東京ミッドタウン日比谷
 有楽町駅側の低層部です。こちらはモダンなデザインとなっています。

東京ミッドタウン日比谷
 有楽町駅側から見上げてみました。

東京ミッドタウン日比谷
 北側から撮影。周辺では最も高い超高層ビルとなります。目の前は日比谷公園、そしてその北側は皇居のため遮る物がない素晴らしい光景が広がっていそうです。こういったビルで仕事をしてみたいものですね。

■東京ミッドタウン日比谷の物件概要■
名称:東京ミッドタウン日比谷
仮称:(仮称)新日比谷プロジェクト
所在地:東京都千代田区有楽町1丁目1番2号
用途:事務所、店舗、文化交流施設、産業支援施設、駐車場 等
階数:地上35階、塔屋1階、地下4階
高さ:191.46m
構造:鉄骨造(一部 鉄骨鉄筋コンクリート造)
基礎工法:杭基礎と直接基礎の併用基礎
敷地面積:10,702.32
建築面積:8,690.23
延床面積:188,619.98
建築主:三井不動産
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2015年1月28日着工〜2018年2月11日竣工予定
開業:2018年3月29日グランドオープン予定

高さ約191m「(仮称)新日比谷プロジェクト」の建設状況(2017.4.29)

(仮称)新日比谷プロジェクト
 日比谷公園の隣で建設中の超高層ビル「(仮称)新日比谷プロジェクト」(地上35階、高さ191.46m)です。日比谷公園とは反対側の有楽町駅側から撮影しました。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 低層部も外観が一部見えるようになってきました。主要用途はオフィスですが地下1階〜地上3階と6階の一部が商業施設、4階、5階が11スクリーンの「(仮称)TOHOシネマズ日比谷」となります。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 少し離れて北側から撮影。この辺りでは一番高い超高層ビルなので目立ちます。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 まだタワークレーンは設置されていますが塔屋の外観も完成しています。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 日比谷公園内から撮影。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 日比谷公園内のあちこちから見ることの出来る超高層ビルです。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 6階部分には日比谷公園を望む「(仮称)日比谷テラス」が設置されますが、7階や9階部分にも外に出れそうな場所がありますね。ただ、一般の人も行けるスペースなのかどうかはわかりません。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 内幸町側から撮影。こちら側の低層部はまだネットに覆われたままで見ることは出来ませんでした。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 別な日に「サンシャイン60」の展望台から撮影した「(仮称)新日比谷プロジェクト」方面の眺めです。背後に勝どきのタワーマンションが重なっているためか思っていたよりも目立ちませんでした。

■(仮称)新日比谷プロジェクトの物件概要■
名称:(仮称)新日比谷プロジェクト
所在地:東京都千代田区有楽町1丁目12番1、10番(仮換地中につき従前地番を記載)
用途:事務所、店舗、文化交流施設、産業支援施設、駐車場 等
階数:地上35階、塔屋1階、地下4階
高さ:191.46m
構造:鉄骨造(一部 鉄骨鉄筋コンクリート造)
基礎工法:杭基礎と直接基礎の併用基礎
敷地面積:10,702.32
建築面積:8,690.23
延床面積:188,619.98
建築主:三井不動産
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2015年1月28日着工〜2018年1月31日竣工予定

高さ約191m「(仮称)新日比谷プロジェクト」の建設状況(2017.2.11)

(仮称)新日比谷プロジェクト
 日比谷公園の前の前で建設中の「(仮称)新日比谷プロジェクト」(地上35階、高さ191.46m)です。既に最上階に達しており塔屋の外観もだいぶ見えるようになってきました。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 近くから見上げて撮影。地下1階〜地上3階と6階の一部が商業施設、4階、5階が11スクリーンの「(仮称)TOHOシネマズ日比谷」、そして中層階からはオフィスフロアとなります。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 6階部分には日比谷公園を望む「(仮称)日比谷テラス」が設置されます。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 日比谷公園内から撮影。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 低層部にズーム。このえぐれた部分が特徴的で目立ちます。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 「(仮称)新日比谷プロジェクト」は日比谷公園内どこからも目立ちます。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 低層部にズームです。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 日比谷公園内にある池越しに撮影。このあたりでは一番大きな超高層ビルなので目立ちます。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 江戸川区の自宅マンションから撮影した「(仮称)新日比谷プロジェクト」です。こうして見てもかなり大きな超高層ビルなのがわかります。

■(仮称)新日比谷プロジェクトの物件概要■
名称:(仮称)新日比谷プロジェクト
所在地:東京都千代田区有楽町1丁目12番1、10番(仮換地中につき従前地番を記載)
用途:事務所、店舗、文化交流施設、産業支援施設、駐車場 等
階数:地上35階、塔屋1階、地下4階
高さ:191.46m
構造:鉄骨造(一部 鉄骨鉄筋コンクリート造)
基礎工法:杭基礎と直接基礎の併用基礎
敷地面積:10,702.32
建築面積:8,690.23
延床面積:188,619.98
建築主:三井不動産
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2015年1月28日着工〜2018年1月31日竣工予定

高さ約191m「(仮称)新日比谷プロジェクト」の建設状況(2016.12.17)

六本木ヒルズから見た超高層ビル群
 六本木ヒルズの展望台から撮影した超高層ビル群です。六本木、赤坂、虎ノ門、丸の内、大手町などの超高層ビルが重なり合って迫力ある超高層ビル群となっています。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 その中でこの建設中の超高層ビルが「(仮称)新日比谷プロジェクト」(地上35階、高さ191.46m)です。塔屋まで鉄骨が組まれて上棟しているようでした。


(仮称)新日比谷プロジェクト
 同方向から目の前で見上げて撮影。かなり大きな超高層ビルです。地下1階〜地上3階と6階の一部が商業施設、4階、5階が11スクリーンの「(仮称)TOHOシネマズ日比谷」となります。そして超高層部分はオフィスフロアとなります。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 高層部にズームです。最上階にはどういった企業が入居するんでしょうね?

(仮称)新日比谷プロジェクト
 隣の日比谷公園内から撮影。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 ポケモンゴーをやりつつ移動しながら撮影しました。ここ、日比谷公園はのルージュラの巣なので何体かゲットしました。ちなみに巣の場所は入れ替わったりするのでいつまでルージュラの巣なのかはわかりません。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 「(仮称)新日比谷プロジェクト」の6階部分には「(仮称)日比谷テラス」が設置され、この日比谷公園を望むことが出来るようになります。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 色々な撮影スポットがある公園です。

■(仮称)新日比谷プロジェクトの物件概要■
名称:(仮称)新日比谷プロジェクト
所在地:東京都千代田区有楽町1丁目12番1、10番(仮換地中につき従前地番を記載)
用途:事務所、店舗、文化交流施設、産業支援施設、駐車場 等
階数:地上35階、塔屋1階、地下4階
高さ:191.46m
構造:鉄骨造(一部 鉄骨鉄筋コンクリート造)
基礎工法:杭基礎と直接基礎の併用基礎
敷地面積:10,702.32
建築面積:8,690.23
延床面積:188,619.98
建築主:三井不動産
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2015年1月28日着工〜2018年1月31日竣工予定

高さ約191m「(仮称)新日比谷プロジェクト」の建設状況(2016.11.6)

(仮称)新日比谷プロジェクトの空撮
 建設中の「(仮称)新日比谷プロジェクト」(地上35階、高さ191.46m)の空撮(2016.10.15)です。東京駅周辺の超高層ビル群とは少し離れており、周辺では群を抜いて一番高い超高層ビルなのでかなり目立ちます。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 目の前にある日比谷公園から撮影。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 近くから撮影。地下1階〜地上3階と6階の一部が商業施設、4階、5階が11スクリーンの「(仮称)TOHOシネマズ日比谷」、そして中層階からはオフィスフロアとなります。また、6階部分には日比谷公園を望む「(仮称)日比谷テラス」が設置されます。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 反対側の有楽町駅側から撮影。かなり大きな超高層ビルです。

六本木ヒルズからの眺め
 六本木ヒルズの展望台から見た東京の超高層ビル群です。あれだけ目立っていた「(仮称)新日比谷プロジェクト」もこういった場所から見ると埋もれてしまいますね。右側の方に見えています。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 「(仮称)新日比谷プロジェクト」にズームです。最上階に達して塔屋の建設を行っているようでした。

■(仮称)新日比谷プロジェクトの物件概要■
名称:(仮称)新日比谷プロジェクト
所在地:東京都千代田区有楽町1丁目12番1、10番(仮換地中につき従前地番を記載)
用途:事務所、店舗、文化交流施設、産業支援施設、駐車場 等
階数:地上35階、塔屋1階、地下4階
高さ:191.46m
構造:鉄骨造(一部 鉄骨鉄筋コンクリート造)
基礎工法:杭基礎と直接基礎の併用基礎
敷地面積:10,702.32
建築面積:8,690.23
延床面積:188,619.98
建築主:三井不動産
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2015年1月28日着工〜2018年1月31日竣工予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。