超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

ベイシティ晴海

ベイサイドタワー晴海は賃貸マンションで確定!

ベイサイドタワー晴海
 晴海に建つ前田建設工業のタワーマンション「ベイサイドタワー晴海」(地上33階、最高高さ115.21m)です。建築主、設計者、施行者が全て前田建設工業のタワーマンションです。

ベイサイドタワー晴海
 長年、分譲なのか賃貸なのかも謎だったのですが、久しぶりに現地に行くと新築賃貸マンション「ベイサイドタワー晴海」と書いた幕が掲げられていました。

ベイサイドタワー晴海
 地上にも看板がありました。これで「ベイサイドタワー晴海」は賃貸マンションで確定です。東京都環境局の建築物環境計画制度で公表されている概要は、以前は分譲だったのですが昨日になって賃貸352戸に変更になっています。

 ただ、公式サイトは見当たらず現在、各不動産屋のサイトで見られる賃貸に出ている部屋は2階と13階のみです。家賃は2階の北側2LDK(54.73)で23万6000円、13階の北西角2LDK(55.28)で24万3000円、13階の南西角3LDK(76.13)で32万8000円といった感じで結構な額の家賃となっています。

ベイサイドタワー晴海
 エントランスです。

ベイサイドタワー晴海
 建物の周りは植栽があります。

ベイサイドタワー晴海
 2階も有効空地で歩行者等が日常自由に通行又は利用できると書いてあったので2階にも行っていました。

ベイサイドタワー晴海
 2階も植栽がたくさんありました。

ベイサイドタワー晴海
 ただ2階の部屋が丸見えです。2階の家賃も安いわけではなく高い家賃ですが埋まるものなんですかね?

ベイサイドタワー晴海
 免震構造の案内がありました。

ベイサイドタワー晴海
 近くから見上げてみました。部屋の明かりが煌々と点いて夜景の一部となるのはもうちょっと先ですかね。

■ベイサイドタワー晴海の物件概要■
名称:ベイサイドタワー晴海
計画名:(仮称)晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区
所在地:東京都中央区晴海三丁目103番
用途:共同住宅
総戸数:352戸
階数:地上33階、地下2階
高さ:109.65m(最高高さ115.21m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:6,123.32
建築面積:2,830.34
延床面積:37,527.38
建築主:前田建設工業
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2012年8月20日着工〜2015年10月31日竣工予定

完成したベイサイドタワー晴海(2015.11.7)

ベイサイドタワー晴海
 竣工した晴海のタワーマンション「ベイサイドタワー晴海」(地上33階、最高高さ115.21m)です。建築主、設計者、施行者が全て前田建設工業のタワーマンションですが、分譲か賃貸かも未だにわからない謎のタワーマンションです。

 ただ、3部屋だけ賃貸に出ていて家賃は2階の北向き2LDK(54.73)定期借家契約2年で23万6000円、13階の南西角部屋3LDK+WIC(76.13)定期借家契約2年で32万8000円となっています。そして不動産屋の説明文には分譲賃貸と記載されています。ということはやっぱり分譲されるんですかね?3部屋のみ賃貸というのも謎が深まるばかりです。

ベイサイドタワー晴海
 低層部にズームです。

ベイサイドタワー晴海
 マンションの周りは開放されており環状2号線側には月の庭という名称が付いていました。

ベイサイドタワー晴海
 有効空地はこのようになっています。2階も自由に歩けるようです。

ベイサイドタワー晴海
 完成したばかりでキレイです。

ベイサイドタワー晴海
 芝生は養生中のようでした。

ベイサイドタワー晴海
 階段も開放されているようでした。

ベイサイドタワー晴海
 「ベイサイドタワー晴海」のエントランスです。

ベイサイドタワー晴海
 反射光が多いおですが玄関の中です。誰か使用しているのでしょうか?

ベイサイドタワー晴海
 エントランスには「BAYSIDE TOWER HARUMI」の文字もありました。この下にライトがあったので夜にはライトアップされてそうです。

ベイサイドタワー晴海
 駐車場の入り口です。

ベイサイドタワー晴海
 中央清掃工場から見た「ベイシティ晴海」のタワーマンション群です。

■ベイサイドタワー晴海の物件概要■
名称:ベイサイドタワー晴海
計画名:(仮称)晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区
所在地:東京都中央区晴海三丁目103番
用途:共同住宅
総戸数:352戸
階数:地上33階、地下2階
高さ:109.65m(最高高さ115.21m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:6,123.32
建築面積:2,830.34
延床面積:37,527.38
建築主:前田建設工業
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2012年8月20日着工〜2015年10月31日竣工予定

晴海の前田のタワマンは「ベイサイドタワー晴海」に名称決定!(2015.10.12撮影)

ベイサイドタワー晴海
 晴海に建つ前田建設工業によるタワーマンション「ベイサイドタワー晴海」(地上33階、最高高さ115.21m)です。

ベイサイドタワー晴海
 何も情報が出ないタワーマンションでしたが名称が「ベイサイドタワー晴海」ということだけ判明しました。賃貸になるという噂もありますが、東京都の建築物環境計画制度で公開されている情報では分譲352戸となっています。ここまで完成していますが分譲なのか賃貸なのかも未だに不明です。

ベイシティ晴海
 隣で建設中の「ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)」(地上52階、高さ177.30m)側に設置された「ベイシティ晴海」の街区図です。A街区〜D街区まであり、それらをまとめた街区名が「ベイシティ晴海」です。

ベイシティ晴海
 今までは「(仮称)晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区」と呼んでいましたが、B街区の名称は「ベイサイドタワー晴海」となったことがわかります。

ベイサイドタワー晴海
 マンション側にも「ベイサイドタワー晴海(BAYSIDE TOWER HARUMI)」の文字がありました。

ベイサイドタワー晴海
 「ベイサイドタワー晴海」のエントランス部分です。かなり整備が進んでおり残りは道路側の一部だけとなっていました。

ベイサイドタワー晴海
 仮囲いも撤去され公開空地も見えるようになっています。

ベイサイドタワー晴海
 完成まで残りわずかです。

ベイサイドタワー晴海
 「ベイサイドタワー晴海」はここまで完成していますが、未だに何も情報が出てこない不思議なタワーマンションです。

ベイシティ晴海
 「ベイシティ晴海」のタワーマンション群です。

ベイシティ晴海
 この辺りのタワーマンション群はいいですよね。個人的に好きな場所で撮影頻度が高くなっています。

■ベイサイドタワー晴海の物件概要■
名称:ベイサイドタワー晴海
計画名:(仮称)晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区
所在地:東京都中央区晴海三丁目103番
用途:共同住宅
総戸数:352戸
階数:地上33階、地下2階
高さ:109.65m(最高高さ115.21m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:6,123.32
建築面積:2,830.34
延床面積:37,527.38
建築主:前田建設工業
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2012年8月20日着工〜2015年10月31日竣工予定

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)の建設状況(2015年5月10日)

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 晴海で建設中のツインタワー「ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)」(地上52階、高さ177.30m)です。「カレッタ汐留(電通本社ビル)」の46階の展望スペースから撮影しました。タワークレーンは撤去されており、低層部以外の外観は既に完成しています。

 左が「ベイシティ晴海 スカイリンクタワー」(地上49階、最高高さ168.95m)で、右のツインタワーが「ドゥ・トゥール」(地上52階、高さ177.30m)です。これらは同じ「晴海三丁目西地区」の再開発であり低層部ではデッキが繋がります。

勝どきと晴海のタワーマンション群
 少し広角でもう1枚。「ドゥ・トゥール」が建ったことにより超高層の隙間が埋まっていい感じのタワーマンション群となりました。右側で建設中のタワーマンションは「勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)」(地上53階、最高高さ178.78m)です。そして「ドゥ・トゥール」の手前には勝どき東区地区のタワーマンション計画があります。他にも計画はあるようなのでまだまだタワーマンション群の成長は止まりません。

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 朝潮運河に架かる人道橋の「朝潮小橋」から撮影した「ドゥ・トゥール」です。右側の建設中のタワーマンションは前田建設工業の「(仮称)晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区」(地上33階、最高高さ115.21m)です。

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 こちらは中央清掃工場から撮影しました。

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 ツインタワーを繋げる「ドゥ・トゥール」の低層部です。道路側の2階部と運河側の3階部分に地域に開放されたスカイデッキが設けられます。個人的には勝どき東地区の建設が始まったら観察ポイントの一つとして来ることとなりそうです。

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 「ベイシティ晴海 スカイリンクタワー」側から撮影しました。こちらのデッキの工事はまだ先のようです。マンションの外観は低層部以外は完成していますが、竣工予定は9月下旬、入居予定は来年の3月上旬となっているのでそれまでにはキレイに整備されるのかなと思っています。

勝どきと晴海のタワーマンション群
 最後に「カレッタ汐留」からの晴海・勝どき方面の眺めをもう1枚。超高層ビルを撮り始めて約12年ですが、その間に建ったタワーマンションだらけで10年ちょっとあれば街の景色は大きく変わるものなんだなと感じます。勝どきではまだまだタワーマンション建設が続きそうなことと、手前の築地が豊洲へ移転することもあり、この景色はまだまだ変わって行きそうです。

■DEUX TOURS(ドゥ・トゥール)の物件概要■
名称:DEUX TOURS(ドゥ・トゥール)
計画名:(仮称)晴海三丁目西地区A2・A3街区計画
所在地:東京都中央区晴海三丁目102番
用途:共同住宅、事務所、物販店舗、診療所、自動車車庫、自転車駐車場
総戸数:1450戸、SOHO216区画、その他店舗2区画
階数:地上52階、塔屋1階、地下1階
高さ:177.30m
敷地面積:15,222.35
建築面積:10,073.63
延床面積:174,801.03
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎工法
建築主(売主):住友不動産
設計:三井住友建設
施工:三井住友建設
完成予定:2015年9月下旬予定
入居予定:2016年3月上旬予定

52階ツインタワー「(仮称)晴海三丁目西地区A2・A3街区」の建設状況(2013年6月1日)

(仮称)晴海三丁目西地区A2街区
晴海3丁目建設中の住友不動産のツインのタワーマンション
(仮称)晴海三丁目西地区A2・A3街区」(地上52階、高さ177.39m)です。

左が「(仮称)晴海三丁目西地区A3街区 A3棟
右が「(仮称)晴海三丁目西地区A2街区 A2棟
です。

(仮称)晴海三丁目西地区A2街区 A2棟
(仮称)晴海三丁目西地区A2街区 A2棟」です。

マンション自体は四角形になると思いますが
不思議な形で地下部分を掘っていました。

建築主は住友不動産なので名称は
シティタワーズ晴海」になると思っているのですが
未だに公式サイトすら見当たりません。
「シティタワーズ豊洲」などを売ってからこっちですかね?

(仮称)晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区
道を挟んだ隣で建設中の前田建設工業のタワーマンション
(仮称)晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区」(地上33階、高さ115.21m)です。

こちらは「(仮称)晴海三丁目西地区A2・A3街区」より先行して工事が進んでいます。

レインボーブリッジから見た晴海方面
レインボーブリッジ」から見た晴海方面です。
写真中央辺りに今回紹介したタワーマンションが建ちます。

街区名は「ベイシティ晴海」となっており
先行してUR賃貸のタワーマンション
ベイシティ晴海 スカイリンクタワー」(地上49階、高さ168.95m)
が建っています。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク