超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

ベイズタワー&ガーデンベイズ

「BAYZ」のゲストルームからの夜景(12枚)

BAYZのゲストルームからの夜景
 約1年前の2016年10月、「BAYZ」こと「BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)」(地上31階、最高高さ110.0m)にお呼ばれしたときにゲストルームから夜景を撮らさせて頂きました。これは晴海方面の夜景です。

BAYZのゲストルームからの夜景
 こちらは豊洲方面。自宅からいつも見ている遠景の東京夜景もいいですが、やっぱり近くから見る夜景の方が迫力があります。

BAYZのゲストルームからの夜景
 ここからはズーム編です。

BAYZのゲストルームからの夜景
 東京タワーにズームです。下半分の大部分が世界貿易センタービルに重なってしまっています。今後は高さ200mの超高層ビルへ建て替えられるため将来的にはさらに隠れてしまいます。また、東京タワーの左には六本木ヒルズが見えていますが、世界貿易センタービルの左隣に高さ200mの超高層ビルが建設され、さらには竹芝に高さ210mの超高層ビルが建設されるためほとんど隠れてしまいそうです。

BAYZのゲストルームからの夜景
 住友不動産のツインタワー「ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)」(地上52階、高さ177.30m)です。右の高層部は全く明かりが点いていませんが、SOHO住宅として撮影後に分譲開始されています。

BAYZのゲストルームからの夜景
 塔屋がライトアップされているツインタワーが「ザ・パークハウス晴海タワーズ」(地上49階、高さ約170m)です。その右側では「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)が建設中です。

BAYZのゲストルームからの夜景
 東京駅方面です。中央の塔屋が尖塔になっている超高層ビルは「聖路加ガーデン」(地上47階、最高高さ220.63m)です。

BAYZのゲストルームからの夜景
 月島、リバーシティ21のタワーマンション群です。

BAYZのゲストルームからの夜景
 ららぽーと豊洲方面です。

BAYZのゲストルームからの夜景
 豊洲駅方面です。

BAYZのゲストルームからの夜景
 チラッと見えている東京スカイツリーです。この日のライティングは「粋」でした。

BAYZのゲストルームからの夜景
 東側です。このように遠くまで見える夜景もいいですが個人的には目の前に超高層ビル群が広がる夜景の方が好きです。景色の好みは個人によりますね。

 BAYZへ呼んで頂きありがとうございました!

■BAYZ TOWER & GARDENの物件概要■
名称:BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
計画名:(仮称)豊洲3-2街区計画B2街区新築工事
所在地:東京都江東区豊洲六丁目10番9(仮換地地番)
総戸数:550戸
階数:地上31階、地下1階
高さ:103.3m(最高部高さ110.0m)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、免制震複合システム「スイングセーバー」
基礎工法:杭基礎
敷地面積:11,094.98
建築面積:3,305.00
延床面積:66,156.13
建築主(建物売主):東京建物、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、東急不動産、住友不動産、野村不動産
土地売主:東京電力
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2013年7月1日着工〜2016年7月下旬竣工

BAYZの建設状況と水陸両用車のスロープ工事(2016.4.2)

ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
 豊洲で建設中の「ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)」(地上31階、最高高さ110.0m)です。タワークレーンは撤去され、そして低層部からネットが外され外観がキレイに見えるようになってきました。外観完成まであともう少しです。

ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
 近づいてみるとBAYZの建物外周の工事が始まっていました。こういったところの工事は建設工事の終盤です。

ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
 近くから見上げてみました。2方向が東雲運河と東電堀と水辺となっており遊歩道も整備されています。

ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
 SKYZの目の前から新豊洲駅まで続くペデストリアンデッキから撮影。

ベイズ タワー&ガーデン(BAYZ TOWER & GARDEN)
 高層部にズームです。屋上には共用施設としてスカイデッキが設置されます。他にもビューラウンジなども設置され、さらに隣のSKYZと共用施設を相互利用することもできます。

BAYZと船揚場
 場所を変えてもう1枚。東電堀で工事を行っていました。

水陸両用車用の船揚場
 工事内容は船揚場の建設工事で2016年8月31日までの工期です。

水陸両用車用の船揚場
 工事内容の詳細です。水陸両用車の船揚場(スロープ)となります。

BAYZと船揚場
 写真右にスロープがありますが、改めて見てみるとそこそこ大きなスロープで水陸両用車なら通れそうな感じでした。運行はいつからかはわかりませんが、船揚場の整備が終わればすぐにでも使えそうです。豊洲で水陸両用車を見かける日はそう遠くはなさそうですね。

■BAYZ TOWER & GARDENの物件概要■
名称:BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
計画名:(仮称)豊洲3-2街区計画B2街区新築工事
所在地:東京都江東区豊洲六丁目10番9(仮換地地番)
総戸数:550戸
階数:地上31階、地下1階
高さ:103.3m(最高部高さ110.0m)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、免制震複合システム「スイングセーバー」
基礎工法:杭基礎
敷地面積:11,094.98
建築面積:3,305.00
延床面積:66,156.13
建築主(建物売主):東京建物、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、東急不動産、住友不動産、野村不動産
土地売主:東京電力
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2013年7月1日着工〜2016年7月下旬竣工予定
入居:2016年10月下旬予定

BAYZの建設状況(2015年6月末)

BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
 豊洲6丁目で建設中の分譲のタワーマンション「BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)」(地上31階、最高高さ110.0m)です。SKYZの目の前にある歩行者デッキから撮影しました。6月末時点では目視で15階部分まで建設が進んでいるようでした。上棟まではまだ半分ちょっと残っていますがBAYZは既に完売しています。

BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
 別角度からもう1枚。青いネットで覆われていますが外壁工事も進んでいるのがわかります。

BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
 昭和大学江東豊洲病院前の東電堀超しに撮影。

BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
 BAYZの目の前ではこのように遊歩道やデッキなど護岸整備が行われており、その工事は既に完了しているように見えました。今はまだ閉鎖されたままでしたが、BAYZなど周辺の工事の邪魔になったりする場所ではないので近いうちに一般開放されるのかなと思っています。個人的にこういった運河や川沿いの遊歩道は好きなので、一般開放される日が楽しみです。

■BAYZ TOWER & GARDENの物件概要■
名称:BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
計画名:(仮称)豊洲3−2街区計画B2街区新築工事
所在地:東京都江東区豊洲六丁目10番9(仮換地地番)
総戸数:550戸
階数:地上31階、地下1階
高さ:103.3m(最高部高さ110.0m)
敷地面積:11,094.98
建築面積:3,305.00
延床面積:66,156.13
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、免制震複合システム「スイングセーバー」
建築主(建物売主):東京建物、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、東急不動産、住友不動産、野村不動産
基礎工法:杭基礎
土地売主:東京電力
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2013年7月1日着工〜2016年7月下旬竣工予定
入居:2016年10月下旬予定

BAYZの建設状況(2015年5月23日)

BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
 豊洲6丁目で建設中の分譲のタワーマンション「BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)」(地上31階、最高高さ110.0m)です。これは5月23日にSKYZ前の歩行者デッキから撮影したもので10階まで建設が進んでいました。

BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
 もう少し近くから撮影。

BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
 別角度からもう1枚。2階〜5階までガラスが入っているようでした。

BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
 反対側の「昭和大学江東豊洲病院」前から撮影。今までの写真だと底辺が正方形に近い形に見えましたが、実は底辺は長方形となっています。

東京ワンダフルプロジェクト
 豊洲6丁目の再開発全体です。「BAYZ」の左が「SKYZ」(地上44階、最高高さ154.9m)、右が賃貸マンションの「パークアクシス豊洲キャナル」(地上19階、高さ59.90m)です。

 「BAYZ」も「SKYZ」も分譲のタワーマンションですが既に完売しています。また、両棟には共用施設としてビューラウンジやゲストルーム、屋上にはスカイデッキなどがあり、その共用施設は相互利用することが出来ることになっています。特に「SKYZ」の屋上には天体観測ドームがあることでも話題となりました。

東電堀沿いの護岸工事
 このマンション群を囲む東電堀、東雲運河沿いでは護岸整備が行われています。このように広々としたデッキもあり、そしてマンションの敷地内では緑地も整備されるので、この周辺は静かで気持ちの良さそうな空間となりそうです。

■BAYZ TOWER & GARDENの物件概要■
名称:BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
計画名:(仮称)豊洲3−2街区計画B2街区新築工事
所在地:東京都江東区豊洲六丁目10番9(仮換地地番)
総戸数:550戸
階数:地上31階、地下1階
高さ:103.3m(最高部高さ110.0m)
敷地面積:11,094.98
建築面積:3,305.00
延床面積:66,156.13
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、免制震複合システム「スイングセーバー」
建築主(建物売主):東京建物、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、東急不動産、住友不動産、野村不動産
基礎工法:杭基礎
土地売主:東京電力
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2013年7月1日着工〜2016年7月下旬竣工予定
入居:2016年10月下旬予定




マイブック
最新コメント
楽天トラベル
マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

BLUE STYLE 第二事業部
超高層ビル以外を扱う2ndブログです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。



超高層に関する最新情報をツイートしています。また、ツイッターでしか公開していない写真もあります。
まとめ
ジッダ・タワー(旧称:キングダム・タワー)
サウジアラビアで建設中の世界一の高さ1000mを超える超高層ビルの建設風景をまとめています。

第2ロッテワールドタワー
ソウルで建設中の地上123階、高さ555mの超高層ビルの建設風景をまとめています。

432 Park Avenue
ニューヨークで建設中の超細長い高さ426mの超高級レジデンスの建設風景をまとめています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。